2008年10月27日

決断の仕方とは?

決断(ディシジョンメーキング)は、人生において常に必要なことである。

仕事、プライベートを問わず日々、人は決断している。

今回はシリーズで「決断する際のポイント」を紹介していこうと思う。

1)決断する事項に関する十分な情報を収集する。
それができるまで決断は下さない。

決断が必要な時、いきなり「エイヤー」で決断しないこと。
その分野に関する情報を出来る限り収集する。
そしてその情報を理解して内容を吟味すること、これが重要である。
また情報把握ができるまでは、決断は下さないこと。

ポイントとしては、決断を薦める人の話を鵜呑みにせず別のルートで情報収集することが大事である。

何故なら決断をあなたに薦める人がいるということは、あなたが決断することでその人はメリットがあるのだろう。
ポイントは、そうではなく、あなたにとって、メリットがあるかどうかである。

また決断する際は、大所高所に立って全体像を見渡すことが重要である。
この全体像を把握するためには、正しい価値ある情報が必要である。

情報収集の方法としては、
1)文献、書物、各種データ
2)インターネットで検索
3)専門家、その分野に詳しい知人に聞く
等ができる。

今日の一言

「決断の第1ステップは、
1)決断する事項に関する十分な情報を収集する。
それができるまで決断は下さない。」

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 08:55コメント(0)トラックバック(0)コミットメント(決意)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ