2009年03月15日

目は心の鏡 5

目は心の窓である。

「信念の奇跡」 C.Mブリストル著  (かんき出版)

にこのポイントが出てくる。

「目標を強くし、前進する決意を固めれば、決意が目に表れてきます。

射抜くような目で心の奥まで見透かすような人がいます。

このような目をしている人は、望むものを手に入れるのが普通です。」


「決意を目に表す」ここがポイントであると思う。

鏡に自分の目を写した時、どのような目をしていますか?

相手と信頼関係を構築するコミュニケーションスキルの手法に「アイコンタクト」があります。

やさしい眼差しで相手を見つめると、相手の心の窓が開いてきます。

会話をするのみならず、「目」で見る、ということが、コミュニケーションの重要なポイントになります。

そのことで「相手の気持ち」も理解できるようになります。

「自分の目」、「相手の目」を観察すること。これがコミュニケーションの重要なポイントの1つになります。

すばらしい本に感謝です。



信念の奇跡―あなたの隠れた力を呼び起こす
信念の奇跡―あなたの隠れた力を呼び起こす
クチコミを見る


小森コンサルティングオフィス at 12:47コメント(0)トラックバック(0)本の紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ