2008年04月29日

信頼関係を築く4つのポイント(まとめ 2) 5

信頼関係を構築する4つのポイントのワークを紹介した。

今日は、前回のワークに引き続き、4つのポイントの関連性のまとめをする。

1)正直、誠実な態度で接する。

2)相手の話をしっかりと聴く。

3)コンタクト回数を多く持つ。

4)相手を宝物であると思う。

もうお気づきかと思うが、この4つのポイントはすべてリンクする。

順番に見ていくと、

例えば、
1)「正直、誠実な態度で、ある方に接する」という心構えができると、

2の相手の話をしっかりと聴き、相手を理解しようとする。
3の回数も多く会うようになるだろう。
4の相手を宝物、大事な人、将来の幹部候補生、と思うこともしやすくなる。

2)「相手の話を本当に聴こう、理解しよう」と心構えができると、

1の正直、誠実な態度につながる。
3)たくさんの回数会って、話を聴こうというマインドになる。
4)本当に相手のことを理解すると、相手の長所、すばらしさ、将来の可能性が見えてくる。

3)「コンタクト回数、会う回数をしっかりと取ろう」と心すると

1)毎回誠実に接しようというマインドが出来てくる。
2)相手の話を聴き、相手を理解できるたくさんの機会にめぐまれる。
4)相手を宝物と考える情報が多く入ってくる。

4)「相手を宝物である」と思えると、

1)正直、誠実に接していこうと思える。
2)、3)たくさんの回数会って、話を聴きたいと思う。

以上 1から4のポイントは、リンクすることが、わかってもらえたと思う。

よってなかなかできない、と思われる方は、得意な1つのポイントを上げていかれると、その他は、自然と上がりやすくなる。

活用いただきたい。

今日の一言

「信頼関係構築の4つのポイントは、リンクする。

まず1つのポイントから実践されると、他のポイントに相乗効果が現れる、」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 08:15コメント(0)トラックバック(0)信頼関係を構築する4つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ