2009年01月20日

目標は、大きく立てよう! 5

"目標は、大きく立てよう!"

過去できたのと同じような目標は、目標ではない。

すでにどうすれば達成するか?がわかっているような事は、目標にならない。

目標を立てた時点では、やり方がわからない。
過去達成した経験はない。

しかし自分はできると信じて、そのやり方を模索していく。これが目標である。

何故か?

人間は、成長への要求がある。人は皆、成長したいのである。

よって今まで成し遂げたことのない大きな目標にチャレンジするとき、成長できるチャンスである。

1)ワクワクしてくる。
2)キラキラ輝いている。
3)チャレンジすることが、楽しい。
4)大きな責任を持ってチャレンジすることが楽しい。
5)失敗してもよい。失敗OK。
6)混乱することも良いことだ。混乱OK。人は成長する前に混乱を経験する。
7)自分1人ではできない。だから多くの人に協力を要請する。
8)アイデアが形になっていく。その過程が楽しい。

このような楽しさが出てくる。

人のモティベーション(やる気)は、大きな目標にチャレンジするときに出てくるものである。

そのときが、本当の自分の実力を試す良い機会である。

"大きな目標にチャレンジしよう"

それが、成長への第1歩である。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 13:41コメント(0)トラックバック(0)目標設定の重要性   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ