2008年03月18日

目標達成の4つのポイント!(その5) 4

今日は、目標達成方法の5つ目である

あなたは、

1)目標を具体的に紙に書いた。

2)その目標を毎日、声に出して言っている。

3)その目標を達成したときの姿を想像し、達成したことに感謝の気持ちを持った。

4)正直、誠実に日々出会う人に公平に接している。
仕事もしっかりと誠意をもってこなしている。

以上で目標達成のチャンスは引き寄せられる。

素直な気持ち、すがすがしい気持ちで、日々すごしていると、不思議と、チャンスをもたらしてくれる人は、感じるものである。

で5番目、「これ以上なにがあるの?」
という声が聞こえてきそうである。

5番目、それは、これをすると、より目標達成に近づくスキル。

長期的にモティベーションを保てるスキル。

それは、「成功していて尊敬している人を「モデリング」すること。」

「モデリング」とは、簡単に言うと、マネをすることである。

小さいころ、仮面ライダーごっこをしなかっただろうか?
仮面ライダーに変身して 「トーー!」 と言って飛び上がったら、強くなった自分がいた。

これが大事である。 これがモデリングである。

その目標とする世界で成功している人でも、いいし、「イチロー」でも「長嶋茂雄」でも「タイガーマスク」でも「宮本武蔵」でも「松下幸之助」でもいい。

自分が、尊敬し、ああなりたいな〜。と思っている憧れの人。
その人になるのである。 

その人の態度、話し方、歩き方、姿勢、心構え、自信に満ちた目つき、生活のパターン、口にした名言等、何でもいい。すきなものをマネるのである。

そうすれば「自信に満ちてくる。」

「ああなれたらいいな〜」ではない。

「私は、今、その人である。」

声に出して言ってほしい。大きな声で、自信を持って。

「私は、イチローである。」

「私は、タイガーウッズである。」

「私は、目標達成する人である。」

「私は、決断力である。」

「私は、リーダーシップである。」

なんとなく、感情が、楽しくなってきていると思う。

この感情が、「モデリング」の効果である。

今日の一言

「尊敬する人を具体的に持ち、その人をモデリングする。
その人になりきる。そうすれば自信に満ち、行動力がアップする。」

小森コンサルティングオフィス at 00:52コメント(1)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Margaret   2008年03月20日 20:13
5 早速、私がモデリングしている人を思い浮かべて言ってみました。
楽しいですね!
続けて言ってみます。
ありがとうございます!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ