成功

2020年09月17日

「リアル,オンライン どんな状況でも成果を出せる真の営業とは」講演紹介のノビテクマガジンに小森の記事が掲載されました。

「リアル,オンライン どんな状況でも成果を出せる真の営業とは」講演紹介のノビテクマガジンに小森の記事が掲載されました。

営業職の方はどうぞお読みください。




小森コンサルティングオフィス at 08:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月31日

「心を強くする 世界1のメンタル 50のルール」(サーシャ・バイン著)多くのビジネスパーソンに読んでいただきたいオススメの書籍である。

「心を強くする 世界1のメンタル 50のルール」(サーシャ・バイン著)を読んでいる。

著者のサーシャ・バイン氏は世界1のテニスプレイヤー大坂なおみ選手を育てたコーチである。

私のチェックポイントは

1)大きな野心がなければ戦えない。小さな目標がなければ勝てない

2)土壇場で力を発揮するには、リスクをとれることと積極的であること

3)日記は自分自身を主人公にした映画を撮ること

4)「自分はできる」と何度も繰り返せば、脳もそれを信じるようになる

5)自分の中にはスーパーヒーローがいる

6)あなたくらい僕の人生で大切な人はいない

「心を強くする 世界1のメンタル 50のルール」(サーシャ・バイン著)多くのビジネスパーソンに読んでいただきたいオススメの書籍である。

心を強くする「世界一のメンタル」50のルール
サーシャ・バイン
飛鳥新社
2019-07-11

 

小森コンサルティングオフィス at 06:49コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月06日

「人生最大の危機」小森康充の執筆記事が講演依頼.com のアクセスランキングで第4位になりました。

「人生最大の危機」小森康充の執筆記事が講演依頼.com のアクセスランキングで第4位になりました。

添付ページを下にスクロールするとご覧いただけます。



小森コンサルティングオフィス at 02:57コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月28日

「人生最大の危機」とは?講演依頼.comの人生コンテンツ一覧コラムにて小森康充の執筆記事が紹介されました。どうぞご覧ください。

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんの「人生最大の危機」とは何でしょう?今回講演、研修紹介でお世話になっているビジネスパートナーの講演依頼.com(ぺルソン)さんから「人生最大の危機」についてコラム執筆の依頼を受けました。

小森が経験した危機とは、どのような危機で、どう乗り越えて、そこから何を学んだか、そして人生最大の危機に直面している方へのアドバイスは?という内容です。

面白い内容ですので、どうぞご覧ください。

「人生最大の危機」↓
 

小森康充のビジネスパートナー 講演依頼.com











小森コンサルティングオフィス at 14:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月15日

「ハーバード流 幸せになる技術」(悠木そのま著:PHPビジネス新書)おススメ書籍の紹介

「ハーバード流 幸せになる技術」(悠木そのま著:PHPビジネス新書)を読んでいる。

本書は世界で最も「成功」と「幸せ」について考えてきた大学、ハーバードの関係者の発言を実践的に編集し数多くの「幸せになる技術」を紹介するものである。

私がチェックしたポイントは
/佑蓮屐察擦垢譴亶せになれる」という「幸せの神話」に縛られている
(ソニア・リュボミアスキー:カリフォルニア大学教授、ハーバード大学出身)
△笋蠅燭い里浪饉匏弍弔任呂覆、世界をより好いものに変えることだ(マーク・ザッカーバーグ)
9せは成功に先行する
い海裡毅闇間、米国の1人あたりの所得は大きく増加しているのに、幸福度の水準は変わっていない
ゥ皀里鯒磴Δ茲蠏亳海鯒磴Δ曚Δ幸せになれる
ε型Δ鮓つけるには徹底的な自己分析が欠かせない
Г泙瑳分が人生で何をしたいのかを知り、次にその要求に素直になる勇気を持つことが必要
┸誉犬量榲を知る3つの質問
1)どうすれば、自らのキャリアに幸せを見出せるのか?
2)どうすれば、配偶者や家族との関係を幸せを揺るぎない源泉にできるのか?
3)どうすれば、犯罪者にならずにいられるのか?
君が音楽家になりたいと思った時から、君は音楽家なのだ
(レナード・バーンスタイン:ハーバード大学出身の指揮者)
多くの人が、自らの情熱の何たるかを知らずにいる
(ロバート・S・カプラン:ハーバードビジネススクール教授)
長く続く成功の4つの要因、1)幸福感(悦楽間、満足感)、2)達成感(活動領域での成功)、3)存在意義の実感(身近な人にポジティブな影響を与えているという実感)、4)継承(誰かの成功をサポート)
感謝するとポジティブな人生を味わうようになる
自分のためにお金を使った時と、他人のためにお金を使った時では、後者の方が幸福感はより高まる

「ハーバード流 幸せになる技術」(悠木そのま著:PHPビジネス新書)たいへん勉強になるおススメの書籍である。


 

小森コンサルティングオフィス at 12:50コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月08日

「Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である」(クリスティーン・ポラス著:東洋経済)を読んでます。たいへん勉強になるお薦めの書籍です。

「Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である」(クリスティーン・ポラス著:東洋経済)を読んでいる。たいへん勉強になるお薦めの書籍である。

著者のクリスティーン・ポラス氏はジョージタウン大学准教授、グーグル、ピクサー、国際連合、世界銀行、国際通貨基金、等にて講演、コンサルティング活動を行う。その仕事は、CNN,BBC,NBC,「タイム」「ウォール・ストリート・ジャーナル」「ワシントンポスト」など、世界の1500を超えるラジオ、テレビで取り上げられている。

本書は礼節の大切さをわかりやすく解説している。礼節は人間関係の基礎になる。他人に対する態度に敬意があれば、それは自分自身を前進させることになる。キャリアにも良い影響をもたらし、人生を良い方向に導くことになる。

私がチェックしたポイントは
ー分の周囲にいる人たちに、敬意をもって品位ある態度で接していれば、その人たちは成長していく。反対に、同じ人たちに敬意のないひどい態度で接していれば、皆、だめになっていく
(リチャード・ブランソン)
⇔蘋瓩△訛崚戮箸蓮⇔磴┐弌⊃佑亡脅佞垢襦⊃佑力辰鬚茲聞く、わからないことは謙虚に人に尋ねる、他人の良さを認める、成果をわかちあう、笑顔を絶やさないといった態度である。こうした態度は業績の向上に役立つ
Cかと3m以内に近づいたら目を合わせ微笑みかける、1.5m以内に近づいたら「こんにちは」と声をかける
っもが世界を変えようと考えるが、自分自身を変えようと考える人はいない(レフ・トルストイ)
ヂ崚戮魏善するには自分を大切にすることが重要である。睡眠は1日7〜8時間とる
Ε蝓璽澄璽轡奪廚箸蓮△茲衫匹なるため、人々の潜在能力を解き放つことである。
(ビル・ブラッドリー)
Г茲衫薺契気靴なるには、周囲の人に気を配ること、他人の立場でものを考えること、笑顔でいる時間を増やすこと、相手の名前を覚えること。
┥總愽瑤自分たちの幸福に関心を向けてくれていると感じれば社員はやる気を出す
「話す:聞く=1:2」がベスト
すべての人に礼儀正しく、多くの人に愛想よくせよ。親しくする人は少数でいい。友となるのはひとりでいい。ただ、誰の敵にもなってはならない。(ベンジャミン・フランクリン)

「Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である」(クリスティーン・ポラス著:東洋経済)多くのビジネスリーダーに読んでもらいたい。


 

小森コンサルティングオフィス at 13:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月03日

「Think Clearly」最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法(ロルフ・ドベリ著)サンマーク出版、お薦め書籍の紹介。

「Think Clearly」最新の学術研修から導いた、よりよい人生を送るための思考法(ロルフ・ドベリ著)サンマーク出版、お薦め書籍の紹介です。

本書を読んでいるがたいへん面白い。人生全般に多くの学びがある書籍である。
著者のロルフ・ドベリ氏は作家、実業家、スイスのザンクトガレン大学卒業、スイス航空会社の子会社でCEOを歴任後、ビジネス書籍の要約を提供する世界最大規模のオンラインライブラリー「getAbstract」を設立。35歳から執筆活動をはじめ、ドイツ、スイスなどの新聞、雑誌にてコラムを連載。著書は世界29ケ国で翻訳。累計売上部数は250万部をこえる。小説家、パイロットでもある。スイス、ベルン在住。

私がチェックしたポイントは

1)考えるより行動しよう
文章を書くための最大の秘訣:何を書くかというアイデアは「考えている時」ではなく「書いている最中」に浮かぶということ。

2)人生において自分が何を求めているかを知るには、何かを始めてみるのが一番だ。

3)あなたに何かを頼もうとする人たちはみんな、あなたから時間や自由な意思を奪おうとしているようなものだ(古代ローマの哲学者セネカ)

4)私たちは「モノ」が与えてくれる幸せの効果を過大評価し「経験」が与えてくれる幸せの効果を過小評価している

5)ひとつでも素晴らしい能力があれば、欠点がいくつあろうと帳消しになる

6)長い時間をかけて一貫して何かに取り組んだ方が、大きな成功が得られる

7)人生の困難は「解決する」より「避ける」ほうが早い

8)世界で起きている出来事は、あなたの責任ではない

9)よい本を選んで二度読む

10)職業上の成功を手にするにも社会の豊かさを実現するにも「専門性」は欠かせない

11)成功とは最高の自分になるために全力を尽くしたあとに得られる、心の平和のことだ
(ジョン・ウッデン:アメリカバスケットボールの名コーチ)

「Think Clearly」最新の学術研修から導いた、よりよい人生を送るための思考法(ロルフ・ドベリ著)
多くのビジネスリーダーに読んでいただきたいお薦めの書籍である。







小森コンサルティングオフィス at 01:04コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月30日

新型コロナ対策の的確なレポートを紹介します。筆者は元阪大総長、平野俊夫教授(医学博士、免疫学、腫瘍病理学)です。

ビジネスリーダーの皆さんへ


新型コロナ対策の的確なレポートを紹介します。筆者は元阪大総長、平野俊夫教授(医学博士、免疫学、腫瘍病理学)です。


政府、マスコミの新型コロナウイルス報道は科学的根拠に欠けてよく理解できません。平野俊夫教授のレポートがたいへんわかりやすく的確だと思います。少し長いですが、どうぞご覧ください。


平野俊夫教授のレポート

~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月27日:なぜCOVID-19はこれほど恐れられているか?

〜過度に恐れる必要はないが、決して敵を甘くみてはいけない!〜


最近、知り合いの開業医から、「季節性のインフルエンザでさえ毎年60万人の人が世界で死亡しているのに、なぜ新型コロナウイルス(まだ2万人しか死亡していない)でこれほど世界中が大騒ぎしているのか?」という質問を受けました。

確かに政府の説明を聞いているとオーバーシュートとか感染爆発の危機が目の前にあるので、ひたすら自粛に協力してほしいというだけで、なぜこのまま放置しておくと、どのように大変なことになるという具体的な説明がありません。いかに深刻であるかという事実をよく説明した上で、だからこそ、そのような深刻な事態に陥らないために対策するのであると、訴えなければ説得力はないと思います。また本当は1万メートル競争、あるいはフルマラソンなのに100メートル競争のように全力疾走をすると、フルマラソンはもちろん1万メートル競争も完走不可能です。


COVID-19との戦いは100メートル競争(水際作戦は100メートル競争です)ではなく、パンデミックになった現時点では、1万メートル競争、あるいはフルマラソンであることを認識する必要性があります。ペース配分を十分に考えて走る(対策を立てる)必要があると思います。


目次:1)前書き;2)結論;3)結論に至る理由


1)前書き

昨年12月に中国で発症した新型コロナウイルス感染症( COVID-19)は当初中国政府が情報公開せず、また事態を甘くみていたこともあり、瞬く間に武漢を中心に中国に広がりました。その後ダイヤモンドプリンセス号の感染症騒ぎがありました。2月24日に開催された専門家会議が、今後1−2週間が瀬戸際であるとアナウンスしました。その後学校の休校が始まりました。ヨーロッパ、特にイタリアの感染拡大にも関わらず日本はなんとか押さえ込みに成功した感がありました。しかし最近は日本全体に気の緩みがでて危険な状態にありました。


そのような中で、大阪では3月20−23日の3連休は大阪と兵庫県の行き来の自粛要請が大阪府知事よりありました。3月25日には東京都知事が緊急記者会見を開きました。そして26日に政府が対策本部を設置し、いつでも緊急事態を宣言できる体制を整えました。このように、今、日本は感染爆発の瀬戸際にあります。

世界に目を向けると中国に端を発した感染流行は今やヨーロッパに広がり、イタリアでは医療崩壊が起こり死者は中国の2倍以上になりました。そして流行地はアメリカに移りつつあります。世界で44万人が感染し死者は2万人以上になりました。インドは13億人の国民の外出禁止、移動制限を発令しました。中国が情報公開しなかったのがそもそもの原因ですが、欧米やWHOも当初甘くみていた節があります。おそらく以前の新型インフルエンザ、SARASやMERSのように封じ込めに成功すると考えていたのではないかと思います。しかし、封じ込めに失敗し、世界にウイルスが拡散してしまい、もはや後戻りができない状態にまで進展してしまいました。

では、なぜ新型コロナウイルス感染症は恐れられているのか?季節性インフルエンザとなにが異なるのか?


まず、心理的な側面があります。季節性インフルエンザはワクチンと治療薬がありますが、新型コロナウイルスに対してはワクチンも治療薬もありません。人は、自分でコントロールできないことに対しては漠然と不安を抱きます。しかし、単に心理的な側面だけではなくもっと重大な客観的な事実があります。

人類の歴史は感染症との戦いであったと言っても過言ではありません。中世ヨーロッパでは人口の50%近くがペストの流行で死亡し、ヨーロッパの中世封建体制が崩壊しました。アステカ文明やインカ帝国の滅亡も感染症が大きな原因となりました。16世紀当時、北米や南米には天然痘がそもそもなかったので、現在の新型コロナウイルスのように人々は免疫がありませんでした。


一方、ヨーロッパ人では天然痘の流行がしばしばあったのである程度免疫がありました。わずか200人のスペイン人兵隊のなかで一人が天然痘にかかっていました。この一人からインカ帝国2000万人にあっという間に天然痘が広がり半数近くの人々が死亡したと考えられています。そして、インカ帝国は1年でスペインに降伏しました。新型コロナウイルスは当時のインカ帝国の人にとっての天然痘に相当します(もっとも天然痘の致死率は50%ぐらいなのではるかに危険ですが)。


2)結論

1)何もせずに放置すると終息するまでに、日本では最悪、70万人から250万人、世界では1.9億人が死亡する。この数字は第二次世界大戦の死亡者(世界全体で6000~9000万人、日本では300万人)に相当するかそれを上回る。

2)ワクチン開発は終息を早めるための要だが、開発に少なくても2−3年あるいはそれ以上かかる(1年で可能というのは気休め)。

3)治療薬の開発により死亡者の数を減らすことができるが、新しく治療薬を開発するためには5~10年はかかる。既存の治療薬の中に効果があるものがあれば最短数ヶ月以内に治療現場で使用可能になる可能性がある。

4)今後、終息までに1−2年はかかるので、長期戦(1万メートル競争)と考えて心の準備や日常生活を可能な限り正常に続ける工夫、そして仕事も可能な限り正常な活動ができる個人的な工夫(会社/組織/国としての工夫は当然必要)をしていかなければならない。この間、各地域では流行の波を起こしながら、世界中のどこかで流行している状態が続く。したがって日本で流行が終息したとしても海外からウイルスが流入するし、国内でもまた流行が起こる。このように流行の波を作りながら最終的に国民の30−60%が感染して免疫を獲得するまでは終息はしないと考えられる。


5)個人的には、感染防御に努める。まずは丁寧な手洗いを頻繁に行う。可能な限り家庭に持ち込まないように玄関でアルコール(70%エタノールか0,05%次亜塩素酸)で手を消毒してから家に入り、さらに石鹸で丁寧に手洗いする。食事の前、料理の前、その他機会があればこまめに石鹸で手洗いをする。もちろん勤務先でもいつもより頻繁に手洗いする(可能な限り石鹸で)。

6)3条件を避ける。密閉空間(換気をする);近距離での会話;手の届く距離に多くの人がいる。

7)このウイルスは細胞膜が脂質でできているので界面活性剤(石鹸)で簡単に破壊される。また飛沫感染なので以上の3条件を守るとともに、手洗いを頻繁に行えば感染するリスクを限りなくゼロにできる。

8)日頃の生活において睡眠を十分にとるとともに、過労を防ぎ、栄養価の高い食事に心がけて免疫力を十分に維持することを心がる。

9)幼児や若い人は発症しないか軽症ですむという点は、未来に希望がある。しかし幼児や若い人でも重症者や死亡者が出ているので安心はできない。一旦重症になれば人工心肺を装着しなければならないほど危険な状態になる。

10)幸いにもはしかのように空気感染ではなく、飛沫感染なので、手洗いを励行して、3条件を厳格に実行すれば感染は防ぐことが可能。過度に恐れる必要はない。あくまでも冷静な行動が求められる。



3)結論に至る理由

1)死亡率が高い(季節性インフルエンザは0.1%に対して新型コロナウイルスは4.6%(0.5%~10%))

季節性インフルエンザは確かに世界中で25−60万人が毎年死亡する。また日本でも3000人から1万人が毎年死亡する。日本では毎年1000万人ぐらいが季節性インフルエンザに感染していると推測されています。すなわち死亡率は0.1%です。これに対して、新型コロナウイルスでは死亡率は現時点で世界の平均値は4.6%(20308/440295X100=4.6%)です。もちろんドイツの0.5%から医療崩壊に落ちいっているイタリアの10%までそれぞれの国の医療体制などの異なりにより死亡率は異なりますが、世界中を平均すると現在4.6%です。ちなみに日本では3.5%です。PCR検査を増やせば日本国内の感染者数が増える結果、死亡率は減るとは思います。


2)ワクチンが存在しないことの意味

免疫学的にはこのような感染症が終息する条件は集団免疫閾値(Herd immunity threcshold;ワクチンや自然感染により集団が免疫を獲得する割合)で決まります。この割合は以下の式で決まります。

H=(1-1/Ro)x 100

H:herd immunity threshold(集団免疫閾値)

Ro:basic case reproduction rate(一人の患者が何人に感染させるかの数)

例えば、新型コロナウイルスのケースで、Roを2.5人とすると、(1-1/Ro)x 100=(1-1/2.5)x100=60%となります。もし1.5なら33%です。1なら、0%となり感染が集団に広がることはありません(一人が一人に感染させても、元の人は免疫を獲得して治癒するか、あるいは死亡する)。1.1人以上なら感染が集団全体にひろがり、Roが大きければ大きいほど集団免疫閾値は大きくなります。


通常はワクチン接種と自然感染の両方合わせて集団免疫閾値を獲得すると感染が終息に向かうことになります。しかし新型コロナウイルスに対するワクチンが現在存在しないという状況下では、約6割の人が自然感染して免疫を獲得しなければ終息に向かわないことになります。これが、イギリスやドイツの首相が1−2年かけて、国民の6−7割が感染するだろうと言っている根拠です。


現実的な問題として、何もせずに放置すれば急激に感染者が増加する代わりに終息に向かう期間も短くなりますが、その間に多くの人が重症となり医療機関が対応できなくなり、その結果としてイタリアで起こっている医療崩壊により多くの人が死亡することになります。これを防ぐために、隔離などで感染の広がりのスピードを穏やかにしていくという政策が様々な手段で講じられています(テレワーク、自宅隔離、イベント中止、都市封鎖や広域地域封鎖など)。


今回の新型コロナウイルスのケースでは、ワクチンがないので、60%の人が感染するまで終息しないことを意味します。これを日本に当てはめると1.2億の60%すなわち7200万人が感染しなければ終息しません。死亡率を仮に1%としても72万人がなくなります。3.5%なら252万人が亡くなる計算になります。世界の人口を仮に70億とすると、42億が感染し、1.9億人(死亡率4.6%とすると)が死亡することになります。


ワクチンが存在すれば多くの人に人工的に免疫を付与できますので、当然感染して発症する人は激減します。現在の季節性インンフルエンザはワクチンと自然感染を合計して免疫のある人の割合が集団免疫閾値(季節性インフルエンザでは33~50%)を達成することにより感染者の数がある一定以内に抑えられています。


以上のように、たとえ死亡率が高くてもワクチンがあれば集団免疫閾値をワクチンにより達成することにより発症者の数を減らすことにより死亡する人の数を減らすことができます。このようにして人類が克服した典型例が天然痘です。人類の歴史に脅威を与えていた天然痘はワクチン開発により20世紀に世界から撲滅することができました。


ちなみに、様々な感染症のRoは以下のようです。

新型コロナウイルス:1.5~2.5—>H=30%~60%、

季節性インフルエンザ:1.5~2->H=33%~50%

はしか:12~18—>H=92~94%

百日ぜき:5~17--->H=80~94%

天然痘:5-7---->H=80-86%


感染症の脅威は、死亡率とRoにより決まります。さらにワクチンがあれば集団免疫閾値を達成することが容易になります。


3)治療薬がないことの意味。

抗ウイルス薬があれば感染しても軽症で済みます。また重症呼吸器不全の治療薬があれば死亡者の数を限りなく少なくできます。治療薬はウイルス感染により引き起こされる病態を軽減しますが、治療薬がウイルスを完全に追い出すわけではありません。治療薬には、1)ウイルスの増殖、2)ウイルスの細胞へ感染、3)細胞内からウイルスが出る(結果として他の細胞に感染)、などのそれぞれのステップを抑制する抗ウイルス薬や、重症呼吸器不全の治療薬があります。抗ウイルス薬は体内でのウイルスの増加速度を抑制することができますが、単独でウイルスを完全に追い出すのは無理です。例えば、生まれながらに免疫を欠損している人は、あらゆる抗生物質や抗ウイルス薬を使用しても一年以内に感染症でなくなります。


では、抗ウイルス薬はなにをしているかというと、ウイルスの増加速度を抑制して、免疫が活性化するまでの時間稼ぎをしています。最後に免疫が働き、ウイルスを体から完全に追い出します。すなわち治療薬はあくまでも免疫が活性化されるまでの間、時間稼ぎをしているにすぎません。もちろん、治療薬があることにより死亡率を著しく下げることができるので、1日も早い治療薬の開発が望まれます。ということで、日頃の生活において睡眠を十分にとるとともに、過労を防ぎ、栄養価の高い食事に心がけて免疫力を十分に維持することを心がけてください。


最後に、

新型コロナウイルス感染症の深刻さを理解していただけたと思います。やはり現実を見据えて行動をすることが重要です。新型コロナウイルスの深刻さに関して私の見解が間違っていれば良いとは思いますが、現実逃避は避けなければなりません。少なくとも言えることはこの先1−2ヶ月で終息するものではないと言うことです。以上の私の見解が誤りであり、夏には世界中で終息していれば本当に良いと思いますし、そのように心から願っています。しかし覚悟はしておかなければなりません。そしてそのことを頭に考え、行動しなければなりません。


しかし、幸いにもはしかのように空気感染ではなく、飛沫感染なので、手洗いを励行して、3条件を厳格に実行すれば感染は防ぐことが可能です。過度に恐れる必要はありません。あくまでも冷静な行動が求められます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上です。

平野俊夫教授


小森コンサルティングオフィス at 23:55コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月23日

「ミュンヘンオリンピック100m金メダリストの田口信教氏講演会」レポートが八尾高校同窓会HPに掲載されました。どうぞご覧ください。

「ミュンヘンオリンピック100m金メダリストの田口信教氏講演会」レポートが八尾高校同窓会HPに掲載されました。どうぞご覧ください。

講演会は八尾高校水泳部OBOG会主催で昨年開催されたもので八尾高校ゆうかりホールに120名もの参加者が集まり会場ゆうかりホール満席にて盛況に終了したものです。

八尾高校水泳部現役部員が初めて金メダルに触れて感激、田口さんの「勝利に対する考え方」にも大きな感銘をうけたものです。今回の講演会は参加者オープンで開催、水泳部現役部員、水泳部OBOGに加え八尾高校学校関係者から近隣住民の方も参加され「金メダリストの講演を聞くのは初めて」と満足されていました。

以下のレポートをどうぞご覧ください。

「ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ金メダリスト田口信教氏講演会」八尾高校同窓会HP
https://yaoko-yuukari.com/reunion/report/article/?id=111








小森コンサルティングオフィス at 14:56コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月26日

「PRINCIPLES」RAY DALIO 「仕事と人生の原則」レイ・ダリオ著(日本経済新聞出版社)、お薦め書籍の紹介です。

「PRINCIPLES」RAY DALIO
「仕事と人生の原則」レイ・ダリオ著(日本経済新聞出版社)、お薦め書籍の紹介です。

590ページのお薦め書籍の紹介です。著者のレイ・ダリオ氏は投資会社ブリッジウオーター・アソシエイツ創業者。アメリカで5番目に重要な非上場企業と言われる。「世界で最も影響力のある100人の1人」(タイム誌)。「世界で最も富裕な100人の1人」(フォーブス誌)である。

本書はダリオ氏が人生と仕事で成功する原則を紹介したものでたいへん面白い。

レイダリオ

私がチェックしたポイントは

1)並外れた成果を上げるためには、極限まで自分を追い込まなくてはならない。極限までいくと失敗する。だが諦めないかぎりそれは失敗ではない。重要なのは、その失敗から得られた教訓を積み重ね、謙虚さを身につけ、徹底的にオープンになること。それで成功のチャンスは増す。

2)達成できない目標は英雄にとっては魅力だ

3)徹底的な事実と隠し立てをせず透明であることを受け入れれば、もっとやりがいのある仕事、かけがえのない人間関係が得られる。

4)オープンな態度と固い決意があれば、ほとんど何でも欲しいものが手に入る

5)信頼できる意見かどうかの判断は1)少なくとも3回は成功している人である、
2)結論を導く因果関係を上手に説明できる人であること

「PRINCIPLES」人生と仕事の原則 レイ・ダリオ著(日本経済新聞出版社)
多くのビジネスパーソンに読んでほしいお薦めの書籍である。

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則
レイ・ダリオ
日本経済新聞出版社
2019-03-21













小森コンサルティングオフィス at 12:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月22日

本日2月21日の日経新聞朝刊から赤神諒先生の「太陽の門」連載が始まります。

おはようございます。

今日はクライアントの営業コンサルティングで名古屋です。

本日2月21日の日経新聞朝刊から赤神諒先生の「太陽の門」連載が始まります。

KIMG5590

赤神先生は同志社大学出身、2018年に日経小説大賞を受賞された時にお会いしました。
下記のブログをご覧ください。

毎日楽しく読ませてもらいます。

では、今日も1日、明るく、楽しく、元気よく、いきましょう。

赤神諒先生の講演会に参加(小森のブログ)


小森コンサルティングオフィス at 01:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月11日

林田尚之先生 出版記念講演会のご案内 テーマ「アウェイの流儀」〜異なる習慣・価値観の楽しみ方、アウェイをホームにする〜

同志社ボート部先輩の林田尚之さんが新刊書籍の出版記念講演会をされます。
興味のある方はどうぞご参加ください。
もちろん小森も参加します。

============
林田尚之先生 出版記念講演会のご案内
テーマ 「アウェイの流儀」
〜異なる習慣・価値観の楽しみ方、アウェイをホームにする〜
Youtubeでの紹介
https://www.youtube.com/watch?v=EN8WlmPxTtE  
プロフィール
https://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-17440.htm  
日時:2019年11月22日(金)
講演会:16:00〜18:30
交流会:18:30〜19:30
場所:同志社大学東京オフィス
東京都中央区京橋2−7−19
京橋イーストビル3F(みずほ銀行横の入り口からおはいりください)
(講演会、交流会ともに同場所です)
会費:3000円 / 人
申し込み方法:メールまたは電話でお申し込みください
主催:ちきゅうにやさしい株式会社
担当:小関隆一 r-koseki@earth-friendly.jp 090−7273−9968
   大引克師 ohbiki@madoc.co.jp            080−7009−3186
====================
よろしくお願いします。


小森コンサルティングオフィス at 19:46コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月01日

同志社創設者、新島襄の渡米を援助したAlpheus Hardy(ワイルドローバー号の船長)の子孫のEdward A Boileauさんからメールをもらいました。

同志社創設者、新島襄の渡米を援助したAlpheus Hardy(ワイルドローバー号の船長)の子孫のEdward A Boileauさんからメールをもらいました。
エドワードさんは先月のボート世界マスターズで小森のチームメンバー(団塊号)に「同志社OB に名刺を渡してくれ。私の祖先は同志社創設者、新島襄と一緒に住んでいた」と声をかけてくれボート仲間からもらった名刺に小森が連絡をしエドワードさんとのメールのやりとりが始まったのです。
来年エドワードさんと同志社ボート部OB で一緒にボートのキャンプをやりたいと思います。

以下エドワードさんからのメールです。
~~~~~~~~~~~~~~~

Dear 小森康充さん
今日は! Hello!
日本語でありがとうございました。  I love the Japanese language. 残念ながら最近。。。使わなかったのでどんどん忘れています。

今日I shall write in English as it is quicker for me, but I would love to use Japanese, when possible!  

I shall reply to your questions:

I'd like to know more information of Joe Nijima & your ancestor.

1)What's your ancestor's name ?  
Alpheus Hardy (my grandmother was a Hardy, the granddaughter of Alpheus Hardy's son, Alpheus Hardy ... My middle name is Alpheus.  Alpheus Hardy, who adopted Nijima was my great great great grandfather).  

Alpheus Hardy's son, also Alpheus Hardy, grew up with Nijima (and Nijima taught him to sail and to juggle... two things he then taught his granddaughter (my grandmother)... and she taught me to both sail and juggle!! :-)... So I have Nijima to thank or these two skills.... 

2)Where (When ) your ancestor lived with Joe Nijima ?  
Joe Nijima lived with them in Boston, I think from 1865 or thereabouts...for about a decade & he went to school with the Hardy children, and spent vacations together... in Bar Harbour, Maine, and near Boston.  Alpheus Hardy's wife treated Nijima as one of her children!  The house where Alpheus Hardy (who was taught to sail and juggle by Nijima) used to summer... I still have for ... sailing, tennis and sculling!!  I shall be there in the middle of October.

3)Why did your ancestor meet Joe Nijima ?  
Nijima came to Boston on one of Alpheus Hardy's boats.  The Wild Rover.  The personal flag for Alpheus Hardy, which flew on the Wild Rover is the symbol I have on my oars!  

I wrote about that on my blog last year: 


The captain of the boat told Alpheus Hardy that Nijima wanted to learn about the West, and wanted to be educated... and the Hardy family, when they met him... were impressed and wanted to help him!!  A desk at my parent's house (in England, we shipped it from Boston about thirty years ago...), where I am now, is the desk that Nijima wrote a letter to Alpheus Hardy on arrival to Boston... to explain why he wanted to leave from Japan and come to the west!  I am typing this email, and shall send it, from the same desk!  My grandmother often spoke about the family link with Nijima and what a wonderful man he had turned out to be... and how her grandfather had flourished with him "in the family"... that is one of the reasons I was interested in Japan (and ended up studying some nihongo!).

The World Masters was great fun!!  

I was a teacher for 16 years, but now I run a sculling course with yoga in France... and will eventually run similar things in the Alpheus Hardy house south of Boston, in the USA, which I now own, but I have to do a lot of work on that house!   

I would love to group to come from Doshisha... and I could help coach (I taught two people who got to the Rio Olympics... and my school rowing program (which I ran for many years) were the first state school rowing program in British history to win "First Eights" at the British National Schools Regatta.  This was my final crew.  I taught them to row well by teaching them to scull in singles, and to do some yoga!).  

If we had some Doshisha masters come with some of the current Doshisha scullers/rowers... that would be fantastic, if we could organise something like that... 
If it went well, I would love to then offer an annual training camp week for Doshisha ... if there is interest... and I do now want to make money out of this... happy to do it!   I will write again nihongo de... it might make sense to eventually do this at the house in the USA, as this is closer to Nijima and the links... and we could perhaps have a course on the life of Nijima in the USA ... and some English language work, and sculling with yoga!!  Active learning!  Would you be able to discuss this with their rowing team and see if there is any interest?  Meanwhile ... we could do a group in France next year, as everything is set up there ... 

But wonderful to hear from you!!   Sending this from the Hardy Nijima desk!
Sincerely,
Edward A. Boileau (Ali)
Instagram: Chez Boileau             


小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月09日

祝!同志社大学 全国大学選手権(インカレ)男子舵手付きフォア優勝!

祝!同志社大学 全国大学選手権(インカレ)男子舵手付きフォア優勝!

令和元年9月8日(日) 戸田オリンピックボートコースで行われたインカレの男子舵手付きフォア(舵手1人と漕手4人)のレースで参加40大学の激戦を同志社大学が決勝を制し見事優勝した。

写真表彰式で黒のユニフォーム、金メダルの5人が同志社大学である。

インカレ

予選は参加クルー40大学の激戦であるが準決勝から決勝に残ったのは4大学。

インカレ2

2000mレース結果は 
1位 同志社大学  6分34秒24
2位 立教大学   6分35秒93
3位 早稲田大学  6分36秒96
4位 大阪府立大学 6分39秒03

決勝は4艇競り合いの迫力あるよいレースであった。

ボートのよいところは高校経験者が少なく大学からボートをはじめても全国大会に出場でき、決勝進出、全国制覇も狙えることにある。また種目もシングルスカル(1人)、ダブルスカル(2人)、フォア(舵手あり、なし、漕手4人)、エイト(舵手1人、漕手8人)等多くがあり、各々で表彰が行われる。

マスターズの大会もあり、私のように50歳を過ぎてからも楽しく健康のために漕ぐこともできる。
ボートに多くの方が親しんでもらえれば幸いである。

同志社大学ボート部
https://durc.jp/


小森コンサルティングオフィス at 10:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月05日

講演会「オリンピックへの道」~未来を担う皆さんに伝えたいこと~講師 田口信教先生のサマリー紹介

講演会「オリンピックへの道」
~未来を担う皆さんに伝えたいこと~

講師  田口信教先生(1972年ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ金メダリスト)

八尾高校水泳部OB OG 会主催
(令和元年8月4日開催)

のサマリーを紹介します。添付アドレスをご覧ください。


八尾高校ゆうかりホール満席の120名もの参加者で盛況にできました。


小森コンサルティングオフィス at 23:46コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月03日

八尾高校水泳部OBOG会主催講演会に登壇頂いた田口信教さんからのお礼(2019.8)

ブログ読者の皆さんへ

先日のブログでミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ金メダリスト田口信教さんの八尾高校水泳部OBOG会主催講演会の紹介をさせてもらいました。以下ブログです。
http://kevin.livedoor.biz/archives/1870872.html
 
今回田口さんからご丁寧なお礼の文章をいただきました。田口さんの了解を得て皆さんに紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

八尾高校水泳部OBOG会に頂いた田口信教さんからのお礼(2019.8

 

過日、八尾高校での講演会ではお世話になりお礼を申し上げます。本当に楽しく話をさせて頂き感謝申し上げます。ありがとうございました。

 さて、講演ではスポーツ選手は知的財産を所有しており、その活用が大切であるとのお話をさせていただきましたが、このことにも関連して、日本への留学生がもっと知的財産を活用すべきであると考えております。そのため、現在、留学生の受け入れに飛び回っております。留学生は何を学ぶべきか、日本に留学してくる学生に人が嫌がるような過酷な労働や低賃金のバイトを依頼するのは間違っていると思っています。

これからの未来の日本を考えますと、これらの仕事には
IoT(Internet of Thingsモノのインターネット)AIロボット(Artificial Intelligence人工知能)を導入して対応できると考えます。ロボットがロボットを作る時代、ご存知の事ですがロボットの値段に価格破壊が起きています。3Dプリンターも進化して価格破壊、ビックリしています。そしてIoTはすでに多くの電化機器に導入されています。

未来の日本を支え、応援してくれる人材を育てる様に留学生に起業を進め、豊かな未来に向かって頑張れる支援体制と教育支援をすべきと考えますが、如何でしょうか。

アフリカのセネガルとその周辺国には815日から31日まで、その後、モンゴルへと出張予定ですが、先月はベトナム・ハノイ、その前は、韓国・ソウルでした。その中で、留学生は日本に留学に来て、何を学び、何を手に入れて、祖国に何を持って帰るべきでしょうか。それはお金ではなく、知的財産と友達であると話して回っています。

先般のベトナム訪問では、知的財産に関する起業について次のようなことを感じ、そして提案してきました。

初めての訪問国であるベトナム・ハノイの空は排気ガスで霧がかかった様に曇って、スコールの雨と少しの風があるので中国・上海よりは少しはましでしたが、日中は気温3437度/湿度90%、1時間と外を歩いてはいられない環境でした。車と工場の排ガス、ハノイの道路は若者のバイクに溢れ、途切れる事なく走り回っている高度成長中といったエネルギーを感じさせてくれます。

交通事故も多い様で、大量に臓器の提供者が生まれ、売り先を求めている話も聞きました。外務省の渡航注意情報によりますとデング熱,日本脳炎,マラリア,食中毒,細菌性赤痢,アメーバ赤痢,
A型肝炎,B型肝炎,腸チフス,狂犬病,結核と、感染のリスクが高い病気も数多く存在する地域とのこと、ホテルのプールで泳いでいても排気ガスの臭いが強くて泳げたものではありませんでした。健康に良い環境とは言えない、あまり住みたいとは思えないハノイの印象でした。

日本への留学希望者と面談して感じたことですが、軍の兵隊のように忠実に動く印象を受けました。日本に留学し、色々な事を精力的に学び、ベトナムに貢献したいと言う意欲的な生徒が沢山おられることがよく分かりましたが、経済的に日本で勉強を継続するには、働きながら収入を得る必要がある事も分かりました。

そこで、留学生と関係者には日本語を学びながら収入が入る仕事(内職)の提案を話しています。

以下、私が留学希望の学生と関係者に話している内容です。

・・・昔、国を閉ざし、鎖国をしていた日本には世界中から貿易を求める声がありました。1853年のことです。なぜ、外国が貿易を求めたのか?それは、物の物価が大きく異なったからです。当時、外国では国際通貨で金貨1枚に対して銀貨20枚が交換比率でしたが、日本国内では金貨1枚に対して銀貨4枚で交換できました。銀貨を持って日本で金に交換し、自分の国で金を銀に替えれば膨大な利益が生まれ大金持ちになれたのです。また、日本国内のあらゆる物(米などの食料品、絹や陶器、芸術品)が外国人によって買われ、国外に持ち出されました。当時の日本の政治のトップは、開国をすると何が起きるか気が付きませんでした。開国当時、日本の物価は高騰して、国内は大混乱となり当時の政権は倒され、新しい新政権に変わりました。

今のベトナムの物価を見ますとひと昔前の日本に似ているように思います。これからベトナムでは、あらゆるものが高騰すると思います。また、一方では最近の中国のように、大きく経済が成長し、ビジネスチャンスが沢山生まれ、成功していくと思います。ベトナムにビジネスチャンスが沢山生まれるでしょう。

その時には技術と知識を持った友達を作り、支援を援助してくれるパートナーを見つける事が必要です。日本語ができると、そのための三つの宝を手に入れる事ができます。

一つ目は、友達です。二つ目は、知的資産(知的財産だけではなく組織や人材・ネットワークなどの資産の総称)。三つ目が、資金です。日本はお金が沢山余っている国です。日本には様々な技術が特許として申請され、世界一特許申請件数が多い国です。多くが日本国内だけに通用する日本語で書かれた特許申請です。日本語だけで書かれ、海外までは登録はしておりません。

ベトナムで新しく自分の工夫を加えて特許申請をしてみてはいかがでしょうか。そのためにも日本語が読める必要があります。日本の特許庁の「特許プラットフォーム」の見方や調べ方を教えます。そして、私たちの大学は起業を支援します。これから大きく発展するベトナムで起業をして見ませんか。海外の企業はベトナムでの起業を目指しています。企業を支援する技術知識を持った友達や資金を手に入れるにはまず日本の言葉が話せる必要があります。

そして、日本語を勉強しながら収入を得る方法の提案です。

日本の1万円札の肖像画・福沢諭吉が何をした人かご存知ですか。1860年代に世界最先端の技術情報の専門書を日本語に訳し、その情報を日本中に広める為の学校を日本で初めて作り、学問のすすめ、実学を広め、日本の技術立国の繁栄の基礎を作った人です。ベトナムでも同じように、日本の知的財産、最先端技術情報をベトナム語にしてみませんか。その、お手伝いを私達、医療創生大学が支援をさせて頂きます。

日本の本をベトナム語に翻訳し、自らの著書として本を製作(Amazonの電子書籍)し販売する仕事です。日本語の勉強が継続でき、収入も入る提案です。

ベトナムの国立図書館を見てきました。水泳やスポーツ関係の本を調べに行きました。また、市内で最も大きいと言われる書店、古本屋にも行って調べました。ベトナム国立図書館ではベトナム語で書かれた水泳の著書は4冊しかありませんでした。スポーツ関係の本が、本棚2つで終わっていました。ベトナム語で書かれた水泳の本が書店に無いと書店の店員が言っていました。私と一緒にベトナム語の水泳の教本を書きませんか。印税の半分は皆さんに入ります。(大きく拍手でもり上がりました)

日本の本をベトナム語に翻訳し、電子書籍としてAmazon Kindleから出版する方法が、ベトナムの人にとって、購入し易い価格で販売ができるものと思います。ベトナムに本を増やす事に貢献ができ、留学生にも収入が入り、三方善だと思いませんか。皆さんスマホを持っていますね。ベトナム国内で電子書籍も購入出来、音声で本が聞ける環境にあります。格安で購入出来、読めて聞ける実学的な本を出版出来れば、このビジネスは成功すると思いませんか。ベトナムは若い女性と子供が特に多い国です、料理本や絵本などが手ごろな本だと思いませんか。看護やリハビリ、医学書などの本にも挑戦して下さい。

パソコンの翻訳機能を使うことで、殆どの分野の専門書などもベトナム語に直すことができると思います。あとは、皆さんが理解できる文章にして、本を完成させ、ベトナムの人達が購入できる価格帯で提供してあげれば、ベトナムに貢献ができ、多くの人に喜ばれると思います。翻訳本ではなく、著書として出版し印税収入を得る。Amazon Kindleの場合、出版にかかる費用は殆どゼロ円から数万円です。

私の大学には様々な専門の先生がおられますので一緒に本作りに協力いただけることになっています。一般書籍の印税は10%とのことですが、電子書籍の場合は、印税が70%です。売れるか売れないかはやってみなければ分かりませんが、日本語の上達と理解には役立つものと思います。

皆さん、頑張って日本語を勉強してください。皆さんと一緒に豊かな人生を見つけるお手伝いをさせていただきたいと思っております。よろしくお願いします。・・・

以上の様な内容の事を、日本語を教えている現地の学校に出向き、話して回っています。

大変喜ばれ、歓迎して頂きましたが、問題は留学生を紹介するベトナム側の斡旋業者にある様に思いました。多額の斡旋料の要求があり、それ以外に、留学生からも斡旋料を取っている様でした。以前、NHKで留学生の問題を取り上げていましたが、日本側にも問題がある様ですが、問題の根っこの部分が分かった様な気がしました。

今回のセネガル訪問は、国民教育大臣Mamadou Talla Ministre senegal(ママドゥ・タラ )からの招待状が届き、政府から紹介して頂ける大学として認めて頂き、留学希望者にも話す機会があるようです。

八尾高校の周りにも海外からの外国人が沢山おられると思います。是非、福沢諭吉の話をしてあげて下さい。また、日本語を学びたい人がいましたら医療創生大学の別科に外国からの留学生向けとして入学前の日本語を学ぶコースもありますので、ご紹介頂けますと助かります。日本の現在の学生は豊かな環境に育ったことで、ハングリー精神を持った学生や起業をしようする学生を見出すのは、難しい環境にあります。その点、海外からの留学生にはハングリー精神があります。医療創生大学の学生をアメリカの大学の様に留学生で一杯にしたいと考えています。

 これから訪れるアフリカは初めての国々です。予防注射も色々と打ち、マラリアの薬も持ちました。楽しんできます。楽しい話をお伝え出来ると思います。

猛暑が続いております、熱中症に気を付けて下さい。

最後に八尾高校の益々のご盛栄と皆様の御健勝をお祈り致しております。

学校法人 医療創生大学  副学長 田口 信教

970-8551福島県いわき市中央台飯野5

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上です。
海外人材育成に様々なご努力をされていることがわかります。

微力ながら私も海外国際貢献がどのようにできるものか計画しているところです。





小森コンサルティングオフィス at 15:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月11日

ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ金メダリスト田口信教さんの講演会を開催しました。

ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ金メダリスト田口信教さんの講演会を令和元年8月4日に開催しました。

演台 田口氏 s

本講演は大阪府立八尾高校水泳部OB OG 会主催で参加者は現役生徒、八尾高校OB OG 、教員、八尾高校関係者等で定員を越える約110名が参加し会場のゆうかりホール(八尾高校)は満席となりました。

講演のポイントは
.リンピックに行きたいと思う人はたくさんいるが、本気で行こうと思っている人は
ほとんどいない。「学ぶ」は真似ることから始まる。「スポーツの世界ではカンニングOK である」世界一のスイマーの泳法をカンニングすれば良い。一流スイマーの水中映像などを研究し、泳法を真似るのが上達の近道。
世界一のスイマーと自分を数値で比較し、練習では、知識と情報をフル活用して改善を繰り返すこと。

⊃祐屬亘困譴訛減澆覆里念貪抃莪佞靴燭海箸盪がたてば忘れてしまう。そのため、記憶を再生するキーワードを持つことが大切である。目標や留意点などを壁に貼り、いつも見えるようにすることにより目標に向かって継続できる。

スポーツではうまくいかないことも多く、選手は常に不安になるもの、うまくいか
ないと不安になり悩んでしまうことも多い。
スポーツとは「運が動く」大運動会であり、スポーツに運はつきもの。運を味方にす
るためには、神様の立場で考え、善い行いを積み重ねること「一日十善」

また田口さんに書いてもらった色紙を紹介します。

KIMG4284

田口さんはミュンヘンオリンピックの金メダルも持参してくださいました。

メダル s

ずっしりとした重みのある金メダルでした。

KIMG4295
KIMG4292

現役生徒からも「田口さんのお話はたいへん面白く興味を持って聞くことができました」等の喜びの声が多くありました。

田口信教さんは現在福島県の 医療創生大学副学長を勤められ海外を飛び回り日本のみならず世界の若者の教育に貢献されています。

お忙しいなか大阪八尾までお越しくださり素晴らしい講演をしていただいた田口信教さんに感謝です。

今後も八尾高校水泳部OB OG 会役員として面白い企画、講演会を多く開催したいと思います。

ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ金メダリスト田口信教さん動画






小森コンサルティングオフィス at 23:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月04日

効果的メモライティングのポイントとは?1ページメモの書き方を紹介します。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は効果的メモライティングのポイントと研修プランを紹介します。

効果的なメモが書けることはビジネスを推進することに対してたいへん重要です。

効果的メモライティング(1ページメモ)研修企画

 

目的:効果的メモライティング(1ページメモ)の重要性を理解、実践することで生産性アップを実現すること

 

研修のねらい

1) 効果的メモライティングの重要性を理解する。

2) 企画書、社内文書を1枚にまとめることで、目的思考、論理思考を養う。

3)講義に加えケーススタディ、ワークショップを多く取り入れた参加型研修とする。

 

メモはコミュニケーションの基本的な手段です。メモはアクションを促す、分析の報告、同意事項の確認、情報の提供、質問に対する返事、会議の要約等の様々な目的で使われます。

メモの3つの効果は、々佑┐鬚呂辰りさせる、結果につなげる、時間の節約、です。

 

書かれたメモは口頭でのコミュニケーションよりも正確であり、より多くの別の場所にいる人々に効果的に伝達できます。

明瞭簡潔なメモは、提案、検討、決定、アクションのサイクルを早めることができ生産性のアップが達成できます。

 

研修スケジュール

時間            テーマ                  
         

10時〜12時      本日の目的、アイスブレイキング

             企画書、社内書類の現状の振り返り(問題点の明確化)

             どのような書き方をしているか、

             (ワークショップ 

             効果的メモライティングの利点(講義)

12時〜13時      (ランチ) 

13時〜15時      企画提案書作成の7つの質問(講義)

             インパクトの強いメモを書く7つのポイント(講義)

      ワンページメモ 効果的稟議書(レコメンデーション)の書き方

             (ワークショップ◆法            

15時〜16時      ワンページメモ 効果的企画書の書き方

             (ワークショップ)

16時〜17時      Q&A(質疑応答)

      本日のまとめ、ネクストステップのアクションプラン

             

「ワンページメモ」の書き方(A4、1枚にまとめる文書の書き方)

「目的」を明確に書いた後5つのポイント「背景」「アイデア」「アクションプラン」「利点」

「ネクストステップ」を簡潔に書くこと。必要なことしか書かない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○○マネージャー殿

                                平成31年2月21日

                              ○○チーム 小森康充 

          特別キャンペーン新規客獲得企画(経費申請)  

「目的」

重要得意先○○ショップ(30店)にて、売上目標130%(5−6月)を達成すること

 

「背景」

競合のA社が特別キャンペーンを3月に企画、1000万円の目標売上を提案、

No1取り組みメーカーとしての当社は、5−6月の売上2000万円(130%)達成のために強力な企画が必要

 

「アイデア」

大型新製品A、Bの発売にともない○○ショップにての新規客獲得特別キャンペーンを実施。

A,Bの2ブランドで600万円の売上アップを達成する

 

「アクションプラン」

新製品A,Bお買い上げの顧客に○○のキャンペーンを実施、新規客の獲得と客単価のアップを促進する。具体的なキャンペーン内容は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

得意先のチラシ、DMにもキャンペーンの掲載依頼、バイヤーの協力体制を〜〜〜〜〜

得意先スタッフ向け勉強会を4月に実施、

 

「利点」

1) 新製品A,Bの発売時での新規客獲得の成功。目標個数400個(ベストプラクティス)

2) 5,6月の売上目標達成(2000万円)

3) ○○ショップの幹部、バイヤー、店長との信頼関係構築

 

「ネクストステップ」

キャンペーン費用として30万円の経費申請を了解願います。(売上経費率5%)

2月末に企画社内決定、3月初旬にバイヤーに商談、合意予定。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


企画提案書(稟議書)作成の7つの質問

 

1)その企画提案は、ビジネスの成長(売上アップ)にどのように貢献するか?

 

2)その企画提案に対するコーポレイトポリシーは何か?会社方針と一貫性はあるか?

 

3)利点と欠点、予想される問題点は何か?

 

4) 他に代替法はあるか?

 

5) 前例はあるか?

 

6) 時間と費用はどれくらいかかるか?

 

7)決定のための社内承認レベルはどれくらいか?

 

8)提案をささえる社内ノウハウ、テクノロジーはあるか?なければ作り出せるか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


インパクトの強いメモを書く7つのポイント


1) 読み手を知る(目的を知る)

 

2) 考えを論理的に構築し、それを根拠付ける強力なデータをそろえる

 

3) インパクトの強いオープニングとクロージングを心掛ける

 

4) 明確、簡潔、完全な文章を心掛ける

 

5) 文章のトーンに気を付ける

 

6) 読み手のことを考えたメモを書く

 

7)適切なフォーマットを使用する

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

(1ページメモの練習)

         殿

                               平成  年  月  日

                              氏名         

 

          テーマ                


「目的」

 

 

 

 

「背景」

 

 

 

 

「アイデア」

 

 

 

 

「アクションプラン」





「利点」

 

 

 

 

「ネクストステップ」

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上、今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 12:50コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月02日

2019年6月29日(土)、30日(日)北海道の朝日茨戸レガッタ(ボート)に同志社OBチーム「WILDROVER」の一員として参加しました。

2019年6月29日(土)、30日(日)北海道の朝日茨戸レガッタ(ボート)に同志社OBチーム「WILDROVER」の一員として参加しました。3年連続の参加になりますが、今年は同志社大学が招待クルーとして参加しました。同志社大学ボート部は部員130名で日本最大人数のの大学ボート部であり新人勧誘に成功しているクラブです。

茨戸2019

初日にジョイフォア(漕手4人、COX1人)、エイト(漕手8人、COX1人)に出漕しました。
ジョイフォアは2位、エイトはトップでゴールできました。

茨戸2019-4

 強風のため安全第一ということで2日目のレースは中止となりましたが、楽しいレースができよかったです。初日のレースタイムで表彰順位を決定することになり、エイトは「WILDROVER」の同志社OBチームが優勝できました。

茨戸2019-3

上の写真はエイトの表彰式です。来年も風光明媚な茨戸で漕ぎたいと思います。

漕艇場すぐ向いのシャトレーゼカトーキングダムホテルは温泉、プールもありリラックスできるリゾートホテルでお薦めです。

シャトレーゼガトーキングダム
http://www.gateauxkingdom.com/

小森コンサルティングオフィス at 09:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月26日

8月4日母校の大阪府立八尾高校にてオリンピアンの田口信教さんの講演会をやります。

おはようございます。

8月4日母校の大阪府立八尾高校にてオリンピアンの田口信教さんの講演会をやります。

田口さんは1972年ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎに世界記録で優勝、金メダルを獲得されました。

八尾高校関係者の方はどうぞご参加ください。(八尾高水泳部OB OG 会主催)

チラシをご覧願います。

『田口信教さん(オリンピック金メダリスト)講演会』

ちなみに私は八尾高校水泳部OB OG 会の役員をしております。

八尾高校水泳部OB OG 会


小森コンサルティングオフィス at 23:14コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ