2016年08月

2016年08月31日

SMBCコンサルティング東京主催のオープン研修を紹介します。一般参加可能です。

SMBCコンサルティング東京主催のオープン研修を紹介します。一般参加可能です。

営業には手法があります。その手法を学んで営業をするほうが売上達成率はアップします。

以下の研修では書籍「スベらない商談力」、「トップセールスの段取り仕事術」、「リーダー3年目からの教科書」の内容をわかりやすく実践事例を交えて紹介します。

image


研修は参加型で実践的、楽しく実施しますので初めての方もお気軽に参加ください。

研修のテーマ、スケジュールの紹介

 屮好戮蕕覆っ兵茲蠅竜蚕僉
9月14日10時〜13時
http://goo.gl/Aj58p2

◆屮好戮蕕覆ぞγ未竜蚕僉
9月14日14時〜17時
http://goo.gl/OkzGgA

「営業の基本 顧客と信頼関係を構築する手法」
10月14日10時〜17時
http://goo.gl/s3ukJc

ぁ屮繊璽爐成果を出し目標達成する5つのステップ」
10月21日10時〜13時
http://goo.gl/9nSjdg

ァ嵜場の部下育成OJT研修」
10月21日14時〜17時
http://goo.gl/MLVrtl

image


研修はストーリーマップという面白い漫画を使います。楽しく学んで記憶効果にも優れた研修手法です。

では当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 06:30コメント(0)トラックバック(0)セミナー東京  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月30日

「チームを動かすための管理職塾」第5期を10月より開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

「チームを動かすための管理職塾」第5期を10月より開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)
2016年10月6日〜2017年3月9日(6ケ月間)
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

以下 ご紹介です。

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。

そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。

しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。

むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。


【開催日時】平成28年10月6日(木)〜平成29年3月9日(木) 
全6回 10:00〜17:00

【講師】小森康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

【費用】投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃      148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格    198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃       168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)

【場所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

「チームを動かすための管理職塾」第5期
大阪中小企業投資育成株式会社主催
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

多くのビジネスリーダーのご参加をお待ちしています。

得意先とのビジネス開発、営業は得意先とビジネスを開発することで売上をアップしなければなりません

得意先とのビジネス開発

営業は会社の代表として得意先とのビジネスを開発することで売上をアップしなければなりません。

では得意先とビジネス開発できる優秀な営業になるためには、何をしなければならないのでしょう?

4つのポイントを紹介します。

得意先で達成すべき結果(目標)、得意先のニーズを明確に理解している。

得意先から取り扱い商品に対する知識は専門家的(エキスパート)と思われている。

得意先と当社のシステムを、双方にとって利益のある、WIN−WINのビジネス結果が得られるように統合し有効活用できている。

得意先と互いに信頼、理解、協力、尊敬しあうことによって、強力なビジネス関係及び
個人的な友好関係を構築している。

以上のポイントが重要です。では次に上記ポイントのチェック項目を詳しく紹介しましょう。

1) 知っておくべき得意先情報

ビジネス状況、
組織、
物の見方、考え方、
担当者の業績評価基準

2) 相互に信頼を確立する

常に正直である
自分ができること、できないことを得意先に対して明確にする
短期的な人気を得ることより、長期的に尊敬されるよう専念する
信念を貫き勇敢さを示す

3) 得意先に対しビジネスのエキスパート的存在になる

定期的にビジネスレビューを実施する
得意先のビジネス状況を常に把握している
自社取扱い製品カテゴリーについて深い知識を有している
競合他社状況を含めて業界の情報について精通している

4) その得意先を訪問しているメーカーセールスで1番有名になる

得意先の主要人物の名前を全部知っている
あなたの名前と社名を得意先の多くの人が知っている
得意先担当者とビジネス以外の話ができる
得意先から会社名ではなく名前で呼ばれる

以上内容を自己評価してください。

得意先とビジネス開発ができる優秀な営業とは、得意先の情報を深く理解し、キーマンと頼関係を構築し、得意先からエキスパートだと思われ、得意先を訪問している他メーカー営業の中で一番有名になること。

これを目標にしてください。

小森コンサルティングオフィス at 12:04コメント(0)トラックバック(0)営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月29日

日本生産性新聞の8月25日号に連載の「決断力向上の秘訣」第4回が掲載されました。

image

日本生産性新聞の8月25日号に連載の「決断力向上の秘訣」第4回が掲載された。

今回のポイントは、

…拘的なビジネスに焦点をあてて決断する。

決断のための自分の軸を持つ。

以上2つのポイントを紹介した。

特に自分の軸を持つことは重要であるが、そのポイントは、「自分は何者かを知る」ことである。

自分は何者かを知るためには、自分のインプット、アウトプットを分析すること。

インプットとは日々の会話、読書、インターネット等から自分は何を受け入れているか?

アウトプットとは日々の会話、行動、会議での発言、レポート、SNS等で何を発信しているか?

この2つを分析することで自分は何者かを知ることができる。

ネクストステップは、次の3つの質問に答えることである。

ー分は何を知って何を知らないか?

⊆分は何を成し遂げようとしているか?

L槁乎成のために何をするか?

この答えを心構えとして常に持っていることで決断力の優先順位が明確化される。

これが自分の軸を持つことにつながるのである。

今日から実践してほしい。

公益財団法人 日本生産性本部
http://www.jpc-net.jp/

小森コンサルティングオフィス at 21:47コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月25日

「スベらない商談力」(かんき出版)先週の三省堂書店有楽町店の週間ビジネス書籍ランキング第3位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)先週の三省堂書店有楽町店の週間ビジネス書籍ランキング第3位です。

image


三省堂書店有楽町店 8月15日〜21日

多くのビジネスパーソンに読んでいただけることに感謝です。

image


ビジネスコミュニケーションの基本は信頼関係にあります。

信頼関係を構築して効果的にコミュニケーションをとるにはどうすればよいのでしょう。

「スベらない商談力」では、

人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う。

すなわち好きなもの、欲しいもの、必要なものにしか興味はないのです。

この購買の原則から信頼関係構築の4つのポイント

\議樟深造並崚

∩蠎蠅力辰鬚茲聞く

コンタクト回数

ち蠎蠅鯤物と思う

を紹介します。

ビジネスはもちろん家庭のコミュニケーションでも使える実践話法も紹介しています。

多くのビジネスパーソンに今後も読んでいただけることを期待しています。

小森コンサルティングオフィス at 18:09コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

営業は会社の代表です。会社の理念、方針をしっかり得意先に伝えることが重要です。

営業は会社の代表です。会社の理念、方針をしっかり得意先に伝えることが重要です。

私は外資系企業で20年間、営業のキャリアを積んだ後コンサルタントで独立して9年になります。

営業は担当の地域、得意先で会社の目標売上を達成することが仕事です。

営業の心構えで重要なことは、会社の代表であることです。

社長の代理であることを忘れないでください。

よくやってしまう間違いは個人商店を開いてしまうことです。

例えば私は30年前の新人営業時、P&Gで和歌山県を担当していました。

その時は、私はミスターP&Gなのです。

P &Gの社長の代わりに私が得意先と商談しているのです。

つまり得意先からの質問、要望に対する返答は社長と同じでないといけません。

個人商店とは、得意先に対して

「会社の方針は○○ですけどね、私は違うと思うんですよね。△△のほうがいいですよね」

「今回の会社の新製品はよくないと思うんですよね」

「会社に内緒で特別条件をつけますので、よろしくお願いしますよ」

このような発言を営業が得意先に言ってはいけません。

これは小森商店です。会社から給料をもらいながら、会社方針を伝えずに勝手に個人の考えを得意先に言ってしまう。

個人商店を勝手に開店してはいけません。

やりたいのなら会社を退社して起業すればよいのです。

営業は会社の代表です。会社の理念、方針をしっかり得意先に伝えることが重要です。

新人営業にしっかり指導してください。






小森コンサルティングオフィス at 08:45コメント(0)トラックバック(0)営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月23日

マネジメント研修と部下育成OJT 研修をダブルヘッダーで実施しました。SMBC コンサルティング東京主催です。

マネジメント研修と部下育成OJT 研修をダブルヘッダーで実施しました。SMBC コンサルティング東京主催です。

image


この研修は年間を通して実施しているオープン研修です。

ストーリーマップを使いワークショップを多く取り入れた参加型研修で発表もしてもらいました。

image


トレーニングは、|亮陰▲好ル(技)→ハビット(習慣化)です。

学んだ知識を仕事で実践、スキルに落としこんでこんで、それを習慣化することが重要です。

トレーナー(上司)は部下に仕事の知識をしっかり教えて、それをどのように行動して仕事の成果に繋げるか?そしてどうやって習慣化するか?これを常に考えることが重要です。

今日から実践してください。






2016年08月22日

文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキングで「リーダー3年目からの教科書」「スベらない商談力」の2冊が同時ランクインしました。

先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキングで「リーダー3年目からの教科書」「スベらない商談力」の2冊が同時ランクインしました。

ビジネス書籍ランキング
8月14日〜20日

第4位 リーダー3年目からの教科書 (かんき出版)

第5位  スベらない商談力 (かんき出版)

継続的に企業研修のテキスト書籍としてご活用いただいていることに感謝です。

文教堂書店浜松町本店 週間ビジネス書籍ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

小森コンサルティングオフィス at 18:18コメント(0)トラックバック(0)本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月20日

「結果は行動の一部である」営業は売上目標を必ず達成しなければなりません。

「結果は行動の一部である」

ある心理学者の言葉ですが、この言葉が印象に残っています。

営業で1000万円の売上目標に対して1000万円達成した場合、それは1000万円達成の行動をおこしたということです。

800万円しかいかなかった場合、800万円の行動しかおこさなかったということです。

よく聞く言葉に
「頑張りましたが結果はダメでした。」
というのがありますが、これは言い訳に過ぎないのです。

営業は売上目標は必ず達成するというコミットメント(決意)が重要です。

厳しいことを言いますが、結果が出なかったということは、頑張りが足りなかったということです。

1000万円の売上を達成するには1000万円の行動が必要です。

800万円で終わったということは、あとの200万円は自分の行動の何が足りなかったのか?
を考えることが重要です。

「結果は行動の一部である」

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 12:43コメント(0)トラックバック(0)成功営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月19日

決断力のマネジメント、決断力はトレーニングできるプロセスである。

決断力のマネジメント

決断力はトレーニングできるプロセスである。

P&G創始者のウィリアム・プロクター曰く

「リーダーシップを発揮できる人とは、共通して次の5つの要素を持っていた。\儷謀、献身的、MΥ此↓し菽芭呂あり、シ菽任靴燭海箸鷲ずやり遂げる。

特に最後の決断力が最も大切だが、どれが欠けても優秀なリーダーにはなれないだろう。

換言すれば、これら5つの要素をそなえている人は、大いにリーダーシップを発揮し、間違いなく成功するだろう。」

image


ここではリーダーが正しい決断を下せる決断力の6原則を紹介します。

「決断力の6原則」

_饉卻針と一貫性のある正しい決断をくだす

¬榲思考を常に持つ

7菽任垢觧柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める

つ拘的なビジネスに焦点をあてて決断する

ニ榲に決断すべきことに焦点をあてる

Ψ菽任靴燭海箸鷲ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ

以上6つのポイントを日々愚直に実践することが重要です。

今日から実践してください。

「チームを動かすための管理職塾」
大阪中小企業投資育成株式会社主催
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html





小森コンサルティングオフィス at 08:46コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月15日

説得的販売の5ステップとは?スベらない商談力より

説得的販売の5ステップとは?

営業の皆さんへ

皆さんが商品のプレゼンテーションをする時、どのようなステップで説明していますか?

今日は、効果的説得的販売の5つのステップを紹介します。

image


お客様の買ったを引き出す5つのステップ

お客様が「買った」を決めるのは、どういう時でしょうか?

第一ステップ あなたの提案する商品やサービスがお客様の目標や状況に合致しているとき。

第二ステップ 提案が理解しやすいとき。

第三ステップ 提案書が実用的であるとき。
お客様が実際に使えること。

第四ステップ 利点が理解しやすいとき。

第五ステップ 同意しやすい。
これはクロージングスキルが強いということです。

以上5つのステップが、しっかりとできていると効果的な説得的商談になっていると思います。

詳細は、書籍「スベらない商談力」(かんき出版)158ページを参照ください。

今日から実践してください。





小森コンサルティングオフィス at 18:26コメント(0)トラックバック(0)成功は、確率である。  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月12日

「マネジメントの5ステップ」「職場の部下指導」一般参加可能なオープン研修を開催します。SMBCコンサルティング東京主催

一般参加可能なオープン研修を8月23日に実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)

チームをマネジメントする必要のあるマネジャーの方、部下育成の必要のあるマネジャーの方、どうぞご参加ください。

研修はストーリーマップという漫画を使いながら実践的、参加型で楽しく行います。

2014-06-23-08-47-40


「チームが成果を出し、目標達成するための5つのステップ」【午前】 8月23日10時〜13時
https://goo.gl/O4amfG

image


OJT(職場の部下指導)トレーニング【午後】 8月23日14時〜17時
https://goo.gl/flry7B

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

「パール博士『平和の宣言』」 ラダビノード・パール著 東京裁判でただ1人日本無罪を主張したインド人判事の魂の記録

パール博士「平和の宣言」
ラダビノード パール
小学館
2008-02



「パール博士『平和の宣言』」 ラダビノード・パール著 (小学館)を読んでいる。

本書はすべての日本人に読んでいただきたい。

本書は、第二次世界大戦終結後に行われた極東軍事裁判ー通称東京裁判。勝者が敗者を復讐のために裁いた、国際法無視の暗黒法廷において、連合国11人の判事の中でただ1人、敢然と法の真理を貫き、「A級戦犯」全被告無罪、すなわち日本無罪の判決を下したインド代表判事、ラビドノール・パール博士の著書である。

1952年11月5日 東京裁判終結から4年後、パール博士は再び日本を訪れ、27日間滞在し講演、各地の視察、各界の人々との面会を精力的にされた。その際、広島を訪れたパール博士は、原爆慰霊碑の「やすらかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」という碑文に激怒した。原爆投下という残虐無残な「過ち」を犯したのはアメリカである。なぜ日本人が「過ちは繰り返しませぬ」と謝っているのかというのである。

ここでパールは「東京裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴークがこれほどまでに日本人の心を奪ってしまったとは思わなかった」「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ」と憤慨したという。

以下私がマークした本書のポイントを抜粋したい。

 崙本が戦争をはじめざるをえなかったのは、インドからシナへとなだれこんだ西半球の侵略が、日本8千万人の生存をあやうくするまでにのしかかってきて、日本が生き残るためにそうせざるをえなかった。それは日本人のこらずの意思であった。軍人や政治家は、この国民意思を行動にうつしたまでであった。日本に日本人に罪はない」

▲ぅ鵐表藺綣鸛蠅離献礇錺魯襯蕁璽襦Ε優襦嫉瓩慮斥奸屬錣燭靴竜憶に残っている重要な出来事は日露戦争であった。日本の勝利はわたしの情熱をかきたて、毎日のニュースが待ち遠しかった。私はヨーロッパの奴隷たる地位からいかにしてインドのために戦って独立すべきかを夢見ていた。」

「文明国であるアメリカが、広島、長崎に原爆攻撃をし、数十万の非戦闘員(女子供)を殺戮して恥じないのみか、戦勝国の立場を利用して、無法なる軍事裁判によって復讐したるごときは、まさに野蛮的行為というべきである。

じ暁を投下するということは、男女の別なく、戦闘員と非戦闘員の別なく、無差別に何十万人もの人を殺すということである。しかも最も残虐なる形においての大量殺人である。しかしながら、アメリカの原爆投下の説明は「もしもこれを投下しなかったらなら、さらに数千人の白人の兵隊が犠牲にならなければならなかった」これがその説明である。この説明がおかしいことは小学生でもわかる。まさにアメリカという国は愚の骨頂である。

本書を読めば戦後アメリカの謀略により戦争の真実がいかに捻じ曲げられているかが理解できる。

戦後70年、オバマ大統領が広島を訪問したことは1つのポイントであった。しかし彼から謝罪の言葉はなかった。正直誠実に謝罪しないアメリカの責任であるが、それを要求できない日本政府と日本のマスコミもボンクラであると私は思う。

「パール博士『平和の宣言』」 ラダビノード・パール著 (小学館)すべての日本人に読んでいただきたい書籍である。




小森コンサルティングオフィス at 13:07コメント(0)トラックバック(0)本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月09日

「精神大国をめざせ!」松下幸之助元松下電器相談役の昭和59年の年頭所感

大阪の実家で昭和59年8月14日の新聞記事を見る機会に恵まれた。

たいへん示唆に富む内容なので抜粋コメントを紹介したい。

松下幸之助(元松下電器相談役)の年頭所感

「精神大国をめざせ」

image


財政赤字など現在の日本の問題点について「日本は政治に金がかかりすぎる。米国は2大政党であるが、日本には政党が10もある。いってみれば日本は家の中に子供が10人いるようなもの。米国は大きな家に子供が2人であり、お互いに協調できるし、決断も早く、すべてに能率的な国家運営が可能である。」

「国費節減で減税できる」自説である無税国家についても「現在のままでも国費の3分の1は節減できる。それにより大幅な減税ができ、国民が働きがいのある国になる。国費の節減を重ねていけば、やがて税収入が不要となる無税国家ができ、さらに国民には利益が還元できるようにすらなる。」

「日本が目指す国とは、経済大国になるだけではなく、精神大国である。人間に人徳や人望があるように国にも国徳とか国望がある。相手の国の立場を考え、協力する思いやりが大事だろう。世界の尊敬を集める国作りを国是として、国民の前に、はっきりとした姿勢をしめすべきだろう。それが日本の国としての目標ではないか」

すべての日本人に読んでもらいたい内容である。



小森コンサルティングオフィス at 13:36コメント(0)トラックバック(0)ヴィジョン  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

マージャンから世の中を学ぶ 某作家の言葉より

マージャンから世の中を学ぶ

博打であるマージャンの要諦は細心且つ大胆でなければならない。

言葉を変えれば小心で、果断でなければならないとも言う。

細心と大胆は矛盾している。しかし、この世の中は矛盾している事が一杯である。

この矛盾していることをよく知り、よく理解することが社会人として大事なことである。

但し、小心であり、細心でなければならないというのはビクビクしろという意味ではない。

世の中に出て、役に立つのは知識の量と正確さよりは、体力、気力に裏付けされた臨機応変能力と知恵である。

以上 若い人に送る某作家の言葉より

小森コンサルティングオフィス at 00:09コメント(0)トラックバック(0)成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月05日

明確でチャレンジングな目標を持とう!それがやる気のアップにつながるのである。

明確でチャレンジングな目標を持とう!それがやる気のアップにつながるのである。

ビジネスリーダーの皆さんは日々、仕事にプライベートの趣味に、やる気をもって前向きに取り組んでいるであろうか?

今回は、明確でチャレンジングな目標を持つこと、それがやる気のアップにつながるというポイントを紹介したい。

大学の体育会クラブの例をあげよう。

明確な目標を持たない部員は、監督からの厳しい練習メニューに「しんどいな」「いやだな」「さぼりたいな」というネガティブな感情を持つことがあるであろう。

しかし「4年後の全国大会で優勝するぞ!」という長期の目標を持つ部員は、「よし、この厳しいメニューをこなせれば全国大会優勝に近づくぞ!」とアグレッシブな感情を持てるのである。

よって練習に対する心構え、力の入れようが違ってくる。

どちらの部員がやりがいのあるクラブ活動を過ごすか?

どちらの部員が4年後の全国大会で良いパフォーマンスをするかは言うまでもあるまい。

これを日々の仕事にあてはめてみよう。

皆さんのチームは、全員がチャレンジングな目標を持ち、前向きに仕事に取り組んでいるであろうか?

もしチームのやる気がいまひとつ上がらないのであれば、チームの長期的、短期的目標が明確にメンバーが理解しているかを確認することである。

チームの目標と戦略、方向性、自分の役割分担が明確に理解できているチームはやる気が高いものである。

明確な目標を持つこと。それがやる気のアップにつながる。

今日から実戦してほしい。

2016年08月04日

「Need to have ,Nice to have 」の違いを説明しよう。効率的な時間管理のために

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんは日々の仕事において効率的な時間の使い方ができているであろうか?

目標達成のために仕事の「必要性」をどう判断すればよいのであろうか?

今回は「Need to have ,Nice to have 」の違いを説明しよう。

Need to haveとはそれがビジネス上目標達成のため必要な仕事であるということで 、 Nice to haveは、必ずしもやらなくても問題はないがやってもいい、というものである。

例えば、毎月の月末会議に5時間の時間をかけているとしよう。

Need to haveの会議とは、その会議をしなければビジネス上支障が出る、チームとしてのコミュニケーションがとれないということである。

Nice to haveの会議とは、やってもいいけどやらなくても大きな支障はない、というものである。

ここでは時間配分を見てみよう。

よくあるパターンは、5時間の内3時間はNeed to heveであるが、後の2時間はNice to haveである。というものである。

であれば5時間の会議を3時間に短縮すれば時間効率がアップする。

効率的な時間管理のために、

会議、企画書作成、顧客対応、すべての仕事において「その仕事はNeed to haveか?それとも Nice to haveか?」この質問を常に自問自答することが重要である。


小森コンサルティングオフィス at 10:10コメント(0)トラックバック(0)タイムマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月02日

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書ランキングで第5位にランクインしました。

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書ランキングで第5位にランクインしました。

2016-8


信頼関係構築のポイントは、相手の心の窓を開くことにあり、そしてその開かれた窓の状態をできるだけ長期間維持すること。

では相手の心の窓を開くにはどうすればよいのでしょう?

\議樟深造並崚戮覗蠎蠅棒椶掘↓∩蠎蠅力辰鯲匹聞き、2駭辰硫鷽瑤鯀やし、ち蠎蠅鯤物と思うこと。

信頼関係とは相手に接するあなたの態度が重要です。

家族、会社、得意先、すべての人間関係は、信頼関係構築ができるかどうかで大きく影響されます。

「スベらない商談力」、営業研修のテキスト書籍としても多くの企業に活用いただいてます。

今後も多くの営業職の方に読んでいただければ幸いです。

文教堂書店浜松町本店 週間ビジネス書ランキング(7月25日〜7月31日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm






小森コンサルティングオフィス at 23:04コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ