ヴィジョン

2016年08月09日

「精神大国をめざせ!」松下幸之助元松下電器相談役の昭和59年の年頭所感

大阪の実家で昭和59年8月14日の新聞記事を見る機会に恵まれた。

たいへん示唆に富む内容なので抜粋コメントを紹介したい。

松下幸之助(元松下電器相談役)の年頭所感

「精神大国をめざせ」

image


財政赤字など現在の日本の問題点について「日本は政治に金がかかりすぎる。米国は2大政党であるが、日本には政党が10もある。いってみれば日本は家の中に子供が10人いるようなもの。米国は大きな家に子供が2人であり、お互いに協調できるし、決断も早く、すべてに能率的な国家運営が可能である。」

「国費節減で減税できる」自説である無税国家についても「現在のままでも国費の3分の1は節減できる。それにより大幅な減税ができ、国民が働きがいのある国になる。国費の節減を重ねていけば、やがて税収入が不要となる無税国家ができ、さらに国民には利益が還元できるようにすらなる。」

「日本が目指す国とは、経済大国になるだけではなく、精神大国である。人間に人徳や人望があるように国にも国徳とか国望がある。相手の国の立場を考え、協力する思いやりが大事だろう。世界の尊敬を集める国作りを国是として、国民の前に、はっきりとした姿勢をしめすべきだろう。それが日本の国としての目標ではないか」

すべての日本人に読んでもらいたい内容である。



小森コンサルティングオフィス at 13:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年05月03日

「大転換」 田原総一郎著 潮出版社 おすすめ書籍の紹介

大転換 「BOP」ビジネスの新潮流
大転換 「BOP」ビジネスの新潮流
クチコミを見る


「大転換」 田原総一郎著 潮出版社 を読んでいる。

先日は丸善丸の内本店で田原総一郎氏にサインをしていただいた。

直接お会いした田原氏は、たいへん温和でやさしいイメージを持った。1人1人丁寧にサインして握手してくださる態度に好印象を持った。

田原総一郎氏のサイン


本の内容は、「超巨大市場への挑戦と戦略」という内容である。

BOPビジネスというのは、ボトム、オブ、ピラミッドの略でピラミッドの底という意味である。
つまり世界の所得ピラミッドは、

1)TOP 年間所得2万ドル以上(160万円以上)  約1.75億人

2)Middle 年間所得3千ドル以上(24万円以上) 約14億人

3)Base 年間所得3千ドル以下(24万円以下) 約40億人  5兆ドル (日本の国内総生産に相当)

(円は1ドル=80円で換算)

このBaseの40億人を対象にビジネスをしていくことが今後の世界のビジネスチャンスとなる。

従来のビジネスはピラミッドの上層部トップゾーンで行われていた。日本のトヨタ、ホンダ、パナソニック、ソニー等は、上層部の1.75億人のマーケットでビジネスを行ってきた。

だがトップは今や満杯状態。現在勢いづいているのがミドルの14億人のマーケットである。
中国、ブラジル、ロシア、インド島の新興国がこれにあたる。現在は激しい商戦が展開されている。

そして今後はBOPピラミッドの底のマーケットが大きな市場になってくる。

今までこのボトムの層は、各国の支援団体による救助、救済の措置であったが、それも落ち着き、ビジネス展開が可能になりつつある。
なにしろ40億人のマーケットである。今後はこのマーケットにいかに参入するかが、ビジネス拡大のキーポイントになる。

本の内容

第一章 「BOP」ビジネスとは何か?
第二章 「途上国ブランド」で世界に勝負を挑む
第三章 アフリカとカンボジアでビジネスを創る
第四章 途上国の女性たちを企業家に育てる
第五章 石鹸が女性の自立を助け子供の命を救う
第六章 一張り500円の蚊帳でマラリアを防ぐ
第七章 金融ビジネスで子供の命を救う
第八章 日本の金融を変えるマイクロファイナンス
第九章 納豆のネバネバが世界の水を浄化する
第十章 魚を与えるのではなく「魚も取り方」を教える
第十一章 中小企業のビジネスチャンスはBOPにあり
第十二章 アフリカに「太陽光コンテナ」で電気を送る
第十三章 世界数十億人の潜在市場「BOP]の可能性

たいへん面白い内容である。「大転換」田原総一郎著 おすすめの1冊である。




小森コンサルティングオフィス at 09:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月17日

オブジェクティブマインド(目的思考) 5

f4efee01.JPG
「目的思考を持つ」

私は、このことを常に心がけています。

世の中には、明確な目的を持っている人もいるでしょう。

ぼや〜ん とした目的を持っている人もいると思います。

また目的を持っていない人もいるかもしれません。

「目的がないと、何をしても、どこにいっても 同じだと思います」

波の上を流れに任せてさまよっているイメージです。

ワクワクする目的、楽しい目的、それを思い描くだけで、モティベーションが上がります。

できるかできないか、達成の可能性はあとにして、まずは、自分にとって楽しい目的を持つことが重要です。

大きなところでは、人生の目的、そしてプライベートの目的、仕事上の目的、趣味の目的、今年、今月、今週、今日の目的とブレイクダウンしていきます。

細かくいえば、「この1時間の目的は?」

「この1時間、私は何を目的にして、どのようなことを考え、どのような行動をしようか?」

この質問が、心の中でできれば、かなりの目的思考が身についてくると思います。

感謝!

講演会のご案内(講師:小森康充)

1)「強い組織、売れる組織の作り方」講演会(大阪) 
3月26日 15時〜17時
大阪産業創造館主催 1000円

2)スベらない商談力講演会(大阪) 
4月11日 13時半〜15時半 
インタースクール主催 参加費 1000円
http://kevin.livedoor.biz/archives/1250164.html#comments

3)スベらない商談力特別講演(神戸) 
4月14日 10時半〜12時 参加費 無料
実践ソリューションフェア2010 大塚商会主催 

4)スベらない商談力特別講演(京都) 
4月20日 10時〜11時半 参加費 無料
実践ソリューションフェア2010 大塚商会主催 

お気軽に御参加ください

当日お会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 03:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年04月14日

K1ヘビー級チャンピオン 前田慶次郎選手

ff10be47.jpg4月12日 K−1ヘビー級チャンピオンの前田慶次郎選手と話しをする機会に恵まれた。鳥居祐一さん(ベストセラー作家)の紹介である。

大きい体格からは、エネルギーがあふれているように感じた。
たいへん礼儀正しい青年である。

先日の試合の様子です。一発でしとめました。
前田慶次郎 VS マヌーフ
http://www.youtube.com/watch?v=9qlaceXLww4

彼に勝利のポイントを聞きました。

1)2倍、3倍の練習
勝った試合前は、今までの2倍、3倍の練習をしていた。
人以上の練習量が自信につながる

2)強運
トーナメントでは、補欠であった。
ちょうど予定していた選手が病気になったため、私に出番が回ってきた。
そして勝利できた。

3)冷静に相手を見ること
外人はパワーがある。またマヌーフは、熱くなって前に出てくるタイプ。
それをうまく交わして1発でしとめる練習をしてきた。
スピードもパワーも経験も上の相手でも勝つ戦略はある。
タイミングを待って1発でしとめること。

以上 日ごろからの練習量が、運をつかむポイントである。
またマヌーフ戦は、3日しか日がなかったらしいが、その中で相手に勝つ戦略と練習をつんできたという。

ビデオを見ると偶然?と思えるが、そうではなく勝つべくして勝ったのであった。

前田選手を応援したい!

まんてん(居酒屋)前田選手がバイトしている居酒屋(友人の有馬社長の店)
http://r.gnavi.co.jp/a546401/

すばらしい勝利に感謝!


小森コンサルティングオフィス at 10:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月15日

Vision(ヴィジョン) 5

「現在の姿を見て接すれば、人は現在のままだろう。

人のあるべき姿を見て接すれば、あるべき姿に成長していくだろう。」

                        (ゲーテ)

過去、現在、未来がある。

人それぞれ過去の姿、現在の姿、未来の姿がある。

未来の姿、これがヴィジョンであるが、これは想像できるのである。

過去、現在から予想して、「こんなものだろう」と思うのではなく、「きっとすばらしい人になる。」と創造することが、重要である。

「子供は、宝物である。将来すばらしい人になる。」

と親、教師は、思うことが重要である。

「部下は、将来すばらしい会社の幹部になる。」

「新人営業パーソンは、将来、トップ営業パーソンになる。」

上司は、部下のことを、信じるのである。

この想像力、信じる力、これが信頼関係に結びつく。

「あなたのあるべき姿は、何だろう?」

「あなたの子供の、あるべき姿は?」

「あなたの部下のあるべき姿は?」

積極的な、すばらしい成功のイメージ、姿を想像しよう。

それが、現実になるのである。

人間には、このすばらしい力、想像力がそなわっている。

成功へのMap(地図)として、この想像力を使おうではないか!

すばらしい力、想像力に感謝である!

小森コンサルティングオフィス at 10:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ