2018年01月

2018年01月30日

1月26日に『スベらない段取りの技術』『スベらない商談の技術』営業研修をダブルヘッダーで開催しました。

1月26日に『スベらない段取りの技術』『スベらない商談の技術』営業研修をダブルヘッダーで開催しました。(SMBC コンサルティング東京主催)

KIMG0274

研修内容は『トップセールスの段取り仕事術』『スベらない商談力』の内容を講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ参加型研修で楽しく学んでもらいました。

トップセールスを達成するには手法があります。その手法を身につけ実践したほうが効率的に成果が上がると思います。

 SMBC コンサルティング東京主催のセミナーは一般参加もできます。

どうぞご検討ください。

次回の研修は以下です。

2月8日午前
管理職リーダーシップ基礎
書籍「リーダー3年目からの教科書」の内容

2月8日午後
決断力のマネジメント
書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」の内容

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 20:03コメント(0)トップセールスの段取り仕事術スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月26日

母校の大阪府立八尾高校同窓会「史料館だより」に、書籍『仕事ができる人はなぜ決断力があるのか』(生産性出版)が紹介されました。

おはようございます。

今日はSMBC コンサルティング東京で営業研修ダブルヘッダーです。

母校の大阪府立八尾高校同窓会「史料館だより」に、書籍『仕事ができる人はなぜ決断力があるのか』(生産性出版)が紹介されました。

では、今日も1日、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう。

八尾高校同窓会史料館だより
http://yuukari.lolipop.jp/jimukyoku/shiryoukan.html


小森コンサルティングオフィス at 09:32コメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月24日

「決断力のリーダーシップ」研修のサンプル動画を紹介します。(かんき出版教育事業部)

「決断力のリーダーシップ」研修のサンプル動画を紹介します。(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/movie/?p=14

「決断が遅れて、案件を失注してしまった」
「目的がぶれて部下に伝わってしまい、達成できなかった」
「リーダー自身に“軸”がなく、伝えることが毎回異なる」
これらの原因はリーダーに「決断力」が欠けているためです。

リーダーシップを発揮している人々は、
「積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っています。」
リーダーに必要な要素の一つである「決断力」を高め、組織力の強化が達成できるようになります。

小森康充による「決断力のリーダーシップ研修」の一部をご紹介いたします。

「決断力のリーダーシップ」研修のサンプル動画を紹介します。(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/movie/?p=14

御社のリーダー研修でどうぞ問い合わせください。





小森コンサルティングオフィス at 17:43コメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月22日

決断力向上の秘訣とは?「チームを動かすための管理職塾」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)より

「チームを動かすための管理職塾」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)にて毎回、決断力向上の秘訣の新聞記事ワークショップを実施しています。

ビジネスリーダーにとって決断力は重要なスキルです。

jpg_1516375668435


決断力向上の秘訣(生産性新聞記事より) 

「決断のための自分の軸を持つ」 

決断力を鍛えるには『自分の軸をもつ』ことが重要。
そのためには『自分は何者か』を知らなければならない。日々のインプットとアウトプットを分析することで、自分は何者か?を知ることができる。

リーダーは「長期的なビジネスに焦点を当てて決断する」ことが重要である。
短期的な目標を達成するために長期的なビジネスの成功を犠牲にすることを避けなければならない。

短期的なビジネスは長期的なビジネスを成功させるためにあるのである。

長期的なビジネスを成功させるためには、「自分の軸」を持つことが必要である。

自分の軸を持つためには、自分が何者なのかを知ることが必要である。そのために必要な
ことは、「インプット」「アウトプット」を分析することである。

インプットとは、自分が日々会話などから何を受け入れているか、アウトプットとは日々自分が行動や会話で何を発信しているかである。

決断力のある優秀なリーダーになるには、「自分は何をインプットし、アウトプットしているか?自分は何者か?自分の軸を持っているか?」といった質問を常に自問自答することである。
 
ミラサポ 「決断力向上の秘訣」
https://www.mirasapo.jp/features/column/business/04.html

KIMG0675

書籍『仕事ができる人はなぜ決断力があるのか』(生産性出版)
https://goo.gl/sZe76B


小森コンサルティングオフィス at 22:55コメント(0)決断力のマネジメント会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月19日

『決断力のリーダーシツプ』講演会を1月16日に若手ビジネスリーダー対象で実施しました。

『決断力のリーダーシツプ』講演会を1月16日に若手ビジネスリーダー対象で実施しました。

2T2A0340

「決断力はトレーニングできるプロセスである。」ことをストーリーマップとテキスト書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)を使いわかりやすく紹介しました。

2T2A0381

講演会は講義に加えワークショップ、質問、発表を多く取り入れ参加型で実施しました。

質問も多く出て若きビジネスリーダーの育成に効果的な講演会にできたことに感謝します。

2T2A0444

決断力強化のプロセスは、〃菽任垢襯┘螢△両霾鵑鯊燭集める➡⊇犬瓩疹霾鵑鮗分の軸で解釈する➡7菽任靴親睛討鬟瓮鵐弌爾謀礎する➡ぅ▲ションして目標達成する

優秀なビジネスリーダーになるポイントは決断力のスキルを身につけることです。

多くのビジネスリーダーが決断力のスキルを向上させ目標達成することを期待しています。

KIMG0630

『仕事ができる人はなぜ決断力があるのか』(生産性出版)
https://goo.gl/sZe76B


小森コンサルティングオフィス at 21:40コメント(0)決断力のマネジメントセミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

起業家を育てるインタビューマガジン『B.S.TIMES 』に新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)が紹介されました。

起業家を育てるインタビューマガジン『B.S.TIMES 』に新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)が紹介されました。

KIMG0645

書籍担当の牧野谷輝さん(株式会社リブウェル代表取締役)が紹介してくれました。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』は、起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くし、低迷する関西を底上げすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートする貴重な情報を発信しています。

元プロレスラーの藤波辰爾さんがレポーターをされており、楽しく読める内容になっています。

KIMG0644

起業、独立されている方はどうぞご覧ください。

B.S.TIMES 
http://bs-times.com/

株式会社リブウェル
http://www.rivewell.jp/


小森コンサルティングオフィス at 19:52コメント(0)本の紹介インタビュー  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

職務経歴書の書き方を紹介します。転職活動中のビジネスリーダーの皆さんへ

転職活動中のビジネスリーダーの皆さんへ


今日は転職の職務経歴書の書き方について紹介します。人材紹介会社(ヘッドハンター)を経由して転職先の会社の面接をすることになりますが、その時に職務経歴書の提出を求められます。


職務経歴書など学生時代のリクルート活動で履歴書を書いたきりだと言う方が多いと思います。


職務経歴書の書き方はこれでないといけないというものではありませんが、よければ私がヘッドハンターに提出していた職務経歴書を以下に紹介します。


参考にしてください。


~~~~~~~~~~


職務経歴書


氏名:小森 康充(こもり やすみつ)
住所:〒
自宅電話: 携帯電話:

URL:http://www.giantkevin.com 
E-mail:yasumitsu.komori@gmail.com

生年月日:1962年5月11日(55歳)

<要約>約20年間、外資系企業3社にて卸会社、量販店、百貨店等に対する消費財(日用品、化粧品)の法人営業及びトレーニングを担当、高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。体系化したビジネススキルを活かし、ビジネス社会の成功と勝利をサポートするために2008年 営業力強化コンサルタントとして独立。
2010年度は、年間200回の講演実績を達成する。

<職務経歴>

2009年2月 小森コンサルティングオフィス設立 現在に至る
2008年1月 営業力強化コンサルタントで独立神戸学院大学客員教授(2008年3月まで)


2007年5月−12月    
コーチ ジャパン株式会社 リーテイルフィールドリージョナルマネージャー(ディレクター)
−全国14店のファクトリーの責任者として、100億円の売上を160億円にするプロジェクトのリーダーとなる。(営業2名、販売員300名管轄)    

2004年2月−2007年5月   
日本ロレアル株式会社 ラグジュアリプロダクツ事業本部 

ランコム事業部エリアビジネスマネージャー
2004年2月−2005年7月−高島屋全国MD本部(ランコムNo.1取引先)、京王百貨店他20店舗担当(美容部員100名管轄)−本社販促企画を兼務


2005年8月−2005年12月−西日本エリア(静岡以西、九州まで)の百貨店55店舗担当(美容部員350名管轄)


2006年1月−2007年5月−阪急百貨店(本店・MD本部)他12店舗担当(美容部員100名管轄)
 −阪急百貨店と連携しイベントプロモーション、顧客誘致のCRMを実施

1987年4月−2004年1月 
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)株式会社
1987年−1989年 営業統括本部大阪支店 エリアマネージャー
 −和歌山県全域担当(オークワ本部、県下トップクラスのチェーン店等)


1990年−1992年 本社トレーニンググループ トレーナー
 −全国営業対象のコミュニケーションセミナーを開発、実施(営業マン;300名に実施)
 −支店長、部長クラス(約30名)対象のトレーニングスキルセミナーを開発、実施
1993年 大阪支店課長代理 イオン、ファルマ(ドラッグストア)の全国本部担当


1994年  大阪第一支店 課長
 −大阪エリア担当(アケボノ物産、ミドリ電化、ダイエー近畿本部他)
 −大手卸店7社の営業スタッフ(約300名)対象のコミュニケーションスキルセミナー実施


1995年  マックスファクター東京支店 神奈川営業所長(営業5名、美容部員30名管轄)
−年間販売業績最優秀賞受賞


1996年  General Merchandising Store大阪支店マネージャー

(営業5名、美容部員100名管轄)
 −マイカル全国本部、ジャスコ近畿本部、ダイエー本部、平和堂本部担当
 −全国のマネージャー30名中年間売上目標達成率トップ
 −P&Gアジアパシフィック最優秀マネージャーとして表彰される


1997年−1999年 National Chain division アカウントエグゼクティブ
 −平和堂本部(滋賀県)担当として初めて直接取引契約を締結
 −平和堂との物流効率化プロジェクトのリーダーとして本社ロジスティクス、ファイナンスマネージャーと連携し物流コスト削減を実現、それにより営業販促費増を可能にし、売上アップに貢献


2000年  National Chain division リテールトレーニングマネージャー(営業14名管轄)
 −イトーヨーカドー、イオン、マイカル、ユニー平和堂の各大型店舗担当各取引先店舗にて大規模なP&Gフェアを実施平和堂本部においてマックスファクターとしては初めて花王ソフィーナを抜き売上第三位を実現
 −National Chain最優秀マネージャーとして表彰される
 −近畿アリエール販売コンテスト優勝
 −新製品パンパースさらさらケア販売実績最優秀賞受賞


2001年−2002年 本社カスタマーチーム アカウントエグゼクティブ
 −P&G全社の営業、ファイナンス、ロジスティクス担当より各1名のマネージャーが選ばれ構成されたチームにおいて、大手取引先の経営分析・コンサルティング、物流コスト削減等の戦略立案を担当


2003年−2004年1月 Wholesaleチーム オペレーションマネージャー(営業10名管轄)
 −パルタック全国本部(当時全国No.1卸店)担当

<学歴>1987年3月 同志社大学工学部 卒業
    2007年10月 神戸学院大学 客員教授
     人文科学部70名の学生にリーダーシップ゚、コミュニケーション講座を実施
<スキル>語学:英語ビジネスレベル  PC:Word, Excel, Power Point

~~~~~~~~~~
以上 参考にしてください。


小森コンサルティングオフィス at 14:38コメント(0)リクルーティング転職活動  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月16日

『仕事ができる人はなぜ決断力があるのか』 〜不屈な25のセンスで結果を出す〜 (生産性出版)、先週の文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

『仕事ができる人はなぜ決断力があるのか』
〜不屈な25のセンスで結果を出す〜
(生産性出版)、

先週の文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

KIMG0640

期間平成30年1月7日〜13日

本書は『決断力はトレーニングできるプロセスである』ことを理論と実践例をもとにわかりやすく紹介したものです。

また企業の研修テキスト書籍としても活用できるようにコーチング例、ワークシートも入れています。合わせてご覧ください。

ビジネスリーダーから新人まで、多くのビジネスパーソンに読んでもらえれば幸いです。

文教堂浜松町本店の総合ランキングでは第8位でした。

KIMG0641

文教堂書店浜松町本店
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

アマゾンのサイト
https://goo.gl/sZe76B


小森コンサルティングオフィス at 18:13コメント(0)決断力のマネジメント本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月14日

1月11日『チームを動かすための管理職塾』第4回研修、(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催しました。

1月11日『チームを動かすための管理職塾』第4回研修、(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催しました。

テキスト書籍に『リーダー3年目からの教科書』(かんき出版)を使い今回は効果的な「部下育成OJT 」のポイントを理論と実践例をもとに学んでもらいました。

KIMG2411


1つの実践例を紹介しましょう。参加者には毎回前回研修で学んで職場で実践した実践例を発表してもらいます。

実践例1)会議の目的を7日前に事前通知

今までは月曜の会議の目的を土曜に作っていたので目的の事前告知ができてなかった。

それを今回は月曜の会議終了後、その日に1週間後の会議の目的、資料を作成し、メンバーに事前告知した。

そのことでメンバーの会議での発言が増えて、私の仕事の段取りも効率的になった。

会議の目的の事前告知の重要性を認識できた。

これは、会議、部下育成OJT 、部下とのコーチング等の際に、「その目的を事前に相手に伝えましょう。」というものである。

そのことで、相手は目的が明確になり、期待感が膨らみ、準備もできるというメリットがあります。

『会議の目的は、メンバーに事前連絡すること。』

明日からの仕事の参考にしてください。

テキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」もどうぞご覧ください。




小森コンサルティングオフィス at 20:36コメント(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月13日

我らが故郷"瀬田"、"Head of Seta(瀬田川ボートレース) "参戦記、同志社タイムスより

2018年新春の同志社タイムス(校友会新聞)に昨年の瀬田ボートレース『Head of Seta 』の記事が掲載されました。

KIMG0625

同志社ボート部のOB 17名が昨年11月にエイト2艇で瀬田川(滋賀県)を7km漕ぐボートレースに参加しました。

KIMG0626

学生時代にボート部合宿生活をした思いでの瀬田でまたエイトを漕げるとは思ってもなかったので感激でした。

以下に原稿を紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『我らが故郷"瀬田"、"Head of Seta "参戦記』

"Head of Seta "というボートのレースがある。瀬田川で毎年秋に行われる。往復7kmの距離をタイムレースで競う。その年の"瀬田の大将"を決めようという大会である。

昨年11月19日(大会2日目)に行われた男子エイト種目に同志社大学ボート部OB 17名が参戦した。エイト2杯(関西組と関東組)、最高齢69歳、最若手29歳、最高齢69歳は昭和43年同志社大学メキシコ五輪単独代表時の漕手でありモントリオール五輪代表クルー主将の宮川滋さんである。

結果は現役を含む14クルー中"関西組"が9位、"関東組"が12位。7kmを漕破した。特に同志社合宿所前(6km付近)では素晴らしいリズムを刻んだ。晴天下、クルーの額に汗が光った。

17名は我らが故郷"瀬田"に帰ってきたのだ。
事後のビールがひときわ美味かった。

小関隆一 (1980年 商卒)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同志社校友会
http://www.doshisha-alumni.gr.jp/kouyukai/aisatsu2017.html

同志社校友でまだ会員登録されてない方はこちらからとうぞ
http://www.doshisha-alumni.gr.jp/kaiin/about.html


小森コンサルティングオフィス at 17:26コメント(0)会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月10日

クライアント企業で『決断力のリーダーシップ』講演を先週末に実施しました。

クライアント企業で『決断力のリーダーシップ』講演を先週末に実施しました。

この研修は『決断力はトレーニングできるプロセスである』ことを学んでもらい、明日からのビジネスに実践してもらうことを目的とします。

重要なポイントは『自分の軸を持つこと』です。決断できない1つの理由は、軸がブレていることです。

そして『自分の軸を持つ』のに必要なポイントは『自分は何者か』を知ることです。

そのためには日々の『インプット』と『アウトプット』を分析することが重要です。

自分が何をインプットして何をアウトプットしているか?それが『自分が何者か』を見つける大きなヒントになります。

インプットとは、誰の話を聞き、本、新聞、TV 、インターネットで何を見て読んでいるか?頭の中で何を考えているか。

そしてアウトプットとは、誰に何の話をし、会議でどのような発言をし、メール、手紙で何を書き、どのような行動をしているか。

まとめると決断力を強化するポイントは、『自分は何者か』を知ること。そして『自分の軸を持つ』こと。そして『自分は何者か』『自分の軸』は変えることができるということです。

今日から実践してください。

決断力ストーリーマップ


『決断力のリーダーシップ研修』のご紹介
https://www.sbrain.co.jp/theme/T-66427.htm


小森コンサルティングオフィス at 22:21コメント(0)決断力のマネジメントトレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月05日

一般参加可能な営業研修、リーダーシップ研修のご紹介です。(SMBC コンサルティング東京主催)

一般参加可能な営業研修、リーダーシップ研修のご紹介です。(SMBC コンサルティング東京主催)

KIMG0205


2018年1月26日10時〜13時
スベらない段取りの技術

1月26日14時〜17時
スベらない商談の技術

小森様A4文字入り低解像度


2月8日10時〜13時
管理職リーダーシップ基礎

2月8日14時〜17時
決断力のマネジメント

研修は講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型研修で行います。

またストーリーマップという面白い漫画を使います。

この漫画は似顔絵世界チャンピオンのケンイチさんに作ってもらったもので、楽しく記憶効果に優れた画期的な研修手法です。

多くの方のご参加を期待しています。



小森コンサルティングオフィス at 12:20コメント(0)トレーニングスキルスベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月02日

新幹線からの雄大な富士山

おはようございます。

新幹線で大阪に向かってます。

のぞみ11号の車掌が富士山が綺麗に見える時間をアナウンスしてくれました。

JR 東海のホスピタリティーも向上しましたね。

Consumer  is  Boss! (お客さまがボス) すべてはお客さまのために。のマインドセットです。

雄大な富士山の景色は素晴らしいですね。

では、今日も1日、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう。

KIMG0574




小森コンサルティングオフィス at 08:42コメント(0)成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

アマゾンの著者ページに新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)を追加しました。

アマゾンの著者ページに新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)を追加しました。

アマゾン「小森康充」のページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E6%A3%AE-%E5%BA%B7%E5%85%85/e/B004LW6UTS/ref=dp_byline_cont_book_1

このページには小森の4冊の著書、「スベらない商談力」「トップセールスの段取り仕事術」「リーダー3年目からの教科書」「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」が1ページにまとめて掲載してあります。

企業の営業力強化研修のテキスト書籍として活用できる内容になっています。どうぞご覧ください。

 屮好戮蕕覆ぞγ摸蓮廖覆んき出版)



◆屮肇奪廛察璽襯垢涼兵茲蟷纏術」(PHPビジネス親書)



「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)



ぁ峪纏ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)




小森コンサルティングオフィス at 06:30コメント(0)本の紹介決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本年は新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)をテキスト書籍に「決断力のリーダーシップ」講演、研修を開催していきたいと思います。

謹賀新年! 2018年、平成30年の幕開けですね。本年もよろしくお願いします。

本年は新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)をテキスト書籍に「決断力のリーダーシップ」講演、研修を開催していきたいと思います。

決断力のスキルは仕事、プライベートに活用できる実践的なスキルです。

特にビジネスリーダーにとっては日々が決断の連続でしょう。

決断力には手法があります。講演では面白いストーリーマップという漫画を使って楽しく学んでもらいます。このストーリーマップは似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさん作です。

image


書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」にもストーリーマップがカラーで入っています。

研修のテキスト書籍として使用できるようになっています。一度手に取ってご覧いただけると幸いです。

KIMG0435





小森コンサルティングオフィス at 00:02コメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ