目標設定の重要性

2017年04月17日

効果的会議の進め方の6つのポイント、営業リーダーの皆さんへ

営業リーダーの皆さんへ

今日は「効果的営業会議の6つのポイント」を紹介します。

このポイントが実践できていれば、効果的な営業会議のポイントは押さえられていると言えるでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
効果的会議の進め方の6つのポイント

目的:チームの目標達成のために何をどのように遂行していくのかの方向付けをすること
   本社の伝達内容をチームに落とし込むこと

1) 会議の目的を述べる

話し合う主要な議題について述べる。大体の会議の時間を述べる(40分は余裕を見る)
積極的な参加を求め私語は慎むよう注意する
個人的な問題は休息時間に話すよう指示する

2) ビジネスの達成状況について話す

目標と戦略について達成された数字を述べる(チームと個人)
売上(返品率、販促費)対目標比、対前年比、他のチームの数字など会社の中で
我々のチーム(個人)がどの位置にいるかを述べる

3) ベストプラクティス(成功事例)を話す

メンバーの成功例を話すことで目標達成に貢献できたという自信をメンバーに持たせる。
広く情報共有することで良い意味で競争心を芽生えさせる

4)新製品、キャンペーンについて話す

  成功した新製品のセリングポイント、低迷しているブランドの売込方法について話す。
  必要に応じてマテリアルを渡す

5)トレーニングを実施する

新製品等は2人ペアーのロールプレイを実施し、具体的話法の見本を見せ、全員にやらせてみて、明日からの商談で自信を持ってクロージングできるようにする

6)その他事項について話す

業界、競合他社の情報について話す。
参加者全員に関係のある情報、会社のビジネス伸長度(国内、海外)、人事異動等、常に社員として必要な情報が与えられているという意識を持たせることが大事である。

会議のチェック項目

チームの目標と戦略に対してメンバーの同意を得ること

その為に会社から与えられるサポートの利点を強調し、メンバーに理解してもらうこと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上、今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 10:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月02日

謹賀新年! 平成29年の今年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年!

平成29年の今年もよろしくお願いいたします。

今、のぞみ203号で大阪に向かってます。

新幹線から富士山が綺麗に見えました。

image


出張の多い私は新幹線によく乗りますが、富士山を見ると心が落ち着きます。

私は今年で55歳になりますが、年々月日のたつのが早く感じられます。

「1年の計は元旦にあり」と言います。

皆さんはどのような1年の計画を立てられましたか?

私は毎年大きな目標を設定するのは良いのですが半分くらいしか達成できないことが多いです。

しっかりと目標達成の戦略も立案して達成率をアップすることが課題です。

何はともあれ健康第一。

今年も1年、感謝の気持ちで、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう。

小森コンサルティングオフィス at 08:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年12月22日

「決断力向上の秘訣」優秀なビジネスリーダーになるために

ビジネスリーダーの皆さんへ

決断力向上の秘訣を6つのポイントにまとめました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「決断力向上の秘訣」

〜優秀なビジネスリーダーになるために〜

企業方針と一貫性のある正しい決断をくだす。

「Do The Right Thing!」(正しいことをしろ!)
レポートと事実に一貫性を持たせる。

目的思考を常に持つ Objective Mind !  

目標は不可能と思えるくらいのものがよい。

「具測達一」の原則を徹底する!「具体的」「測定可能」「達成可能」「一貫性」

ベストプラクティス(成功事例)を3点セットで分析

必要な情報はすべて揃えること。

情報源は1)会社が保存している資料、2)上司、同僚、得意先からのインプット、3)業界誌、書籍、インターネット情報

「FACT(事実)」「MATH(数字)」「LOGIC(論理)」の3点セットで分析

長期的なビジネスに焦点をあてる

「決断のための自分の軸を持つ」

自分は何者か?自分は日々何をインプット、アウトプットしているか?

1) 自分は何を知って何を知らないか?

2) 自分は何を成し遂げようとしているか?

3) 目標達成のために何をするか?

本当に決断すべき事柄に焦点をあてる

Need to have と Nice to have の違いを確認。Need to have の仕事に集中する

OGSMの目標設定 (目標と戦略を明確にする)

Objective(目的を言葉で)    Goal(目標、数字)

Strategy(戦略:目標達成の方法を3つ)   Measurement(戦略の途中経過の測定)

決断したことは必ず最後までやり遂げる

「Vision(ヴィジョン)を明確にする」

コミットメント(決断)の5つのレベル

1)したくない、
2)結果は達成したいが努力はいやだ、
3)できるかもしれない
4)最善の努力をする、
5)何が何でもやってみせる →このコミットメントで仕事をする

以上今日から実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月29日

生産性新聞(日本生産性本部発行)の「決断力のコツ」5回目連載記事です。(9月25日発行)

生産性新聞(日本生産性本部発行)の「決断力のコツ」5回目連載記事です。(9月25日発行)

image


「リーダーの仕事はチームの目標と戦略を明確に決定しメンバー全員に伝達することである」

強い組織力を構築するには、メンバーの決断のスピードをアップすることが重要です。

そのためには、メンバーにチームの目標と戦略、役割分担が明確に伝わっていることが必要です。

今の時代はメンバーに役割と権限をあたえスピーディに決断してビジネスを推進することが求められます。

古巣のP&Gで学んだ効果的目標と戦略の伝達手法「OGSM の原則」を添付記事に紹介してます。

OGSM とは、
Objective (目標を言葉で伝える)、Goal (目標を数字で伝える)、Strategy (戦略を伝える)、Measurement (戦略の途中経過の確認方法)
の頭文字をとったものです。

この手法でチームの目標と戦略をメンバーに伝えると、分かりやすく目標の達成率もアップするのです。

今日から実践してください。

日本生産性本部
http://www.jpc-net.jp/

小森コンサルティングオフィス at 14:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年04月27日

OGSM(目標と戦略)の目標設定手法、効果的な目標達成のために

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は効果的な目標設定手法「OGSM」を紹介します。

チームに「目標と戦略」を浸透させることが目的ですが、目標をOBJECTIVES(言葉)とGOAL(数字)で伝えること。戦略をSTRATEGY(言葉)とMEASUREMENT(測定方法)で伝えることがポイントです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
OGSMの目標設定

OBJECTIVES(目的)

我々は何を達成するか? 何を達成すべきか?という目的を言葉で表現したもの
目的が決まるのは以下の要素がある
自然と決まる場合、会社の方針として決まる場合、ビジョン、ミッションによって決まる場合、
上司の方針として決まる場合

GOALS(目標)

目的を数字で表したもの。目的の達成にむけて数値で進歩状況を示すことが重要
ゴールは「具測達一の原則で設定する」
具体的(Specific)
測定可能(Measurable)
達成可能(Achievable)
一貫性(Compatible)

STRATEGIES(戦略)

目的と目標が「何を達成するか」であるのに対して戦略は、「どのように達成するか」ということである。一般的に目的を達成するのに2〜4の戦略があることが多い。戦略は目的を達成するために展開されるものである。つまり「目的達成するために決められた手段」のことである。

効果的戦略の4つのS

1) Sufficient(十分かどうか)
効果的なストラテジーとは、卓越した実行力で実施すれば必ずゴールが達成できる主要な決定事項をカバーしていなければならない。効果的なストラテジーの立案は、得意先状況、競合状況、消費者ニーズ、当社の強みを明確に分析していなければならない。

2) Sustainable(持続して使えるかどうか)
効果的なストラテジーとは、1回しか実施できないものではなく、持続して長期に実施できるものであることが必要である。そして競合に対して優位に立つものでなくてはならない

3) Selective(選択されたものかどうか)
効果的なストラテジーとは、実行したいと思うことを並べたリストではなく、成功するために決定的に重要なものを絞り込んだものでなくてはならない。そのためには、アイデアとして出された多くのストラテジーから絞り込まれた2〜4つのものであるということである。

4) Synchronized(一致しているかどうか)
効果的なストラテジーとは、そのストラテジーに参加する組織各部門の強みや才能を利用したものであること。真の競合的優位性とは、組織のあらゆる部門が効率的に協力し合い、連携して働くことから生まれる。

MEASURES(途中経過の測定=管理項目)

メジャーとは、途中経過の測定のことで管理項目といわれる。これはストラテジーの進歩状況を数値で表したものである。プロジェクトの進行状況を3月、1月、または2週間間隔でレビューしていく。そのことにより目標、戦略の実行度合、戦略、実施プランの修正等を行っていくことができる。

何故メジャーメントが重要かというと、測定されたことが達成されたことであるからである。
一般的なメジャーメントは、得意先における売上、利益、新製品のディスプレイ状況、キャンペーンの協力度合い、消費者満足度、得意先満足度、等がある
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上 今日から使ってみてください。


小森コンサルティングオフィス at 18:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年04月23日

ビジネスのコミュニケーションには、必ず期限を入れましょう。




ビジネスパーソンの皆さんへ

「ビジネスコミュニケーションには、必ず期限を入れましょう。」

「トップセールスの段取り仕事術」研修で、いつも紹介していることがあります。

それは「目標設定の重要性」です。目標は「具測達一」の原則で立ててください。と言ってます。

「具測達一」とは、具体的、測定可能、達成可能、一貫性の頭文字を合わせたものです。

目標は具体的すなわち数字、期限、固有名詞(誰がいつまでに何をするのか?)を明確に伝えるものでなければいけません。

皆さんは日々、会社のコミュニケーションでチームメンバーに仕事上の依頼事項を多くされていることでしょう。

そこで重要なことは、「ビジネスコミュニケーションには、必ず期限を入れる。」ということです。

image


例えば以下の会話例

社員A「Bさん、今日の会議の資料メールで送っておいてもらえますか?」

社員B「わかりました。送っておきますね。」

この会話には1つ困ったことがあります。お互い期限を言ってないことです。
Aさんはいつこの資料が必要なのでしょう?BさんはAさんにいつ送付するのでしょう?

正しいコミュニケーションは以下です。

社員A「Bさん、今日の会議の資料メールで送ってほしいのです。今日の16時からのチーム会議で使いたいので、15時半くらいまでに送っていただけますか?」

社員B「わかりました。13時から17時まで会議に入ってしまいますので、今からすぐに送りますね。」

これが具測達一のコミュニケーションです。16時の会議で必要、今からすぐに送付する。という時間(期限)の入ったコミュニケーションになっています。

今日から皆さんが誰かに依頼するとき、「いつまでに」という期限を必ずコミュニケーションしましょう。

これが社内の信頼関係のコミュニケーションの1つのポイントです。

今日から実践してください。





小森コンサルティングオフィス at 21:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年12月06日

それは「Need to have と Nice to haveの違いを明確にせよ」それが効果的タイムマネジメントのポイントである。

以前のブログでも紹介しているが、ビジネスマンとしてのタイムマネジメント上、重要な質問がある。

それは「Need to have と Nice to haveの違いを明確にせよ」ということである。

P&G時代、上司からこのポイントをトレーニングされたことを思い出す。

どういうことかというと「Need to have」というのは、「それが必要だ。」ということで 「 Nice to have」というのは、なくてもいいけどあればいいな」というものである。

ビジネスでは、この2つを明確に分けなくてはならない。すなわちNeed to haveの仕事を優先して、 Nice to haveの仕事は基本やらない、または時間の十分余裕のあるときにやる。ということである。

ビジネスは目標設定が最も重要である。何の目的のために今月は活動するのか?

会議の目的は何なのか? 

部下と同行する、目的は何なのか?

今日は得意先と商談する、目的は何なのか?

この質問が最も重要である。

P&G時代私が上司に企画提案書を渡し、「この企画実施の了解をいただきたい」と言うと、上司から言われる。

上司の質問 「この企画実施は、今月の売上目標達成のために、Need to have? それとも Nice to have?」

すなわち今月の売上目標達成のために、なくてはならないものか?それとも なくてもいいけどあればいいな。というレベルのものか?を聴いているわけである。もちろん Nice to have であれば上司の許可は出ない。

あなたが営業マネジャーで毎月月末に10時〜18時まで8時間のチームミーティング(休息2時間をみる)をしているとしよう。

質問「毎月の8時間のチームミーティングは、「Need to have? それともNice to have?」

チームコミュニケーションは重要なので、4時間のチーム会議は Need to haveでしょう。

しかし後の4時間は Nice to haveだよね。結構雑談もしてるし、一方的な連絡事項は、事前にメールでシェアしておけば、質問を受けるのみですむしね。

ということで4時間のミーティング時間が削減できるかもしれない。

読者諸氏も常に「今私がやろうとしている仕事は、Need to have? それとも Nice to have?の質問を自問自答してみてほしい」

Need to haveの仕事に集中すること。それが重要である。無駄な残業も減り、仕事が効率化する。

残業の多い部下は、Nice to haveの重要でない仕事を一所懸命していることが多いものである。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 16:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年08月05日

ビジネスで最も重要なことは、明確な目的を持つことです。「トップセールスの段取り仕事術」より

おはようございます。

今日は品川のクライアント企業で「スベらない商談力」フォロー研修です。

「目的と方針がなければ、努力と勇気は十分な成果に結びつかない。」

ジョン・F・ケネディ元合衆国大統領の言葉です。

ビジネスでもプライベートでも、明確な目的と方針を持つことは、たいへん重要なことです。

以下の質問を毎日、自問自答してください。

〆から会議に参加します。
「会議の目的は何ですか?」

午前中は、内勤をします。
「内勤の目的は何ですか?」

今から得意先と商談します。
「商談の目的は何ですか?」

常に目的は?と自問自答すること。

それが「目的思考」のマインドセットにつながります。

実践してみてください。

では、今日も1日、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう。




小森コンサルティングオフィス at 09:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年05月28日

「1ページメモ」研修企画のご提案、組織コミュニケーション力の向上、売上アップのために「1ページメモ」の習慣を社内に浸透させましょう

営業本部長、営業企画部長(人材育成担当)の皆さんへ

「1ページメモ」という手法を聞かれたことがあるかと思います。
企画書、社内文書、稟議書はすべてA4用紙1枚にまとめましょう。ということです。
私はこれをP&Gで学びました。

管理職の方のお悩みを聞いていると
「部下からの報告文書は、ダラダラと長く何がいいたいのかよくわからん」

「稟議書が上がってくるが、何の目的の稟議書かわからないので、認めてよいかどうかわからない」

「部下の売上がよくないので、確認すると基本の企画書の書き方ができてなかった」等 文書の作成がポイントになっているお悩みが多く聞かれます。

そこで「1ページメモ」の研修企画を紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「1ページメモ(企画書、社内文章は1枚にまとめましょう)」 研修企画

目的:「1ページメモ」の重要性を理解、実践することで売上アップと社内コストの効率化を実現すること

1)企画書、社内文書を1枚にまとめることで、目的思考、論理思考を養うことを理解する。

2)講義に加えケーススタディ、ワークショップを多く取り入れた実践参加型研修とする。

3)ベストプラクティス共有の実践例発表を2回目のフォロー研修で実施する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        「1ページメモ」 研修スケジュール

スケジュール(1回目)

時間            テーマ                           

10時〜12時      本日の目的、アイスブレイキング
             企画書、社内書類の現状の振り返り(ワークショップ仝従の問題点の明確化)

12時〜13時      (ランチ) 

13時〜14時      企画提案書作成の7つのポイント(講義)

14時〜15時      ワンページメモ 効果的稟議書(レコメンデーション)の書き方(ワークショップ◆法            
15時〜16時      ワンページメモ 効果的企画書の書き方(ワークショップ)

16時〜17時      Q&A(質疑応答),本日ののまとめ、ネクストステップのアクションプラン             
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ワンページメモ」の書き方(A4、1枚にまとめる文書の書き方)

「目的」を明確に書いた後5つのポイント「背景」「アイデア」「アクションプラン」「利点」「ネクストステップ」を簡潔に書くこと。必要なことしか書かない。

以下A4の1ページメモの稟議書(レコメンデーション)の参考例
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○○マネージャー殿
                                                   平成27年2月21日
                                                   ○○チーム 小森康充 
          特別キャンペーン新規客獲得企画(経費申請)  
「目的」

重要得意先○○スーパー(30店)にて、売上目標130%(5−6月)を達成すること
 
「背景」

競合のA社が特別キャンペーンを3月に企画、100万円の目標売上を提案、
No1取り組みメーカーとしての当社は、5−6月の売上200万円(130%)達成のために強力な企画が必要

「アイデア」

大型新製品A、Bの発売にともない○○スーパーにての新規客獲得特別キャンペーンを実施。
A,Bの2ブランドで80万円の売上アップを達成する

「アクションプラン」

新製品A,Bお買い上げの顧客に○○のキャンペーンを実施、新規客の獲得と客単価のアップを促進する。具体的なキャンペーン内容は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
得意先のチラシ、DMにもキャンペーンの掲載依頼、バイヤーの協力体制を〜〜〜〜〜
得意先スタッフ向け勉強会を4月に実施、

「利点」

1)新製品A,Bの発売時での新規客獲得の成功。目標個数400個(ベストプラクティス)
2)5,6月の売上目標達成(200万円)
3)○○スーパーの幹部、バイヤー、店長との信頼関係構築

「ネクストステップ」

キャンペーン費用として10万円の経費申請を了解願います。
 (売上経費率5%、200万円に対して)

2月末に企画社内決定、3月初旬にバイヤーに商談、合意予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上内容で 十分A4用紙1枚にまとまります。
稟議書は必要ない文書を削減して上記内容で本社マネジャーは、十分承認の判断ができるのです。

ではいかに企画書作成の7つのポイントを紹介します。

企画提案書(稟議書)作成の7つの質問ポイント

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

2)その企画提案に対するコーポレイトポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

4)他に代替法はあるか?

5)前例はあるか?

6)時間と費用はどれくらいかかるか?

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上7つの質問を確認し稟議書の内容を確認すること

相手を説得しないといけない稟議書の申請において、上記ポイントをクリアーすること

これを実施いただければ効果的な文書作成につながります。

実際の研修実施クライアントの営業マネジャーのコメントは、

<筏捗颪僚颪方のポイントが明確になり、内勤時間の削減になった。

得意先、上司に提出する書類を1枚にまとめることで、コミュニケーションが効率的になった。

I下の企画書作成を1枚にまとめることで得意先もよく理解でき売上達成に結びついた。


「1ページメモ」社内研修にご興味のある方は遠慮なくお問い合わせ願います。

小森コンサルティングオフィス
http://www.giantkevin.com

小森コンサルティングオフィス at 13:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年04月09日

「OGSM」の目標設定の重要性。営業チームの売上を最大化する手法とは?「リーダー3年目からの教科書」より

営業マネジャーの皆さんへ

皆さんは営業チームの目標設定をどのようにされていますか?

売上目標を営業別、得意先別、商品別、月別等で管理されていることでしょう。

以前からこのブログでも紹介していますが、「OGSMの目標設定」という手法があります。
これは「OG」が目標で「O」言葉と「S」数字で表現します。
「SM]が戦略でこれも「S」言葉と「M」測定方法、数字で表現します。

このOGSMの目標設定の効果的なポイントは、売上目標の管理のみならず、その達成方法の戦略レベルまで数字で目標設定をし、その途中経過まで部下とレビューすることにあります。

目標と戦略を明確に設定することが営業マネジャーの最重要のマネジメントのステップです。

その手法として「OGSMの目標設定」はたいへん実践的、効果的です。

以下に紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
OGSMの目標設定

OBJECTIVES(目的)

我々は何を達成するか? 何を達成すべきか?という目的を言葉で表現したもの
目的が決まるのは以下の要素がある
自然と決まる場合、会社の方針として決まる場合、ビジョン、ミッションによって決まる場合、
上司の方針として決まる場合

GOALS(目標)

目的を数字で表したもの。目的の達成にむけて数値で進歩状況を示すことが重要
ゴールは「具測達一の原則で設定する」

具体的(Specific)
測定可能(Measurable)
達成可能(Achievable)
一貫性(Compatible)

STRATEGIES(戦略)

目的と目標が「何を達成するか」であるのに対して戦略は、「どのように達成するか」ということである。
一般的に目的を達成するのに2〜4の戦略があることが多い。
戦略は目的を達成するために展開されるものである。
つまり「目的達成するために決められた手段」のことである。

効果的戦略の4つのS

1)Sufficient(十分かどうか)

効果的なストラテジーとは、卓越した実行力で実施すれば必ずゴールが達成できる主要な決定事項をカバーしていなければならない。効果的なストラテジーの立案は、得意先状況、競合状況、消費者ニーズ、当社の強みを明確に分析していなければならない。

2)Sustainable(持続して使えるかどうか)

効果的なストラテジーとは、1回しか実施できないものではなく、持続して長期に実施できるものであることが必要である。そして競合に対して優位に立つものでなくてはならない

3)Selective(選択されたものかどうか)

効果的なストラテジーとは、実行したいと思うことを並べたリストではなく、成功するために決定的に重要なものを絞り込んだものでなくてはならない。そのためには、アイデアとして出された多くのストラテジーから絞り込まれた2〜4つのものであるということである。

4)Synchronized(一致しているかどうか)

効果的なストラテジーとは、そのストラテジーに参加する組織各部門の強みや才能を利用したものであること。真の競合的優位性とは、組織のあらゆる部門が効率的に協力し合い、連携して働くことから生まれる。

MEASURES(途中経過の測定=管理項目)

メジャーとは、途中経過の測定のことで管理項目といわれる。これはストラテジーの進歩状況を数値で表したものである。プロジェクトの進行状況を3月、1月、または2週間間隔でレビューしていく。そのことにより目標、戦略の実行度合、戦略、実施プランの修正等を行っていくことができる。

何故メジャーメントが重要かというと、測定されたことが達成されたことであるからである。
一般的なメジャーメントは、得意先における売上、利益、新製品のディスプレイ状況、キャンペーンの協力度合い、消費者満足度、得意先満足度、等がある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日から実践してみてください。

詳しくは著書「リーダー3年目からの教科書をご覧ください。






小森コンサルティングオフィス at 16:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年02月25日

営業の目標設定は「具測達一」の原則でプロセスまで設定しましょう。

営業職の皆さんへ

今日は営業の目標設定のポイントを紹介します。

営業の目標設定は「具測達一」の原則でプロセスまで設定しましょう。

研修のテキスト書籍「トップセールスの段取り仕事術」(下記)に紹介しましたが、目標設定は「具体的、測定可能、達成可能、一貫性」のあるもので設定しましょう。

ゞ饌療
数字、期限、商品名、得意先名を入れたもので設定します

測定可能
年間目標を四半期、毎月、毎週、毎日にブレイクして、途中経過をレビューします

C成可能
目標はチャレンジングかつ達成可能な目標を設定します。

ぐ豐喟
会社目標、得意先目標、業界のトレンドと一貫性のある目標を設定します。

頭文字をとって「具測達一」の目標設定と言います。

例えば、あなたはある会社の営業です。
4月〜6月の3ケ月売上契約目標が30件です。あなたは毎月の目標を設定します。
4月は10件を設定しました。

ここでのコツは、ブレイクした目標は少し高めに設定することです。
12件を設定します。

次に売上達成のためのステップ毎の目標数字を設定します。

例えば
/卦テレアポ→挨拶→商品説明→じ積提案→シ戚鸚立
という5つのステップがあるとします。

4月には新規契約12件獲得が目標です。
そのためには、ステップを遡ってじ積提案は20件が必要。見積20件達成のためには、商品説明は30件が必要、そのためには¬昌標魎垢里完Щ△50件必要、そのためには.謄譽▲櫃300件が必要。

このように、過去の契約獲得率から今月の売上達成のためには、各ステップで何件の数字を達成しなければならないか、が見えてきます。

営業がそれを自ら目標設定し行動に落としこんでいく。
それが「具測達一」の目標設定です。

目標は細かく設定すればするほど、達成の可能性が見えてきます。

実践してみてください。




小森コンサルティングオフィス at 21:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年09月16日

「トップセールスの段取り仕事術」文教堂浜松町店の週間ビジネス書ランキングで第2位です。

「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書) 文教堂浜松町店の週間ビジネス書ランキングで第2位です。

2014-09-11-19-16-17

トップセールスを達成するには、事前の段取りが重要です。

特に重要なのが、目標設定です。

年間目標は何か?今月の目標は何か?
今日の目標は何か?

目標が明確でなければ、何をしても一緒です。

そして目標は、「具測達一」の原則で立案しましょう。

「具測達一」の目標設定とは、具体的、測定可能、達成可能、一貫性のある目標です。

ビジネスの目標設定の時、レポート作成の時、会議を主催する時、上司に報告をする時、
すべて「今から私が、報告しようとしていることは、具測達一になっているかどうか?」を自問自答してください。

「目的は何か?」この目的思考を常に持つことが、トップセールスを達成するマインドセットです。

あなたは、目的思考を常に持っていますか?







小森コンサルティングオフィス at 22:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月19日

プレゼンテーションの2つの目的とは?アクション・オブジェクティブとインフォメーションン・オブジェクティブです

2014-04-10-19-02-46

プレゼンテーションの2つの目的

ビジネスマンの皆さんは、会議でプレゼンテーションをする機会があることでしょう。

プレゼンテーションには、2つの目的があります。

1)アクション・オブジェクティブ

2)インフォメーション・オブジェクティブ

アクション・オブジェクティブとは、参加者に行動を起こさせることを目的にします。

それには3つのステップがあります。

…鶲討垢

同意を求める

9堝阿魑こさせる

この3つのステップを実行するために会議でプレゼンテーションするのです。

会議の後に参加者の行動が変わらなければいけません。

つぎにインフォメーション・オブジェクティブとは、知識や経験を参加者に報告することを目的にします。

そのための3つのステップは、

(析結果を報告する

特定事項に対する状況を報告する

C亮韻箏亳海鰺很鵑靴栃鷙陲垢

この目的の場合は、参加者が報告内容わ、理解することがポイントで必ずしも行動の変化を求めるものではありません。

まとめますと、皆さんのプレゼンの目的が、参加者に行動変革を求めるのか?
知識、経験の共有化、理解を求めるのか?を明確にすることが重要です。

その目的によってプレゼンの内容、準備が変わってくるからです。

実践してみてください。


小森コンサルティングオフィス at 23:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年05月28日

タイムマネジメントの実践ポイントは、重要なことからやり始めること。トップセールスの段取り仕事術より



今日は、タイムマネジメントの話をします。

書籍「トップセールスの段取り仕事術」PHPビジネス新書 95ページに紹介しましたが、タイムマネジメントのポイントは、
1 毎日のすることリストを作成する
2 やるべき事の優先順位をつける
3 重要なことからやり始める

特に この重要なことから というポイントが、なかなか出来ないことがあります。
人は、つい好きな仕事からやり始める。
または簡単な仕事からやり始める。ていう傾向があります。

そうではありません。あくまで重要な仕事からです。

また何が重要な仕事で、何が重要でないかは、目的によって変わってきます。
今月の仕事のプライオリティ(優先順位)は、何なのか? これを上司と確認する必要があります。

残業の多い人の傾向は、優先順位の設定が上司の求めているものと一貫性がないことがあります。

Need to have (必要な仕事)と Nice to have (あればいいな)という言葉があります。

仕事は、Need to haveの仕事からやり始めましょう。

Nice to haveの仕事は、やらなくてもいいのです。

多くのビジネスマンは、この二つが、ごっちゃになっていると思います。

この質問を仕事中に自問自答してください。
「今から私がしようとしている仕事は、今日のやるべき重要な仕事だろうか?」
「今から私がしようとしている仕事は、Need to haveの仕事か?Nice to haveの仕事か?」

タイムマネジメントの実践ポイントは、一日の中でタイムマネジメントについてレビューする(振り返る)ことです。

実践してみてください。




小森コンサルティングオフィス at 22:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月23日

目標設定の方法とは? USPステーション、神崎記子さんの小森康充へのインタビュー。

ビジネスマンの方々へ

目標設定の方法とは? USPステーション、神崎記子さんのインタビュー。

小森康充の目標設定の方法とは。何かにチャレンジしたいけどできない方は、好きなこと、得意なこと、ワクワクすることを探すこと。

そして憧れの人、スターを探すこと、この人を目指したい、この人のようになりたい、という憧れの人を見つけること。そしてその人の研究をすること。そうすればその人も、小さい頃は、自分と同じように体が弱かった。気も弱かった。等のことがわかってくる。その後、自分でも、この人のようになれるかな?

という感情が芽生えてくる。

小森康充の神崎記子さんのインタビューです。

http://usp-station.com/?p=3601&fb0620

どうぞ参考にしてください。


小森コンサルティングオフィス at 00:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年04月05日

営業マンとして日々の得意先との商談で良い習慣をつけるには、具体的な目標設定が重要である

営業マンの皆さんへ

皆さんは日々会社の代表として、得意先との商談を実施されていることと思います。

では営業マンのあなたにとって、日々の営業活動は、良い習慣化をされているでしょうか?
では良い習慣化の営業活動を継続実施するポイントは何でしょう?

次の言葉がたいへん参考になると思います。

「良い習慣を実現するには、達成したいと思う具体的な目標を持つこと。それを達成して満足感に浸っている自分をイメージすること。」(ナイトダンロップ博士)

良い習慣化の前に、営業で重要なことは「具体的な目標を持つことです。」

営業マンとしての自分の担当エリアにおける今後1年間の目標、毎月の目標、今週の目標、今日の目標、このブレイクされた「具体的、測定可能、達成可能、一貫性のある明確な目標」を持つこと。(具測達一の目標設定)
これが重要なポイントです。

これができれば、それを達成するために、今日はどの得意先を訪問し、誰とアポイントをとり、どのように商談を組み立てればよいのか?そのためにはどのような企画書を作成すればよいのか?

という具体的な行動が立案できます。あとは自信を持ってそれを実行するだけです。

そして商談の成功をイメージします。はっきり言って、将来の商談が成功するかどうかは、誰にもわかりません。
わからないのであれば、何故成功を信じないのですか?ということです。

トップ営業マンとは、業種業界をとわず、商談の成功を信じる力の強い方であると思います。

今まで冷たくされた得意先であっても「今日の商談は成功するぞ」「今日は初めて契約を取るぞ」「得意先は必ず私の話を聴いてくれる」という積極的なイメージを持って商談に臨むことができれば、成功の可能性はアップします。

根拠はなくてもかまいません。人のイメージの力、信じる力はパワーを持っていると思います。

自分を信じて、商談成功を信じて、ゲームと思って商談を楽しんでください。

正直、誠実に頑張っていると、必ず得意先との信頼関係は構築できます。

「良い習慣を実現するには、達成したいと思う具体的な目標を持つこと。それを達成して満足感に浸っている自分をイメージすること。」(ナイトダンロップ博士)

行動に落とし込んでみてください。新しい世界が開けると思います。




小森コンサルティングオフィス at 10:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年01月05日

明確な目標設定が成功に結び付く。「具測達一」の目標設定を心がけよう!

2013年が始まった。
読者諸氏は、どのような今年の目標を設定しましたか?

明確な目標設定が、成功の最も重要なポイントであると思います。

人生の目標、プライベートの目標、仕事上の目標、それぞれにおいて明確な目標を設定して、それをレビュー(振り返り)していくこと

何度もブログで紹介していますが、目標設定は、「具測達一」の原則をポイントにしていただければ明確な目標設定ができます。

〔槁犬篭饌療に「具」

数字、固有名詞、期限、を入れた具体的な目標設定をしましょう。
いつまでに何をどのくらいやるのか?この期限、数値を入れた目標は、具体的でパワーを持ちます。
具体的な目標設定ができた時点で半分目標は達成していると言ってもいいくらいです。

具体的な目標を設定すると途中経過を測定できるようになります。測定可能の「測」

1年の目標は、3ケ月毎にブレイクしましょう。そして毎月にブレイク、毎週にブレイク、毎日にブレイクしましょう。
そして途中経過をレビューすることが重要です。そのことにより、このままのやり方でよいのか?やり方を変更するのか?を常に自問自答するのです。
目標の途中経過を確認する、測定することが目標達成の重要なポイントです。

L槁犬蓮▲船礇譽鵐献鵐亜,つ 達成可能なものにしましょう。達成可能の「達」

目標設定は、アグレッシブにチャレンジングなものにしましょう。
誰でも達成できるもの。過去にすでに達成されたものなど目標ではありません。

何のために目標設定するのか?それは新しいチャレンジ、革新のためです。去年できたこと、やったことは、すでにできたことであり、今年の目標にしても意味がありません。去年できなかったこと。チャレンジしたいことを目標にするのです。ただ実現不可能な目標を立てても意味がありません。よってチャレンジング かつ 達成可能な目標設定が重要なのです。

ぬ槁犬蓮一貫性のあるものにしましょう。一貫性の「一」

人生の長期目標、今の仕事上の目標、プライベートの状況と一貫性のある目標を立てることは重要です。
中長期目標(3年〜10年)は、大きなチャレンジ目標でもOKですが、今年の目標、来月の目標は、現状の状況、人生の長期ヴィジョンと一貫性のあるものにしたほうがよいのです。一貫性のある目標ほど、モチベーションが上がるものです。

以上の具体的、測定可能、達成可能、一貫性の頭文字をとって「具測達一」の目標設定、とよんでいます。

明確な目標設定を立案いただき、それに果敢にチャレンジ、実行していただきたいと思います。

あと重要なことは、「目標は紙に書く」ことです。不思議ですが、神に書かれた目標は、達成の可能性が大きくなります。

目標設定のジャンルは、私は下記のポイントにわけています。

〇纏、健康、2搬押↓ねЭ諭↓イ金、趣味、地域社会、

それぞれのポイントで昨年のレビューをもとに、今年の目標設定をしてそれを実行にうつしていただければ楽しくなると思います。

参考にしていただければ幸いです。





小森コンサルティングオフィス at 15:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年11月14日

Need to have と Nice to have の違いとは?目標設定ビジネススキルのポイント

P&G時代に上司から教わったことの1つに「Need to have と Nice to haveの違いを明確にせよ」というのがあった。

どういうことかというと「Need to have」というのは、「それが必要だ。」ということで 「 Nice to have」というのは、なくてもいいけどあればいいな」というものである。

ビジネスでは、この2つを明確に分けなくてはならない。すなわちNeed to haveの仕事を優先して、 Nice to haveの仕事は基本やらない、または時間の十分余裕のあるときにやる。ということである。

ビジネスは目標設定が最も重要である。何の目的のために今月は活動するのか?

会議の目的は何なのか? 
部下と同行する、目的は何なのか?
今日は得意先と商談する、目的は何なのか?

この質問が最も重要である。

P&G時代私が上司に企画提案書を渡し、「この企画実施の了解をいただきたい」と言うと、上司から言われる。

上司の質問 「この企画実施は、今月の売上目標達成のために、Need to have? それとも Nice to have?」

すなわち今月の売上目標達成のために、なくてはならないものか?それとも なくてもいいけどあればいいな。というレベルのものか?を聴いているわけである。もちろん Nice to have であれば上司の許可は出ない。

読者諸氏も常に「今私がやろうとしている仕事は、Need to have? それとも Nice to have?の質問を自問自答してみてほしい」

Need to haveの仕事に集中すること。それが重要である。無駄な残業も減り、仕事が効率化する。

残業の多い部下は、Nice to haveの重要でない仕事を一所懸命していることが多いものである。




小森コンサルティングオフィス at 08:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年10月08日

目標設定の原則、OGSMの目標設定とは?

OGSMの目標設定

明確な目標を設定し、効果的に目標達成率をアップするには手法があります。

OGSMの目標設定という考え方を紹介します。下記1〜4の頭文字をとって「OGSM」と読んでいます。

1)OBJECTIVES(目的)

我々は何を達成するか? 何を達成すべきか?という目的を言葉で表現したもの

目的が決まるのは以下の要素がある
自然と決まる場合、
会社の方針として決まる場合、
ビジョン、ミッションによって決まる場合、
上司の方針として決まる場合

2)GOALS(目標)
目的を数字で表したもの。目的の達成にむけて数値で進歩状況を示すことが重要
ゴールは「具測達一の原則で設定する」

具体的(Specific)
測定可能(Measurable)
達成可能(Achievable)
一貫性(Compatible)

3)STRATEGIES(戦略)
目的と目標が「何を達成するか」であるのに対して戦略は、「どのように達成するか」ということである。

一般的に目的を達成するのに2〜4の戦略があることが多い。
戦略は目的を達成するために展開されるものである。
つまり「目的達成するために決められた手段」のことである。

効果的戦略の4つのS

1)Sufficient(十分かどうか)

効果的なストラテジーとは、卓越した実行力で実施すれば必ずゴールが達成できる主要な決定事項をカバーしていなければならない。効果的なストラテジーの立案は、得意先状況、競合状況、消費者ニーズ、当社の強みを明確に分析していなければならない。

2)Sustainable(持続して使えるかどうか)

効果的なストラテジーとは、1回しか実施できないものではなく、持続して長期に実施できるものであることが必要である。そして競合に対して優位に立つものでなくてはならない

3)Selective(選択されたものかどうか)

効果的なストラテジーとは、実行したいと思うことを並べたリストではなく、成功するために決定的に重要なものを絞り込んだものでなくてはならない。そのためには、アイデアとして出された多くのストラテジーから絞り込まれた2〜4つのものであるということである。

4)Synchronized(一致しているかどうか)

効果的なストラテジーとは、そのストラテジーに参加する組織各部門の強みや才能を利用したものであること。真の競合的優位性とは、組織のあらゆる部門が効率的に協力し合い、連携して働くことから生まれる。

4)MEASURES(途中経過の測定=管理項目)
メジャーとは、途中経過の測定のことで管理項目といわれる。
これはストラテジーの進歩状況を数値で表したものである。
プロジェクトの進行状況を3月、1月、または2週間間隔でレビューしていく。
そのことにより目標、戦略の実行度合、戦略、実施プランの修正等を行っていくことができる。

何故メジャーメントが重要かというと、測定されたことが達成されたことであるからである。
一般的なメジャーメントは、得意先における売上、利益、新製品のディスプレイ状況、キャンペーンの協力度合い、消費者満足度、得意先満足度、等がある

「効果的目標設定のOGSMの原則」、参考にしてほしい。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 21:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月23日

OGSMモデルの目標設定の重要性。売上目標達成のために。

トップセールスの段取り仕事術 (PHPビジネス新書)
トップセールスの段取り仕事術 (PHPビジネス新書)
クチコミを見る


ビジネスで効果的に売上目標を達成する目標設定の方法の1つが、OGSMモデルの目標設定です。

これはP&G時代に学んだ目標設定の方法ですが、たいへん実践的かつ効果的な手法です。

ビジネス目標達成のためには、社内、得意先との信頼関係を構築し、お互いのビジネス目標達成のために協力体制を構築しなければいけません。

その商談を効果的にするための1つの手法がOGSMモデルの目標設定です。

OGSMとは、Objective(目標)、Goal(ゴール)、Strategy(戦略)、Measurement(測定方法)ということです。

Objective(目標)、
これは会社として何を達成するのかという目標のことです。ビジネスというのは、何をするにしても目標を明確にする必要があります。常にビジネスマンは、目標達成するために仕事を進めているのです。

そして目標が決まるのは以下のポイントがあります。
1)自然に決まる場合
2)会社方針として決まる場合
3)ヴィジョン、ミッションによって決まる場合
4)マネージャー(上司)の方針として決まる場合

Goal(ゴール)、
これはObjective(目標)を数字で表したものです。目標は具体的でなければいけません。
数値で表すメリットは、進行状況を把握できることです。このゴールは、「具体的、測定可能、達成可能、一貫性」のあるものでないといけません。これを頭文字をとって「具測達一」の目標設定といいます。

具体的:ゴールは、具体的な数値で期限のあるもので設定する

測定可能:ゴールは測定可能で途中経過をレビューしないといけない

達成可能:ゴールは、達成可能でかつチャレンジングな目標でなくてはいけない

一貫性:ゴールは、会社目標と一貫性がなくてはいけない

この「具測達一の目標設定」については、上記書籍「トップセールスの段取り仕事術」PHPビジネス新書、に紹介しましたので、よければご覧ください。

Strategy(戦略)、
Objective(目標)とGoal(ゴール)が、何を達成するか、ということであるのに対して Strategy(戦略)とMeasurement(測定方法)は、「どのように達成するのか」というHowの部分を意味します。一般的に目標を達成する戦略(ストラテジー)は、2つか3つの戦略があるものです。戦略の実行は、目標達成のためにあることを明確にしなければいけません。

戦略とは、ゴールを達成するために持てるリソースをどのように活用していくか?を具体的に、明確に決定したものです。
また戦略として何を実行すべきかのポイントは、消費者ニーズ、得意先ニーズを考慮に入れることが重要なポイントです。

Measurement(測定方法)
測定方法は、効果的な戦略の進歩状況を数値で表したものです。つまりどのように成功のポイントを定義するかにかかわってきます。得意先ニーズを聞き出せたらOGSMのMesureにあてはめてみることです。

何故ビジネスの目標達成においてMeasure(測定)が重要なのでしょう。それは、途中経過で測定されたものが、行動を起こして達成されたものであるからです。それを分析することで、ゴールの達成のために、これからどのように活動するのかが明確になってきます。
例えば顧客満足度を重要なMeasure(測定)にしている企業も多くあります。

以上がOGSMモデルの目標設定です。参考にしていただければと思います。


小森コンサルティングオフィス at 06:45コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ