2009年02月24日

子は、親の鏡 5

「子は親の鏡」 昔 聞いた言葉である。

今の子供は元気がない。と言われる。

その解決策は、「大人が元気になること。」

なるほど、そうかもしれない。

自ら反省する。

サラリーマン時代、自宅に着いた第1声は、「あ〜〜疲れた〜」だった。

これは良くない。家族が、子供が、無意識に聞いている。


こういうのが理想だ。

「お父さんは、仕事が楽しくて仕方がない。」 

「お父さんは、元気いっぱいだ。」


家に帰って、「ただいま〜。あ〜今日も仕事が楽しかった〜。楽しすぎたんで今からもう一回会社に行こうかな〜」

こういうお父さんを見た子供は、元気に明るく育つだろうか?

一度やってみよう。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 00:37コメント(2)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by コトウダ   2009年02月24日 05:07
「あ〜〜疲れた〜」は言ったことがありませんが、

「楽しすぎたんで今からもう一回会社に行こうかな〜」
はまだ1度も言ったことがありませんでした!!!(笑)



2. Posted by Kevin(小森康充)   2009年02月26日 00:58
5 コトウダさん
ありがとうございます。
どうぞ言ってください(笑)
感謝!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ