2008年12月11日

目標達成のヒューマンスキル(4) 5

4)No1になるものを持つ。

すべてのポイントが平均化しているひとは、トータルで平均化したイメージになる。
よって1つでいいので、「これは私がNo1だ。」というものを持つことは重要である。

例えば
1)人に愛される明るい雰囲気がある。
2)大きな声で元気よく挨拶することにかけてはNo1である。
3)商品特徴や知識をすべて把握している。
4)電話対応等のビジネスマナーはピカイチである。
5)入手している得意先の情報量に関しては、誰にもひけをとらない。

上記以外にもたくさんNo1になれるものはあると思う。
何か1つNo1があれば、自信がつく、仕事が楽しくなる、周りから1目おかれる。等のメリットがある。

目標達成のヒューマンスキル、その4は、「No1になるものを持つ」である。

実践してみてほしい。  感謝!

小森コンサルティングオフィス at 08:55コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ