2008年12月09日

目標達成のヒューマンスキル(2) 5

目標を効率的に達成するスキルの2つ目は、

2)細分化した目標を少し高めに設定する。 

たとえば1ケ月営業日数20日間の売上目標が2000万円だったとしよう。
1日は、100万円の目標である。

20日連続で1日100万円の売上目標を達成すれば、OKである。
普通の営業マンは、1日100万円の目標設定をするだろう。
しかしこの営業マンは、月末になって目標達成しない可能性が大きい。

何故か?

ここで予想できる結果は、1日100万円達成できる日もあれば、できない日もあるだろう。ということである。

ではどうするか?

この平均1日100万円のブレイクダウン目標を少し高めに設定するのである。
たとえば1日の目標を110万円で20日間の設定をしてそのアクションプラン(行動計画)を実行していく。

そうすると110万円がベースになるので、103万円で終わると、あと7万円をどうしたらとれたか?を反省することになる。でも現実は、3万円のプラスになっている。
目標が100万円だと103万円達成で安心することになる。

このプラス3万円を10万円の貯金に引き上げる努力を継続してする。
そうすればプラス貯金が増え、ある日90万円で終わっても、このー10万円を全体のプラスでカバーできる可能性が高くなる。

よくしてしまう失敗は、月末近くになって40万円目標が足らずにあわてることが多い。この足りない40万円を1日でカバーするのはたいへんである。
しかし20日にすると毎日2万円プラスしてきたら達成していたことになる。

よってこの「細分化した目標を少し高めに設定する」という手法は、最後の不測の事態に備えて日ごろからプラスの貯金をコツコツとしていきましょう。
という堅実な考え方である。

目標を細分化して管理している営業マンは多いだろう。

しかしポイントは、細分化した目標を少し高めに設定すること。

これが重要である。ここで目標達成率に差が出てくるのである。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 23:34コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ