2008年12月16日

マネジメントスキルセミナー 5

12月15日 クライアントの司法書士事務所の管理職対象に2回目のマネジメントスキルセミナーを実施した。

トレーニングは繰り返しが重要である。前回の内容を簡単に復習した後、習った内容を現場でいかに実践したかをディスカッション、発表してもらった。

ポイントは、トレーニングのサイクル、部下のモティベーションアップのポイント、マネジメントの5つのステップについてである。

その後、新しいスキルの紹介。
「フィードバックのポイントとは?」という話と、「効果的な話し方」であった。
フィードバックは、部下との会話に有効活用できる。

 効果的な話し方は、日ごろの仕事、会議、プレゼンテーションにたいへん有益なスキルである。

1つのポイントは、「話の目的を明確にする。」である。

今から何かの話を始めるとき、聞き手がその目的を理解してないと、不安になってくるものである。スピーカーは、今から自分は、何について話をするのかの目的を話のはじめに説明する。
そうすれば聞き手は、安心して聞くことができる。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 16:51コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ