2016年07月

2016年07月05日

決断力の重要ポイント「決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める」

ビジネスリーダーの皆さんがリーダーシップを発揮するには「決断力」を鍛える必要があります。

「決断力」はトレーニングできるプロセスです。

今日は、「決断力の重要ポイント」の1つを紹介します。

今日のポイントは、「決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める」です。
 
このプロセスは、決断するエリアの全体像を把握する観点で重要です。

特に自分にとって自信のない問題であれば、関係すると思われる情報はすべて揃えるようにしてください。

ビジネスリーダーがよくやってしまう失敗は、決断する事柄の有効な情報収集をしっかりせずに「エイヤー」で決断してしまうことです。

たいてい後で後悔することになります。

情報源として利用できるものは以下の3つのポイントがあります。

_饉劼保存している資料、

⊂綮福同僚、得意先からのインプット、

6罰紙、書籍、インターネット情報があります。

このような有効な多くの情報を収集、分析することで正しい決断の方向性が見えてくるのです。

「決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める」

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 14:06コメント(0)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月04日

「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書ランキング第3位です。

「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書ランキング第3位です。
6月26日〜7月2日
image


多くの営業に読んでいただき、また企業の営業研修のテキスト書籍としても活用いただき感謝です。

今後も多くの若き営業に読んでいただければ幸いです。

文教堂書店浜松町本店、ビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

小森コンサルティングオフィス at 18:36コメント(0)トラックバック(0)トップセールスの段取り仕事術  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月03日

効率的なタイムマネジメントの3つの質問、不要な仕事を削減しましょう。

効果的タイムマネジメントのポイント

今日は不要な仕事を削減する3つの質問を紹介します。

効率的なタスクマネジメントのステップとして、今やっている仕事を見直すことが重要です。

「その仕事は、Need to have? Nice to heve?(必要なことか?できればいいなのレベルか?)」

この質問を自問自答することが大事です。

不要な仕事を削減する3つの質問

,修了纏はあなた、またはあなたの上司にとって重要な仕事ですか?

(何故あなたはその仕事をするのですか?)

(その仕事を止めたらどうなりますか?)

→ はい、重要です(YES)→ △亮遡笋

→ いいえ重要ではありません(NO)  → その仕事をリストからはずします。止めます。


△修了纏をするのに私が一番適任ですか?


→はい、適任です(YES)→ の質問へ

→いいえ、適任ではありません(NO) →上司と相談して、他の適任者を任命してもらいます。


より効率的に自分がその仕事をするには、何を改善すればいいですか?

自問自答の質問

その仕事の、

どのステップを今日するのがよいか? 

明日でもよいステップはどれか?

どのステップを削減できるか?

どのステップを短縮できるか?

どのステップを合理化できるか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上が不要な仕事を削減するタイムマネジメントの3つの質問です。

チームメンバー(同僚)と上司の協力のもと、メンバーの長所を考慮して、その仕事の適任の方は誰なのか?

これが1つのポイントです。

もう一つのポイントは、自分の仕事のステップの中で削減、短縮、合理化できるステップはどれか?を決めることです。

すべての仕事を1人でやろうとせず、上司、同僚に相談してアドバイス、協力を求めることがチームワークのポイントです。

今日から実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 23:26コメント(0)トラックバック(0)タイムマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【投資先限定】後継者交流コース「新輪会2016」(2016.09〜2017.02)の1月13日開催「商談力〜トップセールスのススメ」の講演を私、小森康充が講師をさせていただきます。

【投資先限定】後継者交流コース「新輪会2016」(2016.09〜2017.02)の1月13日開催「商談力〜トップセールスのすすめ」の講演を私、小森康充が講師をさせていただきます。
(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

以下ご案内です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

後継者には、後継者にしかわからない悩みや課題、重圧があります。

投資育成では、そんな同じ立場の後継者同士の交流を通じて、他社の後継者も同じ問題・不安・覚悟を持っていることを認識し、答えは自らの中にあることに気付いていただくための「新輪会」を開講しています。

「新輪会」は「20年後でもつき合っている仲間づくり」を目的とし、毎回、後継者が弱いとされるテーマでの「勉強会」と、腹を割った情報交換を目指す「交流会」とを組み合わせた、全く新しいタイプの後継者教育・交流の「場」です。

地域・業種を越えた後継者達が集まった過去6回のシリーズ参加者の傾向を踏まえ、今年度は、特に「社長をリスペクトする」に焦点を当て、新たに後継者交流コース「新輪会2016」を起ち上げます。

後継者同士によるビジネスマッチングの可能性をも探っていただけたら幸いです。

【開催日時】2016年9月23日(金)〜2017年2月17日(金) 全6回 
勉強会13:00〜17:00
交流会17:30〜20:00

【費用】243,000円/人(資料代、交流会費、合宿費、消費税含む/但し、会場までの交通費は各自負担)

【場所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

詳細ページ(大阪中小企業投資育成株式会社)
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002505.html

「新輪会」の案内ページ 
http://www.sbic-wj.co.jp/data/files/seminar/00002505.pdf

小森コンサルティングオフィス at 06:30コメント(0)トラックバック(0)トップセールスの段取り仕事術  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5つの得意先情報を押さえよう。BtoBの営業の皆さんへ、「トップセールスの段取り仕事術」より

「5つの得意先情報を押さえよう」〜BtoBの営業の皆さんへ

得意先と良好な関係を築くためには、得意先について深く知ることが必要です。

商談においては、その得意先に関してどれほど多くの情報を持っているかが、成功率を左右します。

もちろん、何でも知っていればいいというものではなく、ここを押さえておけば商談が非常に有利に進むという情報をつかむことが大切です。

そうした商談に役立つ情報をつかむことを「得意先浸透」といいます。

得意先浸透によって会社対会社の信頼関係が構築され、営業としての売上目標の達成率もアップすることでしょう。

個々の営業にとっての目指すべきポイントは次のような状況です。

‘整媽茲離法璽困鯡棲里僕解している。

得意先から、取扱い商品に関する知識において専門家だと思われている。

自分と得意先との間でウインウイン(両者の得)の関係が構築されている。

じ澆い某頼、理解、協力、尊敬し合って、強力なビジネス関係が構築できている。

つまり得意先と信頼を深めて、ビジネスパートナーと呼べるような関係を築くことです。

そのために必要となるのは、次の5つの得意先情報です。

‘整媽茲量槁犬叛鑪

得意先の組織

F整媽茲離咼献優江況

て整媽茲里發里慮方、考え方

ゼ社商品の得意先の貢献度

以上の5つの得意先情報を多く収集できていれば、商談では誰にどのようなアプローチをすればビジネスが拡大するかが見えてきます。

優秀な営業は得意先の上記5つの情報を多く収集できているものです。

今日から実践してみてください。




小森コンサルティングオフィス at 00:20コメント(0)トラックバック(0)トップセールスの段取り仕事術得意先浸透  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月02日

「チームを動かすための管理職塾 第5期」(2016年10月〜2017年3月)開催!参加者募集中

「チームを動かすための管理職塾 第5期」(2016年10月〜2017年3月)開催!参加者募集中
(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。

そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。

しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。

むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。

image


研修はストーリーマップという面白い漫画を見ながら楽しく学んでいただきます。

2014-05-18-14-23-49


「講義→職場で実践→次回研修で発表→ベストプラクティス共有→振り返り→職場で実践」のサイクルを6ケ月間(合計6回)繰り返し実施することで実践マネジメントスキルを身に着けてもらいます。

【開催日時】平成28年10月6日(木)〜平成29年3月9日(木) 全6回 10:00〜17:00

【講師】小森康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

【費用】投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃      148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格    198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃       168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)

【場所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

「チームを動かすための管理職塾 第5期」詳細ページ
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

大阪中小企業投資育成株式会社
http://www.sbic-wj.co.jp/index.html

小森コンサルティングオフィス at 23:51コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月01日

良好な社内コミュニケーションの3つのポイントは^Щ↓∋談仕事の話です。

ビジネスパーソンの皆さんへ

良好な社内コミュニケーションのポイントは何でしょう?

^Щ□∋談→仕事の話、の3ステップを紹介します。

社内で挨拶をしましょう、というのは多くの会社で言われていることでしょう。

では何故、挨拶が重要なのでしょう。

朝オフィスで全員が「おはようございます。」と笑顔で挨拶したら気持ちいいですね。

その気分も大事てすが、仕事のコミュニケーションに結びつけられたら効果的ですよね。

挨拶の後で雑談をしてください。

「昨日ゴルフ行ったんでしょう。どうだった?」

「昨日は阪神タイガース勝ちましたよね。」

「お子さんもう2歳になるんですよね。かわいいときですよね。」

ほんの10秒、20秒でかまいません。その一言の雑談を継続していると、ふと仕事の話もしやすくなります。

挨拶、雑談の後で

「ところで田中さん、例のプロジェクトの件ですが新しい企画案を1つ考えたのですよ。今日の午後10分ほど時間をいただけますか?相談したいのですが。」
「もちろんです。ありがたいですね。では午後1時からデスクでお待ちしています。」

と気軽に相談のアポイントがコミュニケーションできます。

これが挨拶の効果になります。

朝の笑顔の挨拶の後で雑談をしてもらい、仕事の話につなげること。

これが良好な社内コミュニケーションのポイントです。

今日から実践してみてください。


小森コンサルティングオフィス at 22:37コメント(0)トラックバック(0)成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ