マネジメントの5つのポイント

2017年08月21日

「チームを動かすための管理職塾(第6期)」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催します。参加者募集中です。

「チームを動かすための管理職塾(第6期)」(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催します。参加者募集中です。

「チームを動かすための管理職塾(第6期)」
https://www.sbic-wj.co.jp/sp/allseminar/?seq=2751
[画像:eb15549b-s.jpg]


「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」
と言われます。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。
そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このための
コミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上
げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。
しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。
むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

これは、自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動か
して、会社としての目標を達成することです。

「チームを動かすための管理職塾(第6期)」
https://www.sbic-wj.co.jp/sp/allseminar/?seq=2751

講義はワークショップを多く取り入れ参加型で実践的に行います。

多くの管理職の方の参加を期待しています。

小森コンサルティングオフィス at 20:34コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月25日

「営業部隊の管理」オープン研修のご紹介 (大阪府工業協会主催)

「営業部隊の管理」オープン研修のご紹介、
〜指示待ち部下が自発的に動き出す〜
(大阪府工業協会主催)

対象:部下を持つ営業管理職

内容:〜反イ稜箴紊鮑蚤膕修垢襯泪優献瓮鵐
営業の部下のやる気を引き出し、育成するOJT の手法
I下の心に火をつけるリーダーシップ

日時:第1回 9月5日、第2回 10月10日
2回連続研修です。

「営業部隊の管理」オープン研修の紹介、
詳細、申込み方法(大阪府工業協会主催)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQheFJZOEc4dGF3Y3BvYlRITWMxTWNiYWk1T09n/view?usp=drivesd

image


研修は講義に加えワークショップ、発表を多く取り入れた参加型研修です。

テキスト書籍には「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を使い、ストーリーマップという面白い漫画を見ながら楽しく学んでもらいます。

多くの営業管理職のご参加を期待しています。

小森コンサルティングオフィス at 20:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月16日

経営者、研修企画担当マネージャーの方へ 「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムを開催します。

経営者、研修企画担当マネージャーの方へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムを開催します。

参加者募集中です。
(大阪中小企業投資育成株式会社主催)
https://www.sbic-wj.co.jp/sp/forum/?seq=2773

企業の業績は管理職のリーダーシップが重要なポイントになります。

では管理職にリーダーシップスキルを学んでもらい、行動変革に繋げるにはどうすればよいのでしょう?

実践的、継続研修でベストプラクティス(成功事例)につなげる研修をご提案します。

管理職の人材育成プランを検討の方はどうぞご参加ください。

小森コンサルティングオフィス at 10:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月15日

一般参加可能なオープン研修を開催します。参加者募集中です。(7月〜9月:SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なオープン研修を開催します。参加者募集中です。(SMBCコンサルティング東京主催)

ビジネスリーダーの皆さんへ

午前、午後で3時間のビジネスセミナーを以下予定で開催します。どうぞご参加ください。

「管理職リーダーシップ入門」
7月21日午前
https://goo.gl/Kf6BfK

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」
7月21日午後
https://goo.gl/HQLbz7

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
8月23日午前
https://goo.gl/EV7Idf

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」
8月23日午後
https://goo.gl/bNGs0F

「スベらない段取りの技術」
9月14日午前
https://goo.gl/jDu4aa

「スベらない商談の技術」
9月14日午後
https://goo.gl/VBe02I

セミナーは講義に加えてワークショップを多く取り入れた参加型で楽しく実施します。

初めての方もお気軽にご参加ください。


小森コンサルティングオフィス at 20:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月07日

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(大阪中小企業投資育成株式会社主催:参加者募集中)

経営者、 経営 幹部、人事担当責任者 幹部の皆さま へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

世界的なビジョナリーカンパニーで実証された実践スキルのご紹介

〜効果的に部下を育成する実践OJTの手法学ぶ 〜

今回のセミナーは、組織力を強化する.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介するものです。

特に「チームを動かすための管理職塾」(投資育成ビジネススクール)の5年間の各企業ベスト事例を多く紹介、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

経営者及び管理職の方に、よりわかりやすく、実践的、参加型セミナーを展開していきます。

150115_小森康充氏_335


講師:小森康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

日時:6月21日(水)13:30〜16:30

場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

定員:30名(先着順)

テキスト書籍:「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をプレゼントします

お申込み方法:下記アドレスの参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」
ビジネスフォーラムのご紹介!
(参加者募集中)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

フォーラムはワークショップを取り入れ参加型で楽しく実施します。お気軽にご参加ください。




小森コンサルティングオフィス at 22:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月30日

No.1営業マン、営業管理職を育てる! 営業部門強化研修を大阪で開催します。(大阪府工業協会主催)

No.1営業マン、営業管理職を育てる!
営業部門強化研修を大阪で開催します。
一般参加可能ですのでどうぞ申込みください。

「トップセールスの段取り仕事術」研修
7月13日、8月8日(2日間Bコース)
対象:営業マン、営業管理職

「営業部門の管理(仕組みで部下を動かす)」研修
9月5日、10月10日(2日間Cコース)
対象:営業管理職、管理職候補

詳細、申込方法(大阪府工業協会主催)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQheFJZOEc4dGF3Y3BvYlRITWMxTWNiYWk1T09n/view?usp=drivesdk

営業組織力の強化には、スキルが必要です。

根性営業は時代おくれです。継続して売上を達成するには、営業マン、営業管理職ともに基本となるスキルを学び、それを繰り返し実践することです。

本研修は2日間のインタバル研修になっており、学んだスキルを実践して結果発表をしてもらいます。それを講師がコメントしてさらなる実践につなげます。

人材育成は繰り返しが重要です。

本研修に参加された方がトップセールスを達成することを期待しています。

小森コンサルティングオフィス at 08:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月12日

効果的目標と戦略の伝達手法「OGSMの目標設定」を紹介します。リーダーの最も重要な仕事は目標と戦略をメンバーに伝達することです。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今回は効果的目標と戦略の伝達手法「OGSMの目標設定」を紹介します。

リーダーにとって最も重要な仕事はチームの目標と戦略をメンバーに伝達することです。

このOGSMで目標と戦略を伝達するとスムーズにでき、また結果も伴います。

「OGSMの目標設定」

OBJECTIVES(目的)
我々は何を達成するか? 何を達成すべきか?という目的を言葉で表現したもの
目的が決まるのは以下の要素がある
自然と決まる場合、会社の方針として決まる場合、ビジョン、ミッションによって決まる場合、
上司の方針として決まる場合がある

GOALS(目標)
目的を数字で表したもの。目的の達成にむけて数値で進歩状況を示すことが重要
ゴールは「具測達一の原則で設定する」
具体的(Specific)
測定可能(Measurable)
達成可能(Achievable)
一貫性(Compatible)

STRATEGIES(戦略)
目的と目標が「何を達成するか」であるのに対して戦略は、「どのように達成するか」ということである。
一般的に目的を達成するのに3つ程度の戦略があることが多い。戦略は目的を達成するために展開されるものである。つまり「目的達成するために決められた手段」のことである。

image


効果的戦略の4つのS
(目標達成のために効果的な戦略とは、以下の4つのポイントが重要である)

1) Sufficient(十分かどうか)
効果的なストラテジーとは、卓越した実行力で実施すれば必ずゴールが達成できる主要な決定事項をカバーしていなければならない。効果的なストラテジーの立案は、得意先状況、競合状況、消費者ニーズ、当社の強みを明確に分析していなければならない。

2) Sustainable(持続して使えるかどうか)
効果的なストラテジーとは、1回しか実施できないものではなく、持続して長期に実施できるものであることが必要である。そして競合に対して優位に立つものでなくてはならない

3) Selective(選択されたものかどうか)
効果的なストラテジーとは、実行したいと思うことを並べたリストではなく、成功するために決定的に重要なものを絞り込んだものでなくてはならない。そのためには、アイデアとして出された多くのストラテジー(30個くらい)から絞り込まれた3つ程度のものであるということである。

4) Synchronized(一致しているかどうか)
効果的なストラテジーとは、そのストラテジーに参加する組織各部門の強みを利用したものであること。
真の競合的優位性とは、組織のあらゆる部門が効率的に協力し合い、連携して働くことから生まれる。

MEASURES(途中経過の測定=管理項目)

メジャーとは、途中経過の測定のことで管理項目といわれる。これはストラテジーの進歩状況を数値で表したものである。プロジェクトの進行状況を3ケ月、1ケ月、または2週間間隔でレビューしていく。
そのことにより目標、戦略の実行度合、戦略、実施プランの修正等を行っていくことができる。

何故メジャーメントが重要かというと、測定されたことが達成されたことであるからである。
一般的なメジャーメントは、得意先における売上、利益、新規開拓店数、新製品のディスプレイ状況、キャンペーンの協力度合い、消費者満足度、得意先満足度、レポート提出数等がある

image


以上が「OGSMの目標設定」です。今日から実践してみてください。




小森コンサルティングオフィス at 22:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月17日

ビジネスリーダーがチームの目標と戦略を効果的に伝達する「OGSMの伝達手法とは」

ビジネスリーダーがチームの目標と戦略を効果的に伝達する「OGSMの伝達手法とは」
決断力向上の秘訣(新聞記事)より

組織のマネジメントで最も重要なポイントは「チームの目標と戦略を決定しメンバー全員に伝達する」ことです。

今日はそのポイント「OGSMの目標と戦略」を紹介します。

「『OGSM』で目標と戦略を伝達」(生産性新聞の連載記事より)
http://www.jpc-net.jp/paper/business11/20160925.pdf#a

ビジネスリーダーの役割はチームを成功に導くことであり、そのためには正しい決断の基に目標達成のための戦略を実行できなければならない。

そのポイントは、「本当に決断すべき事柄に焦点をあてる」ことである。

リーダーがよくやる失敗として「上司が決断すべきことを自分が先に決断してしまった」「決断すべきポイントが間違っていた」「会議ばかりやっていて結局何も決まらなかった」というものがある。
このような失敗をしないためにリーダーはチームの目標と戦略、役割分担を明確に決定しメンバーに伝える必要がある。その伝達手法が「OGSM」である。

O は目的、G はゴール、S は戦略、M は測定方法のこと。目的はチーム目標を言葉で表したもので、ゴールはその目標を数字で表したものである。戦略はゴール達成の方針のことで、測定方法は戦略の途中経過の方法である。
この手法でチームメンバーに目標と戦略を伝えると目標達成の可能性も高くなる。

リーダー研修のワークショップからの参加者のコメント紹介

1)今まで目標、ゴール戦略がはっきりとしてなかったので、これらをしっかり決めて部下に伝えていきたい。
⇒O(目的)は上長の指示。これが明確でなければGSM を設定しにくくなってしまう。

2)部下の進捗状況を1ヶ月に1回くらいで行っていたので、今後は1週間に1回くらい行って仕事のズレをなくしていきたい。

3)目標と言葉を数字で表す、上司が何をやるかを明確にすることで部下のモチベーションがあがるのではないかと思う。
⇒部下のモチベーションをあげるためには、会社の目標(ゴール)と部下の目標をリンクさせ、一気通貫させる。

皆さんも今日から実践してください。

「決断力向上の秘訣」生産性新聞連載
http://www.jpc-net.jp/paper/decisive.html


小森コンサルティングオフィス at 10:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月12日

2月9日「チームを動かすための管理職塾」第5回を開催しました。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

2月9日「チームを動かすための管理職塾」第5回を開催しました。

この塾は次世代リーダー育成を目的に、大阪中小企業投資育成株式会社主催で毎月1回(半年間で6回連続)開催の実践的研修です。

image


今回は25名全員参加で開催できました。

前回研修で学んだ内容を職場でいかに実践したかの実践例発表を毎回してもらいます。

同僚の実践例(ベストプラクティス)を共有することで、研修を結果に結びつける実践研修となります。

来期の第6期「チームを動かすための管理職塾」も今年の10月開催で決定しています。

お申し込みページ作成までしばらくお待ちください。

「チームを動かすための管理職塾」第5期
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

小森コンサルティングオフィス at 20:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2月8日SMBC コンサルティング東京にてリーダーシップ研修とマネジメント研修をダブルヘッダーで実施しました。

2月8日SMBC コンサルティング東京にてリーダーシップ研修とマネジメント研修をダブルヘッダーで実施しました。

image


午前に「リーダーシップ研修」、午後に「マネジメント研修」ですが、チームを率いるリーダーにとってこの2つのスキルはたいへん重要なものです。

今回もストーリーマップという研修内容を1枚の面白い漫画で表したマテリアルを使い実践的に実施しました。

image


このストーリーマップは、記憶効果に優れ、楽しく学べることで画期的な研修手法です。

受講者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で、効果的な研修にできたと判断します。

SMBC コンサルティング東京では、年間を通して研修を開催していますので、どうぞご覧ください。

次回セミナー4月25日
売上を最大化する「最強の営業手法」とは?
「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」
https://goo.gl/JsWeWG

小森コンサルティングオフィス at 20:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月23日

一般参加可能な「リーダーシップ」研修と「マネジメント」研修を2月8日にダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。

一般参加可能な「リーダーシップ」研修と「マネジメント」研修をダブルヘッダーで実施します。

チームを引っ張るリーダーにとって重要な2つのスキル、それは「リーダーシップスキル」と「マネジメントスキル」です。

その研修を1日で2月8日に開催します。

SMBCコンサルティング東京の主催で午前だけ、午後だけの受講も可能です。

「管理職リーダーシップ入門」
2月8日10時〜13時
https://goo.gl/3kNnPb

リーダーシップはトレーニングできる

1.リーダーシップの3つのEとは

2.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

3.小森流リーダーシップの5つのポイント

4.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い
image

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
2月8日14時〜17時
https://goo.gl/QHQvfQ

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 (1)組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 (2)目標達成のためのチームづくり
    〜強いチームにするためのポイント

 (3)メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 (4)チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
    〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 (5)メンバーのコミットメントを獲得
    〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

image


※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

※ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した手法)を使い楽しく学んでいただきます

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。




小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月12日

「チームを動かすための管理職塾(第5期)」の研修を開催しました。大阪中小企業投資育成株式会社主催です。

本日は「チームを動かすための管理職塾(第4回)」
を開催しました。

この管理職塾は次世代リーダーを育成する目的で月1回のインタバル研修で半年間で全6回の開催です。

image


大阪中小企業投資育成株式会社主催で5年連続開催してますが、今年は25名の次世代リーダーの皆さんが参加されてます。

image


内容は

「部下の心に火をつけるサーバントリーダーシップスキル」

「強い組織を構築する部下育成OJTスキル 」

「組織の売上を最大化するマネジメントスキル」

以上リーダーとして必要不可欠な3つのスキルを習得してもらいます。

講義に加えワークショップ、発表を多く取り入れた実践的、参加型の研修です。

今日のテーマは「部下育成OJT 研修」でストーリーマップで楽しく学んでいただきました。

実践例のベストプラクティス発表も、
 ̄超汎厩OJT の部下のヤル気アップの実践例、
∋超蛤鏝困離織ぅ爛泪優献瓮鵐伴汰例、
I下に教育担当の役割を任命することのヤル気アップの実践例等、

多くのベストプラクティスの発表もしていただきました。

トレーニングは実践と繰り返しが重要です。

何度も繰り返し実践してベストプラクティスの成功例を共有化すること。

愚直な努力で行動変革につながりリーダーシップは身につきます。

参加者の皆さんが素晴らしいリーダーシップを職場で発揮されることを期待しています。

「チームを動かすための管理職塾(第5期)」
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html



小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年12月30日

効果的な戦略の4つのSとは?ビジネスリーダーの皆さんへ「リーダー3年目からの教科書」より

ビジネスリーダーの皆さんへ

早いもので今年もあと2日ですね。今日は目標達成のための戦略のポイントについて紹介します。

効果的な戦略(ストラテジー)とは何か? 

ビジネスリーダーの皆さんは、日々仕事上のまたはプライベートの目標達成のための戦略を考えておられることでしょう。

では効果的に目標達成できる戦略のポイントとは何でしょう?

4つのポイントを紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
効果的な戦略の4つのS

Sufficient, その戦略は目標達成の戦略として十分か

Sustainable, その戦略は持続して使えるか

Selective, その戦略は選択されたものであるか

Synchronized その戦略は組織の強みを生かしたものであるか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下詳しく説明します。

効果的な戦略の4つのS

Sufficient, その戦略は目標達成の戦略として十分か

→目標達成のための戦略は3つくらい設定することが多いのですが、その戦略の3つがうまく実行できると目標達成が確実にできるということです。戦略がうまく実行できても、そもそもの目標が達成できなければ意味がありません。

Sustainable, その戦略は持続して使えるか

→今回その戦略で成功したとした場合、次回も同じ戦略が使えるという持続性のことです。
1回しか使えない戦略は、よい戦略とは言えません。

Selective, その戦略は選択されたものであるか

→戦略は3つ思いついてそれを選定してはいけません。10個、20個、30個とない知恵を絞って考えます。
そして消去法で消していって最後に残った3つを戦略として採用します。この選び抜かれたものであることが重要です。

Synchronized その戦略は強みを生かしたものであるか

→戦略はあなたの組織の(または個人の)強みをいかした戦略であるかということです。
同業他社も真似のできる戦略ではなく、自社独自の強みをいかした戦略が立案できるば理想的です。

以上が効果的戦略の立案の4つのポイントです。

今日から参考にしてください。




小森コンサルティングオフィス at 07:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月30日

チームを引っ張る「リーダーシップ研修」とチームを効果的に管理し目標数字を達成する「マネジメント研修」をダブルヘッダーで開催します。(SMBCコンサルティング東京主催)

チームを引っ張る「リーダーシップ研修」とチームを効果的に管理し目標数字を達成する「マネジメント研修」をダブルヘッダーで開催します。(12月14日、SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なオープン研修です。ビジネスリーダーの皆さんはどうぞご参加ください。

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日10時〜13時
https://goo.gl/Zw7zdp

「チームが成果をだし目標達成するための5つのステップ」
12月14日14時〜17時
https://goo.gl/yVzbCl

研修は楽しく、実践的でワークショップを多く取り入れ参加型で行います。

またストーリーマップという研修内容を面白い1枚の漫画であらわしたものを見ながら学んでもらいます。

ストーリーマップ研修は、見ていて楽しく、また記憶効果に優れた画期的な研修手法です。

2014-06-23-08-47-40


ビジネスリーダーに必要なスキルは、チームを引っ張るリーダーシップスキル、そしてチームの目標数字を確実に達成するマネジメントスキルです。その2つの重要スキルのエッセンスをダブルヘッダーで学べます。

多くのビジネスリーダーは、リーダーシップ、マネジメントの手法を体系立てて学ぶことなく我流で実践していると思います。ベストプラクティス(良い見本)のスキルを学んでそれを実践した方が効果的にチームの成果につながると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「管理職リーダーシップ入門」
12月14日10時〜13時
https://goo.gl/Zw7zdp

プログラム

 【1】 リーダーシップはトレーニングできる

 【2】 リーダーシップの3つのEとは

 【3】 感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

 【4】 小森流リーダーシップの5つのポイント

 【5】 トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「チームが成果をだし目標達成するための5つのステップ」
12月14日14時〜17時
https://goo.gl/yVzbCl

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 【2】 目標達成のためのチームづくり
      〜強いチームにするためのポイント

 【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
      〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 【5】 メンバーのコミットメントを獲得
      〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います
もちろん午前、午後どちらか1つだけの受講も可能です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
内容は「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)です。講師の実践経験をもとに紹介します。



では当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 14:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月21日

残業40%削減成功例の紹介(投資育成ビジネススクール研修より)

「チームを動かすための管理職塾 第5期」 研修の実践例発表の1つを紹介する。

「残業40%削減成功例」

無駄な残業を減らすことはすべての会社にとっての課題である。

では残業削減の成功のポイントとは何であろうか?

残業削減の重要ポイントは、

まず初めに
「Need to have (今日必要な仕事)とNice to have (今日やらなくてもよい仕事)」 を分けることである。

今日やろうとしている仕事を紙に書き出し、必ず今日やらなければならない仕事と、明日以降でもよい仕事に分けること。そして必ず今日やらなければならない仕事に集中する。明日以降でもよい仕事は今日はやらないこと。

image


チームの残業内容を分析すると明日でもよい仕事を残業して一生懸命していることがある。

次に「残業50%削減の具体的目標を設定して部下に伝えること」

具測達一の原則(具体的、測定可能、達成可能、一貫性)に基づき、リーダーとしてチームの残業時間を何%削減するのかの明確な目標をメンバーに伝えることが重要である。

「残業を削減しなさい」ではいつまでたっても何も変わらない。「50%の残業を削減しなさい」と具体的数値目標をメンバーに与えることが重要である。

「残業50%削減の成功の3つのポイント」

1.止めることを明確化

今までメンバーがやっていた仕事で止めることを具体的に指示する。

2.協力体制

チームの1人がオーバーワークで残業になることが分かった時点で仕事の割り振りをチームで分ける。

3.上司の正確なアドバイス

部下からの質問は、上司が質問の意図を深く確認してその原因を理解すること。 そして今後も部下がその質問をしないでいいようにアドバイスする。

以上今日から実践してほしい。

大阪中小企業投資育成株式会社
http://www.sbic-wj.co.jp/

小森コンサルティングオフィス at 11:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月17日

組織力強化の1つのポイントは「チームメンバーの役割を全員で共有化し雑談を奨励すること」〜リーダー3年目からの教科書より〜

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は組織力強化の1つのポイントである「チームメンバーの役割を全員で共有化し雑談を奨励すること」の重要性について紹介する。

マネジメントの重要ポイントは「チームの役割分担の明確化」である。

そして明確化された個々の役割を全員で共有化するのである。

image


例えば「チームの6名は仕事内容は、セパレートで関連性はない。しかしあえてコミュニケーションをとり雑談をすることで、アドバイスできるようになり仕事の効率がアップした。」という実例が私のクライアント企業である。

つまりチームの誰がどんな仕事をしているかのコミュニケーションは重要である。ということである。

チームメンバーは、セパレートの仕事であってもお互いが励まし合い、アドバイスし、楽しい雑談で気分転換をするチームのほうが仕事の効率がアップするのである。

チームメンバー全員が周りのメンバーを気にかけており、助け合っているという感情がチームワークにとって必要である。

「チームメンバーの役割を全員で共有化し雑談を奨励すること」今日から実践してほしい。





小森コンサルティングオフィス at 21:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月11日

一般参加可能なリーダーシップ研修を12月14日に開催します。参加者募集中です(SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なリーダーシップ研修を12月14日に開催します。(SMBCコンサルティング東京主催)

ビジネスリーダーの皆さんが必要な重要なスキルは2つあります。

1つは「チームを引っ張るリーダーシップスキル」、そしてもう1つは「チームを管理し数字の目標を達成するマネジメントスキル」です。

この2つのスキルを1日でダブルヘッダーで学べるオープン研修を実施します。

12月14日 10時〜13時
「管理職リーダーシップ入門」
https://goo.gl/C4GuGf

12月14日 14時〜17時
「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
https://goo.gl/ooe654

image


研修は参加型でワークショップを多く取り入れて実践的にします。

初めての方もお気軽にご参加ください。

では当日、研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。








小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月02日

一般参加可能な「リーダーシップ研修」「マネジメント研修」を12月14日にダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能な「リーダーシップ研修」「マネジメント研修」を12月14日にダブルヘッダーで実施します。

ビジネスリーダーの皆さん どうぞご参加ください。(SMBCコンサルティング東京主催)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「管理職リーダーシップ入門」
12月14日(水)10時〜13時
https://goo.gl/TMwPu1

内容

1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

研修効果、記憶効果を高めるストーリーマップ(研修内容を面白い1枚の漫画であらわした画期的研修手法)を使います。

image


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日(水)14時〜17時
https://goo.gl/UhSxmj

内容

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 【2】 目標達成のためのチームづくり
      〜強いチームにするためのポイント

 【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
      〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 【5】 メンバーのコミットメントを獲得
      〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
研修は講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型で実施します。

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。



小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月28日

一般参加可能な「リーダーシップ研修」「マネジメント研修」をダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)参加者募集中です。

一般参加可能な「リーダーシップ研修」「マネジメント研修」を12月14日にダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)参加者募集中です。

以下研修の紹介です。

 峇浜職リーダーシップ入門」
12月14日10時〜13時
https://goo.gl/rV3uuI

内容
1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

2014-06-23-08-47-40


※ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した手法)を使い楽しく学んでいただきます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆屮繊璽爐成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日14時〜17時
https://goo.gl/G0h2Yk

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

1.組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

2.目標達成のためのチームづくり
      〜強いチームにするためのポイント

3.メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

4.チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
      〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

5.メンバーのコミットメントを獲得
      〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

image


研修は講義に加え、ワークショップを多く取り入れ参加型で楽しく実施します。

初めての方もお気軽にご参加ください。





小森コンサルティングオフィス at 22:10コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月12日

一般参加可能な「マネジメント研修」と「部下育成OJT研修」を10月21日にダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)参加者募集中です。

一般参加可能な「マネジメント研修」と「部下育成OJT研修」を10月21日にダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)参加者募集中です。

「チームが成果を出し、目標達成するための5つのステップ」【午前】
10月21日10時〜13時
https://goo.gl/vsRLF0

目的:効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

【2】 目標達成のためのチームづくり
     〜強いチームにするためのポイント

【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
     〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

【5】 メンバーのコミットメントを獲得
     〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

KIMG0723

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」【午後】
10月21日14時〜17時
https://goo.gl/FPoRLj

目的:OJTが上手く機能しないと部下は育たないことを理解します
・OJTの現実的な問題点を明らかにし、部下のやる気を高め、育成する手法を学びます

1.人材育成の2つのポイントは、
  「部下のやる気を引き上げ、部下に仕事のスキルを教えること」

2.トレーニングの3つのポイントは、
   知識→スキル→ハビット(習慣化)

3.効果的トレーニングの4つのサイクルとは?
  「説明」→「見本」→「やらせる」→「話し合い」

4.部下のやる気をチェックする6つのポイント

5.影響力を発揮する4つのヒューマンスキルとは?
  「正確性」「一貫性」「許容」「開放性」

研修は講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型で実践的にやります。

初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。


小森コンサルティングオフィス at 12:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ