2014年09月

2014年09月30日

営業マンの育成のために。トレーニングの定義とは何でしょう?

営業管理職、営業企画部の皆さんへ

皆さんは、部下の営業マンの育成、トレーニングが重要課題であり、日々実践されていることでしょう。

ではトレーニングとは、何でしょう?

トレーニングとは、仕事(営業)の知識とスキル(技術)を教えて実践させ、成功例を積み重ね、習慣化できるまでフォローすることです。

|里辰討い(知識化)→△垢譴个任る(スキル化)→いつもできている(習慣化)

の習慣化まで部下を導くことが重要です。

よって営業管理職の上長は、部下に知識を教え、スキル、コツを教え、毎日毎日できるところまで部下を導くこと。

これがトレーニングの部下育成です。

よって部下のトレーニングには、手間暇がかかります。
残念ながら上長が楽をして、部下をトレーニングすることはできません。

今日から上記ステップを頭に入れて部下の営業のトレーニングに実践ください。




小森コンサルティングオフィス at 23:29コメント(0)トラックバック(0)人を育てるにはOJT人材育成  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ビジネスソリューションフェア2014 九州会場(福岡)で「スベらない商談力」顧客の心の窓を開くコミュニケーションスキル 講演を実施します。

ビジネスソリューションフェア2014
九州会場(福岡)で「スベらない商談力」顧客の心の窓を開くコミュニケーションスキル 講演を実施します。

営業職の方を対象に、顧客と信頼関係を構築し、長期的に売上を最大化する手法を紹介します。
実践的な具体的話法をストーリーマップ(講演内容を面白い漫画で表したもの)を使いながら、楽しく実施します。

大塚商会主催で無料です。

「スベらない商談力」講演会
講師:小森康充
日時:11月11日(火)10:00〜11:30
会場:福岡国際会議場5階

詳細、申し込みページ
http://event.otsuka-shokai.co.jp/bsf/kyushu/

無料ですので満席が予想されます。
お早めにお申し込みください。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

http://event.otsuka-shokai.co.jp/bsf/kyushu/seminar.asp?t=t02&d=d01&sub=coment&act=A11





小森コンサルティングオフィス at 22:52コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

日本ロレアル時代の上司、小西雅夫氏がダイバーシティマネジメントの講演をします。

日本ロレアル時代の上司の小西雅夫氏が、「ダイバーシティマネジメント」の講演を大阪中小企業投資育成株式会社主催でされます。

企業の経営者、管理職の方が対象です。私も参加させていただきます。多くの方のご参加を期待しています。

参加者募集中(無料)です。詳細お申込みページ
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00001975.html

テーマ「先手必勝・経営的リターンに直結するダイバーシティ・マネジメント」

【日時】 平成26年10月30日(木) 14:00〜16:00(質疑応答を含む) 受付開始13:30

【場所】 大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム(参加者には別途地図をFAX)

【費用】 無 料

講演目的

アベノミクスの3 本の矢でも「成長戦略」として「女性が輝く日本」が位置付けられ、女性の労働力活用が推奨
されています。さらに女性に限らず、ダイバーシティ(Diversity:多様性)という人財をいかに活用できるかが、企業の飛躍的発展のポイントといっても過言ではありません。

そこで、多様な人材が働き、140 カ国以上展開する世界最大の化粧品会社ロレアルグループの一員として ダイ
バーシティ・マネジメントを学び実践する講師だけがわかる、そのノウハウをご提供します。
日本の中小企業に則した 多様化の違いの受け入れ、認め、活かしたスキル・ノウハウが満載。必ず、業績、
生産性、効率向上に繋がる講演です。

プログラム

1.ダイバーシティ・マネジメントの理解と心得え
(1)現代社会に求められるプロとは
(2)主役は働く人全員

2. 多種多様な部下育成のポイント
(1) 権限委譲と取得権限の楽しい競争
(2) 現実に見合う評価制度のあり方

3. よい職場づくり(具体的実践編)
(1) メンタルヘルスの予防と対策
(2)職階のない協働体制

4. 質疑応答

(講 師) 小西雅夫 (こにし まさお) 小西コンサルティングオフィス 代表

外資系化粧品会社 日本ロレアル(株)高級化粧品部門(主に百貨店ビジネス)に
30 年従事。全国百貨店内ランキング上位確立。2002 年日本人初の取締役就任
(営業本部長兼任)し、事業本部全ブランド(ランコム、ヘレナルビンスタイン、
イヴ・サンローラン、シュウウエムラ、キールズ)の営業統括責任者として活躍。
現在は、企業や団体に向けて、講演及び研修講師、社外顧問としてコンサルティング
等を実施。現・日本ロレアル(株)顧問。

【申込方法】 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
申し込み書は、下記アドレスからダウンロードできます。
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00001975.html

☆お問合せは、大阪中小企業投資育成株式会社 担当/森下 TEL06−6459−1700


小森コンサルティングオフィス at 08:30コメント(0)トラックバック(0)セミナー大阪  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年09月27日

正直誠実な態度は、相手の目を見て話をすること。今日から ながらコミュニケーションはやめましょう。

ビジネスマンの皆さんへ

正直誠実な態度は、相手の目を見て話をすること。
ながらコミュニケーションは、やめましょう。

私の失敗例を紹介します。
営業所長時代、急ぎの企画書をパソコンで打ってました。

部下の若い営業が「小森さん、今お話してもよろしいですか?」と私の席に着ました。
私は、パソコンを打ちながら(見ながら)、「何?話していいよ」と言いました。

そのまま30秒ほど話がないので、振り向くと部下は、そこにいませんでした。

後で別のルートから話を聞くと、この部下は大事な話を上司の私にしようと思い準備をして来たそうです。

ところが、私がパソコンを打ちながら、ながらコミュニケーションで話を聞こうとしたため、部下の心の窓が閉じてしまったのです。

これが私の失敗例です。

部下の話を聞くときは、部下の目を見て話をする。

この基本をしっかり実践すること。

これが信頼関係、正直誠実な態度です。

これは、部下に限らずすべての方に実践していただきたいと思います。







2014年09月22日

「スベらない商談力」紀伊國屋書店梅田本店の週間ビジネス書ランキングで第3位です。

2014-09-22-17-14-17

「スベらない商談力」紀伊國屋書店梅田本店の週間ビジネス書ランキングで第3位です。

これも営業研修のテキスト書籍として活用いただいているクライアント企業さんのお陰です。

信頼関係は、相手の心の窓を開くことにあり。そしてその開かれた心の窓の状態をできるだけ長期間維持すること。

この「心の窓」の信頼関係のコミュニケーションの原則を多くの営業マンに伝道していきたいと思います。

2014-09-02-16-46-28

似顔絵白黒部門 世界チャンピオンのケンイチさん作の「スベらない商談力」のストーリーマップ(研修内容を面白い1枚の漫画で表したもの)です。

研修は、このストーリーマップを使い、楽しく、実践的、ロールプレイを多く取り入れ実施します。

多くの営業マンが書籍「スベらない商談力」を実践いただき、営業成績をアップいただくことを期待しています。







小森コンサルティングオフィス at 21:04コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「結果は行動の一部である」トップ営業の秘訣

「結果は行動の一部である」という言葉があります。

私はこの言葉をよく思い出します。

少し厳しい言葉ですが、そのとうりだと思います。
よく「頑張れば結果が出なくてもしようがない」「結果達成は無理でも頑張ればよい」ということを聞きます。
この言葉には、甘えがあります。

厳しい言葉ですが、結果が達成されないということは、「頑張りが足りなかった」ということです。

例えば、あなたは営業マンです。
売上目標が100%達成できたということは、100%達成する行動を起こせたということです。

残念ながら90%の達成率で10%足りなかったとします。それは90%の達成率になる行動を起こした、ということです。

あくまで100%達成する行動を起こすこと、そこに集中する必要があります。

「結果は行動の一部である。」
参考にしてください。




小森コンサルティングオフィス at 20:57コメント(0)トラックバック(0)成功営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

SMBCコンサルティング東京でのオープンセミナー(マネジメント、部下育成OJT、リーダーシップのご紹介です。

SMBCコンサルティング東京でのオープンセミナー(マネジメント、部下育成OJT、リーダーシップのご紹介です。

1)マネジメントスキル
効果的に組織を管理するマネジメントの5ステップを紹介します。

2)部下育成OJTスキル
効果的に部下に技術伝承する手法を紹介します。

3)リーダーシップスキル
部下自らこの人について行きたい、というサーバントリーダーシップの手法を紹介します。

詳しくは、以下のHPをご覧ください。

10月8日 マネジメント
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201410/seminar_20141476-01.html

10月8日 部下育成OJT
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201410/seminar_20141477-01.html

12月2日 リーダーシップ
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201412/seminar_20141576-01.html

12月2日 マネジメント
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201412/seminar_20141577-01.html

テキスト書籍には「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を当日プレゼントさせていただきます。

では当日SMBCコンサルティング東京で、お会い出来るのを楽しみにしています。

2014-06-09-19-25-09


2014年09月16日

「トップセールスの段取り仕事術」文教堂浜松町店の週間ビジネス書ランキングで第2位です。

「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書) 文教堂浜松町店の週間ビジネス書ランキングで第2位です。

2014-09-11-19-16-17

トップセールスを達成するには、事前の段取りが重要です。

特に重要なのが、目標設定です。

年間目標は何か?今月の目標は何か?
今日の目標は何か?

目標が明確でなければ、何をしても一緒です。

そして目標は、「具測達一」の原則で立案しましょう。

「具測達一」の目標設定とは、具体的、測定可能、達成可能、一貫性のある目標です。

ビジネスの目標設定の時、レポート作成の時、会議を主催する時、上司に報告をする時、
すべて「今から私が、報告しようとしていることは、具測達一になっているかどうか?」を自問自答してください。

「目的は何か?」この目的思考を常に持つことが、トップセールスを達成するマインドセットです。

あなたは、目的思考を常に持っていますか?







書籍「スベらない商談力」丸善日本橋店の週間ビジネス書ランキング第5位です。

書籍「スベらない商談力」丸善日本橋店の週間ビジネス書ランキング第5位です。

2014-09-16-20-05-35

信頼関係構築のポイントは「相手の心の窓を開くこと」

家族、社内の上司、部下、得意先の心の窓は開いてますか?

そして相手の心の窓を効果的に開き、信頼関係を構築するポイントの一つは、

「相手を宝物と思うこと」です。

今は人間関係がうまくいってなくても、「将来必ずうまくいく」と相手を宝物と思い、受容する気持ちが大事です。

そして相手を効果的に受容するポイントは、自分で自分のことを受容する気持ちです。

自分で自分のことを宝物と思うのです。

「誰が何と言おうと自分は宝物です。」

今ここに存在するだけで素晴らしい存在なのです。仕事ができようができまいが、勉強ができようができまいが関係ありません。

自分で自分のことを宝物と思えると、相手のことを宝物と思いやすくなります。

あなたは、自分のことを宝物と思っていますか?








2014年09月14日

「普通の人は気づかないけれど、億万長者はここを見ている」チャールズ・リチャーズ著 三笠書房 オススメ書籍の紹介です

「普通の人は気づかないけれど、億万長者はここを見ている」チャールズ・リチャーズ著 三笠書房 を読んでいる。

たいへん面白いオススメの書籍です。

豊かさとは、あなたが人生で本当に欲しいものを持っていること。

本書は、人生を豊かに生きるためのマインドセットについて豊富な事例をもとに紹介している。

著者のチャールズ・リチャーズ氏は、心理セラピスト、作家。アライアント国際大学にて臨床心理学博士。IBM、アップル、モトローラ、等世界的一流企業にリーダーシップ、コーチングを行ってきた。本書は、ニューヨーク・タイムズ紙にてベストセラー入りした注目作。

私が勉強になったポイントは、

\功のポイントは、目標をつくり、それに向かって努力すれば、必ず目標は達成できると信じること

∧くじに当選する前にしっかりした精神的な土台を築いておくこと、それが幸せになる秘訣

9せと豊かさとは、自分に与えられたものに対する100%の感謝の気持ち

にかさとは、人生で本当に欲しいと思うものを持っていること

ス佑方を変えれば、細胞レベルで体を変えることが出来る

Δ△覆燭望む豊かさは、コマーシャルの中にはない

Ъ分に何ができるかを自分自身に見せてあげること、逃げてもよさそうなリスクをあえて背負うことで自尊心が育つのです

┸佑鯔かにすることなしに、豊かになることはできない。繁栄を与える人は、お返しに必ず繁栄を得る。(アレクサンダー・オーンドルフ)

成功するためには、とにかく毎日何かをやってみること。とにかく、何でもいいからやってみるのです。(トニー・カピッツ)

失敗はマイナス要素ではなく、「ほかの道も試してみたほうがいい」というポジティブなサインです

「普通の人は気づかないけれど、億万長者はここを見ている」チャールズ・リチャーズ著 三笠書房 すべてのビジネスパーソンに読んでいただきたいオススメの書籍です。




小森コンサルティングオフィス at 20:47コメント(0)トラックバック(0)成功本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

NHK式+心理学 「一分で一生の信頼を勝ち取る方法」 矢野香著 ダイヤモンド社 オススメ書籍のご紹介

2014-09-14-00-26-11

NHK式+心理学
「一分で一生の信頼を勝ち取る方法」
矢野香著 ダイヤモンド社
を読んでいる。

89年受け継がれてきたNHKの話し方を一挙公開!

著者の矢野香さんは、スピーチコンサルタント。信頼を勝ち取る「正統派スピーチ」指導の第一人者。
NHKでのキャスター歴17年、おもにニュース報道番組を担当し、番組視聴率20%超えを記録した実績を持つ。

現在は国立大学の教員としてスピーチ研究を続けながら、政治家、経営者、上級管理職、ビジネスパーソンなどに「信頼を勝ち取るスキル」を伝授。

著者オフィシャルサイト
http://www.authenty.co.jp/

研修講師をしている私にとって、効果的プレゼンのポイント理解で、たいへん勉強になる内容であった。

章立ては7つ
第一章 あなたの信頼は、たった一分で失われる

第二章 「NHK式7つのルール」をマネすれば、あなたの話し方が一変する

第三章 最初の一分の達人はどこが違うのか

第四章 話さなくても、あなたの評価が上がる方法

第五章 こんなに簡単で思わず結果が出てしまう!相手から絶賛される心理学テクニック

第六章 人前に出た瞬間に勝負あり!
話す前に成功を取りつける7つの秘策

第七章 一分で一生の信頼を勝ち取る自己紹介

私が勉強になったポイントは、

.縫紂璽垢箸蓮一分で伝え、一分で信頼される話し方の技術

NHK式7つのルール

1)話す目的をはっきりさせる
2)「13文字以内」でタイトルをつける
3)結論は「最初の15秒」で言う
4)「一文50文字以内」にする
5)「4つの抑揚」で強調する
6)「一分300文字」でゆっくり話す
7)独り言から入る

E舛┐燭い海箸砲蓮◆峪実」と「感情」の両方が入っていること

ぢ臉磴任癲△燭辰唇貶で魅了される「小泉純一郎式」歴史的演説

ゥ廛譽璽鵑婆曚(沈黙)メリットは、聞き手が注目してくれること

Ε廛譽璽鵑蓮演台の前か横に立って話すこと

Э佑隆蕎陲一番表れるのは「眉」である

目的が違えば、求められる話し方は違う

NHK式「一分で一生の信頼を勝ち取る方法」矢野香著 ダイヤモンド社
すべてのビジネスパーソンに読んでいただきたいオススメの書籍です。




2014年09月11日

「言葉は、それを発する人に最も強く作用する」スベらない商談力より

「言葉は、それを発する人に最も強く作用する」

スベらない商談力研修で紹介しているコミニケーションの原則です。

営業職の方は、話が上手な方が多いと思います。
しかし売上が上がらなくて悩まれている方も多いようです。

何故でしょう?

購買の原則に「人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う」というのがあります。

営業の仕事は、話すことではなく、聞くことにあります。

何故なら顧客は、自分が話しながら解釈をまとめていくからです。

営業が「この商品いいですよ。買ってくださいよ」と言うより

顧客が「じゃあ、この商品買うわ」と言ってもらう方が満足度がアップし、長期的な取引が実現できるのです。

「言葉は、それを発する人に最も強く作用する」

今日から実践してください。


2014年09月09日

「チームを動かすための管理職塾」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)第5回研修を実施しました。

本日「チームを動かすための管理職塾」第5回の講師をさせていただきました。

この研修は、大阪中小企業投資育成株式会社主催で3年連続開催のリーダー塾になります。

この塾は、企業の経営者、管理職の方を対象に部下との信頼関係構築、組織管理のマネジメント、サーバントリーダーシップの3つを実践的に学んでいただくことを目的にします。

今日の研修内容は、下記をご覧ください。主催の投資育成ビジネススクールのブログです。

http://tbs.toushiikusei.net/e4055.html

この管理職塾で多くの優秀な経営者、管理職が輩出されることを期待しています。


2014年09月08日

11月14日の「リーダー3年目からの教科書」デモセミナーのご案内(営業企画、人事教育担当者向け)です

11月14日の「リーダー3年目からの教科書」デモセミナーのご案内(営業企画、人事教育担当者向け)です。

かんき出版のページ
http://www.kanki-pub.co.jp/edu/

人事・教育ご担当者様向け 
無料デモセミナー

信頼関係構築ができれば、自動的に業績が伸びるチームに生まれ変わる

実践できる!部下育成のやる気を測る6つのポイント

セミナー
開催日時
2014年11月14日(金)15:30〜17:30
※受付開始(開場)は、15:00です。

会場 かんき出版 セミナールーム
東京都千代田区麹町4-1-4西脇ビル3階 

対象者
企業の人事・部門教育ご担当者様
※研修会社の方のご参加はご遠慮願います。

受講料 無料

講師 小森康充
小森コンサルティングオフィス代表
定員 24名 
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
受付期間 〜2014年11月13日(木)まで

お問い合わせ
株式会社かんき出版 教育事業部 【セミナー事務局】
電話:03-3262-8014
eメール:doujou@kanki-pub.co.jp

詳細ページ
http://www.kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=295

先着24名様限定ご招待!
無料デモセミナーを開催いたします。

〜信頼関係構築ができれば、自動的に業績が伸びるチームに生まれ変わる〜

『リーダー3年目からの教科書』研修プログラム

実践で使えるマネジメント&リーダーシップ研修をご検討されている、
人事教育・部門教育ご担当者様必見!

弊社書籍「リーダー3年目からの教科書」著者小森康充氏による無料体験セミナーを開催します!

P&Gの営業トップセール実績、最優秀マネージャーなど、数々の実績をもつ著者が忠実に実行してきた部下育成のコツを一部ご紹介します。

是非ご参加ください!

<「リーダー3年目からの教科書」研修概要>

強い組織力を構築する優秀な次世代リーダーを育成するには、3つのスキルが必要です。

効果的に組織のリーダーシップを発揮するサーバント型(奉仕型)リーダー、

部下を育成しやる気にさせる部下育成OJTスキル、

組織を効果的に管理マネジメントし数字目標を達成するマネジメントスキル。

この3つのスキルをリーダー研修として導入することで、効果的に組織力の強化が達成できます。

〜反イ鬟凜ジョンで引っ張っていくサーバントリーダーシップ研修

部下をやる気にさせ、効果的に技術伝承できる部下育成OJT研修

8果的に組織の目標を達成し、組織を管理できるマネジメント研修

※特典として参加者に小森康充著「リーダー3年目からの教科書」をプレゼント

詳細ページ
http://www.kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=295

当時会場でお会い出来るのを楽しみにしています。



緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

研修講師をしていて、参加者から質問をいただきます。
「人前で、話すときいつも緊張してしまうんです。緊張しないためには、どうすればいいのですか?」

この質問の前提には、「緊張は、よくないことだ。」という考えがあると思います。

考え方を変えましょう。

今日から「緊張は、良いことだ。」

と思ってください。

ポイントは、二つあります。

ひとつは、何かをしようと思うとき、緊張するということは、「それを成功させよう。」「うまくやろう」という やる気があるということです。

人は、全くやる気のないことには、緊張しません。

二つ目に、緊張するということは、「それを成功させる力があなたにある」ということです。

人は自分の能力的に、達成不可能なことを指示されても緊張しません。

何故なら、あきらめるしかないからです。

よってもし、あなたが今から会議でプレゼンしなければいけない。緊張してきた。と思ったら喜んでください。

「私は、今からのプレゼンを成功させる力がある。そして、それをしっかりやろうという、やる気がある」ということです。

今日から緊張を楽しんでください。




小森コンサルティングオフィス at 21:03コメント(0)トラックバック(0)プレゼンテーション  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ラポール実践のメリットは、商談で相手を良く見るようになることです。

2014-08-07-11-32-18

ラポール実践のメリットは、商談で相手を良く見るようになることです。

「スベらない商談力」研修で得意先と信頼関係を構築するラポールのスキルを紹介しています。

ラポールとは、初対面の得意先でもリラックスして会話ができるようにするスキルです。
具体的には、相手と共通点を見つける。声のトーンを合わせる。身振り手振りを合わせる。等があります。

研修参加者のラポール実践例を聞いていますと、

〜蠎蠅閥δ姪世鮓つけることで、商談の始めにリラックスできスムーズにビジネスの話に入れるようになった。

∪爾離函璽鵝⊃反兇蠎蠖兇蠅鮗然に相手に合わせることで、お互いリラックスして会話ができ、商談を楽しめるようになった。

ラポール実践は、相手の顔をしっかり見ないといけないので、相手の心の窓を常に意識できるようになった。

以上の意見をいただいています。

コミニケーションは、相手の顔をしっかり見ること。
そのことで、相手の心の窓が開いているかどうかがわかるのです。





小森コンサルティングオフィス at 18:21コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年09月07日

「鎌倉シャツ 魂のものづくり」丸木伊参著 日本経済新聞出版社 おすすめ書籍の紹介

2014-09-07-17-04-29
9月7日19時30分 のぞみ51号で岡山に向かってます。
車中で「鎌倉シャツ魂のものづくり」丸木伊参著 (日本経済新聞出版社)を読んでます。

たいへん勉強になります。

「命をかけて、売る」
「100%リスクを負う」
「正義の仕組みづくりに取り組む」
「会社も社員も嘘をつかない」

メーカーズシャツ鎌倉のモットーです。
百貨店で1万円以上する品質のシャツが鎌倉シャツでは、なんと4900円 、念願のニューヨーク進出まで果たした成功の秘訣とは?

この本には、すべての経営者、ビジネスマンが参考になる成功のポイントが紹介されています。

私がチェックしたポイントは、「利他の精神」鎌倉シャツは、全品買取、翌月現金払い、得意先は買い叩かない。

私は20年間P&G等の外資系企業で営業をしていましたが、「バイヤーは値切るのが仕事」という現状を多く経験しました。
しかし私は、この業界の常識に違和感をもっていました。
理由は「利他の精神」がないからです。

バイヤーという強い立場を利用して、得意先に負担を強いて、自社は利益を上げようとする。これでは信頼関係が構築できません。

会長の貞末良雄氏語録

’磴ぜ衢利な取引を戒める

⊆莪交渉で大切なのは、相手の考えや事情を良く聞くこと

A蠎蠅猟鷦┣然覆鮗け入れれば、優れたメーカーが納入してくれるようになる

ど磴ら教わったこと「浮利を追わず、世のため、人のためにつくす。そこから、いくばくかの生活の糧を得られればいい」

ダ気靴ど装術を身につけることで日本人の誇りと自信を取り戻し、日本の復活を成し遂げたい

「鎌倉シャツ 魂のものづくり」丸木伊参著 (日本経済新聞出版社) すべてのビジネスリーダーに読んでいただきたい おすすめの書籍です。


小森コンサルティングオフィス at 19:27コメント(0)トラックバック(0)成功本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年09月05日

山梨県職員研修センターでマネジメント研修のフォローアップを実施させていただきました。

8月27日、28日山梨県職員研修センターで管理職対象のマネジメントフォロー研修を実施させていただきました。

2日間で70名の管理職の方が参加いただきました。

2014-09-03-10-05-37


今回の研修は、前回3月前のマネジメント研修のフォローアップ研修です。
目的は3つ。復習、実践例発表、リーダーシップスキルの紹介です。

内容は、ヾ蕎陲離泪優献瓮鵐
部下の話を聞く6つの話法
A反ゥ泪優献瓮鵐箸5ステップ

部下と信頼関係を構築し、目標達成のマネジメントスキルの実践例(ベストプラクティス)をワークショップで発表いただきました。

学んだスキルをしっかりと実践しているベストプラクティスを共有することで、参加者の皆さんが多くの学びがあったと思います。

トレーニングは、繰り返しが重要です。

学んだスキルを何度も繰り返し復習し、日々の仕事で実践することが重要です。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のおかげで、実践的な研修にできたことに感謝です。




マネジメントのステップ「褒賞システム」のポイント

2014-05-18-14-23-49
マネジメントの5ステップの4つ目「褒賞 システムを実施する」について説明します。

これは、組織マネジメントとして、メンバーの目標達成コミットメント(決意)を引き上げるために実施するものです。

すでに管理職の方は実施されていると思いますが、「褒める」「ボーナスアップ」「表彰」「会議で拍手」「昇進」「ビールをおごる」等があります。

それに加え「部下に楽しく仕事をさせてあげる」というのも、広い意味で褒賞システムになります。

明るい職場、楽しいコミュニケーションもそうです。

実践してください。

2014年09月03日

研修のアイスブレイク「Good & New」とは?

研修のアイスブレイクの「Good & New 」とは?

私は日々研修講師をさせていただいてます。

1年の半分以上 年間180回ほど北海道から沖縄まで企業、労働組合、商工会議所、自治体を対象に商談力、マネジメント、リーダーシップの研修をしています。

朝一番に参加者の皆さんの研修に対する緊張を解きほぐすために実施するワークショップをアイスブレイクといいます。

私がよくやるアイスブレイクに「Good &New(今日の良いこと) 」があります。

これは、5名か6名グループで1人1分で全員に「今日の良いこと」を発表していただきます。

小さなことでいいのです。
例えば「今日の朝ごはんの目玉焼きが美味しかった。」「道に咲いていた花が綺麗だった」「朝のラジオ体操が気持ちよかった。」等1分間話していただきます。

そのことにより、グループメンバーの緊張がとれ、リラックスでき、研修に前向きで参加しようというマインドセットができるのです。

毎日の職場、プライベートでも応用できると思います。

実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 12:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ