2008年10月28日

決断の仕方とは?(その3) 5

良い決断のポイントは、
1)関連する情報を多く集めるまでは決断はしないこと。
2)過去の事例をできるだけ参考にして決断をくだすこと。

今回は、3つ目である。

それは、
「一旦決断したことは、必ずやり遂げること。
そして自分が正しいと思うことと比べて見直すこと。」

まず必要な情報を多く収集して、過去の事例も参考にして、決断をくだした。
であれば、あとは実行するのみである。

決断した後に不安になったり、行動に迷いが出てはいけない。
実行あるのみ。そして結果を出すこと。それに集中することが重要である。

そして自分が正しいと思う価値観と比べて、問題ないかどうかを確認する。
この3つのステップを継続すrことにより、次の決断につなげていけるのである。

今日のポイント

決断の3つ目のステップは、

「一旦決断したことは、必ずやり遂げること。
そして自分が正しいと思うことと比べて見直すこと。」

感謝である。

小森コンサルティングオフィス at 16:07コメント(0)トラックバック(0)コミットメント(決意)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ