2008年08月15日

正直、誠実な態度 5

人間関係のネックのほとんどは、「お互いの期待値」の食い違いから起こるといわれる。

「約束」とは、そういうことをすれば、必ずこういう結果になります。と言いそれを実現することである。

「正直」とは、真実を語ることである。

では「誠実」は、現実と言葉を合わせることである。

これには、人格が必要である。

その場にいない人にも忠実になれるか?

高潔な人格を目指すためには、平等、協力、謙虚さ、勇気、力、決断力等のスキルが必要になってくる。

信頼関係構築のためには、まずこの「約束」「正直」「誠実」この言葉を忘れず、実行することが重要である。

「正直、誠実な態度」、この意義に感謝である。

小森コンサルティングオフィス at 18:24コメント(0)トラックバック(0)信頼関係を構築する4つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ