2020年11月

2020年11月30日

コロナ禍はチャンス!売上を2倍にする3ポイント 〜オンライン「スベらない商談力」〜

コロナ禍はチャンス!売上を2倍にする3ポイント
〜オンライン「スベらない商談力」〜

コロナ禍の中、得意先とアポイントが取れず商談ができないで困っているという声をよく聞く。
今までの訪問ができなくなっている。ではこれからの営業はどうやって得意先と商談すればよいのであろうか?

 

イシュー(問題点)は何か?

「コロナ禍だから得意先が会ってくれない、契約がとれない」という営業が多いがこのポイント「イシュー」は何だろう?イシューとは問題解決の最も重要なポイントである。

コロナ禍は世界レベルの状況なのでイシューにはならない。この状況で営業がアポイントを取れない、売上があがらない本質的な3つのイシュー(問題点)を紹介しよう。

 

1) 営業の信頼関係構築力がない

営業で最も重要なことは得意先との信頼関係構築である。そして相手の潜在的なニーズを聞き出し、利点に合致した企画提案をすることで商談締結の確率はアップする。添付ストーリーマップを使った「スベらない商談力」研修を紹介しよう。ストーリーマップとは研修のポイントを面白い1枚の漫画で表したもので楽しく学べ、記憶効果、復習効果にすぐれた画期的研修手法である。「スベらない商談力」研修は信頼関係構築のポイントから得意先の心の窓を開く実践商談スキルを紹介している。

営業が効果的に得意先と信頼関係構築ができれば訪問でなくとも電話、メール、オンラインZOOMで商談して契約がとれるはずである。要はコロナが問題ではなく営業が得意先と信頼関係構築ができていないことが問題なのである。

 
KIMG1372

「スベらない商談力」研修のストーリーマップ

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)参照

 

2) オンラインZOOMを営業が使いこなせていない

ZOOM、電話、メール、訪問商談のポイントを整理しよう。得意先を説得するにはヾ覯茲陵点を理論、数字で説明し、⇔匹ぐ象を持ってもらう必要がある。そして質問にタイムリーに返答すること。すなわち時を共有している、ぞ譴魘νしているのは訪問商談だけである、Ρ超箸砲かるコストは最小限にできたほうがよい。訪問は移動時間、交通費、待ち時間等のコストがかかるが、ZOOM、電話、メールはコスト効率がよい。

 

まとめるとオンラインZOOM商談は場を共有していないだけでPC上に企画書も出せるし、営業の顔も声もアピールできることでは訪問と変わらないのである。

ZOOM、電話、メールをフル活用することで従来の訪問と同等以上の効率的な営業活動が可能である。またZOOMは商談の移動時間、交通費がかからないため大きなコスト削減になり商談回数(コンタクト回数)を大きく増やすメリットがある。


20181011_0210
 

3)営業のタイムマネジメントができてない

 

通常の営業の1日(8時間労働)のタイムマネジメントはどうなっているだろうか?

得意先商談(2時間)、移動時間(2時間)、社内ミーティング(2時間)、内勤デスクワーク(2時間)、合計8時間というのが1つのモデルである。この場合、最も重要な得意先との商談に2時間しかかけていない。これでは売上拡大ができなくて当然である。


そしてコロナ禍でこの2時間の商談さえできなくなった。

では売上を2倍にする営業の時間管理を考えてみよう。オンラインZOOM、電話、メールを使って4時間を得意先商談にあてる。そして2時間を商談スキル等のトレーニングに。社内会議、事務処理、資料作成は最小限の2時間にするとどうだろう。

ZOOMをフル活用することで得意先との商談回数が飛躍的にアップできトレーニングで商談成功率をアップする。
すなわち商談回数が2倍になり商談契約率が1.5倍になれば売上は3倍になるロジックである。

 

まとめるとコロナ禍の中、売上を2倍にする営業のポイントは1)信頼関係構築力2)オンラインZOOMの商談実施、3)商談とトレーニングにフォーカスした時間管理である。

「コロナ禍はチャンス」この3ポイントを実施することで営業売上は飛躍的にアップする。

自信を持ってチャレンジしてほしい。

 

 
スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 00:08コメント(0)スベらない商談力オンライン研修  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月29日

八尾高校同級生の岩本眞二さんが今月のPRESIDENTに掲載されました。

八尾高校同級生の岩本眞二さんが今月のPRESIDENT(36ページ)に掲載された。

DSC_0152~2


岩本眞二さん(MRKホールディングス代表取締役社長)は大阪府立八尾高校ではハンドボール部に所属、2年3年で小森の同級生であった。先日は久しぶりに東京で食事をしたが、アグレッシブではっきりと意見をいう性格は高校時代と変わってなかった。自分が立ち上げた会社が買収された話は食事の席でも聞かせてもらい彼の「もうダメだ、と思った時が仕事の始まり」という言葉はビジネスのキーポイントである。

DSC_0120~2


是非書店のPRESIDENTで彼の記事を見て欲しい。




小森コンサルティングオフィス at 01:00コメント(0)成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月19日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版) 啓文堂書店渋谷店のビジネス書籍ランキング第1位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版) 啓文堂書店渋谷店のビジネス書籍ランキング第1位です。

ランキング遠め


チームを率いるリーダーに必要なスキルは.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つです。

そして最も重要なのは部下との信頼関係です。本書はこの信頼関係をベースにしたリーダーシップの3つのスキルをわかりやすく体系化したものです。

ランニング近め


リーダー3年目となっていますが、経営者からベテラン、若手リーダーまで多くの方に読んでもらっています。

展開
 
啓文堂書店渋谷店では小森康充の著書4冊を継続ディスプレイしてます。

どうぞ啓文堂書店渋谷店にお立ち寄りください。

小森コンサルティングオフィス at 08:16コメント(0)リーダーシップとは?本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月16日

企画提案書(稟議書)作成の8つの質問ポイントとは?ビジネスリーダーの皆さんへ

ビジネスリーダーの皆さんへ

本日は企画提案書作成の8ポイントについて紹介します。

効果的な提案書になるよう以下のポイントを参考にしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

企画提案書(稟議書)作成の8
つの質問ポイント

  

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

 

2)その企画提案に対するコーポレートポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

 

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

 

4) 他に代替法はあるか?

 

5) 前例はあるか?

 

6) 時間と費用はどれくらいかかるか?

 

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

 

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今日から活用してください。

 



小森コンサルティングオフィス at 23:11コメント(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月13日

「トップダウンリーダーとサーバントリーダー」講演動画を紹介します。


「トップダウンリーダーとサーバントリーダー」講演動画を紹介します。

大阪中小企業投資育成株式会社のブログに小森が紀伊國屋書店梅田本店主催の講演会の動画が紹介されました。

リーダーシップにはトップダウンリーダーとサーバントリーダーという2つのスキルがあります。

どうぞご覧ください。



小森コンサルティングオフィス at 12:40コメント(0)リーダーシップとは?会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月07日

オンライン「スベらない商談力」研修の動画撮影のリハーサルを行いました。

オンライン「スベらない商談力」研修の動画撮影のリハーサルを行いました。
撮影専門の個室に入り、1人でカメラに向かって動画撮影をやります。

オンライン研修

 TVのアナウンサーになった気分ですが、カメラの向こうには参加者の皆さんがいることを想像しながら撮影することになります。

オンライン研修 ストーリーマップ

ストーリーマップを資料共有しながら、信頼関係構築のポイントを紹介します。
動画研修のメリットは一度に多くの参加者に見てもらえることです。北海道から九州までの多くの受講者が各自都合の良い時間に視聴できることもメリットになります。
また研修会場まで足を運ばないことで、移動時間、交通費の削減というメリットもあります。

今までは当たり前のように会場に集合していた研修も、コロナ禍からオンライン研修でやろうという方針に企業も変わってきています。

今回のクライアントの要望は、動画とワークショップの組み合わせ研修です。動画視聴を2回受講者に見てもらい、3回目で小森の集合研修をします。3回連続研修ではじめて2回は動画視聴、最後の3回目が集合研修でワークショップ、ロールプレイを中心になるというイメージです。

オンラインでも準備次第で集合研修と変わらない効果を出すことは可能です。
これからはオンライン研修の時代になると思います。

スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17







小森コンサルティングオフィス at 23:07コメント(0)スベらない商談力オンライン研修  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月05日

大手百貨店の法人営業対象に「スベらない商談力」営業研修を開催しました。

大手百貨店の法人営業対象に「スベらない商談力」営業研修を開催しました。

MicrosoftTeams-image (1)


東京会場はリアル研修、大阪会場とはテレビ会議で繋いで開催しました。

内容は‘整媽茲箸凌頼関係構築、⊃瓦料襪魍く6つの話法、8果的クルージングの5つの話法、ぬ榲思考の重要性、ゥ泪哀優奪肇察璽襯垢砲覆襯櫂ぅ鵐函↓Εンライン商談成功のポイント、
を理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介しました。

MicrosoftTeams-image (2)


2人ペアーのロールプレイも「沈黙」の話法で体験してもらいました。

最後にはこのスキルを実践することで、コロナ禍でも売上を2倍にできるロジックをタイムマネジメントをもとに紹介しました。

本日参加の営業の皆さんが売上を2倍にすることを期待しています。

小森コンサルティングオフィス at 11:49コメント(0)オンライン研修スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

古賀稔彦さん(バルセロナオリンピック柔道金メダリスト)の講演会の記事が八尾高校同窓会HPにアップされました。


大阪府立八尾高校 体育部OBOG会40周年記念講演会の様子が八尾高校同窓会HPにアップされました。

講師は古賀稔彦さん(バルセロナオリンピック柔道金メダリスト)です。

どうぞご覧ください。



小森コンサルティングオフィス at 08:30コメント(0)成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「チームを動かすための管理職塾」(次世代リーダー育成)第9期が10月29日に始まりました。


「チームを動かすための管理職塾」(次世代リーダー育成)第9期が10月29日に始まりました。

DSC_0008


この塾は次世代リーダー育成を目的に.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのスキルを理論と実践ベストプラクティスから学ぶものです。

DSC_0009


主催は大阪中小企業投資育成株式会社で今年は第9期で9年連続で開催しています。

2020年10月から2021年3月までの半年間で毎月1回の1日研修(全6回)のコースです。

毎回実践例のベストプラクティスを発表してもらい、研修のスキルを職場で実践した成功例を共有します。

今年もワークショップで盛り上げていきます。

小森コンサルティングオフィス at 07:36コメント(0)OJT人材育成マネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月04日

バルセロナオリンピック柔道金メダリストの古賀稔彦さんを母校の大阪府立八尾高校にお呼びしました。

10月30日(金)大阪府立八尾高校にて体育部OBOG会創立40周年記念行事として、生徒560名対象にバルセロナオリンピック柔道金メダリストの古賀稔彦さんを講師に講演会を開催しました。

体育部OBOG会記念講演212

テーマは「夢の実現-挑戦することの大切さ」で初めに古賀さんのオリンピック映像のDVDを見て、古賀さんの講演会に入りました。

体育部OBOG会記念講演207

生徒が壇上に上がり講演のサポートもし、また発言した生徒がサイン色紙を古賀さんからプレゼントされ大喜びでした。

体育部OBOG会記念講演202

オリンピック金メダリストの講演を直接聞く機会を若い高校生の時にする経験は生徒の皆さんにとって貴重なものになったと思います。

体育部OBOG会記念講演164

小森は実行委員会として古賀さんの送迎でタクシーをご一緒しましたが、古賀さんの親しみやすく、優しい印象に好感を持ちました。

古賀稔彦さんの講演会はオススメです。








小森コンサルティングオフィス at 09:00コメント(0)成功  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月02日

「コロナ禍はチャンス 売上を2倍にする3ポイント」〜オンライン スベらない商談力〜記事の紹介(システムブレーン)


おはようございます。
小森の執筆記事が講演紹介のシステムブレーンのHPで紹介されました。


「コロナ禍はチャンス 売上を2倍にする3ポイント」
オンライン スベらない商談力


コロナは売上拡大のチャンスである。オンラインツールを有効に使いこなすことができると売上拡大は充分可能である。そのことのポイントを紹介するのが、下記の記事である。多くのビジネスリーダーに読んでもらいたい。





小森コンサルティングオフィス at 22:37コメント(0)オンライン会議(ZOOM)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ