2008年04月24日

信頼関係を築く4つのポイント(その2)! 4

「信頼関係を築く4つのポイント」

昨日は、1つ目 「正直、誠実な態度で接する。」を紹介した。

今日は、2つ目を紹介する。

2) 「相手の話を聴く。」  というポイントである。

あなたが、話をするのではない。 「聴く」ことが大事なのである。

例えば、
部下の話をしっかりと聴いている上司は、部下からの評判が良い。
部下の話をあまり聴かず、自分ばかりが、話する、命令している上司は、部下から評判が、良くない。

何故か?

「人は、自分の話を良く聴いてくれた人に、心の窓を開く。」

からである。

もう1つの理由は、部下の話をしっかりと聴いている上司は、その部下についての情報を多く知っている。
部下の家庭状況、趣味、好み、休日の過ごし方、将来の夢、今悩んでいること、チャレンジしていること、等

「私の上司は、私のことを良く理解してくれている。期待されている。」
と部下が感じることが、大事である。
例として上司、部下の関係の例を出しているが、友人でも、お客様でも同じことである。

まとめると、信頼関係を築くポイントの2つ目は、

「相手の話をしっかりと聴く。」 というポイントである。

今日の一言

「人は、自分の話をしっかりと聴いてくれ、自分を理解してくれた人に心の窓を開く。そしてその後に、今度は、その人の話を聴く心の準備が出来る。」

小森コンサルティングオフィス at 08:20コメント(0)トラックバック(0)信頼関係を構築する4つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ