2018年12月

2018年12月29日

圧倒的な結果をもたらす目標設定法「具測達一の原則」とは。書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)より

圧倒的な結果をもたらす目標設定法「具測達一の原則」とは

今日は書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)より目標設定のポイントを紹介します。

 
目標設定において重要なポイントは4つです。


1)具体的

2)測定可能

3)達成可能

4)一貫性


この4つの最初の文字をつなげて「具測達一」と呼びます。


具体的で、数値にして測定しやすく、現実的に達成できる値であり、そして、会社の方針との一貫性がある目標を設定することによって、目標を達するプロセスの中で何をすべきかが明確になり、まわりのサポートを得て、最短距離で成果に結びつくことを可能とするのです。

4つのポイントについて、それぞれ詳しく見てみましょう。

 

1)具体的

 

目標設定に限らず、ビジネスにおいては、数字、日付、固有名詞、これらの極めて具体的な事柄がなければ話になりません。

私が営業課長だとして、山田君という部下がいたという過程で次のようなやりとりがあったとしましょう。

ある日、山田君が息せき切って私の席にやってきて、こう報告しました。

「小森課長大変です」

「なんだ、どうした?」

「競合の花王のメリーズブランの新商品がすごいらしいです」

「どうすごいんだ?」

「とにかく、画期的な商品みたいなんですよ。うちも対策を打たないとパンパースが売れなくなってしまいます」

なるほど、山田君の慌てている様子から、相当に大変そうだということは伝わります。

しかし、小森課長は山田君のこの報告ではどんなアクションもできません。

なぜなら、何も具体性がないからです。「花王のメリーズブランドの新商品すごい」と言われても何がどうすごいのか、山田君の話からさっぱり見えてきません。

では、具体的な報告とはどのようなものでしょうか。

同じシチュエーションで見てみましょう。


山田君が息せききって私の席にやってきてこう言いました。

「小森課長大変です」

「なんだ、何があった?」

「花王のメリーズブランドの新商品情報が入りました」

「おお、どんな情報だい」

「発売日は101日、価格は2980円です。高分子吸収体を20パーセント増量して、尿漏れを徹底的に抑える仕様です」

「それが本当なら、うちの製品以上じゃないか」

「はい、しかもテレビコマーシャルを3カ月間入るそうです」

「しかし、その情報、どこまで信頼できるんだ」

「この情報は○○卸店の山本部長からの情報です。山本部長の情報はいつも極めて正確ですので、この情報も80パーセントぐらいの確立で当たっているはずです。うちのパンパースも何か対策を打ったほうがいいと思います」

これぐらい具体的な情報を得られたら、課長である私は、山田君の話をベースに本社の企画部長にレポートを提出します。すると、会社全体で素早く対策に動けるわけです。


20181011_0230

 

2)測定可能

 

測定可能ということは、数値などに換算することで、現状から目標までの差、対策を打ったときの進捗度を明確にし、より目標達成の可能性を高めることになります。

たとえば、陸上競技の選手が目標を掲げるときに、「オリンピックに出場する」という目標ではいささか弱い。あえていえば、「オリンピックに出場する」というのはビジョンであって目標ではありません。オリンピックにでるためにはどのような条件を満たさなければならないか、これがわからなければ目標とはいえないのです。

調べてみると、オリンピックに出場するためには、日本陸上競技連盟が定めた選考レースでどれぐらいの記録を出し、どのレースで何位以内に入賞するといった参加条件が公表されていることがすぐにわかるはずです。

標準記録は〇秒以内で、かつ、何月何日に行われる何というレースで何位以内ということが決まっているのだから、あとはやることがおのずと導き出されます。

たとえば、自分のベスト記録と出場条件の記録の間には3秒の差があったとしましょう。どうすれば10秒の差が埋められるか、考えます。筋力トレーニングの強化で1秒、フォームの改善で1秒、スタートダッシュの強化で1秒といったように仮説を立てていって、実践しては進捗状況を見て練習方法や戦略を工夫する。こうした継続的努力の積み上げによって、始めて目標値に近づいていくのです。

ビジネスの場合も同様、「業界一位になる」、「ライバルの抜く」というのはビジョンであって目標ではありません。

ビジョンを具体的な指針になる指標に落とし込むためには、測定可能な数値に置き換える必要があります。

つまり、「業界一位になる」、「ライバルを抜く」というビジョンを達成するためには、どれだけ売上ればいいのか。そこを数値化し、現状との差を測定、達成期日を決めて年間目標、月間目標、週間目標、日間目標に落とし込み、毎日達成度合いをチェックして修正を加えながらゴールへと向かうわけです。

 

3)達成可能

 

目標値というのはそもそも達成可能でなければなりません。物理的に不可能な夢みたいな数字ではだめだということです。かといって、ちょっと頑張れば達成しそうな無難な数値というのもだめです。高いビジョンを示し、どうにか達成できる目標を必死になって考えることが重要です。

私自信の経験でいうと、P&Gが買収した化粧品会社、マックスファクター化粧品の営業部長をやっていたときのことを思い出します。

金沢の大きなショッピングセンターにマックスファクターが出店することになり、金沢担当の営業は張り切っています。そこで、従業員みんなが結束できるようなビジョンがほしいと思った私は、金沢担当の営業と一緒に、「施設内の化粧品店の中で売上ナンバーワンを目指そう」というスローガンを発表しました。

これがいかに無謀なビジョンかというと、このとき、ショッピングセンターに出店していた化粧品ブランドは、資生堂、カネボウ、コーセーといったいずれも国内トップブランドの面々です。

売上規模で言えば、マックスファクターはその中で断トツの最下位でした。宣伝量も販売員数も販促費もまったくかないません。そんな中で「ナンバーワンを目指す」などと言えば、よほど業界事情に疎いか、そうでなければただの大ぼら吹きです。

でも、現場のやる気を引き出すために、私たちはどうしてもこの無謀とも思えるビジョンを叶える必要がありました。

もちろん、普通にやればどうがんばっても無理。そこで、頭をひねってたどり着いた目標が、「1カ月だけでいいから1位になろう」というものです。年間を通して1位を獲得するのは無理でも、12カ月のうちの1回ならトップをとれるのではないかと考えました。

具体的に何をしたかというと、ショッピングセンターにかけあって、通常の売場とは別にイベントスペースを1カ月特別に貸してもらい、セール品を大量に陳列。普段は月に1度しかやらない販促を毎週実施し、北陸地方の美容部員を総動員して販売にあたりました。要するにヒト、モノ、カネを集中したのです。

そのかいあって、普段の月の3倍の売上を記録。宣言通り、たった1カ月のことではあったが、実際にトップをとったのです。

私のやったことは、ほんの小さな一歩でしたが、この一歩が後にもたらした効果は大きかったと自負しています。特に「資生堂に勝った」という事実は社内に大きな刺激を与えました。どこへ出店しても最下位が定位置で、がんばって、やっと順位が一つ二つ上がるぐらいのマックスファクターが、国内トップブランドである資生堂を一瞬でも売上で抜くなど思いもしていなかった時代のことです。それが、ほんの一カ月といえ、実際に抜きました。負け癖がついていた従業員たちに、「やればできる」という意識が芽生えたのです。

 

4)一貫性

 

マックスファクター化粧品を、あるショッピングセンターの化粧品売り場で売上1位にするという目標を達成できたのはなぜでしょうか。

さも私がやったようなことを言いましたが、実のところ、成し遂げたのは私ではなく現場の従業員です。

私がやったことは、現場の声を救い上げ、彼ら、彼女たちが本当に成し遂げたいことを具体的に目標設定したまでのことです。

たった1カ月だけでもいいから、資生堂を抜きたいというのは、私の独りよがりのビジョンではないということです。

みんな口には出さないけれど、悔しい思いを持っていたのです。マックスファクター化粧品は、品質や品揃えでは決してライバルに劣っていないのに、日本ではどうしてもブランド力が弱い。マックスファクター化粧品のよさをもっと多くの人に知ってほしいというのが、彼ら彼女らの願いでした。

そうした気持ちに火をつけたことで、現場が自発的に盛り上がってとてつもない目標を達成したのです。

もう一つ、重要なことは、なぜヒト、モノ、カネが集中できたかです。

これらは、当然ながら会社の許可なく勝手に動かせるわけではありません。たとえ現場が求めていることであっても、会社のルール、経営方針、事業計画の範囲を超えて現場を動かすことは許されないわけです。

したがって、会社方針と一貫性のある目標設定が前提になっていなければなりません。それでこそ、会社の支援、上司の理解、同僚の応援を受けて、ヒト、モノ、カネが動かせるわけです。

そもそも、会社が考えた営業戦略は、大きな時代の流れ、マーケットの動き、自社の持っている強み、ライバルの動向などいろいろな情報から導き出された最適解のはずであり、全社員がその方針に沿って行動することによって組織力が発揮されます。会社方針との一貫性を持たせることによって目標が達成しやすくなるのが道理なのです。

とはいえ、会社の方針をただ単にそのまま現場に支持するだけでは能がありません。現場の求めていることと、会社方針の一貫性がとれた目標設定によって始めて、現場の最大の力が発揮されるわけです。





小森コンサルティングオフィス at 08:00コメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月28日

決断力向上の秘訣 「Do The Right Thing(正しいことをする)」 「企業方針と一貫性のある正しい決断を下す」

決断力向上の秘訣 「Do The Right Thing(正しいことをする)」


「企業方針と一貫性のある正しい決断を下す」


ビジネスリーダーとして最も重要な行動が1つある。それは「正しい決断を下す」ということである。

仕事上でリーダーは、日々数えきれないくらいの決断を下していることであろう。中には間違った決断を下してしまうこともあるかもしれない。


リーダーは正しい決断を下すことができるよう「決断力」の実践ポイントについて習得していなければならない。

 

今回のポイントは「企業方針と一貫性のある正しい決断を下す」である。

20181011_0210


企業方針は正しい原則に基づいて定められており、従業員はその内容をよく理解していなければならない。一般的な企業方針は「正直誠実」「顧客満足」「社会貢献」「信頼関係」といった要素である。

 

私の古巣のP&Gでは仕事上の価値観を「Do  The  Right Thing !」という言葉で表していた。

「正しいことをしろ!」という意味である。

 

私が忘れられないエピソードを1つ紹介しよう。P&G新人時代、売上拡大目的で卸店コンテストの稟議書を上司に提案し了解をもらったことがある。ところがその後の卸店部長との商談で、コンテストから大手スーパーでの協賛金企画に予算を使うことに変更した。

私はその大手スーパーでの商談に成功、企画実施して売上拡大を達成した。2月後の上司との個人面談時、稟議書の卸店コンテストの結果報告を上司から求められた。私は企画内容を大手スーパーへの協賛金企画に変更して売上拡大したことを報告した。

 

その瞬間、笑顔であった上司の顔が鬼の形相に変わったのである。

「お前は何をしているのだ!」とすごい剣幕で上司から怒鳴られた。私には理由が理解できなかった。


上司は稟議書を持って大声で言った。「この稟議書は卸店コンテストを実施する内容だ。しかし小森は大手スーパーとの協賛金企画を実施した。稟議書の内容と小森が実施したことが違うではないか!」 

「それは Do The Right Thingか?(稟議書と違うことを上司に報告せずに勝手にするのは正しいことか?)」

 

続けて上司は「商談で企画内容が変更になることはある。しかし変更になったことを何故正直に報告して稟議書を書き直さないのだ。」と指導したのである。

 

これが「正直誠実」という企業方針に基づいた行動である。

 

決断と行動を変えるには、価値観を見直す必要がある。

 

昨今、新聞を賑わす企業の不祥事の原因は「事実」と「レポート(データ、決算書等)」が食い違うことにある。

「正直誠実に事実を報告する」ビジネスリーダーがこの決断をすれば企業の不祥事はなくなるのである。

 

仕事上の決断に迷った時どうするか?「それは Do The Right Thingか?」この質問を自問自答することである。



小森コンサルティングオフィス at 23:46コメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月27日

中小企業庁のビジネス応援サイト『ミラサポ』の決断力の記事がアクセスの多い人気サイトになってます。

ビジネスリーダーの皆さんへ

リーダーシップスキルの中で最も重要なスキルは『決断力』です。では決断力を発揮するにはどうすればよいのでしょう。

決断力はトレーニングできます。

中小企業庁のビジネス応援サイト『ミラサポ』の決断力の記事がアクセスの多い人気サイトになってます。どうぞご覧ください。

『決断力向上の秘訣』ミラサポ


KIMG2874

多くのビジネスリーダーが決断力スキルを発揮するのを期待しています。




小森コンサルティングオフィス at 00:19コメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月21日

営業のバイブル「スベらない商談力」研修の紹介です。営業で最も重要なことは得意先との信頼関係です。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は私のメイン研修である「スベらない商談力」研修を紹介します。

営業で重要なことは、具測達一の目標設定と得意先との信頼関係です。

本研修では、この2つを学んでいただきます。

以下研修内容です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テーマ「スベらない商談力」研修

〜信頼関係構築力アップで売上目標を達成する〜
〜トップセールスを達成する商談の極意とは〜

研修のメリット
1)営業の目標設定が明確になり効率的営業活動ができる
2)訪問計画の優先順位が理解でき年間売上がアップする
3)得意先と信頼関係構築ができコミュニケーションがスムーズになる
4)相手の心の窓を開く話法を習得でき得意先のニーズを深く理解できる
5)強いクロージング話法を習得し契約率がアップする  

image


プログラム

営業で最も重要なことは2つある。目標設定と得意先との信頼関係である
1)目標設定の「具測達一の原則」とは
目標は具体的、測定可能、達成可能、一貫性、のあるものにする

2)訪問計画の6つの優先順位とは
〜加見込売上、∪功可能性、4待値、ぅ織ぅ潺鵐亜↓ゥ灰好函↓Π豐喟

3)営業が売り込む3つのポイント
‐ι粉覯茵↓会社、1超函△裡海弔鯒笋蟾むと契約率アップ

得意先の心の窓を開き売上を最大化する商談力
1)購買の大原則
人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う

2)信頼関係構築の3つのポイント
\議樟深造並崚戞↓▲灰鵐織ト回数、A蠎蠅鯤物と思う

3)相手の心の窓を開く6つの話法
〕尭魁↓沈黙、ミラー、た潅呂茲ぜ遡筺↓ノち入った質問、Σ鮗

4)説得的販売の5つの話法
〜蠎蠅離法璽些稜А↓▲▲ぅ妊△鮟劼戮襦↓6饌療実践方法紹介、ね点の強化、ゥロージング

5)効果的クロージングの5つの話法
/量を聞く、二者択一、A蠎蠅謀えてもらう、ぬ魍篳担、ツ戚

営業には手法があります。多くの営業は我流で営業活動をしています。目標設定、信頼関係構築の原理原則、効果的営業の手法を学び、それを習得することで営業成績は必ずアップします。営業と見ならず社内、家族の人間関係も良くなります。

image

本研修は講義に加えワークショップ、ロールプレイ、発表を多く取り入れ参加型、実践的で楽しく実施します。日頃の営業活動のお悩み、質問も多く受け付けます。またストーリーマップという研修内容を1枚の面白い漫画で表した記憶効果に優れた研修手法を用います。初めての方もお気軽にご参加ください。

研修内容は書籍「スベらない商談力」(かんき出版)、「トップセールスの段取り仕事術」(PHP)の内容です。

image

次回のオープンセミナーです。

スベらない段取りの技術
1月29日(火)10時〜13時

スベらない商談の技術
1月29日(火)14時〜17時

書籍も同時にご覧ください。



 


小森コンサルティングオフィス at 15:08コメント(0)スベらない商談力営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月20日

「スベらない商談力」(かんき出版)文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書ランキング第6位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書ランキング第6位です。

継続して企業の営業研修テキスト書籍として活用いただいていることに感謝です。

信頼関係の構築は相手の心の窓を開くことにあり。

そしてその開かれた窓の状態をできるだけ長期間維持すること。

古巣のP&Gトップトレーナーのボブ・ヘイドン氏から教わった原則です。

本書には信頼関係構築の実践ポイントが多く紹介されています。

KIMG2600

営業のみならずすべてのビジネスパーソンに読んでいただきたい1冊です。





文教堂書店浜松町本店ビジネス書籍ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm





小森コンサルティングオフィス at 23:46コメント(0)P&Gスベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月17日

瀬田川の今年の王者を決める「Head of The Seta2018(6km)」に同志社OBメンバーで参加しました。

瀬田川の今年の王者を決める「Head of The Seta2018(6km)」に同志社OBメンバーで参加しました。

同志社大学時代にボートを漕いだ風光明媚な瀬田川で11月24日Head of the Setaという瀬田川を6km漕ぐマラソンレースが行われました。

ボート競技はインカレ、全日本で2km、マスターズ全日本で1kmですのでこの大会はマスターズ全日本の6倍の距離を漕ぐことになります。まさに6kmのマラソンレースです。 

Seta-2

写真は我々のWILD Rover号ですが、今年の全日本準優勝の東レさんの艇をおかりしました。

そして同志社のブレードで漕がせてもらチーム全員が力を合わせ6kmを漕ぎきることができました。

Seta-1

ボートという競技は8人の漕手が息を合わせないと効率的に進みません。まさにリズムとタイミングが重要です。Head of the Setaは昨年、今年と2回参加しましたが、風光明媚な瀬田川を楽しみながら漕げることは素晴らしい思い出です。学生時代は練習に集中するあまり景観を楽しむ余裕はありませんでしたが、マスターズになって学生時代では見れなかったポイントに気付くことができて新しい発見です。

レース後は旨いビールを堪能しました。来年も参加したいと思います。

Head of the Setaのサイト(瀬田漕艇クラブ)
http://www.setarc.jp/2018head/

同志社大学ボート部
http://durc.jp/


小森コンサルティングオフィス at 23:40コメント(0)ボート  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月15日

人材育成は「率先垂範」が重要です。上司は部下に仕事の良い見本を見せましょう。

部下を持つ管理職の皆さんへ

人材育成は「率先垂範」が重要です。
上司は部下に仕事の良い見本を見せましょう。

営業商談、会議の進め方、企画書作成等で、上司は仕事の指示をするだけではなく、具体的にどのようにすればよいのか?を教えないといけません。

「自分で考えろ」「俺の背中を見て学べ」というやり方は時代遅れです。

2T2A0444


連合艦隊司令長官の山本五十六長官の人材育成の有名な言葉があります。
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」

部下を育てるには、仕事の説明をしっかりと上司は部下にしなさい。
そして、今説明したとうりの良い見本を部下に見せなさい。
その後で部下にやらせて、うまくできたら褒めてあげなさい。

それができないと部下は育ちませんよ。ということです。

「率先垂範」は、まさに上司が部下に良い見本を見せること。

また私の経験上「率先垂範」で上司が部下に良い見本を見せることは上司と部下の信頼関係構築に繋がります。

忙しい上司が部下の自分のためにマンツーマンで仕事を教えてくれている。「ありがたいことだ。」と部下が感じること。

それが上司と部下の信頼関係構築に繋がるのです。

人材育成は「率先垂範」から始まります。
今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 23:05コメント(0)人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日は『リーダーシップ』研修と『マネジメント』研修をダブルヘッダーで開催しました。(SMBC コンサルティング東京主催)

本日は『リーダーシップ』研修と『マネジメント』研修をダブルヘッダーで開催しました。(SMBC コンサルティング東京主催)

KIMG0931

ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した記憶効果に優れた画期的研修手法)を使い楽しく学んでもらいました。

リーダーシップはトレーニングできる、ことを基にリーダーシップスキルの理解と習得を参加型研修で実践的に実施しました。

参加者の皆さんの積極的受講態度のお陰で効果的な研修にできたと思います。
 
同じリーダーシップ研修講義の様子を動画にしました。よければご覧願います。

リーダーシップ研修のポイント(動画)

よろしくお願いします。


小森コンサルティングオフィス at 00:02コメント(0)信頼関係を構築する4つのポイントマネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月11日

『チームを動かすための管理職塾』第3回(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を先週実施した。

『チームを動かすための管理職塾』第3回(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を先週実施した。

KIMG2775

このリーダー塾は7年間連続で開催している。
チームを動かすリーダーに必要な.機璽丱鵐肇蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメントの3つのスキルを理論と実践の繰り返しで習得する6回連続研修である。

KIMG2411

今回の実践ベストプラクティス(成功例)を1つ紹介すると、

A)上司が部下の話を聞く実践例

反抗的な言動のある苦手な部下とは、今まであまり話をしなかった。しかし、部下の態度を変えるには上司の自分が変わらなければならないこと、部下の話を聞くことの重要性を研修で学び、それを実践した。

その結果、「部下は思った以上に会社のことを考えている。会社を良い方向に変えたいが、変わらないことのストレスが反抗的な態度になっている」ということがわかった。

また、朝礼で今までは部長が訓話をしていたが、メンバー全員が一言ずつ話すようにした。
そして「前向きな発言をしましょう(Good & New)」と私から方針を伝えた。

そのことで反抗的な態度が改善された。
具体的には「〜〜してもらわないと困ります(以前)」→「〜〜しましょう(今回)」と前向きな発言になった。

以上のような実践ベストプラクティスが多く発表された。

この塾から素晴らしいリーダーが育つことを楽しみにしている。




小森コンサルティングオフィス at 22:38コメント(0)セミナー大阪人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月06日

2019年1月〜2月の一般参加可能な営業研修、リーダーシップ研修を紹介します。(SMBCコンサルティング東京主催)

2019年1月〜2月の一般参加可能な研修を紹介します。(SMBCコンサルティング東京主催)

1月29日が営業研修ダブルヘッダー、2月28日がリーダーシップ研修ダブルヘッダーです。

午前、午後で内容が違いますので、よければ両方受講願います。

研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で楽しく実施します。

 スベらない段取りの技術
1月29日(火)10時〜13時

スベらない商談の技術
1月29日(火)14時〜17時
管理職 リーダーシップ入門
2月28日(木)10時〜13時

管理職 決断力のマネジメント
2月28日(木)14時〜17時



小森コンサルティングオフィス at 06:30コメント(0)トップセールスの段取り仕事術リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月05日

「マーケティング参謀」(土居健人著)を読んでいます。マーケティングについて著者の実践例を交えわかりやすく解説しています。お薦めの書籍です。

「マーケティング参謀」(土居健人著)を読んでいる。マーケティングについて著者の実践例を交えわかりやすく解説しておりお薦めの書籍である。
 
マーケティング参謀
土居健人
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2018-10-01





著者の土居健人氏は日本ヴィックスからP&Gに移籍、グローバルマーケティングディレクターを務めた後、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンク)を経てリーバイ・ストラウスジャパン社長、トリンプ・インターナショナルジャパン社長を歴任。日本発の世界的ヒット商品のマーケティングを指揮、現在はマーケティング参謀として経営支援を行うオフィス・ケント・ドイを設立している。

実は著者の土居健人氏はP&Gの先輩であり、EXP&G会(P&G卒業者の同窓会)にてご挨拶させていただき、土居さんの会社で営業研修を実施させていただいたことがある。

本書で私がメモしたポイントは

1)ブランドや事業部のビジョンを明確にする
お客様の頭の中に「圧倒的にあのブランドが良い」「このブランドが必要だ」と思ってもらうこと。
このビジョンを明確にしなくてはならない。

2)ブランドビジネスにおいてはブランドエクイティ(投資価値)は何なのかを明確にすることが重要。誰にどのような顧客価値(Value Proposition)を提供するのか?
そしてブランドを消費者の頭の中に残すためにはUSP(ユニークセリングプロポジション)を明確にすること。競合他社にはない、独自で差別性のある売りの提案があれば、そのブランドは継続的に成長できる。

3)どこを攻めるか(Where to play?)どのように市場全体をセグメントして、どの領域へ優先的に集中すべきかを明確にすることが重要である。

4)戦略的課題と機会(Strategic Issues)を明確にする
問題解決を図るには、まず何が問題か、何が機会なのか、根本的な原因(Root Cause)は何かを明確にすることが重要。

5)消費者インサイト(Consumer Insight)とは消費者の購買行動や生活習慣と行動の奥底にある本音や動機を指す。この消費者インサイトの掘り下げにより、根本的な問題と機会が明確化できる。

6)ブランドはリピートビジネスである
一見さんだけを対象にしたトライアルビジネスとは違い、顧客数を広げると共に、カスタマー・ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)を最大化し、ビジネスの持続的成長を目指すことが重要である。

以上ポイントは一部であるが、マーケティングについてたいへん勉強になる1冊である。
マーケティング担当の方はもちろん、営業職含めすべてのビジネスリーダーに読んでもらいたい1冊である。

マーケティング参謀
土居健人
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2018-10-01



小森コンサルティングオフィス at 11:34コメント(0)P&G本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月04日

優秀なリーダーは『トップダウンリーダー』と『サーバントリーダー』を使い分けています。ユーチューブで紹介

優秀なリーダーは『トップダウンリーダー』と『サーバントリーダー』を使い分けています。

リーダーには大きく分けて2つのタイプがあります。「俺についてこい。俺の言うことを聞け」というトップダウンリーダー、「部下の話を聞き、部下を信頼し、仕事をまかせる」サーバントリーダー。

言うまでもなくトップダウンリーダーは命令型、サーバントリーダーは奉仕型、これはどちらが良くてどちらが悪いということではなく、組織の目標と戦略、ビジネスの状況、部下の状況によって使い分けていくことが理想です。

あなたはどちらのタイプですか?

リーダーシップの講演会動画を紹介します。どうぞご覧願います。

『トップダウンリーダーとサーバントリーダー』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般参加可能なオープン研修の紹介です。

管理職リーダーシップ基礎
12月14日(金)10時〜13時

チームが成果を出し目標達成する5つのステップ  
12月14日(金)14時〜17時

(SMBCコンサルティング東京主催)


小森コンサルティングオフィス at 23:51コメント(0)リーダーシップとは?トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月02日

オリンピック ボート競技場の「海の森水上競技場」(工事中)を視察しました。

オリンピック ボート競技場「海の森水上競技場(工事中)」を視察しました。以下写真付きで紹介します。

11月30日9:30〜11:30 東京テレポート駅集合、約90名がバス2台20分で工事中の「海の森水上競技場」に到着。東京都の担当課長、日本ボート協会の理事が説明してくれました。

1)ボート競技場の全体像 
東西横2400m、幅220m、競技コース2000m8レーン、水深3m 
西側スタート、東側ゴール、東西の水門で締め切り満潮水位で水面を一定に保つ。 水質管理のため東側ポンプで水を入れ、西側から出す。 競技コースフィニッシュエリア左右に一般観覧席、グランドスタンド席(屋根付き)、 北東角に 艇庫を建設。 

KIMG2707

2)観覧席 
常設が2千席、仮設が2万4千席(国際規格) 、立見席もあり 
観覧席(添付写真) 右側奥が屋根付き観覧席グランドスタンド、左側が屋根なし観覧席 グランドスタンドには会議室もあり 右奥フィニッシュタワーは3F 建て 

KIMG2706

3)艇庫棟(東側) 1F 艇庫に200艇収納、2F 左側にトレーニングルーム、2F 右側食堂140名収容 140名の宿泊施設あり。オリンピックでは選手530人、230艇。 

KIMG2712


4)自転車伴走用ロード(6m) 

KIMG2673

5)消波装置(波を消す) 南北両サイド、競技レーンとウオーミングアップレーン間に設置 本日は風波ともに穏やか、今日の環境であれば問題なくボートが漕げる。 東京都港湾局課長から波風対策は順調に工事が進んでいるとのこと。 

KIMG2702

6)ゴール付近の風景 左奥にポンツー設置、ここから出艇 

KIMG2710


7)一般観覧席 

KIMG2685

8)観客移送手段 東京テレポート駅より都バスでピストン移送、自家用自動車400台駐車場設置予定。

2019年は世界ジュニア選手権、2020年はオリンピックのボート競技がここで開催されます。

微力ながらマスターズボート選手の一員としてボート競技の発展に貢献できればと思います。


小森コンサルティングオフィス at 00:20コメント(0)ボート会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月01日

日経新聞朝刊に日本ボート協会理事の原大(はら・たかし:双日副会長)さんの早稲田ボート部時代の投稿記事がありました。

おはようございます。

11月29日の日経新聞朝刊に日本ボート協会理事の原大(はら・たかし:双日副会長)さんの早稲田ボート部時代の投稿記事がありました。

学生スポーツの不祥事を指摘されてますがその通りだと思います。

KIMG2647

原さんとは2019年のボート世界ジュニア選手権サポートの件で打ち合わせ、ビールもご一緒させてもらってます。

微力ながら私も原さんのご指導のもと日本ボート界の発展に貢献したいと思います。




小森コンサルティングオフィス at 09:25コメント(0)会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ