2008年11月15日

モティベーションアップのポイント 5

モティベーション(やる気)を上げるには、どのようなポイントがあるのだろう。

自分のモティベーション、チームメンバーのモティベーション、多くの人が「やる気」になり、何事にもチャレンジするようになれば生き生きとした組織、社会になると思う。

今日のキーワードは「Pride」(誇り)である。

人はPride(プライド)に火がつくと、高い目標を自ら設定し、それに対して頑張るようになる。

あなたのプライドは、何ですか? どのようなものですか?

自己重要感を満たすもの、それはプライドと密接な関係があるでしょう。

プライドを高く持てれば、いいかっこする必要はありません。

ウソをつく必要も、ライバルの足を引っ張る必要もありません。

ライバルが最もベストな状態でいてもらう。そして正々堂々と勝負する。

「それでも私は、勝てるんだ。ライバル以上のすばらしいパフォーマンスを私はできるんだ。」

これがプライドである。そのためには、たいへんな努力が必要である。

しかしプライドに火がつくと、積極的に努力して、勝利のイメージを描けるようになる。

「すばらしいプライドに感謝したい!」


小森コンサルティングオフィス at 00:45コメント(0)トラックバック(0)モティベーションアップのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ