トレーニングスキル

2021年01月08日

思考力、問題解決力(その3)

思考力、問題解決力(その3)

最後のパートはステップ2で^媚弖萃蠅鬚こなう(自分で問題に対処する)を選んだ場合の次のステップです。アクションプランをどのように実行するかをご覧ください。

思考力、問題解決力(その3)
  

3) 具体的解決策(アクションプラン)を決定する

 

 解決策に複数の選択肢(3つほど)を用意する

 選択肢を評価する

 成功の可能性を考慮して意思決定を行う

 

問題に対する2つの対処の方法

 今起こっている緊急の問題に対処する

 その問題の根本原因は何かを明確にし、次回起こらないように対処する 

問題の対処は3つのプランを用意してそれを評価して1つのプランを決定することです。

また上記,虜の問題に対処するのか、¬簑蠅虜本原因に対処するのかによってプランが違ってきます。


小森様

また人は以下の6つの意思決定のパターンがあります。自分はどのパターンで相手はどのパターンかを考えることは重要です。
 

人が行う意志決定の6つのパターン

 

A:合理的意思決定 (分析、理論、プロセス)


B:直感的意思決定 (直感、本能、ひらめき)


C:感情的意思決定 (ストレス、焦り)


D:独創的意思決定 (新しい解決方法、右脳)


E:官僚的意思決定 (上司の命令、法律)


F:政治的意思決定 (昇進、支持、影響力)

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 17:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

思考力、問題解決能力(その2)

思考力、問題解決能力(その2)を紹介します。前回その1「問題を明確にする」を紹介しました。

次のステップは問題への対処方法を決定するパートです。

対処方向は6つあります。明確にした問題点を分析して6つのどれを選ぶのがよいかを決めることです。

2)問題への対処方法を決定する

 

「問題への対処の6つの方法」

 意思決定を行う

 個別に何人かと話し合う

 何人かのグループに相談する

 他者による意思決定を促進する

 問題を誰かに任せる

 問題を無視する(回避する)

以上の6つですが、,意思決定をして自分で考え自分で対処することです。

以下は他者のアドバイス、応援をもらうことです。↓は個人、グループに相談してアドバイスをもらう。

い楼媚弖萃蠎体を他者にまかせる。

イ鰐簑蠎体を他者にまかせ自分はかかわらない。

Δ浪燭發靴覆い婆技襪垢襪海箸任后


問題は内容によって下手にかかわらず、何もしないのが一番良いこともあるのです。

よって6つの対処のどれにするかを選ぶためにも第1ステップの問題を明確にすることが重要になるわけです。

今日から実践してください。







小森コンサルティングオフィス at 16:57コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

思考力、問題解決能力(その1)、ビジネスリーダーは論理的に考えることができなければなりません。ではそのポイントは何でしょう?3回に分けて紹介します。

思考力、問題解決能力(その1)、ビジネスリーダーは論理的に考えることができなければなりません。ではそのポイントは何でしょう?3回に分けて紹介します。

今回は思考力、問題解決能力の3ポイントと1番目の「問題を明確にする」を紹介します。

 思考力、問題解決能力の3ポイント

 

 勘と様々な資料から得たデータを組み合わせ、確固たる論理に裏付けされた結論を導き、

そこから問題解決のための確実なプランを導き出すことができる。

 過去の成功例、失敗例を参考に、より良い方法で問題解決にあたることができる。

 発生しかけている問題を認識し、その都度適切に処理している。


DSC09983 (1024x683)

 

「問題解決の3つのステップ」

 問題を明確にする

 問題への対処方法を決定する

 具体的解決策(アクションプラン)を決定する

 

 問題を明確にする

 

「問題」とは何か

 わからないこと      ⇒    疑問、質問

 困っていること      ⇒    困惑、当惑

 変わっていること     ⇒    異常、逸脱

 意見が分かれること    ⇒    争点、論点

 差し障りのあること    ⇒    障害、支障

 どうにもならないこと   ⇒    拘束、不条理

 つじつまが合わないこと  ⇒    矛盾、対立

 見通しがたたないこと   ⇒    予測不可能

 

「問題の把握」

 どこで起こっているのか?(自分の回りだけ、他のところでも)

 どの分野で起こっているのか?(領域、段階、エリア)

 どのような形であらわれているのか?

 新しい問題なのか?(初めての、未経験の)

 今後、また起こり得る(継続して起こる)問題なのか?

 何故、そういった問題が起こるのか?

 誰にとって1番問題なのか?

 放置しておくとどうなるのか?

 自分1人で解決できるものか?

「問題の確認」

 この問題は今までも取り上げられたことがあるか?

 その時には、どのような形で取り上げられたか?

 その時の結果はどうだったか?

 以前に、それと似た問題はなかったか?

 以前にも似た問題が起こっていたにも拘らず誰も気づかなかったのか?

 

 

「取り組むべき問題なのか?」

 その問題を、なぜ、今取り上げなければならないのか?

 今、取り上げないと、どういうことになるのか?

 今、取り上げて手を打っておくと、どのようなプラス面があるか?

 

 

「問題の広さ、深さ、重さのチェック」

 それは誰にとっての問題なのか?

 職場にとってはどうなのか?

 会社にとってはどうなのか?

 業界にとってはどうなのか?

 消費者にとってはどうなのか?

 地域の住人にとってはどうなのか?

 

 

「問題解決の行動を起こす前に」

 その問題を解決するとどうなるのか、解決しないとどうなるのか?

 その問題を解決すると誰が一番利益を得るか、誰と誰が喜ぶか?

 その問題を解決しないと、誰が一番被害を受けるか、誰と誰が困るのか?

 その問題を解決しても、得にも損にもならないのは誰か?

 その問題を解決することに対して反対(抵抗)しそうなのは誰か?

 その問題を解決することに対して賛成(支持)しそうなのは誰か?

 
以上のポイントで第1ステップは「問題を明確にする」ことです。

 

 今日から実践してください。

 



小森コンサルティングオフィス at 16:46コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年12月24日

トラブル(事故)改善の3つのポイントとは。ヾ超要因、▲襦璽襪寮定、ヒューマンエラー、

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんは仕事上のトラブル(事故)にはどのように対処しているであろうか?
またトラブルの起こる原因はどのようなものであろうか。3つのポイントを紹介しよう。

トラブル(事故)が起こる3つのポイント

ヾ超要因
事故が起こりやすい環境にある。その環境を改善することで同じトラブルを減らすことができる。

▲襦璽襪寮定
事故が起こらないルールの制定はできているか?そのルールをメンバーは理解しているか?

ヒューマンエラー
メンバーの人的ミスはないか?ルールを守っているか?

以上3つを改善すると事故やミスは削減できます。

小森様


リーダーは事故やミスが起きたときに、この3つのポイントでどこに原因があるか考えて、対策を練ることが大切である。ミスをした担当者の責任にしてはいけない。もちろん見た目はヒューマンエラーで担当者がミスをしたように見えるであろう。ただ担当者がミスをするのは、そのミスが起きやすい環境にあるか、ミスを防ぐプロセスのルールが制定されていない可能性がある。

同じミスを二度としないようにヾ超改善する、▲襦璽襪鮴定する、のポイントにフォーカスすること。これがリーダーの仕事である。

今日から実践してほしい。




小森コンサルティングオフィス at 01:40コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年12月11日

小森康充の研修プランを紹介します。営業強化、リーダーシップ研修の内容です。

小森康充の7つの研修プランを紹介します。

営業強化、リーダーシップ研修の内容です。

添付のPDFをご覧ください。

https://documentcloud.adobe.com/link/review?uri=urn:aaid:scds:US:0be838d6-71e0-4eb1-940b-4a8213fa7851


リーダー3年目からの教科書
小森 康充
かんき出版
2013-10-23



スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 15:46コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

効果的メモライティング(1ページメモ)研修企画の紹介です。

ビジネスリーダーの皆さんへ

本日は効果的メモライティング研修のポイントを紹介します。

企画書、稟議書、会議の報告、メール文章、すべてに使えるメモのポイントです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


効果的メモライティング(1ページメモ)研修企画

 

目的:効果的メモライティング(1ページメモ)の重要性を理解、実践することで生産性アップを実現すること

 

研修のねらい

1) 効果的メモライティングの重要性を理解する。

2) 企画書、社内文書を1枚にまとめることで、目的思考、論理思考を養う。

3)講義に加えケーススタディ、ワークショップを多く取り入れた参加型研修とする。

 

メモはコミュニケーションの基本的な手段です。メモはアクションを促す、分析の報告、同意事項の確認、情報の提供、質問に対する返事、会議の要約等の様々な目的で使われます。

メモの3つの効果は、々佑┐鬚呂辰りさせる、結果につなげる、時間の節約、です。

 

書かれたメモは口頭でのコミュニケーションよりも正確であり、より多くの別の場所にいる人々に効果的に伝達できます。

明瞭簡潔なメモは、提案、検討、決定、アクションのサイクルを早めることができ生産性のアップが達成できます。

 

研修スケジュール


時間      
      テーマ           
           

10時〜12時      本日の目的、アイスブレイキング

             企画書、社内書類の現状の振り返り(問題点の明確化)

             どのような書き方をしているか、

             (ワークショップ 

             効果的メモライティングの利点(講義)

12時〜13時      (ランチ) 

13時〜15時      企画提案書作成の7つの質問(講義)

             インパクトの強いメモを書く7つのポイント(講義)

        ワンページメモ 効果的稟議書(レコメンデーション)の書き方

             (ワークショップ◆法            

15時〜16時      ワンページメモ 効果的企画書の書き方

             (ワークショップ

16時〜17時      Q&A(質疑応答)

        本日のまとめ、ネクストステップのアクションプラン

             
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワンページメモ」の書き方(A4、1枚にまとめる文書の書き方)

「目的」を明確に書いた後5つのポイント「背景」「アイデア」「アクションプラン」「利点」

「ネクストステップ」を簡潔に書くこと。必要なことしか書かない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○○マネージャー殿

                                令和2年2月21日

                              ○○チーム 小森康充
 

          特別キャンペーン新規客獲得企画(経費申請)  

「目的」

重要得意先○○ショップ(30店)にて、売上目標130%(5−6月)を達成すること

 

「背景」

競合のA社が特別キャンペーンを3月に企画、1000万円の目標売上を提案、

No1取り組みメーカーとしての当社は、5−6月の売上2000万円(130%)達成のために強力な企画が必要

 

「アイデア」

大型新製品A、Bの発売にともない○○ペットショップにての新規客獲得特別キャンペーンを実施。

A,Bの2ブランドで600万円の売上アップを達成する

 

「アクションプラン」

新製品A,Bお買い上げの顧客に○○のキャンペーンを実施、新規客の獲得と客単価のアップを促進する。具体的なキャンペーン内容は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

得意先のチラシ、DMにもキャンペーンの掲載依頼、バイヤーの協力体制を〜〜〜〜〜

得意先スタッフ向け勉強会を4月に実施、

 

「利点」

1) 新製品A,Bの発売時での新規客獲得の成功。目標個数400個(ベストプラクティス)

2) 5,6月の売上目標達成(2000万円)

3) ○○ショップの幹部、バイヤー、店長との信頼関係構築

 

「ネクストステップ」

キャンペーン費用として30万円の経費申請を了解願います。(売上経費率5%)

2月末に企画社内決定、3月初旬にバイヤーに商談、合意予定。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

企画提案書(稟議書)作成の7つの質問

 

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

 

2)その企画提案に対するコーポレイトポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

 

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

 

4) 他に代替法はあるか?

 

5) 前例はあるか?

 

6) 時間と費用はどれくらいかかるか?

 

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

 

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


インパクトの強いメモを書く7つのポイント


1) 読み手を知る(目的を知る)

 

2) 考えを論理的に構築し、それを根拠付ける強力なデータをそろえる

 

3) インパクトの強いオープニングとクロージングを心掛ける

 

4) 明確、簡潔、完全な文章を心掛ける

 

5) 文章のトーンに気を付ける

 

6) 読み手のことを考えたメモを書く

 

7)適切なフォーマットを使用する

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上、今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 15:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月16日

企画提案書(稟議書)作成の8つの質問ポイントとは?ビジネスリーダーの皆さんへ

ビジネスリーダーの皆さんへ

本日は企画提案書作成の8ポイントについて紹介します。

効果的な提案書になるよう以下のポイントを参考にしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

企画提案書(稟議書)作成の8
つの質問ポイント

  

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

 

2)その企画提案に対するコーポレートポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

 

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

 

4) 他に代替法はあるか?

 

5) 前例はあるか?

 

6) 時間と費用はどれくらいかかるか?

 

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

 

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今日から活用してください。

 



小森コンサルティングオフィス at 23:11コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月10日

「チームを動かすための管理職塾2020」(第9期)が10月29日より始まります。大阪中小企業投資育成株式会社主催

「チームを動かすための管理職塾2020」(第9期)が10月29日より始まります。
大阪中小企業投資育成株式会社主催
https://www.sbic-wj.co.jp/school/?seq=3293

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廚糧揮▲瓮鵐弌爾琉蘋チームのマネジメントです。
そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このための「コミュニケーション能力」は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、決断できず空回りし、チームをまとめ動かして、チームとしての成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。
しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。
むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

これは自分と他人が「違う」ことがわかっていない、過去にお手本となるような上司がいなかったことが原因だと言われます。

管理職としての役割で最も重要なことは、メンバーを育成し、チームを動かして、会社の目標を達成することなのです。

本研修は10月〜3月の6ケ月間で6回のインタバル研修です。研修で学んだ内容を職場で実践し、次回研修で発表する参加型実践研修です。研修期間の6ケ月間で成功例のベストプラクティスが多く実現します。多くのビジネスリーダーの参加を期待します。

 

小森コンサルティングオフィス at 14:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月02日

トレーニングの4つのサイクル。効果的人材育成のために。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は効果的なトレーニングサイクルの紹介をします。
新入社員を早期に育成することは最重要な課題であると思います。
では効果的OJTのトレーニングのサイクルとはどのようなものでしょうか?
ユーチューブの動画をご覧ください。

 

今月10月より「チームを動かす管理職塾2020第9期」(大阪中小企業投資育成株式会社)が始まります。
リーダーシップ、部下育成OJT、マネジメントを6回研修の実践塾で学べる内容です。

リーダーシップを発揮する必要のある方はどうぞお申込みください。



小森コンサルティングオフィス at 15:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月10日

国立病院機構 福山医療センターで2018年、2019年に実施した「顧客満足度を上げマグネットホスピタルとなる経営戦略」研修の資料が出てきました。

国立病院機構 福山医療センターで2018年、2019年に実施した「顧客満足度を上げマグネットホスピタルとなる経営戦略」研修の資料が出てきました。

マグネットホスピタルとは患者様、看護師を惹きつけ顧客の心の窓を開くことのできる病院のことをいいます。不況には無縁で常に患者様に信頼され、看護師が「この病院で働きたい」と思う病院のことです。福山医療センターの「FMC NEWS」に研修内容が掲載されてますのでPDFをご覧ください。


KIMG4217


 福山医療センターだより2018年8月号
「マグネットホスピタルを実現する管理職」研修

KIMG4219

福山医療センター


小森コンサルティングオフィス at 10:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月12日

プロジェクトマネジメントの10のステップ。ビジネスを成功に導くために

プロジェクトマネジメントの10のステップ

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんは社外、社内にてプロジェクトチームを率いることがあるかと思います。
その効果的プロジェクト実行の10のステップを紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

プロジェクトマネジメントの10のステップ

 

.廛蹈献Дトの任命

 

契約書を得意先とかわす

 

チームを結成

 

ぅ粥璽襦∪鑪、メジャーを決定

 

ゥ▲ションプラン

 

ζ整媽茲旅膂

 

必要に応じてトレーニング実施

 

報奨制度を用意

 

プロジェクト実行

 

フォローアップ、最新状況をシェア、プラン修正

 

結果、ラーニング確認

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上は得意先とのプロジェクトになっていますが社内プロジェクトでも活用できます。

私は外資系企業にていくつかのプロジェクトにかかわりましたが、成功のポイントはチームの結成において「キーマンをスポンサーにすること」です。会社にとっても重要なプロジェクトであることを認識してもらうために若手だけでチームを結成するのではなく、スポンサーとして社長、取締役、部長クラスに参加してもらいます。そこで様々なアドバイスをもらえることがポイントです。またプロジェクトが成功するとメンバーが正当に評価されることも大事です。

7のトレーニングも重要なポイントです。チーム結成において「そんな難しいプロジェクトは私には無理ですよ」と尻込みする人も出てきます。そうではなく必要はトレーニングはすることで、そのプロジェクト参画で自分のスキルアップにもなるとなると参画意識も高まります。

また8の報奨制度ですが評価という意味以外でも「アクションプラン完成と得意先合意のあとに飲み会をしよう」「毎月最も頑張った1人をVIP表彰しよう」という楽しいイベントがあるとメンバーのやる気もアップします。

以上、参考にしてください。新しいプロジェクトでメンバーのやる気をアップしてビジネスの目標達成を願っています。





小森コンサルティングオフィス at 12:42コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月06日

効果的メモライティングとは。1ページメモの3つのポイント

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は効果的メモライティングの目的について説明します。
皆さんは毎日多くのメモを書いていることでしょう。メール、企画書、報告書、プレゼン資料等ですが効果的なメモライティングがてきてますか?

0_IMG_2829

今回は効果的メモの3つの目的について紹介します。

効果的メモの3つの目的
々佑┐鬚呂辰りさせる
結果につなげる
時間の節約

々佑┐鬚呂辰りさせる
このメモで私は誰に何を伝えたいのか?目的は何か?ポイントは何か?を考えることが大事です。そしてメモはA4 用紙1枚にまとめましょう。

結果につなげる
ビジネスは結果が重要です。メモを書くことはあなたの考えを相手に伝えることですが、そのことで何かの変化が起こらないと意味がありません。そのメモが結果につながったかをレビューすることが大事です。

時間の節約
メモをA4用紙5枚も10枚も相手に渡すと読むだけで時間がかかります。またそれを書くあなたも時間がかかります。その結果何が言いたいのかよく分からないことになります。
メモをA4用紙1枚にまとめると、書く方、読む方両者の時間の節約になります。

効果的メモライティングの目的は以上の3つです。これを達成することが生産性のアップにつながるのです。

メモは1枚にまとめましょう。

今日から実践してください。




小森コンサルティングオフィス at 02:29コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月24日

「人が恐怖に直面した時の3つのステップ」第1ステップ:恐れのゾーン、第2ステップ:学びのゾーン、第3ステップ:成長のゾーン

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「人が恐怖に直面した時の3つのステップ」を紹介します。これは先日インバウンド研修講師の林田尚之先生のZOOM講演会(主催:地球にやさしい株式会社)に参加したのですが、そこでお話されたものがたいへん勉強になったので紹介します。

添付のアドレスをクリックすると分かりやすい図が出てきます。

「人が恐怖に直面したときの3ステップ」
https://drive.google.com/open?id=17q70oSfui3nlvqy7drs6wqBZnQFaV8TS

簡単に説明すると、人は恐怖に直面すると以下の3ステップを歩むそうです。
第1ステップ:恐れのゾーン、第2ステップ:学びのゾーン、第3ステップ:成長のゾーン、

第1ステップ:恐れのゾーンとは、恐怖にパニックになり「不平不満を言う」「必要のないトイレットペーパーを買いに走る」「SNSのデマ情報を拡散する」等の行動です。今回のコロナではこのような行動をとる方は多くいたのではないでしょうか。

第2ステップ:成長のゾーン
「SNSの情報を流す前にそれが正しい情報かどうか評価する」「状況を自覚して自分はどう行動するか考える」「誰しもがベストを尽くしていることに気付く」

第3ステップ:成長のゾーン
「他の人の事を考え、彼らを助ける方法を考える」「今を生き、未来にフォーカスする」「幸福な感情を持ち希望を広げる」「新しい変化に対応する道をさがす」

あなたは今、どのステップでしょう? 今回のコロナのみならず、今後の震災であるとか困難な状況になったときにこの3ステップはたいへん参考になると思います。

私も第3ステップを目指していきたいと思います。

林田尚之先生(株式会社グランビズ)



ちきゅうにやさしい株式会社






小森コンサルティングオフィス at 12:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月09日

「アンガーマネジメント実践講座」安藤俊介著(PHPビジネス新書)たいへん勉強になるオススメの書籍です。

「アンガーマネジメント実践講座」安藤俊介著(PHPビジネス新書)を読んでます。たいへん勉強になるオススメの書籍です。

本書は「怒り」を上手にコントロールする技術をわかりやすく解説したものです。怒りの感情をコントロールしないとコミュニケーションがうまくいかず仕事の効率も落ちてしまいます。アンガーマネジメント実践には重要なスキルがあります。それを学ぶことで自分の精神状態も安定し、人間関係も円滑になり、仕事の生産性もアップします。

私が本書でチェックしたポイントは
1)アンガーマネジメントは、誰もが簡単に取り組めて、再現性が高いと評価されている体系的なメソッドである

2)怒りをパワーに変える3つの方法
…拘的ゴールが明確であること
▲粥璽襪妨かって毎日することが具体的であること
K萋できる仕組み、環境が整っていること

3)物事を継続するコツは、毎日自分にOKを出すこと。
自分の価値観で自分にOKを出すことを「絶対的自己肯定感」というがこれが大事。誰かと比較することを「相対的自己肯定感」というがこれはすぐに消え去ってしまう。

4)問題になる4つの怒りとは、ゞ度が高い、∋続性がある、I囘戮高い、す況眄がある

5)イラッとした時、一番やってはいけないことは「反射」である。6秒間待つこと

6)怒りが生れる3つのメカニズムとは
―侏荵(何らかの出来事を見たり聞いたりする)、意味づけ(その出来事がどういうことか意味づけする)、E椶蝓憤嫐づけした結果、許せないものに怒りが生じる)

7)怒るということは相手にリクエストを伝えること。ところがほとんどの人は怒っている時、感情ばかりになってしまう

8)人は過去や未来について考えるとき、怒りの感情が大きくなることが多い

9)マインドフルネスとは「今この瞬間に体験していることに意識を向け、評価せずに、とらわれのない状態でただ観ること」

10)変わらないことは安定ではなく、後退、衰退を意味する

「アンガーマネジメント実践講座」安藤俊介著(PHPビジネス新書)多くのビジネスリーダーに読んでもらいたいオススメの書籍です。



 

小森コンサルティングオフィス at 18:08コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月10日

研修講師 小森康充の研修メニューを16紹介します。企業の組織力強化のために

経営者、ビジネスリーダーの皆さんへ

講師の小森はこの11年間で約1800回ほどの企業研修、講演会、コンサルティングをしてきましたが、メイン営業研修の「スベらない商談力」「リーダーシップ」「マネジメント」「部下育成OJT」研修以外にもメニューはあります。

クライアントのご要望があれば実施する研修ですが16のメニューを以下に紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

研修テーマ(講師:小森康充)

 

1)   「反対意見の対処の手法」研修

(スベらない商談力研修 第二弾)

2)   「交渉術」研修

(スベらない商談力研修 第三弾)

3)   「トップセールスの段取り仕事術」研修

 

4)   「プレゼンテーション」研修

 

5)   「効果的メモライティング」研修

 

6)   「タイムマネジメント」研修

 

7)   「創造力(クリエイティブ)アップ」研修

 

8)   「問題解決力、戦略的思考力」研修

 

9)   「マーケティングの5つのステップ」研修

 

10) 「女性部下のマネジメント」研修

 

11) 営業組織力強化コンサルティング

 

12) 「営業トレーナー育成」研修

 

13) 営業同行OJT (商談同席)

 

14) 営業顧問 (得意先キーマンのアポイント、商談設定)

 

15) 営業本部長代理(営業会議参加、営業戦略の策定)

 

16) 新規採用 「定着率アップのためのメンター育成」研修

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご興味があれば遠慮なく連絡をください。研修は講義に加えワークショップ、ロールプレイを多く取り入れ参加型、実践的に行います。

よろしくお願いします。

小森康充





小森コンサルティングオフィス at 10:36コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月06日

1月の営業研修、2月のリーダーシップ研修のご紹介です。一般参加可能ですのでどうぞご参加ください。

おはようございます。

早いもので今日から仕事初めです。
2020年オリンピックイヤーですが、今年も講演、研修、コンサルティングでグローバル人材育成を目標に頑張りたいと思います。

さて早速ですが1月2月のオープンセミナーのご案内です。1月は営業研修をダブルヘッダーで、2月もリーダーシップ研修をダブルヘッダーでやります。午前、午後どちらかの参加もOK です。(SMBC コンサルティング東京主催)

「スベらない段取りの技術」
1月14日午前

「スベらない商談の技術」
1月14日午後

「管理職リーダーシップ入門」
2月28日午前

「管理職決断力のマネジメント」
2月28日午後

研修は実践的、参加型で楽しくやります。

はじめての方もお気軽にご参加ください。

当日は研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 10:27コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月03日

ミャンマー(ヤンゴン)にて「目標達成のためのリーダーシップ研修」を開催しました。ミャンマー経営者、役員クラス61名の皆さんが参加してくれました。  

ミャンマー(ヤンゴン)にて「目標達成のためのリーダーシップ研修」を11月1日に開催しました。ミャンマー経営者、役員クラス61名の皆さんが参加してくれました。  

KIMG5085

オープニングスピーチはMBE  ChaimanのMyo  Win Thanさん

KIMG5089

その後、.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメントの組織力をアップする3つのスキルを講義とワークショップで実践しました。質問も多く出て効果的な研修にできたと判断します。

FB_IMG_1572718950561

ミャンマーは治安もよく、人も親切で観光旅行にお勧めです。

KIMG5095

多くの方にミャンマーを訪れてもらいたいと思います。


今回のミャンマーリーダーシップ研修実現はAOTS (海外産業人材育成協会)さんの協力のお陰です。

MBE Social Buiness  Commiuee


小森コンサルティングオフィス at 01:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月07日

「1ページ資料作成術」研修を紹介します。働き方改革の時代資料の削減が生産性アップに繋がります。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「1ページ資料作成術」研修を紹介します。働き方改革の時代残業削減をして生産性もアップしなければなりません。その1つのポイントが社内文章です。社内文章の効果的削減が出来ると生産性アップ、コスト削減につながります。

私はP&Gで1ページメモという手法を学びました。「社内文章はA4サイズ1枚にまとめなさい」ということです。実際P&Gでは会議の資料は1枚、報告書類、稟議書も1枚にまとめていました。

その手法を紹介します。

「1ページ資料作成術」研修の紹介


目的:効果的資料作成スキルを学ぶことで生産性をアップさせること


研修のポイント:


1ページ資料作成の3つの目的


1)考えをはっきりさせる、2)結果につなげる、3)時間の節約


目標設定の原則「具測達一」


効果的資料作成の7つのポイント


資料作成の8つの質問(ワークショップ)


資料作成の6つのステップ


1)目的、2)背景、3)アイデア、4)アクションプラン、5)利点、6)ネクストステップ


稟議書作成(ワークショップ)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



  
1ページ資料作成の3つの目的


メモはコミュニケーションの基本的手段です。
メモはアクションを促す、分析の報告、同意事項確認、情報提供、質問の返事、会議の要約等の様々な目的で使われます。


3つの目的 々佑┐鬚呂辰りさせる、結果につなげる、時間の節約


書かれたメモは口頭でのコミュニケーションよりも正確であり、より多くの別の場所にいる人々に効果的に伝達できます。

明瞭簡潔なメモは、提案、検討、決定、アクションのサイクルを早めることができ生産性のアップが達成できます。


   目標設定の原則「具測達一」

具体的:数字、固有名詞、期限が入っている


測定可能:途中経過を確認する


達成可能:達成可能かつチャレンジングな目標である


一貫性:会社目標、顧客目標と一貫性のある目標である


 効果的資料作成の7つのポイント

1) 読み手を知る(目的を知る)

2) 考えを論理的に構築し、それを根拠付ける強力なデータをそろえる

3) インパクトの強いオープニングとクロージングを心掛ける

4) 明確、簡潔、完全な文章を心掛ける

5) 文章のトーンに気を付ける

6) 読み手のことを考えたメモを書く

7) 適切なフォーマットを使用する

 

企画提案書作成の8つの質問


 1)その企画提案は、ビジネスの成長
(売上アップ)にどのように貢献するか?

2)その企画提案に対するコーポレイトポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

4) 他に代替案はあるか?

5) 前例はあるか?

6) 時間と費用はどれくらいかかるか?

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?



資料作成の6つのステップ


1)目的、2)背景、3)アイデア、4)アクションプラン、5)利点、6)ネクストステップ

上記ポイントを踏まえ6ステップでA4サイズ1枚に効果的にまとめることです。


実際の研修では稟議書作成(ワークショップ)を加え実践的に行います。

参考にしてください。



小森コンサルティングオフィス at 13:54コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月10日

「問題解決能力」向上研修の3つのポイントを紹介。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「問題解決力」のポイントについて紹介します。皆さんは仕事上の問題解決に毎日取り組まれていることでしょう。では効果的「問題解決」のステップは何でしょう?ポイントだけですがご覧ください。


「問題解決能力」向上研修の3ポイント

 

    勘と様々な資料から得たデータを組み合わせ、確固たる論理に裏付けされた結論を導き、

そこから問題解決のための確実なプランを導き出すことができる。

    過去の成功例、失敗例を参考に、より良い方法で問題解決にあたることができる。

    発生しかけている問題を認識し、その都度適切に処理している。

 

「問題解決の3つのステップ」

   問題を明確にする

   問題への対処方法を決定する

   具体的解決策(アクションプラン)を決定する

 

 

1)問題を明確にする

 

「問題」とは何か

    わからないこと      ⇒    疑問、質問

    困っていること      ⇒    困惑、当惑

    変わっていること     ⇒    異常、逸脱

    意見が分かれること    ⇒    争点、論点

    差し障りのあること    ⇒    障害、支障

    どうにもならないこと   ⇒    拘束、不条理

    つじつまが合わないこと  ⇒    矛盾、対立

    見通しがたたないこと   ⇒    予測不可能

 

「問題の把握」

    どこで起こっているのか?(自分の回りだけ、他のところでも)

    どの分野で起こっているのか?(領域、段階、エリア)

    どのような形であらわれているのか?

    新しい問題なのか?(初めての、未経験の)

    今後、また起こり得る(継続して起こる)問題なのか?

    何故、そういった問題が起こるのか?

    誰にとって1番問題なのか?

    放置しておくとどうなるのか?

    自分1人で解決できるものか?

 

 20181011_0210

 

「問題の確認」

    この問題は今までも取り上げられたことがあるか?

    その時には、どのような形で取り上げられたか?

    その時の結果はどうだったか?

    以前に、それと似た問題はなかったか?

    以前にも似た問題が起こっていたにも拘らず誰も気づかなかったのか?

 

「取り組むべき問題なのか?」

    その問題を、なぜ、今取り上げなければならないのか?

    今、取り上げないと、どういうことになるのか?

    今、取り上げて手を打っておくと、どのようなプラス面があるか?

 

「問題の広さ、深さ、重さのチェック」

    それは誰にとっての問題なのか?

    職場にとってはどうなのか?

    会社にとってはどうなのか?

    業界にとってはどうなのか?

    消費者にとってはどうなのか?

    地域の住人にとってはどうなのか?

 

「問題解決の行動を起こす前に」

    その問題を解決するとどうなるのか、解決しないとどうなるのか?

    その問題を解決すると誰が一番利益を得るか、誰と誰が喜ぶか?

    その問題を解決しないと、誰が一番被害を受けるか、誰と誰が困るのか?

    その問題を解決しても、得にも損にもならないのは誰か?

    その問題を解決することに対して反対(抵抗)しそうなのは誰か?

    その問題を解決することに対して賛成(支持)しそうなのは誰か?

 

 

2)「問題への対処の6つの方法」

    意思決定を行う

    個別に何人かと話し合う

    何人かのグループに相談する

    他社による意思決定を促進する

    問題を誰かに任せる

    問題を無視する(回避する)

 

  

3)「具体的解決策(アクションプラン)を決定する」

    解決策に複数の選択肢を用意する

    選択肢を評価する

    成功の可能性を考慮して意思決定を行う

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上今日から実践してください。



 



小森コンサルティングオフィス at 17:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月18日

「効果的チームワークの3つのスキル」チームワークの効果を最大限に発揮するには

ビジネスリーダーの皆さんへ

前回に続きチームワークのポイントを紹介します。


「効果的チームワークの3つのスキル」

 

チームワークの効果を最大限に発揮するにはメンバー各自に3つのスキルが必要になります。

 

   技術的な専門能力


 営業の組織であれば、製品(業界)知識、商談力、プレゼンスキル、レポート作成スキル、タイムマネジメント、リーダーシップ、得意先浸透スキル、データ分析力等

 

   目的思考、戦略思考、問題解決能力


 チームの目的(目標)を明確にし、戦略的に物事を考え、目標達成の障壁となる問題を特定し、選択肢を考案、評価し適切な選択を行うことのできる能力

 

   信頼関係構築能力


 チームメンバーを尊重する、相手の話を良く聞く、効果的なフィードバックができる、対立する意見に効果的に対処する、正直、誠実である。


以上が3つのスキルであり、メンバー各自がこのスキルを向上することでチームワークは高まりそのチームの業績は大きくアップすることになります。


今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 20:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ