会社、団体紹介

2017年05月20日

堺商工会議所にて「スベらない商談力」研修を開催し51名もの方に参加いただきました。

堺商工会議所(大阪)にて「スベらない商談力」研修を開催しました。(5月17日)

image


30名の定員を大きく越える51名もの参加者があり、講義に加えロールプレイ、ワークショップを取り入れた参加型研修で楽しく学んでもらいました。

image


書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストとして得意先の心の窓を開く信頼関係構築の手法を紹介しました。

この手法は得意先のみならず家族や社内コミュニケーションでも実践できるものです。

参加者のアンケートからも「具体例がわかりやすく、すぐ行動にうつす自信がついた」「非常にわかりやすく楽しかった」等の前向きな意見が多く、96%の参加者が満足したと答えていただきました。

参加者の皆さんが研修で学んだスキルを実践、得意先の心の窓を開くことでビジネス目標を達成することを期待しています。

堺商工会議所
http://www.sakaicci.or.jp/

小森コンサルティングオフィス at 21:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月11日

「決断力のマネジメント」研修を本日SMBC コンサルティング東京で開催しました。

「決断力のマネジメント」研修をSMBC コンサルティング東京主催で本日午後に開催しました。

34名の受講生の方に「決断力の6つの原則」を紹介しました。

image


ポイントは
〃菽芭呂魯肇譟璽縫鵐阿任るプロセスである。
決断力の6つの原則
2燭何でもやってみせる。という最高レベルのコミットメントになること

ビジネスリーダーにとって正しい決断力を身につけることは、たいへん重要です。

講義とワークショップで「決断力のポイント」を楽しく実践的に学んでいただきました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたことに感謝です。

image


午前中は「管理職リーダーシップ入門」の研修をストーリーマップを使い実施しました。

質問も多く出て効果的な研修にできたことに感謝です。

SMBC コンサルティング東京では年間を通じて連続的に研修を開催いただいてます。

初めての方でもお気軽にご参加願います。

次回研修会場でお逢いできるのを楽しみにしています。

ミラサポ「決断力向上の秘訣」
https://www.mirasapo.jp/features/column/business/04.html



小森コンサルティングオフィス at 22:58コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月03日

4月30日関東に初めてオール同志社のエイト(ボート)が浮かびました。

4月30日(日)関東に初めてオール同志社のエイト(ボート)が浮かびました。

image


横浜市の鶴見川漕艇場に同志社ボート部OB が集まり同志社漕法で気持ちよく漕ぐことができました。

image


40代から60代まで上下14年の年代差がありましたが同じクラブの同志社漕法は受け継がれておりタイミングも合致しスムーズに艇が走りました。

image


この4月からボートのマスターズチーム団塊号に入会させてもらい毎週日曜にエイトを漕がせてもらってます。

image


また第10回全日本マスターズレガッタ(6月3日:戸田漕艇場)のエイトに団塊号ミドルチームで出場することになりました。

この年でエイトのレースに出場できるとは思ってなかったので楽しみです。

今後も楽しみながらボートを続けていきたいと思います。

マスターズレガッタ(日本ボート協会)
http://www.jara.or.jp/race/current/2017masters.html

小森コンサルティングオフィス at 17:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月01日

Good News ! 講演紹介実績20万件以上のシステムブレーンの人気講師ランキングでベスト50にランクインしました。

〜「いい日いい出会いをプロデュース」するために〜

講演紹介40年、20万件以上の講演紹介実績のシステムブレーンの人気講師ランキングで
小森康充がベスト50にランキングされました。

人気講師ベスト50 −2016年版−

システムブレーンの2016年の約4,000件の講演会・研修・セミナーにおける講師派遣実績より、講演依頼回数の上位50名を集計しました。

人気講師ベスト50(システムブレーン)
(2016人気講師Vol2をご覧ください)
https://www.sbrain.co.jp/cc/best50

小森康充の紹介ページ
https://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-7565.htm

今後もビジネス社会の勝利と成功をサポートするため多くの講演、研修に参加させていただきます。

357A9227


小森コンサルティングオフィス at 20:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月19日

本日は同志社大学ボート部OB で30年ぶりにエイトを漕ぎました。

本日は同志社大学ボート部OB で30年ぶりにエイトを漕ぎました。

image


エイトはCOXと漕手8人の9人乗りの花形競技ですが、この年になってまた学生時代の思いでのエイトに乗れるとは思ってませんでした。

鶴見川漕艇場で気候もよく楽しく汗を流せました。

image


鶴見川漕艇場はJR 鶴見駅から徒歩20分くらいの所にありますが、ボートを気軽に楽しめるこのような施設があることは初めて知りました。

image


学生時代の先輩後輩と再会して一緒に汗を流せるのはいいですね。

横浜市鶴見川漕艇場
http://www.yspc.or.jp/yspc/sp/index.jsp?p=1&yspcFacilitiesURLString=soteizyou_ysa



小森コンサルティングオフィス at 22:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月18日

第26回同志社大学工学部化学系関東OB 会に昨日参加しました。横浜中華街四川麻婆で開催されました。

第26回同志社大学工学部化学系関東OB 会に昨日参加しました。

横浜中華街の四川麻婆に16名のメンバーが集まり、京都から塚口一彦教授、北岸宏晃准教授も来ていただきました。

式次第は、樺澤会長のご挨拶&乾杯の後、塚口教授から大学の近況報告、歓談の後にOB各位から1分スピーチの自己紹介がありました。

image


メンバーは私と同年代から若い参加者も多く、楽しい昔話で盛り上がりました。

image


最後は同志社カレッジソング&同志社チアーを全員で合唱してお開きとなりました。

この会は2年に1回開催で関東で仕事をしている同志社大学工学部の化学系のメンバーの集まりです。

image


同志社は慶應の三田会、一橋の如水会ほどOB OG 組織は強くありませんが、ゆるく頑張りたいと思います。

同じ大学で学んだ先輩後輩の人脈が広がりビジネスもプライベートも盛り上がればいいですね。

楽しい会でしたのでまた参加したいと思います。

image

上の写真は2次会のバーです。

同志社東京校友会は、学生、卒業生の交流の場として東京オフィスを拠点に総会、懇親会、講演会等の案内をしています。

よければ以下のHP をご覧ください。

同志社東京校友会
http://www.doshisha-tokyo-alumni.jp/

同志社東京サテライトオフィス
http://tokyo-office.doshisha.ac.jp/

小森コンサルティングオフィス at 21:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月15日

似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんに新規企画「決断力のマネジメント」研修のストーリーマップを描いてもらいます。

本日は、似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんと打ち合わせしました。

新規企画「決断力のマネジメント」研修のストーリーマップを描いてもらいます。
image

ケンイチさんは、全国の病院で患者さんの心のケアをする似顔絵セラピーや企業のビジョンを絵にする活動をされています。
image


image


現在、企業研修で使っているストーリーマップもすべてケンイチさんに描いてもらっています。

下記は「リーダーシップ」研修のストーリーマップです。

image


ストーリーマップは、研修内容を1枚の面白い漫画で表したもので、この漫画を見ながら学ぶことで記憶効果に優れ、楽しく学べるメリットがあります。

今後もストーリーマップを使った研修を多くのクライアント企業に広めていきたいと思います。

「決断力のマネジメント」研修のストーリーマップを楽しみにしてください。

似顔絵セラピー
http://www.nigaoe-therapy.jp/

小森コンサルティングオフィス at 22:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月09日

中小企業庁の支援ポータルサイト 「ミラサポコラム」で小森康充の「決断力の秘訣」がミラサポ コラムセレクションに選ばれました。

中小企業庁の支援ポータルサイト
「ミラサポコラム」で、小森康充のコラム「決断力の秘訣」のアクセスが高く、ミラサポ
コラムセレクションに選ばれました。

本日、ミラサポメルマガで8万人強に紹介誘導文が配信されました。

多くのビジネスリーダーに読んでいただいていることに感謝です。

どうぞご覧ください。

「ミラサポコラム 決断力の秘訣」
https://www.mirasapo.jp/features/column/business/04.html




小森コンサルティングオフィス at 22:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月24日

2月21日に大阪府工業協会主催で「スベらない商談力」研修を実施しました。ストーリーマップを使いロールプレイを多く取り入れ実践的に実施しました。

2月21日に大阪府工業協会主催で「スベらない商談力」研修を実施しました。

企業の営業管理職、営業職の方々が参加いただきました。

内容は書籍「スベらない商談力」を使い、得意先の心の窓を開く信頼関係構築の手法を理論と実践スキルで紹介しました。

image


講義に加えロールプレイ、ワークショップ、発表を多く取り入れ実践的に実施しました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお蔭でアンケートにて高い満足度で終わることができました。

image


研修では上記ストーリーマップを使いました。

ストーリーマップとは研修内容を1枚の面白い漫画で表したもので、楽しく学べ、記憶効果を高めるユニークな研修手法です。

大阪府工業協会は、大阪府下の産業の発展を目的にする公益社団法人で、会長はダイキン工業CEOの井上礼之氏です。先日の賀詞交歓会にて井上会長にご挨拶させていただきました。

井上会長は同志社校友会会長もされており、同志社東京(大阪)支部総会にていつもご挨拶をされています。

私も微力ながら営業研修の講師として大阪府の企業の組織力強化に継続して貢献したいと思います。

次回は「営業マネジメント研修」を5月~10月まで6回連続で開催予定です。詳細が決まりましたらブログで紹介させていただきます。

大阪府工業協会
https://www.opmia.or.jp/greeting

小森コンサルティングオフィス at 12:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月31日

中小企業庁 ポータルサイト「ミラサポ」に「決断力向上の秘訣」の連載記事6回(生産性新聞)が掲載されました。

中小企業庁 ポータルサイト「ミラサポ」に「決断力向上の秘訣」の6回連載(生産性新聞)が掲載されました。

ミラサポは現在全国で10万人強の中小企業の皆さん、ならびに支援機関の方々が会員登録をされているサイトです。

ビジネスリーダーにとって決断力向上は重要なポイントです。

どうぞご覧ください。

「決断力向上の秘訣」
「正しいことか?を自問自答」vol.1
https://www.mirasapo.jp/column/00072/20161209_65703.html

小森コンサルティングオフィス at 21:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月21日

かんき出版教育事業部のFace book で「スベらない商談力」研修を紹介いただきました。

かんき出版教育事業部のFace book で「スベらない商談力」研修を紹介いただきました。

独立当初から企業研修の企画では、かんき出版さんにはお世話になっています。

かんき出版教育事業部のFace book
https://m.facebook.com/kankiedu/

かんき出版 小森康充の紹介ページ
https://kanki-pub.co.jp/edu/lecturer/details/483

小森コンサルティングオフィス at 16:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月30日

「五輪ボートの海の森競技場は利権ファーストである。アスリートと都民の意見を無視した決定にもの申す!」

「五輪ボートの海の森競技場は利権ファーストである。アスリートと都民の意見を無視した決定にもの申す!」

image

写真は今朝の日経である。迷走したボート競技場が海の森競技場で決まりそうである。

私はあきらめの悪い性格なので都民の1人として再度クレームをつけさせてもらう。

4者協議(小池百合子都知事、森喜郎会長、IOCコーツ副会長、丸川五輪相)の皆さんに問いたい。

アスリートファーストとは何か?

ボート選手は一貫して「彩湖(戸田ボートコースの隣り)」がアスリートファーストで最適と希望してきた。

ところが大会組織委員会、東京都、日本ボート協会、東京都議会は、この選手の意見を黙殺してきた。何故なのか?

五輪競技場問題は一貫して不自然なことが多すぎる。

私は問題点を3つにまとめた。

.▲好蝓璽箸琉娶を聞いていない。

組織委員会は「競技団体が海の森に賛成している」と言うがこの競技団体が曲者である。

ボート選手の意見は戸田監督会(大学ボート選手の団体)のことであり、ボート選手は一貫して彩湖を希望している。波風があればバランス重視のボート競技ができないからである。

海にボート競技場を作るのは愚の骨頂である。

ところが日本ボート協会は選手の希望を無視して海の森に賛成している。日本ボート協会は、大会のメダルを渡す年配の方の団体である。

アスリートの戸田監督会の意見を日本ボート協会が無視することが問題点の1つである。

都民の意見を無視している。

東京新聞の調査によると都民の8割は海の森競技場に反対している。何故税金を負担する都民の意見を無視するのか?都民の意見を代弁しているのは小池百合子都知事のみである。

丸川五輪相にいたっては意見を聞いたことがない。この方は何のために参加しているのか?
国民のために無駄なコストを削減しようという気持ちがないのなら参加しなければよい。

森会長にいたっては無責任な発言が多すぎる。この方はアスリートのことも都民のことも考えてないようである。無駄な税金を使い建設会社に多くのお金を落とすことを優先しているようである。これを利権ファーストという。

今まで海の森ありきで競技場の検討を真剣にしていなかった

オリンピック招致の時期からボート競技場は長沼、彩湖、琵琶湖等の候補地検討がなされなければならない。ところがアスリートが希望する彩湖は最近にいたるまで検討されなかった。不可解なことである。

国土交通省の許可が必要との言い訳をされているがこれもおかしい。許可を最初から取ればよいだけの話である。国をあげての祭典に国土交通省が許可を出さないはずがないではないか?申請も出さなかったのは何故か?

結論から言おう。組織委員会、東京都は最初から公平な競技場の検討などせず、海の森ありきで進めてきたのである。アスリートの希望など聞かずに。

以上の3つのポイントが迷走の理由である。

まとめると五輪競技場問題の最大の癌は2人いる。組織委員会の森喜郎会長、そして都議会のドンと言われる内田茂都議である。

このお2人方はどこまでも無駄な建設工事をするために職につかれているようである。内田都議が役員をする建設会社が五輪工事のコンペで高値で落札するという不可解なことがおこっている。コンペは最低価格の業者が落札するのが常識である。理由は技術点が100点満点であったそうな。

まさに税金の無駄使い。都民の敵である。このお2人は早々に辞任いただき、マネジメント能力のある企業の経営者、管理職の方が会長、都議会をリードしていただくのがよいと思う。

産経のアスリートファーストのボート選手記事
http://www.sankei.com/smp/politics/news/161027/plt1610270009-s1.html

戸田監督会(大学ボート選手の団体でこの意見がアスリートファーストである)
http://rowingfield.net/sm/

日本ボート協会(ボートの代表団体。選手の希望を黙殺して海の森競技場に賛成する)
http://www.jara.or.jp/


小森コンサルティングオフィス at 08:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月26日

鳥取は鹿野温泉の旅館「夢彦」に宿泊しました。おすすめの旅館です。

鳥取は鹿野温泉の旅館「夢彦」に泊まりました。

image


仕事の疲れを癒そうと気軽な男1人温泉旅です。

全10室すべてに露天風呂がついておりリラックスできました。

image


夜は松葉がにを堪能し健康的に癒されました。

image


鳥取は鹿野温泉の旅館夢彦、おすすめです。

image


夢彦のHP
http://www.yumehiko.co.jp/

小森コンサルティングオフィス at 12:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月22日

本日は同志社東京校友会「特別協力会員の集い」に参加しました。新島襄生誕の地の学士会館で開催されました。

本日は同志社東京校友会「特別協力会員の集い」に参加しました。

新島襄生誕の地である学士会館の会議室に約70名の校友が集まりました。

開会挨拶は東京校友会の児玉正之会長です。
image

児玉会長のポイントは、校友会の目的はヽ慇犬留臀、校友同士の交流、E豕の同志社のプラゼンスのアップである。

その後、同志社大学の松岡敬学長のスピーチがありました。松岡学長のポイントは、オール同志社で学生、教員、校友が協力して同志社を盛り上げていきたい。校友は30万人、学生は2万人、教員は1000人の人数である。2025のVision に向かって同志社の良心教育を継続して啓蒙していく。

「関関同立」ではなく、「同志社、早稲田、慶應」と言われることを目標にする。

続いて株式会社テクノスジャパン CEO 城谷直彦様の特別講演がありました。

そして立食形式な交流会は交流会副会長の中村友一様の乾杯で始まりました。

image


歓談、会員全員の1分間スピーチの後、全員で1つの輪になり同志社カレッジソング、同志社チアーを副会長の金屋憲二郎氏のリードで合唱してお開きになりました。

司会は東京校友会常任理事の安永昌代さんでした。

私は昨年に続き2回目の参加ですが、多くの先輩、後輩とも名刺交換させていただき、いろいろ勉強になりました。

来年以降も積極的に参加をさせていただきます。

株式会社テクノスジャパンのHP
http://www.tecnos.co.jp/

学士会館のHP
http://www.gakushikaikan.co.jp/

同志社東京校友会のHP
http://www.doshisha-tokyo-alumni.jp/

小森コンサルティングオフィス at 23:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月15日

「キリンビール高知支店の奇跡」〜勝利の法則は現場で拾え!田村潤(元キリンビール副社長)著、オススメ書籍の紹介



「キリンビール高知支店の奇跡」〜勝利の法則は現場で拾え!
田村潤(元キリンビール株式会社副社長)著 講談社+α新書  を読んでいる。

たいへん面白い。スーパードライから首位奪回せよ!
本書は地方のダメ支店発の大逆転劇を紹介した実話である。

著者の田村氏が高知支店長に赴任された時からどのようにNo1支店になったかのポイントをわかりやすく紹介している。

営業職にはたいへん勉強になる書籍である。

私がチェックしたポイントは、

 峺従譴頬楴舛ある」「人間の能力は無限大である」

¬槁舷瑤鮹成していないのなら家に帰るな

「結果のコミュニケーション」とは、コンサルのアドバイスをもらいながら導入した手法で、メンバーが自発的な目標を定め、リーダーとの間で約束(コミットメント)したら、その合意の結果をしっかり検証する

ぁ屮薀ーの味を元にもどしてください」と社長に直談判する。

ゥ蝓璽澄爾龍化
マネジメントの本質はリーダーが正しい判断ができて、正しい指示を出して、指示が言いっぱなしになっていないかを現場で把握すること

Ε蝓璽澄爾裡海弔離櫂ぅ鵐箸蓮↓\気靴し萃蠅魏爾擦襦↓現場を熟知している、3亳腓叛嫻ご兇鮖っている

Ъ分の成績のためとかではなく、高知の方に美味しいキリンビールを飲んでいただき喜んでいただくこと、このことに集中することで目に見えない力の後押しを受けたのではないかと思っている

┣餤弔鮖澆瓩童従譴暴个

以上 実践論でたいへん勉強になる内容である。

「キリンビール高知支店の奇跡」〜勝利の法則は現場で拾え!
田村潤(元キリンビール株式会社副社長)著 多くの営業に読んでいただきたいオススメの書籍である。










小森コンサルティングオフィス at 19:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月13日

昨日11月12日、母校の同志社大学工学部高分子化学研究室の同窓会、総会に参加しました。

昨日11月12日、母校の同志社大学工学部高分子化学研究室の同窓会、総会に参加しました。

image


会場は昨年同様、四条大橋隣りの東華菜館の最上階でたいへん見晴らしのよい部屋でした。

毎年参加していますが、今年は31名の同窓生、教授、学部生が参加しました。

会長の挨拶の後に乾杯で食事会になり、同窓生の先輩から近況報告と学部生への一言スピーチ、教授の東先生、古賀先生の挨拶から若い大学院生、学部生も話をしてもらいました。

楽しく、賑やかな雰囲気で懇親会が終わり、総会の会計報告の後には恒例のカレッジソング、同志社チアーを全員で1つの輪になって大合唱。

早いもので今年の同窓会も無事終了しました。

毎年参加していますが、この会に参加しないと1年が終わらないような気持ちになっています。

懐かしの学生時代の先輩後輩と懇親できるのはいいものですね。

同志社大学高分子化学研究室のHP
http://se.doshisha.ac.jp/doc/education/gakka/kinoubunsi/labo/koubunshikagaku.html

小森コンサルティングオフィス at 16:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月12日

都政改革本部特別顧問の上山信一特別顧問(慶應義塾大学教授)の講演サマリーです。小池百合子政経塾「希望の塾」

第二回小池百合子政経塾「希望の塾」

都政改革本部特別顧問の上山信一特別顧問(慶應義塾大学教授)の講演がありました。

以下ポイントをまとめます。

.リンピック会場問題

オリンピックの経費が3兆円を越えるというとんでもない数字が出てきた。

内容を分析し適正化する作業を進めている。IOC も予算はしっかり管理しないといけないとの方向性で理解をしてくれている。今IOC と深夜のメールのやりとりをしながら進めている。11月末にはなんとか削減した適正な数字を出す予定である。

この原因の1つは日本のインフラ中心の経済発展の歴史がある。今までの日本は公共投資でバンバンとビル、施設を作り雇用を増やしてきた。その結果使われない無駄な施設が多く残ってしまっている。

取り敢えずハコものを作って雇用を増やせばよいという考えが時代遅れである。

橋下徹元大阪市長と大阪の二重行政の改革を推進

大阪は大阪市と大阪府の二重行政で長年大阪府民の税金のムダ使いが継続してきた。なんとかしないといけないとのことで橋下徹氏が改革してくれた。

例えば大阪市バスは赤字であった。
理由は高い給与。なんと民間バス会社より4割も高い給与を払っていた。この給与を2割削減した。

そして赤字路線の廃止。例えば新大阪駅から大阪駅のバスが運航していた。30人乗りで4人しか乗らない。このバスが赤字で継続して運航していたのである。

民間企業では考えられない杜撰なことが長年行われていた。このような赤字路線を廃止するとすぐに黒字になった。

東京は大阪に比べてこのような改革が殆ど進んでいない。あたりまえの改革を行うことで大きく無駄使いは解消されていく。猪瀬都知事が都営地下鉄とメトロの改革を進めようとしたが潰されてしまった。

E豕には余剰の公共資産が多くある。

東京都の公営住宅、ゴミ処理場、学校等であるが、役所にまかせていると一等地の施設がいつまでもほったらかしになる。ここに保育所、老人ホーム等を作ればよい。

そのためには民間企業にまかせるのがよい。水道、地下鉄等もできるだけ民間企業にまかせたほうが効率がよくなる。

住民1人あたりの公営資産は東京はニューヨークよりも高い。
この貴重な資産がほったらかしになっている。ここの有効活用をしていかなければならない。

以上たいへん勉強になる内容でした。

我々都民全員がいかに東京の改革が遅れているか、東京には素晴らしい資産が多くあるのかを知ることが重要であると感じました。

以上睡眠時間を削ってIOC とオリンピック会場問題に取り組んでいただいている上山信一特別顧問に拍手を送りたい。

image



小森コンサルティングオフィス at 14:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

第二回小池百合子政経塾「希望の塾」に参加した。小池塾長の講演のポイントを3つにまとめる。

第二回小池百合子政経塾「希望の塾」に参加した。小池塾長の講演のポイントを3つにまとめる。

image


‥毀吋侫 璽好箸「情報公開」を推進している。

都知事の経費についてはすべて公開している。前都知事は公開していない部分もあった。

また日本の五輪組織委員会は情報公開をしていない。ロンドンもリオの組織委員会も住民に透明性を持って情報公開して住民の納得のいく五輪開催をした。

何故日本の五輪組織委員会は情報公開をしないのか?

∪廼發離爛聖箸い鬚覆していく。

今までの東京都はどんぶり勘定であった。例えばパリ出張のコピー代金に95万円の経費を申請していた。

誰が考えても95万円のコピー代金がかかるはずがない。コピー機が1台買える予算である。こんなバカげたことが今まで平気で行われていた。

E豕都議会の問題。

都政改革本部で素晴らしいリーダーシップを発揮してくれている上山信一特別顧問(慶應義塾大学教授)と小池都知事を分断しようという動きが都議会にある。上山信一顧問を百条委員会にかけるという話があるが言語道断である。

オリンピック会場問題でバカげた予算を適正化しようと睡眠時間を削って都民のために働いてくれている上山顧問を東京都議会は潰そうとしている。これが東京都議会の現実である。

以上が小池百合子塾長の今日の講演のポイントである。都民の皆さんにお伝えしたいのは、都民の知らないところで今まで膨大な税金が無駄使いされてきたこと。

改革しないといけないのは東京都庁、東京都議会、五輪組織委員会、全てがどんぶり勘定、利権ファーストで話にならないレベルであるということ。

image


都民全員が関心を持って小池百合子都知事の「東京大改革」を推進しないと大都市東京は世界から取り残されてしまう。

東京都民全員で小池百合子都知事の「東京大改革」を推進し今までの利権ファーストを改革していこうではないか。



小森コンサルティングオフィス at 13:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月08日

NUMO (原子力発電環境整備機構)さんにて「合意形成のためのコミュニケーショントレーニング」研修を11月7日、8日に実施しました。

NUMO (原子力発電環境整備機構)さんにて「合意形成のためのコミュニケーショントレーニング」研修を11月7日、8日に実施しました。

この研修の目的は顧客の「心の窓」を開くコミュニケーションスキルを学ぶことで前回の基礎研修に続くフォロー研修になります。

image


参加者の皆様の積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたことに感謝です。

image

テキスト書籍には「スベらない商談力」(かんき出版)を使い、信頼関係構築の実践例発表をメインに「反対意見の対処の手法」「交渉術」の上級スキルを紹介しました。

講義に加えカスタマイズされたロールプレイを取り入れ実践的な内容で実施しました。

信頼関係のスキルは顧客はもちろん社内、家族の人間関係にも実践できます。

参加者の皆さんが多くの方の心の窓を開いていただくことを期待しています。

以下はNUMO さんの紹介をさせてもらいます。

NUMO さんは原子力発電事業に伴い発生する「放射性廃棄物の地層処分」を実施する、我が国で唯一の組織です。NUMOの経営理念や取り組み、事業概要を下記HP よりご覧いただけます。

NUMO(原子力発電環境整備機構)
http://www.numo.or.jp/about_numo/

またNUMO さんは、地層処分の意見交換会を各地で実施しています。わかりやすく地層処分の内容を知ることがてきます。興味のある方はどうぞご参加ください。

地層処分意見交換会のお知らせ
http://www.chisou-sympo.jp/iken/

小森コンサルティングオフィス at 19:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月30日

小池百合子政経塾「希望の塾」に参加しました。「大義」と「共感」とても勉強になりました。

小池百合子政経塾「希望の塾」に参加しました。「大義」と「共感」とても勉強になりました。

KIMG0900


本日10月30日池袋の沖永記念ホール(帝京平成大学)にて小池百合子政経塾「希望の塾」が開講しました。

小池さんの講演内容の要約です。(以下)

19歳でエジプトのカイロ大学に留学、産油国の王様のアラビア語通訳の仕事から多くのことを学んだ。
重要なことは皆がやっていること+αのスキルを身に着けること。

またアラブでは女性も発言しないといけない。
その後ワールドビジネスサテライトのキャスターの仕事に就いたが、日本では女性は話さないのがよしとされた。
女性は「はひふへほ」の相槌「はい」「ふ〜ん」「ほ〜」「へ〜」のみでよいとされた。

その後39歳で新党から参議院議員に立候補。人前で話すことは慣れていたが、街頭演説はたいへん難しく緊張した。歩いている人の足を止めて話を聞いてもらわないといけない。

そして環境大臣時代はクールビズを実現した。地球環境温暖化への提案という「大義」とクールビズの方が楽でいいという「共感」の2つが成功のポイントである。どれだけ予算を使っても「大義」がないと成功しない。

「東京大改革」は見える化、透明化を進める。

北欧の国は政治が国民から信頼されている。成功のポイントの1つは情報公開が進んでいることである。
東京はその情報開示が遅れている。誰がどのように決めているのかが都民から見て不透明である。

どんな東京にするか?.察璽侫轡謄(安全)、▲瀬ぅ弌璽轡謄(女性活用)、スマートシティ(金融)

KIMG0901


東京の力は
平成28年度当初予算 13兆6560億円(スウエーデンの国家予算相当)
平成26年度都内総生産 93兆円(オランダの国内総生産相当)
人口 13,625,981人(ジンバブエ国相当)
東京国際空港の年間旅客数は世界第5位

都民が決める。都民と進める。

世の中(世界)のスピードはアップしている。政府(政治)のディシジョンメイキング(決定力)のスピードは遅い。

東京大改革を都民とともに進めていきたい。塾生の皆さんは政治、行政のしくみを学び、どうすれば東京を
改善できるかの意見を求めていきたい。

以上が小池百合子塾頭の講演の要旨です。

小池さんは、とても話がうまく信頼できる方であるという印象を受けました。

続いて豊島区長の高野之夫氏の講演になりました。

次回の政経塾は11月12日です。

政治に疎い私も遅ればせながら地方自治、行政の勉強をさせてもらおうと思っています。


小森コンサルティングオフィス at 21:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ