セミナー、講演会

2017年09月16日

一般参加可能なオープンセミナーのご紹介です

一般参加可能なオープンセミナーのご紹介です。

セミナーは講義に加えロールプレイを多く取り入れた参加型で行います。

初めての方もお気軽にご参加ください。

「決断力のマネジメント」研修
人事、教育部門ご担当者様向けデモセミナー
10月3日18:30〜20:30(かんき出版)
https://kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=683

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」
10月12日10時~17時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/SfsXq2

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
10月20日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/UsUHi4

「OJT職場の部下指導トレーニング」
10月20日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/qbFWEK

「スベらない段取りの技術」
11月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/X82dJ1

「スベらない商談の技術」
11月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/mP5Dzj

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/vYfhBN

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/NqnjfY

小森コンサルティングオフィス at 23:09コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月12日

一般参加可能な営業研修を開催します。 「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」(SMBC コンサルティング東京主催)

一般参加可能な営業研修を開催します。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」(SMBC コンサルティング東京主催)
https://goo.gl/GX4UFr

参加者募集中です。 日時 10月12日 10時〜17時 テキスト書籍に「スベらない商談力」(かんき出版)を当日配布予定です。

研修は参加型で実践的に楽しくやります。

初めての方もお気軽に参加ください。




小森コンサルティングオフィス at 22:04コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月01日

Good News ! 講演紹介実績20万件以上のシステムブレーンの人気講師ランキングでベスト50にランクインしました。

〜「いい日いい出会いをプロデュース」するために〜

講演紹介40年、20万件以上の講演紹介実績のシステムブレーンの人気講師ランキングで
小森康充がベスト50にランキングされました。

人気講師ベスト50 −2016年版−

システムブレーンの2016年の約4,000件の講演会・研修・セミナーにおける講師派遣実績より、講演依頼回数の上位50名を集計しました。

人気講師ベスト50(システムブレーン)
(2016人気講師Vol2をご覧ください)
https://www.sbrain.co.jp/cc/best50

小森康充の紹介ページ
https://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-7565.htm

今後もビジネス社会の勝利と成功をサポートするため多くの講演、研修に参加させていただきます。

357A9227


小森コンサルティングオフィス at 20:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月15日

似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんに新規企画「決断力のマネジメント」研修のストーリーマップを描いてもらいます。

本日は、似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんと打ち合わせしました。

新規企画「決断力のマネジメント」研修のストーリーマップを描いてもらいます。
image

ケンイチさんは、全国の病院で患者さんの心のケアをする似顔絵セラピーや企業のビジョンを絵にする活動をされています。
image


image


現在、企業研修で使っているストーリーマップもすべてケンイチさんに描いてもらっています。

下記は「リーダーシップ」研修のストーリーマップです。

image


ストーリーマップは、研修内容を1枚の面白い漫画で表したもので、この漫画を見ながら学ぶことで記憶効果に優れ、楽しく学べるメリットがあります。

今後もストーリーマップを使った研修を多くのクライアント企業に広めていきたいと思います。

「決断力のマネジメント」研修のストーリーマップを楽しみにしてください。

似顔絵セラピー
http://www.nigaoe-therapy.jp/

小森コンサルティングオフィス at 22:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月12日

「チームを動かすための管理職塾(第5期)」の研修を開催しました。大阪中小企業投資育成株式会社主催です。

本日は「チームを動かすための管理職塾(第4回)」
を開催しました。

この管理職塾は次世代リーダーを育成する目的で月1回のインタバル研修で半年間で全6回の開催です。

image


大阪中小企業投資育成株式会社主催で5年連続開催してますが、今年は25名の次世代リーダーの皆さんが参加されてます。

image


内容は

「部下の心に火をつけるサーバントリーダーシップスキル」

「強い組織を構築する部下育成OJTスキル 」

「組織の売上を最大化するマネジメントスキル」

以上リーダーとして必要不可欠な3つのスキルを習得してもらいます。

講義に加えワークショップ、発表を多く取り入れた実践的、参加型の研修です。

今日のテーマは「部下育成OJT 研修」でストーリーマップで楽しく学んでいただきました。

実践例のベストプラクティス発表も、
 ̄超汎厩OJT の部下のヤル気アップの実践例、
∋超蛤鏝困離織ぅ爛泪優献瓮鵐伴汰例、
I下に教育担当の役割を任命することのヤル気アップの実践例等、

多くのベストプラクティスの発表もしていただきました。

トレーニングは実践と繰り返しが重要です。

何度も繰り返し実践してベストプラクティスの成功例を共有化すること。

愚直な努力で行動変革につながりリーダーシップは身につきます。

参加者の皆さんが素晴らしいリーダーシップを職場で発揮されることを期待しています。

「チームを動かすための管理職塾(第5期)」
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html



小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月09日

管理職対象の「部下の心に火をつけるリーダーシップ」研修を鳥取市雇用促進協議会主催で実施しました。

管理職対象の「部下の心に火をつけるリーダーシップ」研修を鳥取市雇用促進協議会主催で実施しました。昨日に続き2日目です。

image


講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型研修で盛り上がりました。

30名の定員を大きく上回る43名の申込みをいただき定員を36名に増やして実施させていただきました。

image


書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をテキスト書籍にストーリーマップを使って実践ビジネススキルを紹介しました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたことに感謝です。



小森コンサルティングオフィス at 18:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月30日

「チームを動かすための管理職塾」第5期を10月より開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

「チームを動かすための管理職塾」第5期を10月より開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)
2016年10月6日〜2017年3月9日(6ケ月間)
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

以下 ご紹介です。

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。

そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。

しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。

むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。


【開催日時】平成28年10月6日(木)〜平成29年3月9日(木) 
全6回 10:00〜17:00

【講師】小森康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

【費用】投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃      148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格    198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃       168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)

【場所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

「チームを動かすための管理職塾」第5期
大阪中小企業投資育成株式会社主催
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

多くのビジネスリーダーのご参加をお待ちしています。

小森コンサルティングオフィス at 21:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年06月08日

ポジティブ心理学のエドワード・ホフマン博士の講演会に参加しました。

エドワード・ホフマン博士の講演会に参加した。(6月3日:日本ポジティブ心理学協会主催)

ホフマン博士はポジティブ心理学で有名なアルフレッド・アドラーの伝記作家として多くの著書のある心理学者である。

エドワード ・ホフマン博士のプロフィール
Ph.D.1951年生まれ。コーネル大学、ミシガン大学で学位を取得。心理療法家としてニューヨークで開業。イェシーバ大学準教授(心理学)。“Journal of Humanistic Psychology”の編集委員。日本人間性心理学会、および大学等での講演のため、日本へも数回訪れている

image

写真はホフマン博士と筆者

私が勉強になったポイントを紹介する

\犬ることは自己成長である。
親、教師は子供に健康的な生き方を教えないといけない。健康的な人生には友情が大事、友情を通じて社会的感覚を身につける。

多くの人は成功よりも失敗から影響を受ける。人間が成長するには多くの失敗をする。
失敗した自分にやさしくし、あやまちを許すことが大事。そのためには成功体験を思い出させ、勇気づけすることが重要である。

人から愛を受ける良い方法がある。他者に誠実になることだ。

ぅ櫂献謄ブな人生を送るには楽観的になることが重要。そのための訓練は、毎日うまくいったことを何か書き続けること、それを3週間継続する。例えば「今日は通勤に50分かかるところを45分でいけてラッキーだった。」という簡単なことで良い。

タ佑六に相手をコントロールしようとして「怒り」を使う。怒る人は勇気のない人である。

人生は実際に起こったことよりも、それを自分がどう解釈したかが重要である。
自分に欠点、障害があっても学び続けることはできる。障害を克服した時に人は大きく成長できる。

エドワード・ホフマン博士の講演会は、ポジティブ心理学についてたいへん勉強になる貴重な機会であった。

主催いただいた日本ポジティブ心理学協会に感謝したい。

日本ポジティブ心理学協会
http://goo.gl/D9ttFH


小森コンサルティングオフィス at 21:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年06月02日

「ダイバーシティの経済効果〜通説を覆す」というテーマでキャッシー・松井氏(ゴールドマン・サックス証券株式会社 副会長)の基調講演

「ダイバーシティの経済効果〜通説を覆す」というテーマでキャッシー・松井氏(ゴールドマン・サックス証券株式会社 副会長)の基調講演を聞かせてもらった。

ダイバーシティを考える上でたいへん参考になったのでポイントを紹介したい。

この講演は「多様な社員がもたらすイノベーション」(5月30日、日経新聞主催)の冒頭の基調講演である。

私がメモしたポイントは、

キャッシー・松井氏曰く、「日本をダイバーシティの国にする」必要がある。

少子高齢化の日本で人口が減る中、国の成長率を上げる3つのポイントは/雄燹↓∋駛棔↓生産性、この3つに取り組まないと国の成長率は下がることになる。

少子化対策は、―仞故┐離▲奪廖↓外国人の受け入れ、O働力の受け入れ、この3つしかない。

ダイバーシティの女性活用はになる。

1)女性が働けない第1原因は保育所の問題ではない。

会社がダイバーシティの女性活躍を推進する気がないことが原因である。

会社の「無意識バイアス」で「女性は出世できず、出産したら会社を辞めるもの」というものがある。

アンケート結果で女性が仕事を続けられない理由の順位は

_饉劼悗良塰、

∋纏の行き詰まり、

2雜遏

ぐ藥の順である。

保育所の問題は4番目の優先順位の議論であって、ここが解決しても女性活躍の効果は限られている。

第1,2番の優先順位は、会社の男性管理職がダイバーシティの考え方を持っていないことにある。

2)女性の管理職を増やすことが企業の発展につながる

調査の数字から女性の役員が3人以上いる会社は、そうでない会社と比較して
ROE(株主資本利益率)が1.5倍である。

その理由として松井氏は「決定プロセスが男性と女性では違うから」すなわち女性が会社の重要な決定事項にかかわることで、決定プロセスに今までと違う仮定が含まれるようになる。それがイノベーションにつながるのである。

3)日本がダイバーシティを推進すると女性の労働力は700万人増える。

これはGDPを12.5%押し上げる可能性がある。

またデータ上、出生率と女性就業率が正の相関関係のあることが意外であった。

女性の就業率が増えると出生率は減るのではと私は思っていたが、そうでないという世界の国のデータで出ている。

以上 ダイバーシティの女性活躍のポイントでたいへん勉強になる講演会であった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「多様な社員がもたらすイノベーション」
〜ダイバーシティ&インクルージョン 多様性の受容と活用〜
主催:日本経済新聞社 協賛:P&Gジャパン
http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=02152

小森コンサルティングオフィス at 18:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月09日

大阪で実践営業力強化研修を実施します。一般参加可能です。(大阪府工業協会主催)

大阪でオープン参加可能な営業研修を実施します。以下ご案内です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会社の核となるプレイングマネージャへ!

〜組織を強くする3つのスキル〜

本研修では、 営業管理職 (部長、課など ) 及びその候補者 に対し 、プレイングマネージャとしての自ら営業実績を伸ば しつ、部下を 教育し チームを活性化させる ためのスキルと自信を身に付けていだきます。

テーマの異なる 全3 コース で、い ずれも『 学習 (研修1 日目 ) ➡ 実行 ➡ 洗練 (研修2日目 ) ➡ 修正 』のサイクルを繰り返 して 知識 の習慣化を 目指し 、確実な スキル アップを 図ります。

長年にわたり 営業部隊を率いてトップクラスの実績を重ねてきた 講師のもと 景気や運に 左右されず実績を上げ続ける 仕組み学び、会社の核とな営業管理職 を目指しまょう。

研修内容
http://goo.gl/Fnbi30

お申込みページ
http://goo.gl/gbvuGG

講 師 小森コンサルティングオフィス 代表 小森 康充 氏
(元P&Gジャパン-アジアパシフィック最優秀マネージャー)

cf18f2cd.jpg


開 催 概 要
Aコース: 部下の規範となる「商談の進め方」 4/1 4(木)、5/26 (木)
Bコース:トップ営業マンの「段取り仕事術」  6/23 (木)、7/28(木)
Cコース: 仕組みで部下を動かす「営業部隊の管理」 8/25(木)、9/21(水)

講師著書進呈
Aコース「スベらない商談力」(かんき出版)
Bコース「トップセールスの段取り仕事術」 (PHPビジネス新書 )
Cコース「リー ダ3年目からの教科書」(かんき出版 )


対象:主に営業部門の管理職 (部長 /課長 /係長 /リー ダなど )

image


[主催]公益社団法人大阪府工業協会
〒541-0053 大阪市中央区本町 4-2-5 TEL 06-6251-1138/ FAX 06-6245-9926

申込方法
下記アドレスの受講申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXで下記当協会宛にお申込みください。

http://goo.gl/gbvuGG

会場
大阪府工業協会 研修室
大阪市中央区本町4-2-5(本町セントラルビル)

受講費
1コース(2日間)受講 会員企業の方 38,880円、非会員企業の方 49,680円
全コース(6日間)受講 会員企業の方 97,200円、非会員企業の方 129,600円

研修内容詳細
http://goo.gl/Fnbi30

お申込みページ
http://goo.gl/gbvuGG
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 12:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月24日

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方 」オープン研修を開催します(SMBCコンサルティング東京主催)

売上を最大化する「最強の営業手法」とは?

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方 」

オープン研修を開催します。(SMBCコンサルティング東京主催)

2016年04月26日(火)10時〜17時

〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜

近年のお客様は、法人・個人を問わず製品知識や購買経験が豊富で、常に多忙を極めています。

このため、自分の役に立ちそうもない営業担当者と会うことはありません。

これからの営業活動は、お客様の意思決定のプロセスをしっかり理解し、論理と心に訴える商談を展開していかないと成果は得られません。

本セミナーでは、お客様の購買決定のメカニズムを心の扉で表現し、各段階にあった適切な商談の進め方を学んで頂きます。

新任〜中堅の営業担当の方の積極的なご参加をお待ちしております。

2014-09-16-13-43-11

※配布書籍:『スベらない商談力』

セミナー詳細、
https://goo.gl/7V0kNd

小森コンサルティングオフィス at 10:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月15日

大阪にて「営業管理職研修」を実施します。一般参加可能ですのでどうぞご参加ください。(大阪府工業協会主催)

大阪にて営業管理職対象のオープン研修を実施します。

下記紹介させていただきますので、営業組織力強化をお考えの企業の営業職の皆さん、どうぞご参加ください。

習慣が変われば姿勢が変わる。あなたが変わればチームが変わる。

ビジネス環境が目まぐるしく変わる昨今。世代も価値観も異なる部下をまとめあげ、自分のチームを会社の中核に育てあげるには、あなたの実務経験を部下に与えるだけでは足りないのかも知れません。

この研修は、営業チームの管理者として部下の規範となる「商談の進め方」、厳しいタイムマネジメントが叫ばれる時代に必要な「段取りの技術」、社員を簡単に増やせないからこそ重要となる「チームマネジメント」の3点を切り口に、1日だけの研修では習得できない『スキルの習慣化』を目標としています。

image


実践的なロールプレイングとディスカッションを豊富に盛り込んだ研修の中で、営業管理職としての総合力を高めてください。あなた自身のビジネスマンとしてのスキル向上が、あなたのチームをレベルアップさせるでしょう。

「営業管理職研修」(大阪府工業協会主催)
http://www.giantkevin.com/img/eigyokomori.pdf

A:部下を持つ管理職としての営業スキル 「商談の進め方」(4月14日、5月26日)

B:残業は減らせ。売上は増やせ。でも結果を出す「段取り仕事術」(6月23日、7月28日)

C:指示待ち部下が自発的に動き出す「営業部隊の管理」(8月25日、9月21日)

研修お申込みページ
http://www.giantkevin.com/img/eigyokomori2.pdf

image


当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

公益社団法人 大阪府工業協会
http://www.opmia.or.jp/

小森コンサルティングオフィス at 18:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年12月02日

一般参加可能なオープン研修のご紹介。SMBC コンサルティング東京主催。


一般参加可能なオープン研修のご紹介です。

年間を通じて実施させていただいてますSMBC コンサルティング東京主催の研修です。

どうぞご覧ください。


「管理職リーダーシップ入門」
2015年12月16日(水)10時〜13時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/YPRSXB


「OJT職場の部下指導」
2015年12月16日(水)14時〜17時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/XcbJHj

「スベらない段取りの技術」
2016年1月27日(水)10時〜13時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/JpY1tW

「スベらない商談の技術」
2016年1月27日(水)14時〜17時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/8gRKHz

「管理職リーダーシップ入門」
2016年2月8日(月)10時〜13時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/1wUTOr

「チームが成果を出し、目標達成する5つのステップ」
2016年2月8日(月)14時〜17時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/16IZUW

では、当日、研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 09:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年08月29日

チームを動かすための管理職、第4期のオープン研修を実施します。参加者募集中です。大阪中小企業投資育成株式会社主催

チームを動かすための管理職塾 第4期 を10月より大阪で実施します。

部下を持つ管理職の方対象で、毎月1回、6回連続のオープン研修です。

http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002170.html

本研修は、管理職に必要な3つのスキルであるリーダーシップスキル、部下育成OJTスキル 、マネジメントスキルを6回研修で、まとめて体系的に学べるものです。

研修は実践的、参加型で楽しく実施します。

初めての方もお気軽にご参加ください。

小森コンサルティングオフィス at 23:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年06月27日

 「チームを動かすための管理職塾 第4期(2015.10〜2016.03)参加者募集中」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)のご案内です。

 「チームを動かすための管理職塾 第4期(2015.10〜2016.03)参加者募集中」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)のご案内です。

http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002170.html

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。
そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

image


この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。

むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。

【開催日時】
平成27年10月15日(木)〜平成28年3月17日(木) 全6回 
10:00〜17:00

【講師】 小森康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

image


【費用】 投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃      148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格    198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃       168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)

【場所】 大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階

経営者、管理職の皆さん、どうぞご参加ください。

詳細、お申し込みページ
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002170.html




小森コンサルティングオフィス at 18:47コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年05月28日

「1ページメモ」研修企画のご提案、組織コミュニケーション力の向上、売上アップのために「1ページメモ」の習慣を社内に浸透させましょう

営業本部長、営業企画部長(人材育成担当)の皆さんへ

「1ページメモ」という手法を聞かれたことがあるかと思います。
企画書、社内文書、稟議書はすべてA4用紙1枚にまとめましょう。ということです。
私はこれをP&Gで学びました。

管理職の方のお悩みを聞いていると
「部下からの報告文書は、ダラダラと長く何がいいたいのかよくわからん」

「稟議書が上がってくるが、何の目的の稟議書かわからないので、認めてよいかどうかわからない」

「部下の売上がよくないので、確認すると基本の企画書の書き方ができてなかった」等 文書の作成がポイントになっているお悩みが多く聞かれます。

そこで「1ページメモ」の研修企画を紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「1ページメモ(企画書、社内文章は1枚にまとめましょう)」 研修企画

目的:「1ページメモ」の重要性を理解、実践することで売上アップと社内コストの効率化を実現すること

1)企画書、社内文書を1枚にまとめることで、目的思考、論理思考を養うことを理解する。

2)講義に加えケーススタディ、ワークショップを多く取り入れた実践参加型研修とする。

3)ベストプラクティス共有の実践例発表を2回目のフォロー研修で実施する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        「1ページメモ」 研修スケジュール

スケジュール(1回目)

時間            テーマ                           

10時〜12時      本日の目的、アイスブレイキング
             企画書、社内書類の現状の振り返り(ワークショップ仝従の問題点の明確化)

12時〜13時      (ランチ) 

13時〜14時      企画提案書作成の7つのポイント(講義)

14時〜15時      ワンページメモ 効果的稟議書(レコメンデーション)の書き方(ワークショップ◆法            
15時〜16時      ワンページメモ 効果的企画書の書き方(ワークショップ)

16時〜17時      Q&A(質疑応答),本日ののまとめ、ネクストステップのアクションプラン             
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ワンページメモ」の書き方(A4、1枚にまとめる文書の書き方)

「目的」を明確に書いた後5つのポイント「背景」「アイデア」「アクションプラン」「利点」「ネクストステップ」を簡潔に書くこと。必要なことしか書かない。

以下A4の1ページメモの稟議書(レコメンデーション)の参考例
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○○マネージャー殿
                                                   平成27年2月21日
                                                   ○○チーム 小森康充 
          特別キャンペーン新規客獲得企画(経費申請)  
「目的」

重要得意先○○スーパー(30店)にて、売上目標130%(5−6月)を達成すること
 
「背景」

競合のA社が特別キャンペーンを3月に企画、100万円の目標売上を提案、
No1取り組みメーカーとしての当社は、5−6月の売上200万円(130%)達成のために強力な企画が必要

「アイデア」

大型新製品A、Bの発売にともない○○スーパーにての新規客獲得特別キャンペーンを実施。
A,Bの2ブランドで80万円の売上アップを達成する

「アクションプラン」

新製品A,Bお買い上げの顧客に○○のキャンペーンを実施、新規客の獲得と客単価のアップを促進する。具体的なキャンペーン内容は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
得意先のチラシ、DMにもキャンペーンの掲載依頼、バイヤーの協力体制を〜〜〜〜〜
得意先スタッフ向け勉強会を4月に実施、

「利点」

1)新製品A,Bの発売時での新規客獲得の成功。目標個数400個(ベストプラクティス)
2)5,6月の売上目標達成(200万円)
3)○○スーパーの幹部、バイヤー、店長との信頼関係構築

「ネクストステップ」

キャンペーン費用として10万円の経費申請を了解願います。
 (売上経費率5%、200万円に対して)

2月末に企画社内決定、3月初旬にバイヤーに商談、合意予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上内容で 十分A4用紙1枚にまとまります。
稟議書は必要ない文書を削減して上記内容で本社マネジャーは、十分承認の判断ができるのです。

ではいかに企画書作成の7つのポイントを紹介します。

企画提案書(稟議書)作成の7つの質問ポイント

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

2)その企画提案に対するコーポレイトポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

4)他に代替法はあるか?

5)前例はあるか?

6)時間と費用はどれくらいかかるか?

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上7つの質問を確認し稟議書の内容を確認すること

相手を説得しないといけない稟議書の申請において、上記ポイントをクリアーすること

これを実施いただければ効果的な文書作成につながります。

実際の研修実施クライアントの営業マネジャーのコメントは、

<筏捗颪僚颪方のポイントが明確になり、内勤時間の削減になった。

得意先、上司に提出する書類を1枚にまとめることで、コミュニケーションが効率的になった。

I下の企画書作成を1枚にまとめることで得意先もよく理解でき売上達成に結びついた。


「1ページメモ」社内研修にご興味のある方は遠慮なくお問い合わせ願います。

小森コンサルティングオフィス
http://www.giantkevin.com

小森コンサルティングオフィス at 13:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年04月17日

4月15日、直接指南で明日から使える「スベらない商談力」名古屋講演(日本経済新聞社主催)を開催しました。「トップ営業マンになる3つのポイント」とは?

4月15日、直接指南で明日から使える「スベらない商談力」名古屋講演(日本経済新聞社主催)を開催しました。

日本経済新聞社名古屋支社で、「日経名古屋じぶんアップデートセミナー」と題し、「自分磨き」「仕事のモチベーションアップ」をテーマに開催したセミナーです。

会場はウインクあいち大ホール、約500名の方のお申込みがあり、盛況に講演することができました。

IMG_5726


当日は、若き営業の皆さんを対象に「トップ営業マンになる3つのポイント」を紹介しました。

/頼関係のコミュニケーションスキル

男女間コミュニケーション

F経新聞のビジネス活用方法

2014-09-02-16-46-28


/頼関係のコミュニケーションでは、ストーリーマップを使い、「スベらない商談力」の相手の「心の窓」を開くコミュニケーションスキルを紹介しました。

信頼関係構築のポイントは、「正直誠実な態度、コンタクト回数、相手を宝物と思う」、次に相手の話を聞く6つの話法を2人ペアーのロールプレイを盛り込みながら、実践的、参加型で実施しました。
特に「沈黙」の話法では、参加者の1人に演台に上がっていただき、小森とロールプレイをしていただきました。

沈黙は、相手に破ってもらう、やさしいアイコンタクト、この2つがポイントであることを実演させていただきました。

男女間コミュニケーションでは、トップ営業マンになるには、家庭を円満にすることが必要です。

夫婦ゲンカ、親子ゲンカが多くあるとストレスがたまり、仕事に集中できません。
男女の心の窓を開くニーズの違いを紹介しました。

男性は、プライド、結論、論理で行動する。女性は、愛とつながり、プロセス、直感で行動する。

男性は女性と話すとき、プロセスと直感を尊重する。具体的には「わかる」「わかるよ、その気持ち」という共感の相槌を打つこと。自分が話そうとせず女性の話を聞いてあげる。結論はださなくていい。

女性は男性と話すとき、プライドを満たす褒め方をし、結論から話すようにする。
理屈も織り交ぜて話すと効果的である。「すご〜い」という男性のプライドを満たす話法を入れると効果的である。

得意先のキーマンが男性であるとき、女性である時でポイントの話法を変えることで商談がスムーズにいきます。

F経新聞のビジネス活用方法

トップ営業マンになるためには、日経新聞を読むことは必要です。
何故なら、得意先のキーマン(管理職)はたいてい日経新聞を読んでいるからです。

毎朝、紙の日経新聞を俯瞰的にすべてのページに目を通すこと。
そして今日商談する得意先の業界情報、同業他社の状況をチェックする。
また他業界であっても得意先が興味を持ちそうな話題を覚えておく。

実際の商談で「部長、今日の日経読まれましたか?〇〇の記事が出てましたよね」と言うと得意先は興味を持って聞いてくる。または「その記事読んだよ。僕は〜〜と思うんだよね。」と日経の記事の話題から商談の出だしがスムーズに行くことが多いのである。

私は外資系企業で20年間営業職を経験してきたが、若い同業の営業が「日経を毎日読んでます」と言うと、「こいつはできそうだな」と思います。

逆に「日経を読んでません」と聞くと「こいつは見込みないな」と無意識に判断しています。

日経新聞の発行部数は312万部、アメリカのNo1経済紙WSJ(ウォールストリートジャーナル)は240万部です。

世界のWSJより日経新聞のほうが発行部数が多いのです。それだけ日本人はまじめで勤勉で勉強家であるということです。また得意先のキーマンのほとんどが日経新聞を読んでいる。
若い方の日経新聞購読数が落ちているということを聞いています。

トップ営業マンをめざす若い方ほど日経新聞を読むことは必須であるということです。

日本経済新聞社
http://www.nikkei.com/

日経名古屋じぶんアップデートセミナー
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1232

小森コンサルティングオフィス at 09:02コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年03月13日

「スベらない商談力」名古屋講演を4月15日に日経新聞主催で開催します。参加定員は800名で無料です。

2015-03-12-23-14-56

愛知、三重、岐阜エリアの営業の皆さんへ

「スベらない商談力」名古屋講演を4月15日に日経新聞主催で開催します。

参加予定は800名で無料です。

対象は20〜30代の若手営業で、営業成績をアップしたい方、トップセールスを達成したい方、どうぞご参加ください。

2015-03-12-23-10-15


この4月から社会人になられる方もコミュニケーションスキルの基本を学んでいただける良い機会です。

私の講演時間は19:30〜20:40です。

お申し込みページ
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1232

2015-03-12-23-11-28


添付写真は、本日3月13日(金)に中日新聞に入る折込チラシです。
愛知、三重、岐阜で160万部入ります。

2015-03-12-23-13-06


中部エリアの営業職の皆さん、どうぞご参加ください。

ストーリーマップという面白い漫画を使って実践的に楽しく学んでいただきます。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。




小森コンサルティングオフィス at 13:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年03月01日

日経名古屋じぶんアップデートセミナー(4月15日)にて「スベらない商談力」講演会を開催します。(日本経済新聞社主催)

日経名古屋じぶんアップデートセミナー(4月15日)にて「スベらない商談力」講演会を開催します。
日本経済新聞社 名古屋支社の主催です。

800名の定員で無料ですので、愛知、三重、岐阜にお住まいの方はどうぞお申込みください。
以下ご案内です。

https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1232

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本年、日本経済新聞社名古屋支社では、「日経名古屋じぶんアップデートセミナー」と題し、「自分磨き」「仕事のモチベーションアップ」をテーマにセミナーを開催しております。
今回は、営業力強化コンサルタントの小森康充氏に「直接指南で明日から使える『スベらない商談力』」という題でご講演いただきます。ご関心のある方は、是非ご応募下さい。


第一部 4月15日 18:30〜19:20
演題:ビジネスコミュニケーションに役立つ日経の「読み方・使い方」
講師:NPO法人 人財育成支援ネット 理事 前田紳詞氏


第二部 19:30〜20:40
演題:直接指南で明日から使える「スベらない商談力」
講師:営業力強化コンサルタント 小森康充氏

プロフィール:小森 康充(こもり やすみつ) 1962年生まれ。
P&Gジャパン、日本ロレアル、COACHジャパンなど、実力主義の外資系企業で20年間の 営業キャリア、人材育成キャリアを積む。その後、神戸学院大学客員教授に就任。 2009年、営業力強化コンサルタントとして独立。
P&G時代においては、常にトップクラスの営業成績を上げ続け、当時P&Gトレーナーの世界トップであったボブ・ヘイドンよりコミュニケーションスキルとマネジメントスキルを直接学び、営業トレーナーとしても社内や得意先の人材育成に貢献。アジアパシフィック最優秀マネージャー等、数々の表彰を受ける。また、世界No1サクセスコーチといわれるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得し、20年間の実績が証明する卓越したスキルと 世界No1コーチングスキルをミックスした独自のスキルを確立。わかりやすく実践的な指導には定評がある。

日時
4月15日(水)
18:30-20:40予定(開場18:00)

会場
ウィンクあいち(大ホール)
名古屋市中村区名駅4−4−38

定員
800名様(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)
※応募締切後、抽選の結果をメールでお知らせし、当選者には後日受講券を発送します

主催
日本経済新聞社 名古屋支社販売部

応募締切
4月5日(日)

お申込みアドレス
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1232

2014-09-02-16-46-28


当日の講演は、若き営業職の方を対象に「トップセールスを達成する商談力」を伝授します。
上記の「ストーリーマップ」というトップセールスを達成するスキルを面白い漫画で表したものを見ていただき、楽しく学んでいただきます。
このストーリーマップは、「似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさん」に描いてもらったものです。
またトップセールスになるための日経新聞の活用方法も紹介します。

どうぞ仕事帰りにお気軽にご参加ください。

小森コンサルティングオフィス at 12:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年01月20日

「注目講師」で紹介されました。講演紹介実績で日本トップクラスの(株)システムブレーンさんのトップページ

講演紹介実績日本最大級の(株)システムブレーンさんのトップページで「注目講師」として紹介されています。

(株)システムブレーンさんのトップページ
http://www.sbrain.co.jp/

小森康充の講師紹介ページ
http://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-7565.htm

ロールモデル講師の紹介ページ(小森の写真を紹介いただいています)
http://www.sbrain.co.jp/category/training/role_model.html

システムブレーンさんは、日本最大級の講演紹介実績のある会社で、私は2009年の独立時からお世話になっています。継続してすばらしいクライアント企業の講演紹介をいただき感謝です。

357A9227


小森コンサルティングオフィス at 15:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ