2008年03月15日

目標達成の法則(その3) 4

目標達成のポイントは、1)紙に目標を具体的に書くこと。

2)その目標を声に出して言うこと、の重要性を紹介した。

今日は3つめ、それは「感謝の気持ちを持つこと。」である。

目標が、将来のある時点で見事達成した。 

その時の嬉しい気持ち、わくわくする気持ち、飛び上がって喜ぶその体の感覚。 

それを今、感謝する。 

とても楽しい。 嬉しい。

この感覚を楽しむこと。

ここで1つのマインドセットが必要である。

普通、人は、こう考える。

将来の目標達成は、するかどうかわからない。

「達成したらいいな〜」「でも難しいだろうな〜」「私には無理かな〜」

と考えているのではないだろうか?

それを止めて、先に「達成した喜びを感じ、達成したことを感謝するのである。」 ここがポイントである。

将来達成するのである。

達成したときの姿を見て、感じて、喜ぶ、それが「クリエイティビティ」である。

人は一度に2つの感情を持てない。

「楽しい」感情を持ちながら「悲しむ」ことはできない。

よって「感謝の気持ち」を持ちながら「不安、不満」の気持ちは持てないのである。

いかに感謝の気持ちを持つことができるか? が重要である。

今日の一言

「成功のポイントは、成功したときの姿を思い描き、その達成に感謝の気持ちを持つことである。 

感謝の気持ちは、達成の前に感じることが重要である。」

感謝! 感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 18:58コメント(2)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by タツヤ   2008年03月15日 22:57
5 「感謝の気持ちは、達成の前に感じる」なるほど〜!早速感謝します!気持ちの持ち方は思っていた以上に大切ですね!
2. Posted by Kevin   2008年03月16日 23:20
5 タツヤさん
コメントありがとうございます。
「感謝の気持ち!」大切と思います
日々の世界が変わります。
心がけています。
感謝! 感謝!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ