2008年04月17日

人に影響力を与える8つのポイント!(その6) 5

人に影響力を与える8つのポイントとは?
昨日までに5つを紹介した。
1)強制 2)報酬 3)正当性 4)正義感 5)正確性 であった。

今日は6つ目である。

人に影響力を与える6つ目のポイント

それは、 「 一貫性 」である。

一貫した言動、行動、を継続する人に、周りの人は、影響されるのである。

例えば、一貫した行動態度を常時する人、一貫した「主義主張」をメットーにする人はいるものである。 その人が、1つの言動を何ケ月も継続実施、した場合、1人、2人、、、5人、、、と影響力が増していくはずである。

例を出そう。 「ここはあるアフリカのジャングルの中の村である。あなたはこの村に派遣されることになった。 あなたは、一番年下であり、何の権力もない。新人である。」「そこであなたの使命は、この村に挨拶を広めることである。現在の村人には、挨拶の習慣はなく、誰も挨拶をしたことがない。」

さてあなたならどうします?

という問題。 これは「一貫性」のスキルを使うとこうなる。

1つの答えは、
あなた自身が毎朝、すべての村人に「おはよう!」と挨拶を元気良くすること。 これだけである。 
始めはあなたが挨拶しても村人は無視し、あなたを煙たがる存在と見るであろう。
そんなことは気にせずに、継続するのである。毎日、すべての村人に、そして30日がたった。 ここで初めて今まで3回毎日朝、挨拶をした成果で、ある人が「おはよう。」と言い返してくれた。

そうすると他の人もおはよう、といってくれた。 数ケ月すると村人全員が、朝会うと「おはよう」というようになる。

これは「おはよう」と笑顔で言い続けたあなたの成果である。

今日の一言「 一貫した態度、言動をする人には、人は影響力を感じる。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:28コメント(0)トラックバック(0)人に影響力を与える8つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ