2008年08月15日

Vision(ヴィジョン) 5

「現在の姿を見て接すれば、人は現在のままだろう。

人のあるべき姿を見て接すれば、あるべき姿に成長していくだろう。」

                        (ゲーテ)

過去、現在、未来がある。

人それぞれ過去の姿、現在の姿、未来の姿がある。

未来の姿、これがヴィジョンであるが、これは想像できるのである。

過去、現在から予想して、「こんなものだろう」と思うのではなく、「きっとすばらしい人になる。」と創造することが、重要である。

「子供は、宝物である。将来すばらしい人になる。」

と親、教師は、思うことが重要である。

「部下は、将来すばらしい会社の幹部になる。」

「新人営業パーソンは、将来、トップ営業パーソンになる。」

上司は、部下のことを、信じるのである。

この想像力、信じる力、これが信頼関係に結びつく。

「あなたのあるべき姿は、何だろう?」

「あなたの子供の、あるべき姿は?」

「あなたの部下のあるべき姿は?」

積極的な、すばらしい成功のイメージ、姿を想像しよう。

それが、現実になるのである。

人間には、このすばらしい力、想像力がそなわっている。

成功へのMap(地図)として、この想像力を使おうではないか!

すばらしい力、想像力に感謝である!

小森コンサルティングオフィス at 10:04コメント(0)トラックバック(0)ヴィジョン   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ