2008年08月22日

第5回「wizliコミュニケーションスキル」セミナー開催 5

8月20日秋葉原ヴィジョンセンターにて第5回wizli「コミュニケーションスキル」イベントを実施した。

(wizliとは、ビジネス版のSNSである。)

12名の方の参加で楽しく、真剣に実施できたことに感謝する。

自己紹介のあと、「コミュニケーションスキル実践例の紹介」

1)杉本さんの「沈黙」のテクニックを使った契約率の大幅アップ。
これは、企画の説明が終わった後に、注文をいただくクロージングの中での「沈黙」のテクニックを使うことで、大きな受注に結びついた例である。
実際のロールプレイで、紹介いただいた。

2)ワタケンさんの「コンタクト回数」を増やすことによる、信頼関係の構築
これは、セミナー講師であるワタケンさんが、初対面の参加者と打ち解けるために実施した例。
セミナー開始前、開始後に参加者の視線をうまくハンドルすることにより、
親近感を持ってもらう実践例で、いつもより、参加者の親近感が高まり、アフターの懇親会への参加率も高まったそうである。

すばらしい実践例に拍手を送りたい。

その後のセミナーは、リーダーシップの3つのポイント
1)Visionを描くことの重要性
Visionとは、目標にアクションプランをつけたものである。

2)チームメンバーを鼓舞してモティベーションをあげること。

3)チームメンバーが結果を出せるよう、ヘルプ、フォローアップしてあげること。

そしてリーダーに最も重要なことは、「決断力」コミットメントである。
決断したことは、必ずやり遂げる。これが重要である。

トップダウンリーダーとは違うサーヴァントリーダーについてのポイントの説明をした。

「俺について来い」こみではない、部下を認め、奉仕の精神を持ち、権限委譲をする。そして部下をサポートするサーヴァントリーダーのスキルの一つ「Give」の精神をアンソニーロビンスのポイントを参考に紹介した。

次回は、杉本さんが、幹事役で9月17日 19時〜21時 場所は同じ秋葉原ヴィジョンセンターにて実施する。

継続したセミナー開催に感謝である。

小森コンサルティングオフィス at 16:53コメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ