2008年04月15日

人に影響力を与える8つのポイント!(その4) 5

人に影響力を与える8つのポイントとは、

1)強制 無理やり人を動かす
2)報酬 動いてもらうかわりに何かを上げる
3)正当性 ルールをもとに、ポジショニングパワーで人を動かす
であった。

今日は4つ目 それは、 「正義感」 である。

例えば、道を歩いていて、おばあさんが倒れているとする。
皆さんなら、助けてあげるだろう。「どうしましたか?」とかけよって場合によっては、救急車を呼んであげるだろう。
この人としての道、人道、これが「正義感」である。

もう1つの例は、「阪神大震災の寄付、ボランティア活動」これは、自分には何の見返りはない。でも困っている人のために、という思いで貴重なお金を寄付する。
貴重な時間をボランティアに費やす。

これは、「正義感」である。

この正義感によって人は、動く。 最終的には、「人格」といえるかもしれない。
あの人は「人格者」だから、というのは、「正義感」と密接なつながりのあることが多い。

今日の一言

「正義感で人は動く。 自分に得がなくても、正義感のために一生懸命活動されているかたは、たくさんいる。」

感謝! 感謝!


小森コンサルティングオフィス at 00:05コメント(0)トラックバック(0)人に影響力を与える8つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ