2021年12月

2021年12月25日

2021年度の講演、コンサルティング実績を小森康充のHPに公開しました。

2021年度の講演、コンサルティング実績を小森康充のHPに公開しました。

2009年より13年間連続で年間150回前後の講演、研修、コンサルティングを実施しています。

今後も継続して多くのクライアントに講演、研修を実施したいと思います。

講演、研修、コンサルティング実績(2009〜2021年)

http://www.giantkevin.com/profile.html





小森コンサルティングオフィス at 22:33コメント(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月24日

「スベらない商談力」研修オープニング動画です。信頼関係のポイントは相手の心の窓を開くこと。

「スベらない商談力」研修オープニング動画です。信頼関係のポイントは相手の心の窓を開くこと。

どうぞ、動画研修をご覧ください。

第1章  オープニング動画




第2章  信頼関係の構築






小森コンサルティングオフィス at 19:12コメント(0)スベらない商談力オンライン研修  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月20日

団塊号(マスターズボートチーム)の大学対抗レースが12月19日(日)鶴見川漕艇場にて行われて我々、同志社ワイルドローバーが優勝しました。

IMG_20211220_180752_202

参戦大学は同志社、滋賀大、静岡大、学習院の4大学でした。

IMG_20211220_180628_267

小森康充は6番のポジションに乗艇、350mレースを3回漕ぎました。

DSC_0259

天候にもめぐまれ、最高のボート日和でした。

スポーツで汗を流すことはいいですね。年内最後のレースを優勝できてよかったです。


小森コンサルティングオフィス at 23:30コメント(0)ボート  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月18日

文章は「です、ます」調と「だ、である」調を統一する

文章は語尾が「〜です、〜ます」調と「〜だ、〜である」調を統一することです。

皆さんが文章を書くとき(メール、手紙、パワポ等)の基本ポイントがあります。

それは、文章は〜です、〜します。という、丁寧な「です、ます調」と、〜である。〜だ、という断定的な「だ、である調」があります、どちらを使ってもいいのですが、統一したほうがいいです。

よくあるのは「だ、である調」で文章が続き1つの文章が「〜
に取り組んでいきます」と「です、ます調」なることです。ここは「〜に取り組むことだ」でいいと思います。

文章ははじめに「です、ます調」でいくか「だ、である調」でいくかを決めてそれで統一することがポイントです。

今日から実践してください。

IMG_20201212_224721_238





小森コンサルティングオフィス at 22:49コメント(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リーダーシップの3Eとは?(テキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」63ページ)

リーダーシップの3Eとは?
(テキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」63ページ)

.咼献腑鵑鯢舛、部下の心に火をつける、決意させて結果を出す、
この3ステップがリーダーシップのポイントです。
テキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)63ページで5段階の自己評価をしてください。
この自己評価を月1回して半年後にはオール5を目指すこと。
素晴らしいリーダーになるには部下にワクワクするビジョンを示し、部下をやる気にさせ、部下が仕事の業績を上げる結果に導くこと、この3ステップができると皆さんはすでにリーダーシップを発揮していることになります

そしてビジョンはどのように作るか?
会社全体のビジョン、経営者の理念と一貫性があったほうがよいので、会社のビジョンは何か?理念は何か?を経営者に聞きその理念をリーダーが部下に伝えること。

最もポピュラーなビジョンは「お客様を笑顔にする」ことでしょう。単に「給料をもらうため」ではなく「お客様の笑顔のために」という心構えで働いたほうが、楽しく、やりがいがもて、結果として良い仕事ができるのです。
会社のビジョン、チームのビジョンは何かを考え、なければ自ら作って部下に伝達することがリーダーの役割です。

IMG_20201106_163650_071





小森コンサルティングオフィス at 22:38コメント(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月15日

ライフセーバーを応援しよう。40%問題とは

ライフセーバーを応援しよう。

新型コロナウイルスの影響で2020年の資格発行数が例年の40%に落ち込み、このままだとライフセーバーが今よりも足りなくなってしまいます。

これまで、ライフセービングへの勧誘は各大学クラブに任せきりになっており、 勧誘のための動画制作やチラシ配りなど、大学生がそれぞれの限られたリソースの中で成果を残してくれました。  

 

‘芦萓作をしたい

「ライフセービングを上手く、正しく伝える材料がない 」

 

ライフセービングは多岐に渡る活動で、一言で表すのがとても難しいです。

社会貢献活動であり、救命活動であり、環境活動であり、教育活動であり、そしてスポーツです。

人の命が隣り合わせの緊張感・責任感のある環境で夏を過ごし、かけがえのない仲間を得られる活動でもあります。 

ライフセーバーにとっては当たり前だが、知らない人にとってはイメージのしにくい私たちの活動内容を、各大学クラブの皆さんが丁寧な言葉や自作の動画で伝えてきてくれました。 

それを、日本ライフセービング協会(JLA)が動画制作を行うことによって解決したいと考えています。

 

ライフセービングを上手く、正しく伝える動画を制作します。

作った動画は無償で全国のクラブにお渡しし、自由に勧誘や周知活動に利用いただきます。


https://readyfor.jp/projects/lifesavingwaves

 

小森コンサルティングオフィス at 23:41コメント(0)ライフセービング会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月09日

「チームを動かすための管理職塾」第10期(大阪中小企業投資育成株式会社主催)の3回目研修を12月2日に開催しました。

「チームを動かすための管理職塾」第10期(大阪中小企業投資育成株式会社主催)の3回目研修を12月2日に開催しました。今回のテーマは「部下育成OJT研修」、リーダーにとって部下の育成は最も重要なポイントです。人材育成のポイント、効果的なOJTトレーニングのサイクルを紹介しました。

投資育成5



本研修はリアル研修とオンラインZOOM参加の両方を同時にやるハイブリッド型研修です。

コーチングもZOOMでマンツーマンで行いました。

投資育成1

本研修は10月〜3月の連続6回コースのリーダー塾です。

来年も盛り上げていきたいと思います。








小森コンサルティングオフィス at 22:57コメント(0)人を育てるにはマネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年12月07日

「右脳と左脳にアプローチする商談力」

「右脳と左脳にアプローチする商談力」

営業の皆さんへ

人には右脳と左脳があります。想像力、直感、5感を活用する右脳と論理的思考、データ、分析を活用する左脳です。

この右脳と左脳の理論を営業で活用できないでしょうか?

1つのやり方は商品説明のときに、意識して右脳と左脳の話を交互に顧客にすることです。そのことにより、顧客の心の窓も開き、リラックスして、クロージング率もアップするのです。

以下の動画をご覧ください。

https://youtu.be/u6XQUSWj4oQ




小森コンサルティングオフィス at 23:03コメント(0)スベらない商談力営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ