2008年02月11日

人生は、記憶のマネジメントである! 5

「人生は、記憶のマネジメントである!」

「人生とは?」別に難しい哲学的な話をするつもりはない。
シンプルに考えてほしい。
人生は、大きく分けて3つに分かれる。「過去」「現在」「未来」である。
昔「現在、過去、未来〜〜〜。」という歌があったが、順番が違うのである。
そんなことは、どうでもいい。皆わかっている。。
笑ってもらおうと思ったが、たぶんすべっていると思う。

ここからまじめにいく。
いつもどうり、今から私の言うことに、判断をしないで、ニュートラルに考えてほしい。何故なら、たぶん皆さんが今まで教えられてきた、考えてきたことと違うことを言うからである。

ここでお願いしたいのは、一瞬で「それは違う」と判断しないでほしい。
人は、すぐ「自分の考えはこうだ。」と考える。
そうではなく、今は「小森は何を言いたいのか?を 聴く、聴く、聴く、ことに徹してほしい。」

ご協力感謝する。
今から言いたいのは、「過去、現在、未来」というが、実は、それは間違いで、
「現在」しかないのである。

「過去」も「未来」も実は「現在」なのである。
「えっ?どういうこと?」
タイムライン上は、もちろん「過去→現在→未来」である。
しかしメンタル的には、「現在、今この一瞬しかないのである。」

「?????」

「ついにKevin(小森)も頭がおかしくなったか?」と思わないでほしい。

質問をする。 「過去」とは何であろうか?

過ぎ去った体験、生まれてからの経験、キャリア、、である。

「過去の思い出を1つ、思い出して欲しい。」

「−−−−−−(過去の思い出をどうぞ)ーーーーーーー」

楽しかったこと。嬉しかったこと。悲しかったこと。苦しかったこと。

「今、何を思い出しましたか?」
今思い出したこと、記憶、それがあなたの過去なのです。

「人生は、記憶のマネジメントである!」

楽しかった過去の思い出に浸っているとき、あなたは、過去にいます。
目標とする未来の姿、夢を達成している姿を思い描き、それに浸っているとき、あなたは未来にいます。

過去の記憶を思い出し、それについて感じ、楽しんでいるあなた、それは実は、「現在」にいるのです。
過去のことも、未来のことも、思い出し、考え、感じ、目標設定する、それは、すべて「現在」なのです。

「人生は記憶のマネジメントである!」

せっかくなら過去の記憶を思い出すとき、楽しい記憶を思い出し、それに浸り、感謝しよう。

「こんなに楽しかったんだ。」
「こんなに成功したんだ。」
「こんなに皆から褒められたんだ。」
「こんなにうまくできたんだ。」
「こんなに皆から愛されたんだ。」

楽しい記憶をビッグに思い描く。それが大事。
楽しい記憶を思い出すか、辛かった記憶を思い出すか、選択するのは「あなた」である。

今日の一言

「人生は、記憶のマネジメントである!」

小森コンサルティングオフィス at 10:25コメント(2)トラックバック(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 羽田   2008年02月12日 00:00
5 小森さん、ためになるブログをいつも有難うございます。
(過去の中で「迷い道くねくね〜」もお陰様で思い出しました。)
これからも小森さんが発信される情報を楽しみにしています。
2. Posted by Kevin   2008年02月12日 01:30
5 羽田さん
ありがとうございます。
読んでいただいたことに感謝します。
楽しんでいただければ、何よりです。
今後もよろしく。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ