2008年03月10日

成功のスパイラル!(その4) 4

成功のスパイラルの4つのポイント

1)自信を持つ → 2)可能性が見えてくる → 3)行動を起す。

を紹介した。 今日は4つ目である。

それは「結果」である。

行動を起せば、「結果」が出る。 この結果には、「成功という結果」と「失敗という結果」の二つがある。

「成功」の場合は問題ない。 しかし「失敗」の場合、どうするか?
やり方を変えて、再度挑戦するのである。
結果が、失敗の場合、行動のプロセスのどこかに改善点のあることを、教えてくれる。 そこを訂正して行動を再度実施するのである。

以上をまとめると、成功のスパイラルは、1)自信、2)可能性、 3)行動、 4)結果 の4つである。

この内、1)自信と2)可能性を「感情のマネジメント」と呼ぶ、これは成功体験があろうが、なかろうが、自信を持って、可能性を信じることが重要になる。

また3)行動と4)結果は、「戦略的行動」と呼ぶ。
すなわち、結果が成功しなかった場合、あきらめずに次の行動をとる必要があるが、今と違った行動を取る必要がある。

同じ行動をしてしまうと、同じ結果が出る可能性がある。

今日の一言

「成功のスパイラルとは、自信→可能性→行動→結果、である。

感情のマネジメントにより、自信→可能性を見つけ、戦略的行動により、行

動→結果、をマネージしていくことが、重要である。」

小森コンサルティングオフィス at 02:27コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かみきた   2008年03月10日 21:38
たしかに、おっしゃるとおりですね。
会社でも、「いいこと言ってるのに、なんであんな自信なさげに話すんだろう」「あいつ最近、自信持ってるから、実績もどんどんあがってるよね」などという会話がよくかわされています。
子供の場合は、これがもっとはっきりでますよね。私も娘をしかってばかりいないで、自信をつけさせるよう努力します。
2. Posted by Kevin   2008年03月12日 00:24
4 かみきたさん
ありがとうございます。
そうですね。お子様は特に自信をつけていただくことが大事と思います。
感謝!感謝!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ