P&G

2017年03月03日

「他では聞けない就職活動の極意セミナー」元P&Gの面接官がアドバイスするリクルート成功のポイントとは

「他では聞けない就職活動の極意セミナー」

リクルート活動中の学生さんへ

リクルート面接のポイントについて元P&Gの面接官の立場からアドバイスします。

以下のセミナー動画をご覧ください。

「他では聞けない就職活動の極意セミナー」
https://youtu.be/6r3T-4P71fY

「他では聞けない就職活動の極意セミナー」
https://youtu.be/djuU70bYycg

「他では聞けない就職活動の極意セミナー」
https://youtu.be/6_Tx0QZQaM4

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 22:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

リクルート活動中の学生さんへ、スベらない面接力(youtube での模擬面接)とは

リクルート活動中の学生さんへ

面接の自己アピールにはポイントがあります。

私は古巣のP&G時代にリクルートの面接官をしてましたので、その時の経験からリクルート面接のポイントを紹介します。

以下のyoutube をご覧ください。リクルート面接セミナーの録画です。

スベらない面接力(模擬面接voi1)
https://youtu.be/_PqALK7gJU8

スベらない面接力(模擬面接vol2)
https://youtu.be/GzjfdJAuc50

スベらない面接力(模擬面接vol3)
https://youtu.be/gNkE1slZ-BY

では、リクルート面接を楽しんでください。

小森コンサルティングオフィス at 22:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月15日

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」元P&Gジャパン社長のボブ・マクドナルド氏の言葉です。

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」

私がP&Gの営業管理職時代、当時のP&Gジャパン社長のボブ・マクドナルド氏の言葉です。

組織のリーダーは、育てたリーダーの数で評価されます。
では優秀なリーダーを育てるにはどうすればよいのでしょう?ポイントは3つあります。

自分自身が優秀なリーダーとして会社の業績をアップすること
優秀な部下をOJTで指導育成すること
部下に権限を与え仕事をまかせ、成果の出たことを評価してあげること

ではあなた自身が、会社の業績を長期的にアップする優秀なリーダーになるにはどのようなスキルが必要でしょう?

基本条件は部下との信頼関係です。最近の若い部下には根性論は通用しません。

上司のあなたが部下に正直誠実な態度で接し「Good Listener(良き聞き手)」として部下の話を良く聞き、部下の仕事ぶりを褒めてあげること。

上司が態度を改善することで部下の心の窓を開く信頼関係構築が可能になります。

そしてリーダーとして組織の業績をアップさせるのに必要不可欠な3つのスキルは、

影響力を発揮し、新しい分野に果敢にチャレンジする「リーダーシップスキル」、
部下、後輩のやる気を喚起し部下の業績をアップさせる「部下育成OJTスキル」、
組織の目標売上(業務目標)を達成する組織管理の「マネジメントスキル」です。

この3つのスキルをバランスよく身に着けることが重要です。

image


小森コンサルティングオフィス at 05:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月27日

「決断力向上の秘訣」(生産性新聞)6回連載の紹介。ビシネスリーダーは決断力がポイントです。


「決断力向上の秘訣」(生産性新聞)6回連載を紹介します。

ビシネスリーダーは決断力向上がポイントです。

日々実践してください。

「決断力向上の秘訣」生産性新聞6回連載
http://www.jpc-net.jp/paper/decisive.html

小森コンサルティングオフィス at 09:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「働きがいのある企業ランキング・トップ10」(ダイヤモンド)を紹介します。 古巣のP&Gが4年連続で1位です。

おはようございます。

「働きがいのある企業ランキング・トップ10」(ダイヤモンド)を紹介します。

古巣のP&Gが4年連続で1位です。

若くてもチャレンジできる社風は昔から変わってないようですね。

私がP&G営業本部に入社したのは1987年ですが、新人営業の私は会議で「日本のP&Gの売上をこの3年で3倍にする」と営業部長が言われポカンと聞いていたのを思い出します。

イケイケの会社でしたが目的思考、戦略思考、トレーニングは徹底していたと思い出します。

ランキングトップ10には外資系企業が多いですね。

参考にしてください。

「働きがいのある企業ランキング・トップ10」(ダイヤモンド)
http://diamond.jp/articles/-/115483?display=b

小森コンサルティングオフィス at 09:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月18日

「Think Big !(大きく考えろ!)」 元P&G CEO ダーク・ヤーガー氏の教え、ビジネスを拡大するために

「Think Big !(大きく考えろ!)」
元P&G CEO ダーク・ヤーガー氏の教え

~ビジネスを拡大するために~

私が大学を卒業してP &Gジャパン営業本部に入社した30年前のジャパンの社長は、オランダ人のダーク・ヤーガー氏であった。

彼は日本市場で売上を拡大した後にP &G米国本社のCEO になった人物である。

歴代のCEO がアメリカ人である中、ヨーロッパ系のオランダ人でCEO になったことからも、いかにヤーガー氏が優秀であったかが理解できるであろう。

彼から教えられた1つのポイントは、

「Think Big !(大きく考えろ!)」 である。

ヤーガー氏曰く
「得意先の売上を10%アップするような小さな目標は持つな。売上を2倍、3倍にするにはどうすればよいのか?そのアイデアを考えて得意先に提案しろ!」

これが「Think Big !」である。

ビジネスは大きく拡大してこそ面白いのである。

得意先の幹部は10%売上をアップする小さな企画には興味がないが売上を2倍、3倍にする大きな企画には興味がある。

喜んで幹部は会ってくれるのである。

トップ営業になるポイントは「Think Big !」

大きな売上目標達成の企画を実施することである。

今日から実践して欲しい。







小森コンサルティングオフィス at 21:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月15日

「Do The Right Thing!(正しいことをしろ!)」ビジネスリーダーとして最も重要な価値観である。

「Do The Right Thing!(正しいことをしろ!)」

古巣のP&Gで学んだ価値観である。

ビジネスリーダーとして最も重要な価値観であると思う。

ビジネスリーダーは、日々仕事でプライベートで様々な決断をしていることであろう。

これはしてもいいのであろうか?と迷われた経験も多くあるのではないだろうか?

「バレなきゃいいか」

「会社のルール反だけど先輩もやってるし」

ということで会社のルール違反をしてしまった経験はないだろうか?

昔と違い最近はコンプライアンスがたいへん厳しくなっている。

今日から持っていただきたい価値観を紹介しよう。

「Do The Right Thing!」

正しいことをしろ!という意味である。

この価値観をしっかりと持っていただき、決断に迷った時はこの価値観で判断してほしい。

今日から捨ててほしい価値観は

「バレなきゃいい」

「先輩もやっている」

という価値観である。多くの不祥事がマスコミで報道されているが、バレでいるではないか。

また先輩がやっていようがいまいが、正しいことは正しいし、悪いことは悪いことである。

このシンプルな価値観をしっかりと持ってもらうことが、ビジネスリーダーとして重要なことである。

「Do The Right Thing !」(正しいことをしろ!)

今日から実践してほしい。



小森コンサルティングオフィス at 20:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年06月14日

P&Gで学んだメモライティングスタイルの3つの利点とは?

P&Gで学んだメモライティングスタイルの3つの利点とは?

ビジネスリーダーの皆さんは毎日レポート、メール、稟議書等の社内文章を作成するであろう。

今回はP &Gで学んだメモライティングスタイルのポイントを紹介する。

メモはコミュニケーションの重要な手段であり以下の目的で使われる。

.▲ションを促す、∧析の報告、F碓媚項の確認、ぞ霾鹹鷆 ↓ゼ遡笋諒峪、Σ餤弔離汽泪蝓偲。

ほとんどの重要プロジェクトがメモという手段で進められるが、メモの利点は次の3つのポイントである。

々佑┐鬚呂辰りさせる

メモを書くことで自分の考えを明確にし、適切な情報を取捨選択し、今後のアクションを計画するための論理的な結論を導き出すことができる。

結果につなげる

明瞭・簡潔なメモは、次のアクションを早める。良いメモはあなたの判断、考え、分析をはっきりと伝えてくれる。

読み手があなたの提案とその正当性を即座に把握することができれば、"イエス"の返事をするのはたやすく、あなたはずっと効果的に仕事を進めることができる。

時間の節約

明瞭かつ簡潔なメモは、意思決定のサイクルを早めることがてきる。特に大きな組織ではコミュニケーションが効果的に取れていればいるほど、ビジネスはよりよく進展する。

メモを出すまで少し時間をとるかも知れないが、他の人がそのメモを読み、評価するので、その後のビジネスがより早く進展するのである。

以上が3つの利点である。

メモライティングの重要性をより理解いただければ幸いである。

以前のブログの「1ページメモ」のページ
http://kevin.livedoor.biz/archives/1806787.html

小森コンサルティングオフィス at 23:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年06月11日

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」元P&G CEO ボブ・マクドナルド氏の言葉です。

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」

私がP&Gの営業管理職時代、当時のP&Gジャパン社長のボブ・マクドナルド氏の言葉です。

組織のリーダーは、育てたリーダーの数で評価されます。
では優秀なリーダーを育てるにはどうすればよいのでしょう?ポイントは3つあります。

ー分自身が優秀なリーダーとして会社の業績をアップすること
⇒ソ┐壁下をOJTで指導育成すること
I下に権限を与え仕事をまかせ、成果の出たことを評価してあげること

ではあなた自身が、会社の業績を長期的にアップする優秀なリーダーになるにはどのようなスキルが必要でしょう?

基本条件は部下との信頼関係です。最近の若い部下には根性論は通用しません。

上司のあなたが部下に正直誠実な態度で接し「Good Listener(良き聞き手)」として部下の話を良く聞き、部下の仕事ぶりを褒めてあげること。

上司が態度を改善することで部下の心の窓を開く信頼関係構築が可能になります。

そしてリーダーとして組織の業績をアップさせるのに必要不可欠な3つのスキルは、

 ̄洞僧呂鯣揮し、新しい分野に果敢にチャレンジする「リーダーシップスキル」、
部下、後輩のやる気を喚起し部下の業績をアップさせる「部下育成OJTスキル」、
A反イ量槁固箴紂紛般殻槁検砲鮹成する組織管理の「マネジメントスキル」です。

この3つのスキルをバランスよく身に着けることが重要です。


では△痢孱錬複塢下育成スキル」はどのようにすればよいのでしょう。
「俺の背中を見て学べ」「先輩のやり方を盗め」というのは時代遅れのやり方です。

「人材育成の2つのポイント」
人材育成のポイントは2つあります。

”下の仕事に対するやる気を引き上げること。(モティベーションアップ)、

部下に仕事の技術を伝承すること(スキルのアップ)

この2つが相乗効果となって部下は育っていきます。この2つのポイントをアップすることを上司は常に心がけてください。

150115_小森康充氏_252


「効果的トレーニングサイクル」

では具体的に仕事の技術伝承(スキルを教える)はどのようにすればよいのでしょう?

人がものを学ぶには3つのポイントがあります。「聞いて学ぶ」「見て学ぶ」「やってみて学ぶ」です。

仕事、スポーツ、趣味、すべてにおいて初心者が上達するにはこの3つのどれかを実践して学んでいるのです。

「効果的トレーニングのサイクル」は、この3つを順番に組み合わせたOJT手法が、人が最も効率的にものを学ぶサイクルであるという考え方をしています。

「効果的トレーニングサイクル」は4つのステップからなります。

 崟睫澄廖癖垢い導悗屐
上司が部下に今からやってもらう仕事の説明をします。部下はメモを取りながら聞いて覚えます。質問も受け付けます。何をどのようにするかを覚えてもらうパートです。

◆峺本」(見て学ぶ)
上司が今説明したとおりの見本を部下に見せます。ここでの注意点は要領をかませないことです。
先ほどの説明と見本が違うと部下は混乱します。説明どうりの良い見本を丁寧に見せることが大事です。説明したことを具体的にどうやるのかを理解させるパートです。

「やらせる」(やりながら学ぶ)
次に部下にやらせます。説明したとうりに、上司の見本をまねて部下にやらせるパートです。
部下がどのようにやるかを上司は見てあげます。
以上で人がものを学ぶ3つのポイントがすべて入ってます。

ぁ嶇辰傾腓ぁ彎綮覆班下で話をする
最後のパートは話し合いです。ここでは上司は聞き役になって、部下がやってみてどうだったかを部下に話させます。何ができて何ができなかったか?上司は答えがわかっていますが、質問をして部下に考えさせることが重要です。そのことで部下は考える習慣がつき、自分で改善努力をしながら仕事をすることができるようになるのです。

以上が「効果的トレーニングのサイクル」の4つのポイントです。

皆さんの職場OJTに活用いただければ幸いです。

最後に人材育成で有名な連合艦隊司令長官 山本五十六氏の言葉を紹介します。

「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ」

トレーニングサイクルの4つのポイントを明確に述べられていると思います。



小森コンサルティングオフィス at 23:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年06月04日

「P&Gにとってのダイバーシティ&インクルージョン」臼田美樹氏(P&G ヒューマンリソーシズ アソシエイトディレクター)の講演

「P&Gにとってのダイバーシティ&インクルージョン」臼田美樹氏(P&G ヒューマンリソーシズ アソシエイトディレクター)の講演

前々回のブログに継続して「多様な社員がもたらすイノベーション」(日経新聞主催)講演会のポイントを紹介する。

P&G社長スタニスラブ・ベセラ氏の講演後、臼田美樹氏(ヒューマンリソーシズ アソシエイトディレクター)のプレゼンテーションがあった。

彼女のP&Gダイバーシティ推進ポイントは、

「ダイバーシティ&インクルージョン」の意味は「受容と活用」。違う個性が活用し合うことでイノベーションを生み出す。1+1=2 ではなく、3にも4にもなる。また女性同士も男性同士も違う個性がある。年齢、国籍、宗教、価値観の違いを受け入れることが重要である。

P&Gでは女性管理職比率(課長以上)は32%。また日本人は世界のP&G事業所18カ国で働いている。

企業でダイバーシティ&インクルージョンを実現するポイントは3つ

/値目標、▲肇譟璽縫鵐阿叛度、4覿肇ルチャー

この3つが同時になされなければならない。

/値目標

取締役の女性比率、課長以上の女性比率を何年後に達成するかの具体的目標を設定する

▲肇譟璽縫鵐阿魯瀬ぅ弌璽轡謄トレーニングの実施

「ダイバーシティは経営戦略である」と社長、取締役自らが取り組むこと。また社員1人1人が自己実現のポイントとして自分のものとしてダイバーシティに取り組まねばならない。

P&Gはダイバーシティ研修手法を公開されるそうなので興味のある会社はP&Gヒューマンリソーシズに問い合わせてみてはいかがであろう。

P&Gの3つのフレキシブルな勤務制度

1)フレックスアワー(フレキシブルは勤務時間)

通常は1日8時間勤務で朝9時〜夕方17時。
フレックスアワーとは、平均して8時間勤務になればよい。
例)月曜4時間、火曜10時間、水曜11時間、木曜4時間、金曜11時間等(平均8時間)

2)ロケーションフリーデー(自宅勤務OK)

オフィスに出社しなくても自宅、実家、図書館等での勤務をOKとする

3)コンパクトワーク

勤務時間の途中に保育園に迎えに行く等OK、その後自宅勤務をする

例)9時〜15時 オフィス勤務、15時〜18時 保育園にお迎え、18時〜20時 自宅で仕事(合計8時間勤務)

ちなみに営業は30年前から直行直帰であった。私は新人で和歌山県を担当したが、和歌山の自宅マンションがオフィス、自宅から得意先を回り、夜自宅に帰る。大阪の会社に出社するのは月1回の月末会議だけであった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

P&Gは30年前からダイバーシティのカルチャーはあったと思う。

また臼井氏のプレゼンからダイバーシティ推進には上記3つのポイントの実践が重要性であることがよく理解できる。

企業のダイバーシティ推進について改めてたいへん勉強になった。

今回講演を主催いただいた日本経済新聞 クロスメディア営業局、協賛のP&Gジャパンに感謝したい。

日本経済新聞 クロスメディア営業局(日経アドネット)
http://adnet.nikkei.co.jp/

P&Gジャパン
http://jp.pg.com/
 

小森コンサルティングオフィス at 10:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年06月03日

「多様な社員がもたらすイノベーション」講演 (日経新聞主催)P&Gジャパン社長スタニスラブ・ベセラ氏のスピーチ

「多様な社員がもたらすイノベーション」講演
(5月30日、日経新聞主催)で昨日のブログに続きP&Gジャパン社長スタニスラブ・ベセラ氏のスピーチのポイントを紹介したい。

P &Gでは「ダイバーシティ&インクルージョン」(多様な人材の受容と活用)を経営戦略の1つとする。

企業が発展するには多様性が必要である。

女性役員の数字目標も重要である。

ポイントは3つ

―性社員の活用

顧客である消費者は多様性を持っている。
その消費者により良いサービスを提供するには、社員が1人1人の才能を開花させ多様性のある人材でなければならない。

多くの社員の様々な価値観を吸い上げることでビジネスプランがより良いものになる。

∩反イ寮長なくしてビジネスの成長はない

人材が最も重要である。前向きに世界を変えていくスキルはP&Gの社員として必要。

P &Gのダイバーシティの考え方、研修をビジネスパートナーと業界に広げていく。

日本社会の活性化に貢献することが、P&Gがより良い会社に成長するポイントになる。

良き市民、良き会社である風土を社会全体に広めることが大事である。

以上世界最大の消費財メーカーP&Gのダイバーシティのポイントを紹介した。

P&Gでは私が入社した30年前から男女公平でありダイバーシティのカルチャーはできていた。

女性の部長、課長が多く活躍されており、女性だからどうということはなかった。

このポイントがこの30年P&Gが日本で成功してきたポイントではなかろうか?

P&Gジャパン社長 スタニスラブ・ベセラ氏
http://jp.pg.com/about/goaisatsu.jsp

小森コンサルティングオフィス at 08:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年05月11日

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」〜成功を引き寄せるマーケティング入門〜森岡毅著(角川書店)オススメ書籍の紹介




「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」〜成功を引き寄せるマーケティング入門〜森岡毅著(角川書店)を読んでいる。たいへん勉強になるマーケティングの教科書と言える書籍である。

著者の森岡毅氏は、1972年生まれ、神戸大学卒、P&Gマーケティング本部でヴィダルサスーン担当、北米パンテーンのブランドマネジャー、ウエラジャパン副代表を経て、2010年にユー・エス・ジェイ入社窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させる。12年より同社CMO(チーフマーケティングオフィサー)執行役員。

私が勉強になったポイントは、

^賣のマーケターに求められる仕事は、値上げしながら個数も伸ばすこと。単価と個数を2割上げることができると1.2X1.2=1.44と4割以上の売上をアップできる。

■妝咤覆裡峪回復のポイントは「消費者視点(Consumer Driven)の会社」に変わったこと。
消費者視点とは、消費者のほうを向いて消費者のために働け、ということ。

Consumer is Boss。(消費者がボス)P&Gの考え方。

ぁ屮殴好箸本当に喜ぶもの」と「ゲストが喜ぶだろうと作る側が思っているもの」は必ずしも一致しない。

ダ鑪とは、目的を達成するために資源を配分する「選択」のこと。
なぜ戦略が必要なのか?1、達成すべき目的があるから、2、資源は常に不足しているから

θしい戦略とは、相手と自分の特徴の差を、自分に有利になるように活用できていること

Э祐屬旅堝阿なかなか変われないのは、行動は価値観から来ているから

価値観(Value)⇒Mindset(心構え)⇒Skill(技術)⇒行動(Behavior)、の順でできている。
目に見えるのは行動(Behavior)のみ。行動を変えようと思うと価値観(Value)を変えないといけない。

┘沺璽吋謄ングフレームワークの全体像
目的(Objective)達成すべき目的は何か?
目標(WHO)誰に売るのか?
戦略(WHAT)何を売るのか?
戦術(HOW)どうやって売るのか?

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」〜成功を引き寄せるマーケティング入門〜森岡毅著(角川書店)
たいへん勉強になるオススメの書籍である。



小森コンサルティングオフィス at 00:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年05月04日

営業の仕事は得意先の話を聞くことだ。元P&G営業本部長ローバックの言葉。

「営業の仕事は得意先の話を聞くことだ。」

私がP&G営業本部に在籍していた今から25年ほど前の話です。

当時の営業本部長にローバックというアメリカ人がいました。

当時のP&Gは「トレードビームズ」という得意先に配布用の小冊子を月に1回発行していました。

内容はP&Gの方向性、新製品紹介、業界情報、得意先の紹介等です。

ある時、大手得意先の卸店の社長とP&Gのローバックの対談ページがありました。

紙面作成でP&Gの広報の担当者が2人の対談風景の写真を掲載することになりました。

初め広報のマネジャーが選んだ写真にローバックはクレームをつけました。

「この写真はダメだ。」広報のマネジャーは理由がわからずダメな理由を聞きました。

ローバックの答えは以下でした。

「この写真は私が話していて、得意先の社長が聞いている瞬間の写真ではないか?営業の仕事は得意先の話を聞くことだ。得意先の社長が話して、私が聞いている写真を掲載しなさい。」

なるほど、初め広報のマネジャーが選んだ写真はローバックが話していて(口を開いている)、得意先の社長が聞いている(口を閉じている)写真でした。

この写真では「私は得意先の話を聞きたいのです。」というローバックの意思が通じないというのです。

正式採用された写真は、得意先の社長が話していて、ローバックが聞いている写真でした。

私は当時、写真1枚まで神経を使うローバックという営業本部長に感銘を受けたものです。

「営業の仕事は得意先の話を聞くことだ。」ここから得意先との信頼関係は始まるのです。

もちろん最終的には、こちらが企画提案して得意先が採用いただかなければなりません。

ただ採用いただくためには、得意先の話を真剣に聞く必要があるのです。

「営業の仕事は得意先の話を聞くことだ。」

今日から実践してください。


















小森コンサルティングオフィス at 22:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年04月22日

外資系企業で出世する3つのポイントとは?P&G元CEO ダーク・ヤーガー氏のアドバイス

外資系企業で出世する3つのポイントとは?

私がP&G営業本部に入社した30年前、日本の社長はダーク・ヤーガーというオランダ人でした。

ヤーガー社長は、低迷していた日本市場を建て直すため「一大飛躍」という(3年で日本の売上を3倍にする)スローガンを掲げ成功に導きました。

その後、彼は数年後P&Gのアメリカ本社のCEO まで出世します。

アメリカ本社のグローバル企業でヨーロッパ系のオランダ人がCEO になるのは珍しいことです。

何故彼は成功したのでしょう?

ヤーガー氏は成功の3つのポイントを野球に例えて教えてくれました。

3割バッターになれ

10回バッターボックスに立って3回コンスタントにヒットを打て
これは、会社から与えられた仕事をアベレージ以上の成果をコンスタントにあげろ、ということです。

10回打席中7回はアウトになっても気にするな

大リーガーのイチローでも10打席中7回はアウトになるのです。
たくさんチャレンジして失敗を多くすることが大事です。
仕事で失敗しても落ち込むな、ということです。

10打席中1回はホームランを打て

外資系企業で出世するには、目立たないといけません。
10回に1回は上司、同僚が「あいつはすごいな」という成功をすること。

ホームランは狙わないと打てません。常にホームランを狙うことが大事です。

ヤーガー氏曰く、上記3つのポイントを実行し続けたらアメリカ本社のCEO になっていた、とのことです。

外資系企業で出世する3つのポイント、今日から実行してください。




小森コンサルティングオフィス at 09:10コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月23日

P&Gで学んだ効果的メモライティングの手法。ビジネスの結果に結びつけるメモライティングとは?

効果的メモライティングは、ビジネスコミュニケーションのスキルとしてたいへん重要です。

私がP&Gで学んだメモライティングの重要性を紹介します。

まずメモの目的は何でしょう?5つの目的を紹介します。

.▲ションを促す、∧析の報告、c筏捗顱↓ぞ霾鹹鷆 ↓ゼ遡笋諒峪等

どれもビジネスコミュニケーションのキーポイントになるものです。

次にメモの3つの効果を紹介します。


々佑┐鬚呂辰りさせる

「明確に書けるということは、明確な考えを持っているということである!」

「明確なコミュニケーションができるかどうかで、ビジネスの勝者と敗者が決まる!」

メモを書くことで自分の考えを明確にし、適切な情報を取捨選択し、今後のアクションを計画するための論理的結論を導き出すことができる。紙に書くことで、自分のアイデアの強み、弱みを認識できる。

結果につなげる

「私は複雑なことは理解しない。単純なことだけを理解する。私の仕事は、各人にひとつの問題をいくつかの単純なことがらの集まりにまで分けてしまうことができるように訓練することだ。そうすれば我々は、より理知的な行動がとれるのである。」

明瞭、簡潔なメモは、次のアクションを早める。

良いメモはあなたの判断、能力、明確な考え、論理的な分析をはっきりと伝えてくれる。

読み手があなたのやろうとしていること、そしてその正当性を即座に正確に把握できれば「YESの返事をする」のはたやすく、あなたは効果的に仕事を進めることができる。

時間の節約

明瞭、簡潔なメモは、意思決定のサイクルを早めることができる。

大きな組織においては、コミュニケーションが効果的にはかれていればいるほど、ビジネスはよりよく進展する。

メモを出すまで最初少し時間をとるかもしれないが、他の人がそのメモを読み、評価するので、その後のビジネスが早く進展することになる。

「書かれたメモは口頭でのコミュニケーションよりも正確であり、かつより多くの別の場所にいる人々により効果的に伝えることができる」

「明瞭かつ簡潔なメモは、提出、検討、決定、アクションのサイクルを早めることができる」

以上、効果的メモライティングの重要性です。今後もこのブログでメモライティングの書き方のポイントを紹介させていただきます。

「1ページメモの書き方」以前のブログです。
http://kevin.livedoor.biz/archives/1797462.html

小森コンサルティングオフィス at 14:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月22日

「P&Gの世界で勝つ外資系トップ育成法」(プレジデントオンライン)

「P&Gの世界で勝つ外資系トップ育成法」(プレジデントオンライン)の記事を紹介します。

日本人で初めてP &Gアジア統轄責任者をされた桐山一憲氏のインタビューです。

グローバルリーダーとして、部下を率いるには「Speak to Head(理論的に説明する)」のみならず「Speak to Heart(部下の心に訴える)」ことが必要であるとのこと。

たいへん勉強になります。

http://president.jp/articles/-/17348

小森コンサルティングオフィス at 09:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年01月26日

「P&Gが働きがいのある企業No1に3年連続で選ばれる5つのポイント」

今日のテーマ:「P&Gが働きがいのある企業ランキングで3年連続1位に選ばれるポイント」



背景:人材排出企業といわれるP&Gが社会人対象の調査で3年連続で「働きがいのある企業No1」に選ばれた。



働きがいのある企業ランキング2016(ダイヤモンドオンライン)

http://diamond.jp/articles/-/84549?display=b



私は17年間P&G営業本部でマネージャー、営業、人材育成トレーナー、本社のプロジェクトリーダーを経験しました。

その経験からP&Gの強さの5つのポイントを紹介したいと思います。


「P&Gの強さの5つのポイント」



 孱錬癸蝪紕磽遙蕋e Mind」 目的思考を持つことの重要性



P&Gで部下が上司に話しかけたときの上司の最初の言葉は「目的は何?」



すべての会議、カウンセリングは目的から始まります。 明確な目的を持つことの重要性はP&Gで教わりました。



◆孱庁錙。圍茖紂。劭蕋脾茖堯。圍茖蕋遑隋 」 正しいことをしろ 



P&Gでは入社間もない20代の社員にも責任の大きい仕事がまかせられます。私は入社半年で和歌山県全域のエリアマネジャーとして1人で3年間担当しました。

ではどうやって経験の少ない若手がビジネス上の判断をするのでしょう?

それは「Do The Right Thing!」の考えが浸透しているからです。

「正しいことをする!」それがすべての基準です。



「Consumer is Boss」  消費者がボス、すべては消費者のために



誰のために仕事をするのか?自分自身のため?家族のため?上司のため?

会社のため?株主のため? もちろんどれも正解でしょう。


しかしP&Gでは、「消費者がボス」 ビジネス上のすべての判断は「消費者にプラスになるかならないか?」で判断されます。

image


ぁ孱裡紕紕筺。遙錙。茖瓧e」と「Nice to have」の違い



P&Gで上司からよく言われる質問に「それってNeed to have?それともNice to have?」というのがあります。どうしてもやらないといけないことか(Need)?

やってもいいけどやらなくてもいいことか(Nice)?こと違いを明確にすることがビジネスでは重要です。



ァ孱妝陝。錚髻。錬t」 出世するかさもなくば去れ



P&Gは終身雇用ではありません。60歳定年まで勤められる方は、ほとんどいません。それは常に自分自身を向上させ、トレーニングし、上のポジションに上がる必要があるからです。優秀な後輩がどんどん出てきますから、同じポジションで定年まで過ごすことはできないのです。



以上の5つのポイントが、P&Gのカルチャーでありビジネスのスキルのポイントであると思います。

この5つがP&Gが強い組織で、優秀な人材を長期で輩出し、ビジネスマンから人気のある理由であると思います。

参考にしていただければ幸いです。




小森コンサルティングオフィス at 14:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年01月15日

働きがいのある企業の第1位に3年連続でP&G が選ばれました。

おはようございます。

働きがいのある企業ランキングでP&Gが3年連続で1位になりました。

第1位プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)、2位にはマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社が選ばれ、3位は昨年2位のグーグル(ダイヤモンドオンライン)
http://diamond.jp/articles/-/84549?display=b


私は17年間P&G で働かせていただきましたが、ビジネスで必要な多くのことを学ばせていただきました。

その1つが「消費者がボス、すべては消費者のために」という理念です。

これをカスタマーオリエンティド(消費者を第1に考える)といいます。

この理念がP&G が世界で、日本で成功してきたポイントだと思います。




小森コンサルティングオフィス at 10:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年12月12日

P &G という会社は、アメリカ本社のグローバル企業ですが、Up or Out (アップ オア アウト:上に行くか、さもなくば去れ) の実力主義の会社です。

昨日は、P &G の同期会を五反田の串焼きLily で行いました。

東京在住の7名が集まりました。
image

思えば大学を卒業してP &G に入社して早29年が立ちます。

私がP&G営業本部でお世話になったのは、17年間ですが、

参加者全員がP&G を卒業して他の会社にいます。皆さん副社長、本部長クラスでご活躍です。

P &G という会社は、アメリカ本社のグローバル企業ですが、Up or Out (アップ オア アウト:上に行くか、さもなくば去れ) の実力主義の会社です。

日本企業のように終身雇用ではありません。
定年まで勤める方は少数です。

出世し続けるか、会社を変わるかを選択しないといけません。

それだけ厳しいのに、何故学生から人気があるかというと、新人当日から実践的なトレーニングを受けることができるからです。

目的思考、戦略的思考力、商談力、信頼関係構築力、問題解決力、タイムマネジメント、1ページメモライティング、リーダーシップ、部下育成OJT スキル、マネジメントスキル等、すべてP&G で学びました。

P&Gでは、上司と社内トレーナーから多くのスキルを学びました。

当時は外部講師のトレーニングは、あまりありませんでした。

何故なら外部講師よりも社内でのトレーニングのほうがレベルが高いからです。

コンサルタントとして独立して研修講師を今の私ができているのは、P&Gのトレーニングのお陰だと思っています。

今後も多くのクライアントの皆さまに、実践ビジネススキルを講演会、研修会、コンサルティングで紹介させていただきたいと思います。

話はもどりますが、同期会で昔の仲間と飲むビールは、旨いですね。





小森コンサルティングオフィス at 17:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年10月23日

「Do The Right Thing!」(正しいことをしろ)、これはP&Gで学んだValue(価値観)です。

image

おはようございます。

The Coffee Bean &Tea Leaf(日本橋1丁目店)にいます。

ここのカフェはオススメです。

今日はSMBC コンサルティング東京で管理職マネジメント研修と部下育成OJT 研修ダブルヘッダーです。

今日の一言「Do The Right Thing!」(正しいことをしろ)、これはP&Gで学んだValue(価値観)です。

ビジネスで判断に迷った時、いつもこの質問を自問自答します。

「それってDo The Right Thing か?」

これをValue に判断すると言動に一貫性が出ます。これがリーダーシップにつながります。

良くないValue は「バレなきゃいい」「今までやってきた」「皆んなやってる」これらの価値観は間違ってます。

この価値観で行動した結果、企業がどうなるか?新聞を見るとわかります。

「Do The Right Thing !」

今日から実践してください。

では、今日も1日、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう。

小森コンサルティングオフィス at 08:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ