リーダーシップとは?

2017年12月23日

 『ニューロ・リーダーシップで組織を導く』 〜すごいリーダーは、脳を上手に使って人と組織を成功に導く〜 講師:田口力氏の講演を聞きました。

12月21日は『リ・カレント(石橋真社長)10周年記念感謝祭(八芳園)』に参加しました。

第一部は、『ニューロ・リーダーシップで組織を導く』〜すごいリーダーは、脳を上手に使って人と組織を成功に導く〜GEクロトンビル日本人唯一のリーダーシップ責任者、田口力氏(株式会社TLCO 代表取締役)の講演会でした。

ビジネスリーダーに重要なマインドフルネスの貴重な話が聞け勉強になりました。

「成功するリーダーは共感力(右脳)と論理力(左脳)の両方を即時に切り替えることができる。」

また講演でのダジャレも笑わせてもらいました。ダジャレは脳の活性化に良いそうです。写真は田口力さんとのツーショットです。

KIMG0468


興味のある方は彼の著書「マインドフル・リーダーシップ(田口力著)」がお勧めです。

マインドフル・リーダーシップ
田口 力
KADOKAWA,中経出版
2015-09-11



第二部はイベントでリカレント株式会社の若手の皆さんのパフォーマンスで楽しませてもらいました。

 『感謝と笑顔とチャレンジと! 1チーム∞プライドな働楽文化祭』
・リ・カレントが愛してやまない、働くを楽しみまくっている皆様の超異業種交流企画
・リ・カレント社員による、10周年チャレンジ企画、等

たいへん楽しい一時をすごさせてもらい感謝です。

株式会社TLCO コンサルタント田口力
http://www.tlco.co.jp/custom.html

リ・カレント株式会社 セミナー事務局
http://www.re-current.co.jp/


小森コンサルティングオフィス at 01:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年12月16日

12月14日SMBC コンサルティング東京主催で一般参加可能なオープン研修をダブルヘッダーで開催しました。

12月14日SMBC コンサルティング東京主催で一般参加可能なオープン研修をダブルヘッダーで開催しました。

午前に「管理職リーダーシップ基礎」研修、午後に「チームの成果を最大化する5つのステップ」研修です。

image


チームを引っ張るビジネスリーダーは3つのスキルが必要です。”下の心に火を付けるリーダーシップ、部下のやる気を引き上げる部下育成OJT 、組織の売上を最大化するマネジメント、

SMBC コンサルティング東京のオープン研修では、これらのスキルに加えて営業研修の「スベらない段取りの技術」、「スベらない商談の技術」も開催しています。

2018年度1月、2月の研修日程は下記となります。多くのビジネスリーダーの参加を期待しています。


2018年1月26日午前
スベらない段取りの技術
https://goo.gl/YQoV4e

1月26日午後
スベらない商談の技術
https://goo.gl/sQMJAi

2月8日午前
管理職リーダーシップ基礎
https://goo.gl/mrFk3S

2月8日午後
決断力のマネジメント
https://goo.gl/5YbPHi

小森コンサルティングオフィス at 19:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年11月25日

一般参加可能なリーダーシップ研修を東京で開催します。SMBC コンサルティング東京主催です。

ビジネスリーダーの皆さんへ

一般参加可能なリーダーシップ研修を東京で開催します。

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)

ストーリーマップ(研修内容を1枚の面白い漫画で表したもの)を使い楽しく実践的に講義します。

始めての方もお気軽にご参加ください。


[画像:e9952cb7-s.jpg]

リーダーシップスキルは、トレーニングで身につけることができます。

理論を学び日々の実践が重要です。愚直に繰り返し実践することで必ずや効果は出てきます。

その実践手法を研修で紹介します。

当日、研修会場でお会いすることを楽しみにしています。

新刊書籍「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)アマゾンで予約注文が始まってます。


小森コンサルティングオフィス at 23:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年11月24日

「チームを動かすための管理職塾」第2回研修(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を11月16日に開催しました。

「チームを動かすための管理職塾」第2回研修(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を11月16日に開催しました。

前回同様に22名のビジネスリーダーに参加いただき「リーダーシップの2つのポイント」を学んでいただきました。


[画像:2e2edfc8-s.jpg]

今回の講義は、

トップダウンリーダーとサーバントリーダーです。

トップダウンリーダーのポイントは、
ゞ制、∧鷭掘↓正当性

サーバントリーダーのポイントは、
\騎寮、一貫性、5容、こ放性

テキスト 書籍「リーダー3年目からの教科書」68p 参照

・リーダーシップの2つのスタイルは、
1.「トップダウン型」
2.「サーバント型」
・トップダウンリーダーのスキルは
「ポジショニングパワー」(強制、報酬、正当性)
・「強制」とは、命令、指示、脅し、伝統といったもので、無理矢理に部下を動かすこと。
スピーディーに統制が取れるが、メンバーが指示を待つ習慣となってしまうおそれがあ
る。

・「報酬」とは、昇進や給料といった見返りでメンバーを動機づけること。

・「正当性」とは、役職や役割といった与えられたポジションの正当性のこと。決められたルール。チーム全体のことを考えて、誰もが動きやすくなるためのルール、つまり正当性の
高いルールをつくり、それをメンバーに守ってもらうことが大切になる。

[画像:6f031517-s.jpg]

・サーバント(奉仕型)リーダーのスキルは
「フォロワーパワー」 (正確性、一貫性、許容、開放性)

・「正確性」とは、「専門性」と「正確な情報」の2つがある。
「専門性」はその分野の専門的な知識や技術のことで、これらをリーダーがメンバーに伝えることで影響力を発揮できる。

「正確な情報」は事実に基づいた情報のこと。何ら加工されていない生データや現場の
声、お客様の声があてはまる。リーダーがメンバーに伝える情報の正確性が低いと、メン
バーの信頼度が下がるため、リーダーが情報を扱う際には正確性のチェックが重要となる。

・「一貫性」とは、一貫した論理や価値観のこと。リーダーの一貫した態度や発言はチームに安心感を与えるため、ぶれない発言、ぶれない態度を示さなければならない。

・「許容」とは、包容力のこと。たとえ失敗しても許される、受け入れてくれると思えるからこそ部下も難しい仕事に挑戦ができる。リーダーの一貫性はチームに安定感を生み出すが、許容はチームに安心感を生み出す。

・「開放性」とは、オープンマインドで接する楽しさや明るさのこと。リーダーの開放性が高いチームは例外なく明るいチームになる。

・リーダーは、トップダウン型のリーダーシップとサーバント型のリーダーシップを時と場面によって使い分けることが望ましい。

⇒新入社員に対してはトップダウン型、中堅社員に対してはサーバント型。
やる気の無い人に対してはトップダウン型、やる気のある人に対してはサーバント型。

緊急事態にはトップダウン型、日常業務にはサーバント型といったように使い分ける。
テキスト81ページをご参照ください。

以上参考にしてください。


小森コンサルティングオフィス at 14:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年11月20日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

期間11月13日〜19日

[画像:e6a9eae3-s.jpg]

本書は部下を持つリーダーに必要不可欠な3つのスキルすなわち”下の心に火をつけるサーバントリーダーシップ、部下のやる気を引き出す部下育成OJT スキル、チームの業績を最大化するマネジメントスキルを紹介するものです。

私が17年間のP&Gで学んだ実践スキルを理論と実践例をもとにわかりやすく解説しています。

若手リーダーで部下の育成方法に迷っている方、チームの業績が上がらない方、マネジメントのポイントを勉強したい方に読んでいただければ幸いです。

また企業のリーダーシップ研修テキスト書籍としても継続して活用いただいています。

今後も多くの若手リーダーに読んでいただきますと幸いです。

[画像:8c605d80-s.jpg]

紀伊國屋書店梅田本店単行本ランキングでは第5位になっています。

紀伊國屋書店梅田本店のページ
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/



小森コンサルティングオフィス at 23:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月31日

一般参加可能なリーダーシップ研修をダブルヘッダーで開催します。

ビジネスリーダーの皆さんへ

一般参加可能なリーダーシップ研修をダブルヘッダーで開催します。

下記の詳細ページをご覧ください。

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)

午前がリーダーシップ研修、午後がマネジメント研修です。

チームを率いるリーダーは、リーダーシップとマネジメントの両方のスキルが必要です。

研修は講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型で楽しく開催します。

[画像:d8c540b8-s.jpg]

多くのビジネスリーダーの皆さんの参加を期待しています。


小森コンサルティングオフィス at 00:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月12日

書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)東京駅構内のHINT INDEX BOOK ecuteTOKYO でランキングに入りました。

[画像:25742f72-s.jpg]

今日はSMBC コンサルティング東京で「スベらない商談力」研修です。

書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)東京駅構内のHINT INDEX BOOK ecuteTOKYO でランキングに入りました。

企業のリーダーシップ研修テキスト書籍として継続して活用いただいてます。

タイトルはリーダー3年目となっていますが、若手リーダーから経営者まで参考にしていただける内容です。

多くのビジネスリーダーに読んでいただけると幸いです。

HINT INDEX BOOK ecuteTOKYO 
http://www.ecute.jp/tokyo/shop/386.html


小森コンサルティングオフィス at 08:39コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月03日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。


[画像:9790cda0-s.jpg]

文教堂書店浜松町本店週間ビジネス書籍ランキング(9月24日〜30日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

継続して企業の研修テキスト書籍として活用いただいてます。

[画像:8e38a655-s.jpg]

本書はチームを率いてリーダーシップを発揮するのに必要な3つのスキル

.蝓璽澄璽轡奪

部下育成OJT 

マネジメント

を理論と実践例をもとにわかりやすくまとめたものです。

また企業の研修テキストとしても使えるようスキル評価ワークシートもついています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでもらえると幸いです。

小森コンサルティングオフィス at 12:57コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月11日

「チームを動かすための管理職塾2017(第6期)」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)のご紹介

「チームを動かすための管理職塾2017(第6期)」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)のご紹介

詳細、申し込みページ
https://www.sbic-wj.co.jp/school/?seq=2751

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」
と言われます。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。
そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このための
コミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上
げることが難しいと言えます。

image


企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。
しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。
むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

これは、自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動か
して、会社としての目標を達成することです。

「チームを動かすための管理職塾2017(第6期)」

開催日時
2017年10月11日(水)〜2018年3月15日(木) 月1回開催
全6回 10:00〜17:00

開催場所
大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階

講師
小森 康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

お問い合わせ先
大阪中小企業投資育成株式会社 (担当:事業支援部 石田・中川・中島)
〒530-6128 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル28階
TEL 06-6459-1700  FAX 06-6459-1703

詳細、申し込みページ
https://www.sbic-wj.co.jp/school/?seq=2751

多くの次世代リーダーのお申込みを期待します。


小森コンサルティングオフィス at 22:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月09日

「部下を育てる。部下の心に火をつけるリーダーシップセミナー」を9月7日に鳥取市雇用促進協議会主催で開催しました。

「部下を育てる。部下の心に火をつけるリーダーシップセミナー」を9月7日に鳥取市雇用促進協議会主催で開催しました。

[画像:88f5285d-s.jpg]

20名を越える管理職の皆さんが参加いただきました。

講義のポイントは
.機璽丱鵐(奉仕型)リーダーシップスキル
部下自らが喜んでついていきたいと思うリーダーシップの3つのポイント

部下育成OJT スキル
部下のやる気を引き上げる、部下にスキル伝承をする実践ポイント

マネジメントスキル
強い組織を構築するマネジメントの5ステップ
女性部下のマネジメントの3ポイント

[画像:56c709cf-s.jpg]

上記3つのスキルをテキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を使いながら実践的に学んでいただきました。

[画像:93aa2ae0-s.jpg]

今回参加の管理職の皆さんが実践ワークショップで学んでもらったリーダーシップスキルを職場で実践いただけることを期待しています。






小森コンサルティングオフィス at 20:45コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月04日

「リーダー3年目からの教科書」かんき出版 文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第5位です。

「リーダー3年目からの教科書」かんき出版 文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第5位です。

文教堂書店浜松町本店ビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

[画像:310a0cc3-s.jpg]

期間8月27日〜9月2日

企業のリーダーシップ研修のテキスト書籍として継続活用いただいていることに感謝です。

本書には組織を率いるリーダーに必要な3つのスキル.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメントを紹介しています。

また巻末にスキルチェックシートを付けており自分のリーダーシップスキルの現状把握ができるようになっています。

また文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキングの7位には営業研修テキスト書籍「スベらない商談力」(かんき出版)がランキングされています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでいただきますと幸いです。

文教堂書店浜松町本店ビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm


小森コンサルティングオフィス at 18:22コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月25日

「営業部隊の管理」オープン研修のご紹介 (大阪府工業協会主催)

「営業部隊の管理」オープン研修のご紹介、
〜指示待ち部下が自発的に動き出す〜
(大阪府工業協会主催)

対象:部下を持つ営業管理職

内容:〜反イ稜箴紊鮑蚤膕修垢襯泪優献瓮鵐
営業の部下のやる気を引き出し、育成するOJT の手法
I下の心に火をつけるリーダーシップ

日時:第1回 9月5日、第2回 10月10日
2回連続研修です。

「営業部隊の管理」オープン研修の紹介、
詳細、申込み方法(大阪府工業協会主催)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQheFJZOEc4dGF3Y3BvYlRITWMxTWNiYWk1T09n/view?usp=drivesd

image


研修は講義に加えワークショップ、発表を多く取り入れた参加型研修です。

テキスト書籍には「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を使い、ストーリーマップという面白い漫画を見ながら楽しく学んでもらいます。

多くの営業管理職のご参加を期待しています。

小森コンサルティングオフィス at 20:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月03日

「チームの情報共有化実践例の紹介」、サーバントリーダー(奉仕型リーダー)はメンバーの話を聞くことが重要である。

「チームの情報共有化実践例の紹介」

〜サーバントリーダー(奉仕型リーダー)はメンバーの話を聞くことが重要である〜

研修でのベストプラクティス(実践成功例)を紹介したい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実践例
製品クレーム発生時、メンバー11人全員で直ぐにミーティングを持ち作業手順の確認を行った。

メンバー全員に「何が問題だと思うか?改善ポイントは何か?」を発言してもらった。

すると、若手とベテランで手順の共有化ができてないことがわか った。

そのポイントを全員がミーティングで共有することでクレームが削減されたのである。

若いメンバーから、このミーティングの定期開催要望が出たため、月1回にミーティングを行うことになった。

情報共有化によるチームメンバーのベクトルを合わせることがクレーム削減に効果的なコミュニケーションであることが理解できた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上が実践例であるが、

これがサーバントリーダーである。まず、リーダーは部下の話を聞くことが大事。

このミーティングのポイントはメンバー全員が発言すること。

トップダウンリーダーのポイントは、「俺についてこい」というイメージでリーダーがすべて命令、判断し部下が従うリーダーシップであり、サーバントリーダーは、「答えはメンバーが持っている」という考え方をする。

すなわちメンバーの話を聞いて、メンバーと信頼関係を構築し、メンバー個々が目的を持って生き生きと仕事をするサポートをリーダーがすることである。

トップダウンリーダー、サーバントリーダーのどちらが良いかは仕事の状況、組織編成、目標にあわせて選択していくのがよいのである。

「サーバントリーダーは部下全員の話を聞くこと。」今日から実践してほしい。





小森コンサルティングオフィス at 09:44コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月22日

6月21日「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムを大阪中小企業投資育成株式会社主催で開催しました。

6月21日「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムを大阪中小企業投資育成株式会社主催で開催しました。

40名のビジネスリーダーから申し込みをいただき盛況にできました。

テキスト書籍に「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を使い組織力強化のためのリーダーシップのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介しました。

参加いただいたリーダーの皆さんが部下の心に火をつけ業績拡大を達成されることを期待しています。

以下投資育成さんのブログに研修内容をまとめてもらってます。

どうぞご覧ください。

大阪投資育成のブログ
http://shien.toushiikusei.net/e7164.html

小森コンサルティングオフィス at 18:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月19日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、 紀伊國屋書店梅田本店の週間ビジネス書籍ランキング第4位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、
紀伊國屋書店梅田本店の週間ビジネス書籍ランキング第4位です。

期間:6月12日〜18日

image


企業のリーダーシップ研修のテキスト書籍として継続して活用してもらっていることに感謝です。

本書は組織のリーダーとして必要な.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメント、の3つをわかりやすく解説したものです。

実践と自己評価に使えるようスキルチェックシートも巻末につけています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでいただければと思います。

紀伊國屋書店梅田本店の総合ランキングは第7位です。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/

小森コンサルティングオフィス at 19:48コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月26日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキングで16位に入りました

書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキングで16位に入りました。

期間 5月14日〜5月21日

文教堂書店浜松町本店のランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

本書は、ビジネスリーダーのスキルとして必要な.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメント、の3つをわかりやすく体系だてて説明したものです。

image


企業のリーダーシップ研修のテキスト書籍としても継続して活用してもらっています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでいただきますと幸いです。


小森コンサルティングオフィス at 23:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介! (大阪)参加者募集中

経営者、 経営 幹部、人事担当責任者 幹部の皆さま へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

世界的なビジョナリーカンパニーで実証された実践スキルのご紹介

〜効果的に部下を育成する実践OJTの手法学ぶ 〜

今回のセミナーは、組織力を強化する.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介するものです。

特に「チームを動かすための管理職塾」(投資育成ビジネススクール)の5年間の各企業ベスト事例を多く紹介、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

経営者及び管理職の方に、よりわかりやすく、実践的、参加型セミナーを展開していきます。

講師:小森康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

日時:6月21日(水)13:30〜16:30

場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

定員:30名(先着順)

テキスト書籍:「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をプレゼントします

お申込み方法:下記アドレスの参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」
ビジネスフォーラムのご紹介!
(参加者募集中)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

フォーラムはワークショップを取り入れ参加型で楽しく実施します。お気軽にご参加ください。




小森コンサルティングオフィス at 17:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月16日

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中:大阪中小企業投資育成株式会社)

経営者、 経営 幹部、人事担当責任者 幹部の皆さま へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

世界的なビジョナリーカンパニーで実証された実践スキルのご紹介

〜効果的に部下を育成する実践OJTの手法学ぶ 〜

今回のセミナーは、組織力を強化する.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介するものです。

特に「チームを動かすための管理職塾」(投資育成ビジネススクール)の5年間の各企業ベスト事例を多く紹介、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

経営者及び管理職の方に、よりわかりやすく、実践的、参加型セミナーを展開していきます。

150115_小森康充氏_335


講師:小森康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

日時:6月21日(水)13:30〜16:30

場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

定員:30名(先着順)

テキスト書籍:「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をプレゼントします

お申込み方法:下記アドレスの参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」
ビジネスフォーラムのご紹介!
(参加者募集中)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

フォーラムはワークショップを取り入れ参加型で楽しく実施します。お気軽にご参加ください。




小森コンサルティングオフィス at 00:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月23日

「チームを動かすための管理職塾2017(第6期)」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催します。参加者募集中です。

ビジネスリーダーの皆さんへ

6年連続で開催している大阪のリーダー塾の紹介です。

この塾はビジネスリーダーを対象に「チームを動かすために重要な3つのスキル」、.蝓璽澄璽轡奪廛好ル、部下育成OJTスキル、マネジメントスキル、の3つをを習得するため、6回連続インターバル形式で開催するものです。

研修は講義に加え、ワークショップ、発表を多く取り入れ参加型、実践的に実施します。

以下ご案内です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「チームを動かすための管理職塾2017(第6期)」 (2017.10〜2018.03) 参加者募集中!
(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

投資育成会社のHP
https://www.sbic-wj.co.jp/school/?seq=2751

管理職塾2017のPDFダウンロードページ
https://www.sbic-wj.co.jp/data/files/seminar/00002751.pdf

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。

開催日時
2017年10月11日(水)〜2018年3月15日(木) 全6回 10:00〜17:00

開催場所
大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

費用
投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
   〃    148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格   198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
   〃    168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
<東京投資育成、名古屋投資育成の投資先様(関連会社を含む)は投資先企業価格になりますので、申込書通信欄にその旨ご記入下さい>

講師
小森 康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

お問い合わせ先
大阪中小企業投資育成株式会社 (担当:事業支援部 石田・中川・中島)
〒530-6128 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル28階
TEL 06−6459−1700  FAX 06−6459−1703

投資育成会社のHP
https://www.sbic-wj.co.jp/school/?seq=2751

管理職塾2017のPDFダウンロードページ
https://www.sbic-wj.co.jp/data/files/seminar/00002751.pdf

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。





小森コンサルティングオフィス at 15:08コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月19日

ボスマネジメントの5つのポイント 〜勇気あるフォロワーになるために〜

ボスマネジメントの5つのポイント 〜勇気あるフォロワーになるために〜

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日はボスマネジメント(上司の動かし方)について紹介します。

ボス(上司)をマネジメントするというのは矛盾するように思いますが、ボスのイエスマンになることが良いのではなく、堂々と意見を述べることも重要であるということです。

image


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ボスマネジメントの5つのポイント

勇気あるフォロワーになる

 \嫻い鮹瓦νΦ

自分と組織に対する責任を引き受ける。上司に行動の許可を求めない。
自分の目標と戦略を明確に持ち、組織の中でその可能性を見つけ実行しそれを達成する。

役割を果たす勇気

上司をささえビジネス目標を達成するため、最も困難な役割を引き受ける。
上司の力不足の領域を察知し、それを補う役割を自分に任せてほしいと申し出る。

 異議を申し立てる勇気

上司の言動が道義的観念と食い違う場合、それを堂々と言葉にする。正しいと思わないことは、きっぱりと拒否し、対立をいとわない。勇気あるフォロワーは上司との調和を尊重するが、そのために共通目的と自分自身の誠実さを犠牲にすることはしない。

改革に関わる勇気

共通目標の達成のために自分が見本となって改革を推進する。

良心に従う勇気

勇敢なフォロワーは上司と反対の立場をとるべきときを心得ている。
高い価値観に従って行動し、上司の命令に従わなかったり、さらにその上の上司に訴えたりする行動をとる勇気を持つ。

勇気は筋肉と同じで、使うほど鍛えられる。

決断し、実践し、失敗しても自分を許し、学び成長することを繰り返しながら鍛えられるものである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上 今日から実践してください。






小森コンサルティングオフィス at 09:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ