2008年02月06日

日々の生活での「意味づけ」は重要である! 5

人は、毎日、自分自身の心の中で多くの質問をしている。
その多くはネガティブなものである。

例えば、朝の通勤電車いつものように混雑している。
「もう疲れるな〜、どうしてこんなに混雑するのかな〜、いなだな〜」
電車が事故で遅れた。
「ついてないな〜。どうして遅れるのかな〜。いやだな〜。面白くないな〜」
等、、、

トニー(アンソニーロビンス)は、言う。
日々の生活で起こる事象は、変えられない。

たとえば「電車が、混雑する」「電車が遅れる」という事象は、あなたのコントロールできないところで起こる。

だがそれに対しての「意味づけ」(あなたがどのように思うか?意味づけするか?)は変えられる。

それは、あなたのコントロール下にある。
よって前向きなアグレッシブな、意味づけをする必要がある。

例えば、上記の例
朝の通勤電車が、いつものように混雑している。

「混雑しているな。私にとってこの環境に、今いることにどんな意味があるのだろう。この状況をいかに有効に活用できるか?そのチャンスを与えてもらったことに感謝しよう。」
電車が事故で遅れた。
「電車が遅れた。車掌によると約10分遅れる。この10分の遅れに出会ったことは、私にとってどんな意味があるのだろう?私はこの10分の時間をいかに有効に活用しようか?タイムマネジメントの工夫をするチャンスをもらったことになんと感謝しよう。」

もうおわかりだろう。
同じ事象が起こっても、ある人は「いなだな〜〜」、またある人は「いかに有効活用できるだろうか?チャンスをもらったことに感謝しよう。」

意味づけを心の中で決めるのは、あなた自身である。

人は日々の瞬間瞬間で、多くの意味づけをしている。
それに注意しよう。

振り返ってほしい。

あなたは、日々、起こった事象に、どんな意味づけをしているだろう。

考えてほしい。  

今日の一言

「人生で、起こる事象は、変えられないかもしれない。
だが、それに対する意味づけは、変えられる。」

小森コンサルティングオフィス at 19:17コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ