2008年08月15日

奉仕の精神 5

「大衆の救いのために勤勉に働くより、

   ひとりの人のために全身を捧げるほうが、気高いのである。」

      (ダグ ハマーショルド 元国連事務総長)

大きなプロジェクトも大事である。

ただ最も身近な同僚と有意義な人間関係を構築できているであろうか?

ファミリー、子供、両親、友人、恋人との信頼関係は、構築できているであろうか?

それには、高潔な人格が必要である。

謙虚さ、勇気、力が求められる。

大きなことを考えることも良いだろう。

だが、その前に、「1人の大切な人に全身を捧げることができているだろうか?」

それが、「奉仕」の精神であり、それのできる人が、高潔な人格の形成に近づいていくのである。

「すばらしい奉仕の精神に感謝である。」

小森コンサルティングオフィス at 16:04コメント(0)トラックバック(0)奉仕の精神   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ