2008年07月01日

潜在意識とは? 5

先日のワンデーサクセスカレッジでの情報である。

1983年 ヨットの最高峰のレース アメリカズカップで大番狂わせが起こった。

130年間無敗であったアメリカが、オーストラリアに負けたのである。

当時アメリカに勝つことは、不可能といわれていたころであった。

何故 オーストラリアは、アメリカに勝ったか?

一つの面白いエピソードがある。

当時のオーストラリアチームのキャプテンは、次のレースの2年前にアメリカが無敗であり、アメリカに勝つチームは出てこないであろう。というマスコミのコメントを耳にした。

彼は、アメリカに勝ったシーンをオーストラリアチームメンバーに徹底的にイメージさせた。

わざわざアメリカに僅差で勝ったシーンを、アナウンサーに録音させ、チームメンバー全員に毎日2回聞くように指示した。

それを2年間継続した。

2年後のアメリカズカップ、 アナウンサーの実況中継のとうり、オーストラリアは、アメリカに勝ったのである。

オーストラリアチームは、レースが始まる前から、脳の中には、アメリカに勝てる、すでに勝っているシーンがインプットされていた。

すでに心の中、潜在意識の中で買っていたのである。

理論的に、どちらが強い、とかを超越した潜在意識が働いたのであろう。

強力なパワーを発揮する潜在意識をいかに活用できるか?

これが今後の課題である。

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:49コメント(0)トラックバック(0)潜在意識   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ