2009年01月22日

男女間のコミュニケーションの違いとは? 5

男性と女性でコミュニケーションのとり方に違いはあるのだろうか?

例えば女性から男性に何かを相談された場合、

男性は、女性の問題を解決しようとする。

しかし女性の話が延々と続き、なかなか終わらない。

男性は、女性の話をしっかりと聴き、結論を考えるが、延々と続く女性の話にポイントは何かと結論を急ぎたくなる。

「結論は何?」という男性の質問に、女性は不機嫌になる。「しっかりと私の話を聴いてよ!」

身に覚えはないだろうか? 私は、過去よくあった。

この話に男性と女性のコミュニケーションの違いが出ている。

男性は、論理的で、問題を解決しようとする。

しかし女性は、問題を解決して欲しいのではなく、話を聴いてほしいのである。

男性は、女性の話を、しっかりと共感して聴いてあげるだけでよい。

結論、講釈はしないほうが良いのである。 

男性が女性との会話で覚えておくと良い言葉が1つある。

それは、「わかる!」という言葉である。

女性のコメントについて「わかる。わかるよ。それってあるよね。」と共感してあげることである。

女性は、話を聴いて共感してくれる人を求めているのである。

これを知るだけでかなりの男女間の人間関係は、改善されると思う。

男性諸君へ、

だまされたと思って、女性の話に心から共感し、「わかる!」「それってあるよね。」

「たいへんだったんだよね。わかるよ。」と言ってあげよう。 

女性への理解が1歩進むはずである。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 17:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ