2008年11月19日

優秀な上司とは? 5

優秀な上司とは、部下をことあるごとに褒めることのできる人である。

私は、20年間のビジネス人生において、褒め上手な何人かの上司に恵まれた。
振り返ってみるとそのときが、最も仕事の成果を上げていた。

人は、皆、口にはださなくても自分の存在価値を認めてほしいのである。

では部下の存在価値を認め、やる気にさせるには、どうすれば良いか?

1)部下が業績を上げたとき、そのたびに褒めることである。
⇒過去の実績に対する報奨制度

2)部下の将来の業績アップを期待して、それを伝えることである。
⇒将来の成功に対する報奨制度

この両方ができれば、部下のモティベーションを上げることのできるすばらしい上司になれるだろう。

しかしこれは、意外とできる上司は少ない。

何故か?

1)部下の業績アップを効果的に褒めるには、部下の仕事ぶりをしっかりと把握しておく必要がある。

2)部下の将来成功している期待をするためには、想像力(クリエイティビティ)が必要である。

部下をけなし、怒るには、部下の仕事ぶりをしっかりと見る必要もないし、想像力も必要ない。

要するに誰でもできるのであり、簡単だ。

しかし真に1,2番のできる上司は少ない。

将来のリーダーシップを取る上司は、この1,2の実践が必要不可欠である。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:30コメント(2)トラックバック(0)マネジメントの5つのポイント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

5 こんばんわ。初コメントです。

明日の大阪でのセミナーに参加予定の者です。

本業の中で、コミュニケーションの重要性に
今更ながら気づき、社内コミュニケーションの
改善に取り組み始めております。

明日のセミナー楽しみにしております!
2. Posted by Kevin(小森)   2008年11月22日 22:53
5 本日は、セミナーご参加、ありがとうございました。

何かを学んでいただけたと思います。
実践での成功例期待しています。
Kevin

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ