2008年03月31日

恋愛の4つのステージ(その4) 4

1つ目は、「 Take 」       の世界
2つ目は、「 Give & Take 」の世界
3つ目は、「 Give 」 の世界 であった。

今日は、4つ目を紹介する。

それは 「 Give 、Give 、Give 」の世界である。

一生をかけて、何よりもまず彼女(彼)を優先し、「Give」をし続ける世界である。
彼女(彼)が不治の病に侵されようが、寝たきりになろうが、一生心から愛し、「Give、Give、Give」をし続ける。

一切の見返りを求めない。 

また彼女(彼)のみならず、そのご両親、親戚縁者、から彼女にかかわるすべての人に「Give」をする。
果ては、地球上のすべての人を分け隔てなく愛し、「Give、Give,Give」をする世界。
まさに イエスキリスト、マザーテレサ、ガンジーの世界である。

彼女(彼)を愛して愛して愛し抜くと、その愛は、彼女(彼)の枠を超え、すべての人が愛の対象となる世界。
これが「Give、Give、Give」の世界である。

まとめると恋愛の4つのステージは、
1) Take        (何かを得たい)
2) Give & Take  (何かを与えるから、何かをちょーだい)
3) Give         (何かを与える) 
4) Give,Give,Give (何かを与えて、与えて、与えまくる) となる。

ここでアンソニーロビンスは言う。

「人生のMagicは、Giveである。 Takeではない。」

「人に与えることが、人生の醍醐味。人生の価値。幸福。」

3番と4番の世界に入ると、Magicを見る。 これが幸せの世界。

2006年 アンソニーロビンスのセミナー(Date with destiny)がオーストラリアで開催された。 それに参加してこれを習った。

恥ずかしながら、それまで私は、人生の目的は、「Take」である。と考えていた。

「オギャー」と赤ちゃんで生まれた。 そして死ぬまでの私の人生の目標は?
「お金が欲しい。ベンツが欲しい。豪華な家が欲しい。社会的地位が欲しい。綺麗な彼女が欲しい。アルマーニのスーツが欲しい。銀座の高級クラブに行きたい。作家になりたい。世界旅行がしたい。高級温泉旅館に行きたい。いいかっこがしたい。」とTakeばかりの人生であった。

「何をGiveしたか?」と聞かれると、
「Giveして何の得があるの? 人生はTakeでしょ。」と考えていた。

それが違う。とアンソニーロビンスが教えてくれた。 

「見返りを求めないGive 与えることが、人生のMagic」
「それを実践し始めた時、世界が変わった。 人生のMagicが少しずつ見え始めた。」
「Giveすることで、不思議な充実感。 心の平穏。 幸福感。」

今日の一言

「Giveすることが、人生のMagic」
「見返りを求めないGiveを実践すると、人生のMagicを経験する。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:10コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ハニー☆   2008年03月31日 23:56
GIVEの実践!!!
うん!
これは いつも思っていた。
ある特定の分野に関して。
でも 求めてしまうこともあるんだよね〜。
だから 人生かけて
「与える愛」の実践をしていくことが
魂修行なのだと思います^^

がんばるぞ〜〜〜!
2. Posted by Kevin(小森康充)   2008年04月11日 07:55
5 ハニー
いつもありがとう。
「GIVE」の実践!
実践!が大事だ。。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ