2009年03月09日

女性が男性を思いどうりに動かすには? 5

男性は、プライドのために生きる。

アンソニーロビンズから学んだ。

人生の6つのヒューマンニーズの3つ目にSignifucant(重要感)というニーズがある。

このニーズは、自己尊重、プライド(誇り)を満足させる、ことである。

私は重要な存在なんだ。なくてはならない人間なんだ。
多くの方から注目されているんだ、尊敬されているんだ。という重要感を保ちたいという感情のニーズである。

人は誰からも相手にされず、重要と思われなければ寂しいものである。

具体的には、会社で出世して「部長」「課長」という役職につきたい。
大学教授になりたい。その道のプロと言われたい。スポーツ、趣味の大会で優勝したい。重要な資格が欲しい。等がある。

男女間のニーズでみるとこの重要感というニーズは、男性が主に求める傾向がある。
よって男女間のコミュニケーションを良くする1つのポイントは、女性が男性の重要感、というニーズを満たしてあげることである。

男性が女性から言われて一番嬉しく、重要感を満たされる言葉がある。

それは、

「すご〜い!」   という言葉である。

男性は、女性からこの言葉を言い続けられると、「この世に生まれてきてよかった。」と思う。 何故なら重要感を満たされるからである。

会話例

女性「小森さんってすごいんですね。」

小森「えっ、すごいって何がすごいの。」

女性「何がじゃないんですよ。小森さんって、すごいじゃないですか」

小森「だから、すごいって何がすごいんだよ。わからないよ」

女性「何がじゃないんですよ。すごいじゃないですか。すごい、すご〜い」

小森「、、、そうかな、、、、。俺ってすごい?(笑顔)」

女性「すごいですよ。前からずっとすごいと思ってました。
すごい、すご〜い!(心をこめて)」

小森「(笑顔)そうかな、、そうでもないと思うけどね。(満面の笑顔)、、、
そう思う?」
(嬉しくて仕方がない。生きていてよかった。と思っている。)

女性の皆様

男性をコントロールするのは、簡単です。

この「すご〜い!」の言葉を毎日心を込めて男性に言ってあげてください。

その男性は、あなたから離れられなくなります。

「すご〜い!」に感謝!

男女間のコミュニケーションスキル
http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar-sp/


小森コンサルティングオフィス at 11:03コメント(0)トラックバック(0)恋愛編コミュニケーションスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ