2008年12月24日

効果的な話し方 5

効果的な話し方のポイントはいくつかある。

1)話をするテーマを知っていること

あたりまえのようであるが、最も重要なことである。
自分は何について今から話をするのか、そのポイントを理解していることが重要である。

ポイントは、
ー自分自身が楽しみながら、リラックスして話をする。
練習は大事だが、本番では台本を読まないようにする。

ー自分が話す内容に確信を持つ。
これを伝えたいんだ。というポイントを明確に持つことが重要である。

ープロの講演家的要素を発揮し豊かな表現方法(表情、声の調子)を用いて、聞き手に熱意を持って伝える。
プロの話し方をビデオ、TV等で見てそのまねをすること。

ー回りくどい表現は避け、率直に表現する。
わかりやすい言葉で、丁寧に表現すること、専門用語の使用はできるだけ少なくすること。

以上が効果的な話方の1つめのポイントである。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:44コメント(0)トラックバック(0)プレゼンテーション   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ