2008年03月15日

目標達成の法則(その2)

目標達成のために、その目標を具体的に「紙に書く」ことを昨日紹介した。

今日は、(その2) である。

それは、「声に出して言う。」ことである。

目標を思い浮かべたとき、普通あなたならどうしますか?
一瞬考えて、「やっぱり自分には無理だろう。」と判断していませんか?

その目標(願望)を、すなおに、思い浮かべ、

1)紙に具体的に書く。これができたとします。

その次は、2)声に出して言う。 です。

「〜〜〜ができたらいいな〜。」と言うだけでOKです。

そのあと何も考えないこと。 何も判断しないこと。これが大事です。
「やはり無理だろう。」「願望なんて、かなうはずないよ。」とか考えないでください。
せっかっく願って、紙に書いて、口で言ったことが台無しになります。

素直に信じて声に出す。 このシンプルなことができればOKです。

過去 私は確率的には、かなうはずのない願望がいくつかかなえました。

共通点は、口に出して言ったことです。
「このようなきれいなオフィスで仕事ができればいいな〜〜。」
「この百貨店を得意先に持ちたいな〜〜。」

この2つは、数ケ月後と、1年後に達成しました。

今日の一言

「目標達成のポイントは、紙に書くことの次に、口に出して言う、ことが重要です。 素直な気持ちで、達成したい状況を口にすると、達成の可能性は、格段に大きくなります。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:44コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ