2023年02月

2023年02月24日

得意先とのビジネス開発(営業の皆さんへ)

得意先とのビジネス開発


1)得意先で達成すべき結果(目標)、得意先のニーズを明確に理解することができる。

2)得意先からあなたの取り扱い商品に対する知識は専門家的(エキスパート)と思われている。

3)得意先と当社の取引を双方にとって利益のあるWIN−WINのビジネス結果が得られるように統合し、有効活用できている。

営業の皆さんへ

特にB to  B の営業をしている皆さんは上記の3つのポイントを参考にしてください。

得意先から信頼され長期的にビジネスをアップできる営業はこの3つのポイントができています。

そのためには深いヒアリングスキル、信頼関係構築スキル、クロージングスキル、日々の勉強、営業を楽しむスキル等を学ぶことがポイントになると思います。

今日から実践してください。











小森コンサルティングオフィス at 09:49コメント(0)目標設定の重要性得意先浸透  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月20日

「決断力」の研修ベストプラクティス「自分の軸を持つ」を紹介したい。

「決断力」の研修ベストプラクティス「自分の軸を持つ」を紹介したい。

よく「決断力」というのは研修でトレーニングできるのですか?と聞かれるが「決断力はトレーニングできます」と答えています。

何故なら決断力向上には4つのステップがあり、6つの原則があるからです。それを学べば誰でも「決断力」を向上できます。4つのステップとは
〃菽任垢襯┘螢△両霾鵑鯊燭集める ⇒
⊆分の軸を持つ ⇒
7菽任靴親睛討鬟瓮鵐弌爾謀礎する ⇒
ぅ▲ション(実行して結果を出す)

DSC03141
 
ベストプラクティスの実践例

決断力「自分の軸を持つ」の部下指導実践例

部長の私から見て部下の課長と課員の「決断力」が弱いことを発見した。両名とも同じように考えて仕事をしており「自分で考えること」が弱いことを発見した。つまり「自分の軸を持つ」のポイントを強化する必要があると感じた。

例えば課員には「得意先から〜を言われたのですが、どうしたらいいですか?」と答えを聞くのではなく「私は〜と得意先に返答しようと思いますがそれでよいでしょうか?」と自分の考えをまとめて課長にコミュニケーションするように、また課長には「それでいいと思うよ」というようなあいまいな返答を部下にするのではなく、得意先の要望、その理由をより明確にしたうえで論理的なアドバイスをするように指導した。

課員には「課長にたよらず自分の考えを事前にまとめ自分の軸を持ってコミュニケーションすること」をチームの方針とすることを伝えた。

決断力」の研修で学んだ「自分の軸を持つ」ことを通じて、自主的なチームになってくれることを期待したい。

〜〜〜〜〜〜

決断力のスキルをチームのメンバーが身に着けると組織は必ず強くなります。

今日から実践してください。





小森コンサルティングオフィス at 07:30コメント(0)決断力のマネジメント人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月19日

「OJT部下育成」研修のベストプラクティス(実践成功事例)を紹介したい。

管理職研修のベストプラクティス(実践成功事例)「OJTのサイクル」を紹介したい。

ベストプラクティスとは実践成功事例のことで研修で学んだスキルを職場で実践して成果の出たものを次回の研修で発表し参加者同士で共有する。そのことで参加者全員がベストプラクティスから学ぶことができ研修の効果が格段にアップするものである。

DSC03032


 〜OJTの「上司が見本を見せる」実践例〜

締め切りがせまっている仕事が進まずある部下が困っているようであった。上司の私が「わからないところはどこや?」と聞くと「ここがわかりません」と言ったので「そこがわからんのなら私がやる」と30分でその仕事を作成してPCで見本を見せた。
そのことで部下は「完成品の見本を見る」ことができ「ありがとうございます」と上司の私に感謝の気持ちを持ったようである。今までは上司の私が「見本を見せる」ということをあまり部下にしなかった。今回は研修で学んだOJTのサイクル「\睫摺見本→やらせる→は辰傾腓ぁ廚良下に「見本を見せる」ことの重要性が理解できた

〜〜〜〜〜〜
このケースは前回の研修で「OJTのサイクル」を紹介して上長が早速、「見本を見せる」を実践して部下に感謝された事例である。よく上司は口頭で仕事の指示をして「見本を見せる」ことをしないケースもあるのではなかろうか?口頭での説明のあとに、それをどのように手足を動かしてやるのか?見本を見せることが重要である。

それが上司と部下との良好なコミュニケーションから信頼関係構築につながるのである。

「上司が部下に見本を見せる」本日から実践してほしい。

リーダー3年目からの教科書
小森 康充
かんき出版
2013-10-23



小森コンサルティングオフィス at 22:09コメント(0)人を育てるにはOJT人材育成  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月18日

「エフォートレス思考」(グレッグ・マキューン著:かんき出版)を読んでいる。おススメの書籍である。

「エフォートレス思考」(グレッグ・マキューン著:かんき出版)を読んでいる。

エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する
グレッグ・マキューン
かんき出版
2021-11-26



たいへん面白く勉強になる。著者のグレッグ・マキューンはApple,Google,Facebook等でコンサルタントをしており本書は全米でベストセラーになっている。

私がチェックしたポイントは
1)「いちばん大事なことをいちばん簡単にやるにはどうするか?」
2)人がありのままの姿を見せてくれたら、まずはその人を信じてみましょう(マヤ・アンジェロウ)
3)「雨の日にできる最善のことは雨を降らせておくことだ」
4)みんながやっていることをうまくやるよりも、誰もやってないことをそこそこうまくやったほうがよい
5)「悪の枝を叩くものは何千といるが、悪の根を叩く者は希少だ」(ヘンリー・デイビッド・ソロー)
6)「守るべき約束があり、眠りにつく前に進むべき道程がある」

人生は無駄な努力をせず楽しくやったほうがよい、すべてのビジネスパーソンに読んでほしいおススメの書籍である。

エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する
グレッグ・マキューン
かんき出版
2021-11-26

 

小森コンサルティングオフィス at 22:58コメント(0)成功本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月11日

「チームを動かすための管理職塾」と「経営者のための交渉術」の研修を実施しました。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

おはようございます。

4日間の名古屋、大阪出張が無事に終了しました。今回は名古屋のクライアントと営業力強化の顧問契約の商談をこなし、大阪の2日間の研修は大阪中小企業投資育成株式会社主催で「チームを動かすための管理職塾」と「経営者のための交渉術」の研修を実施しました。

今は東京の自宅でゆっくりしています。

今日の一言

@優れた経営者に見られる最大の共通点は、 日々の自己革新を怠らないということである(ピーター・
ドラッガー)

IMG_20230209_133544_034

日々の努力が大事で継続は力ですね。





小森コンサルティングオフィス at 14:08コメント(0)マネジメントの5つのポイントセミナー大阪  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月06日

Rowing第63回全日本新人選手権大会(ユーチューブ)

Rowing第63回全日本新人選手権大会(ユーチューブ)
の紹介!
https://www.youtube.com/live/SRx6ITHlISs?feature=share




小森コンサルティングオフィス at 08:16コメント(0)ボート  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月05日

海の森水上競技場でチームビルディング研修をしませんか?

おはようございます。

オリンピックで使用した海の森水上競技場はローイング、カヌー、ドラゴンボートができるのみならず研修、会議、宿泊もできます。

ここで「チームビルディング研修」を企画してボートを使ったレースを体験した宿泊型の研修を企画したいですね。

海の森水上競技場

https://www.uminomori.tokyo/


DSC_0210
DSC_0205
DSC_0197
DSC_0192
DSC_0184




小森コンサルティングオフィス at 14:45コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年02月03日

Good News!「スベらない商談力」(かんき出版)重版が決まりました。

Good News!「スベらない商談力」(かんき出版)重版が決まりました。

2009年の発売から12年間で12刷です。

ランキング棚,紀伊國屋梅田
 
信頼関係の構築は相手の「心の窓」を開くことにあり。

商談は得意先の話を聞くことから始まります。

今後も多くの営業リーダーに読んでもらえると幸いです。


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17





「スベらない商談力」動画研修の紹介
https://shop.deliveru.jp/sales-marketing/sales-upskilling/ivnf5bv9/?__ac=pmMCGlG-Yb3hn





小森コンサルティングオフィス at 17:49コメント(0)スベらない商談力本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ