プレゼンテーション

2017年04月21日

プレゼンテーションの語源はプレゼント(贈り物)である!自慢話になってはいけない。

プレゼンテーションの語源はプレゼント(贈り物)である!自慢話になってはいけない。

ビジネスリーダーの皆さんは、得意先、社内でプレゼンテーションをする機会は多いのではないでしょうか?

研修で紹介するプレゼンの基本の3つのポイントを紹介します。

プレゼンテーションンの3つのポイント

.廛譽璽鵐董璽轡腑鵑慮豸擦魯廛譽璽鵐函並り物)です。

「聴衆のために」という気持ちが大事。

そのためには聴衆は誰か?をよく知ることが重要です。聴衆は何を聞きたいと思っているか?

聴衆のわかりやすい言葉は何か?これを準備することです。

▲廛譽璽鵐董璽轡腑鵑量榲と到達点を明確にすること

目的は何か?は最も重要です。

プレゼンの目的は、大きく分けて2つあります。

1)アクション・オブジェクティブ(相手に行動を求める) これには3ステップがあります。

(1)提案する、(2)同意を求める、(3)行動を起こさせる

2)インフォメーション・オブジェクティブ(情報提供する) 以下の3つのポイントがあります。

(1)分析結果を報告する、(2)特定事項に関する状況を報告する、(3)知識や経験を要約し報告する

重要なことはプレゼンの目的がどちらかを明確にすることです。

ポイントを3つにまとめる

海兵隊の研究で命令を3つにすると兵士が従いやすいというデータがあるようです。

私が講演でポイントを3つにまとめるメリットは、]辰啓蠅話しやすいこと、∧垢手が覚えやすいこと、O辰鯤垢海Δ箸いδ阿手のモティベーションがアップすることがあります。

以上がプレゼンの基本の3つのポイントです。

今日から実践してください。






小森コンサルティングオフィス at 11:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月10日

プレゼンテーションの事前準備の6つの質問とは?プレゼン成功のポイントは参加者を深く知ることである

プレゼンテーションの事前準備の6つの質問とは?プレゼン成功のポイントは参加者を深く知ることである。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日はプレゼンテーションの事前準備の6つのポイントについて紹介します。

皆さんは得意先または社内でプレゼンするときにどのような準備をしますか?

今日のポイントは、「プレゼン成功のポイントは参加者を深く知ることである」です。

以下6つの質問にまとめましたので、参考にしてください。

プレゼンテーションの事前準備の6つの質問とは?

〜蠎蠅浪深圓?

∩蠎蠅浪晋里修海砲い襪里?

A蠎蠅浪燭鮹里辰討い襪里?

ち蠎蠅砲弔い銅分は何を知っているか?

ハ辰稿睛討砲弔い徳蠎蠅吠亳はないか?

Δ匹Δ垢譴仭蠎蠅縫▲圈璽襪任るか?

この6つの質問を事前準備で用意してプレゼンを実施すると効果的なプレゼンになると思います。

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 16:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

効果的プレゼンテーションの2つの目的とは?.▲ションオブジェクティブと▲ぅ鵐侫メーションオブジェクティブの違いを明確に発表すること

効果的プレゼンテーションの2つの目的とは?

.▲ションオブジェクティブと▲ぅ鵐侫メーションオブジェクティブの違いを明確に発表すること

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日はプレゼンテーションのポイントを紹介します。

得意先へのプレゼンテーション、社内でのプレゼンテーション等、皆さんは日々プレゼンをしたり、聞いたりしていることでしょう?

プレゼンで最も重要なことは目的の明確化です。プレゼンの目的は大きく分けて2つあります。

プレゼンテーションの2つの目的

.▲ション オブジェクティブ (相手に行動を求める)

これはプレゼンすることにより参加者に行動を求めるものです。このプレゼンは3ステップがあります。

(1) 提案する

(2) 同意を求める

(3) 行動を起こさせる

プレゼンで提案して、同意をもらって、参加者が行動を起こしたところまで確認してプレゼンの目的達成です。

▲ぅ鵐侫メーション オブジェクティブ(相手に情報提供する)

これは分析結果をプレゼンで発表して参加者に知ってもらうことが目的で、特に行動は求めません。

このプレゼンには3つのポイントがあります。

(1)分析結果を報告する

(2)特定事項に関する状況を報告する

(3)知識や経験を要約し報告する

重要なことはあなたがプレゼンする目的は何なのか?

それを明確にしてプレゼンで相手に期待することを明確に伝えることが重要です。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 16:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月27日

プレゼンテーションは聴衆に対するプレゼント(贈り物)である。話し手の自慢話ではない。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「プレゼンテーションのポイント」についてお話します。

皆さんは日々、会議でプレゼンテーションをする機会は多いのではないでしょうか?

毎回、効果的なプレゼンテーションができてますか?

効果的なプレゼンのポイントは。

「プレゼンテーションは聴衆へのプレゼント(贈り物)である。」です。

プレゼンは誰のためにするのでしょう?それは、話し手の自慢話ではなく、聴衆(聞き手)のためのものです。

プレゼンの主役は話し手ではなく「聴衆」です。

この心構えから効果的プレゼンの準備は始まります。

話し手の言いたいことではなく、「聴衆は何が聞きたいのか?」「聴衆の理解しやすい言葉は何か?」等

聞き手の為の準備ができるでしょう。

聴衆に喜んでもらってはじめてプレゼンは成功となります。

「この話は聞けて良かったな。明日から実行しよう。」と聴衆のやる気を引き出すプレゼンにするには、この心構えが必要です。

「プレゼンテーションは聴衆へのプレゼント(贈り物)である。」

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 08:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年12月24日

「世界最高のプレゼン教室」〜なぜあなたのアイデアは伝わらないのか?〜ガー・レイノルズ著、オススメ書籍の紹介

「世界最高のプレゼン教室」〜なぜあなたのアイデアは伝わらないのか?〜
ガー・レイノルズ著(日経BP)を読んでいる。

「データ」だけでは人は納得しない。鍵を握るのは「物語(ストーリー)」だ。

たいへん面白い。ビジネスリーダーには読んでほしい内容である。

著者のガー・レイノルズ氏は米オレゴン州出身、1989年に来日、その後20年以上日本に住み、日本文化や哲学を研究する。住友電気工業、アップル勤務の後、独立しプレゼンテーション指導では世界的に第一人者。
著書「プレゼンテーションZen」は世界19ケ国で発売され28万部のベストセラー。

KIMG1276


本書で私がチェックしたポイントは

 峅晃涼凌掘廖櫺甬遒鮨兇衒屬襪海箸如∈Jかえている問題解決の糸口を見つける。

∀辰瞭睛討鮟淑に把握しているなら、パワーポイントを使う必要はない。(スティーブ・ジョブズ)

これからの時代におけるプレゼンテーションとはパワーポイントとパフォーマンスアートの中間のようなものだ。(リッチ・ゴールド)

つ阿手の感情に触れろ。

ゥ好函璽蝓爾猟蟲舛箸蓮◆崚仂貎擁が困難や障害を乗り越えて重要なゴールにたどりつく物語」である。

δ阿手があなたのストーリーに共感してくれることが重要。

Д咼献絅▲襪、聞き手の感情を刺激する

┘▲ぅ灰鵐織ト(聞き手の目を見ること)

「世界最高のプレゼン教室」〜なぜあなたのアイデアは伝わらないのか?〜
ガー・レイノルズ著(日経BP) 多くのビジネスリーダーに読んでいただきたいオススメの書籍である。

世界最高のプレゼン教室(80分DVD付き)
ガー・レイノルズ
日経BP社
2016-12-22




小森コンサルティングオフィス at 19:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年07月10日

商談とは相手の価値観にそった形で自分の価値観を伝えること。

商談とは相手の価値観にそった形で自分の価値観を伝えること。

営業リーダーの皆さんへ

皆さんは得意先、チームメンバーを説得することが重要な仕事だと思います。

では、相手を説得するポイントは何でしょうか?

人にはそれぞれ価値観があります。自分の価値観と違うことも多いでしょう。

「まず相手の価値観を理解して、相手の価値観にそった形で自分の価値観を伝えること」。
これが成功のポイントになります。

研修で「ラポール」という言葉で紹介しますが、相手と仲良くなること、親しみを持ってもらうことが大事です。

初対面の相手とラポールを構築するポイントは、
〜蠎蠅寮爾離好圈璽鼻大きさに自分の話し方を合わせること。

∩蠎蠅凌反兇蝓⊆蠖兇蠅鮗然に合わせること。

以上2つのポイントを実践することをオススメします。上記2つを実践できると会話がはずみます。

相手と早くラポールが構築できると商談は有利に進むのです。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 00:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年05月28日

「ビジネスエリートは、なぜ落語を聞くのか?」元落語家が教える仕事、人生の極意、横山信治/石田章洋著、オススメ書籍の紹介




「ビジネスエリートは、なぜ落語を聞くのか?」元落語家が教える仕事、人生の極意、横山信治/石田章洋著、(日本能率協会マネジメントセンター) を読んでいる。

著者の横山信治さんから献本を頂戴したが、たいへん面白い。

本書は、エリートのビジネスパーソン(年収1000万円以上)に「落語」が好きな人が43%もいるというアンケート調査(雑誌プレジデント)から、落語の面白さを紹介されている。

私がチェックしたポイントは、

]箪僂鮠綯させるいちばんの方法は、寄席を見に来て下さることです。(中略)なぜなら日本語で話をすることの難しさを、寄席の芸人ほどわかっている連中はいないからです。(人間国宝:一龍斎貞水先生)

⇒邯譴鯤垢ことで脳が活性化して機能が鍛えられる(板倉徹教授:和歌山県立医科大学)

M邯譴箸蓮峩箸旅猟蝓廚任△

落語に出てくるのは、物欲、金銭欲、食欲、性欲、名声欲、自己顕示欲といった欲まみれの人々。

人間というものは、程度の差はあれそんなものだと軽やかに笑い飛ばすところに落語の真髄がある

い罎辰燭蠅汎って、徐々にスピードアップして最後にたたみかける(小三治師匠)

ナ垢手を引き込む描写力
会話形式による一人芝居が臨場感あるものにしている

人間が一度に記憶できる範囲は10文字程度、長い話は頭に残りにくい

沈黙の後でもっとも訴えたいことをいって「なるほど」と思ってもらえば、そこに緊張と緩和が生まれ、人の心を動かすことができる

┘チは虚構の世界に遊んでいた聴衆を現実の世界に引き戻すもの

上達に王道なし。準備を怠らず、ひたすら努力することが成功の秘訣

「下足番を命じられたら、日本1の下足番になってみろ。そうしたら、だれも君を下足番にしておかぬ」(小林一三:阪急電鉄創業者)

「ビジネスエリートは、なぜ落語を聞くのか?」元落語家が教える仕事、人生の極意、横山信治/石田章洋著、(日本能率協会マネジメントセンター) 多くのビジネスパーソンに読んでいただきたいオススメの書籍です。

小森コンサルティングオフィス at 20:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年02月10日

プレゼンテーションのポイントは、フォーカスを自分ではなく相手(聴衆)に向けることです

ビジネスパーソンの皆さんへ

皆さんは、プレゼンテーションの機会は多くあることでしょう。
社内会議、得意先の商談、製品発表会等

よく研修で「プレゼンは緊張してしまって苦手です。緊張しないためには、どうすればいいのですか?」という質問をいただきます。私の答えは、

「プレゼンテーションのポイントは、フォーカスを自分ではなく相手(聴衆)に向けることです。」と答えます。

緊張感をもってプレゼンすることは良いことです。「しっかりやろう」「良いプレゼンにするぞ」というやる気が高いから緊張するのです。緊張するのは、良いことです。緊張感を楽しんでください。

ただポイントは、フォーカスを聴衆(聞き手)においてください。「聴衆のために」という気持ちが大事です。

プレゼンターの自分がいいカッコするためにプレゼンするのではありません。

少しぐらい言葉を間違えても、言葉に詰まっても、噛んでもいいのです。
「私はこれを皆さんに伝えたいんだ」という情熱があって、それをしっかり伝えたらOKです。

よくアナウンサーみたいに上手に話そうとする人がいますが、プロのアナウンサーのように、うまく話す必要はないと思います。

自分は完璧なプレゼンができなくても、伝えたいことが相手に伝われば良いのです。

「プレゼンテーションのポイントは、フォーカスを自分ではなく相手(聴衆)に向けること。」
今日から実践してみてください。



小森コンサルティングオフィス at 22:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年09月14日

NHK式+心理学 「一分で一生の信頼を勝ち取る方法」 矢野香著 ダイヤモンド社 オススメ書籍のご紹介

2014-09-14-00-26-11

NHK式+心理学
「一分で一生の信頼を勝ち取る方法」
矢野香著 ダイヤモンド社
を読んでいる。

89年受け継がれてきたNHKの話し方を一挙公開!

著者の矢野香さんは、スピーチコンサルタント。信頼を勝ち取る「正統派スピーチ」指導の第一人者。
NHKでのキャスター歴17年、おもにニュース報道番組を担当し、番組視聴率20%超えを記録した実績を持つ。

現在は国立大学の教員としてスピーチ研究を続けながら、政治家、経営者、上級管理職、ビジネスパーソンなどに「信頼を勝ち取るスキル」を伝授。

著者オフィシャルサイト
http://www.authenty.co.jp/

研修講師をしている私にとって、効果的プレゼンのポイント理解で、たいへん勉強になる内容であった。

章立ては7つ
第一章 あなたの信頼は、たった一分で失われる

第二章 「NHK式7つのルール」をマネすれば、あなたの話し方が一変する

第三章 最初の一分の達人はどこが違うのか

第四章 話さなくても、あなたの評価が上がる方法

第五章 こんなに簡単で思わず結果が出てしまう!相手から絶賛される心理学テクニック

第六章 人前に出た瞬間に勝負あり!
話す前に成功を取りつける7つの秘策

第七章 一分で一生の信頼を勝ち取る自己紹介

私が勉強になったポイントは、

.縫紂璽垢箸蓮一分で伝え、一分で信頼される話し方の技術

NHK式7つのルール

1)話す目的をはっきりさせる
2)「13文字以内」でタイトルをつける
3)結論は「最初の15秒」で言う
4)「一文50文字以内」にする
5)「4つの抑揚」で強調する
6)「一分300文字」でゆっくり話す
7)独り言から入る

E舛┐燭い海箸砲蓮◆峪実」と「感情」の両方が入っていること

ぢ臉磴任癲△燭辰唇貶で魅了される「小泉純一郎式」歴史的演説

ゥ廛譽璽鵑婆曚(沈黙)メリットは、聞き手が注目してくれること

Ε廛譽璽鵑蓮演台の前か横に立って話すこと

Э佑隆蕎陲一番表れるのは「眉」である

目的が違えば、求められる話し方は違う

NHK式「一分で一生の信頼を勝ち取る方法」矢野香著 ダイヤモンド社
すべてのビジネスパーソンに読んでいただきたいオススメの書籍です。




小森コンサルティングオフィス at 00:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年09月08日

緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

研修講師をしていて、参加者から質問をいただきます。
「人前で、話すときいつも緊張してしまうんです。緊張しないためには、どうすればいいのですか?」

この質問の前提には、「緊張は、よくないことだ。」という考えがあると思います。

考え方を変えましょう。

今日から「緊張は、良いことだ。」

と思ってください。

ポイントは、二つあります。

ひとつは、何かをしようと思うとき、緊張するということは、「それを成功させよう。」「うまくやろう」という やる気があるということです。

人は、全くやる気のないことには、緊張しません。

二つ目に、緊張するということは、「それを成功させる力があなたにある」ということです。

人は自分の能力的に、達成不可能なことを指示されても緊張しません。

何故なら、あきらめるしかないからです。

よってもし、あなたが今から会議でプレゼンしなければいけない。緊張してきた。と思ったら喜んでください。

「私は、今からのプレゼンを成功させる力がある。そして、それをしっかりやろうという、やる気がある」ということです。

今日から緊張を楽しんでください。




小森コンサルティングオフィス at 21:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月20日

プレゼンテーションの時の参加者からの質問への対処の方法とは?

2014-07-22-16-34-06
プレゼンテーションの時の参加者からの質問への対処の方法とは?

皆さんは、会議でプレゼンした時、「質問はありませんか?」と聞いて、質問が出た時にどのように対処してますか?

今日は、4つのステップを紹介します。

質問への対処の方法

ー遡笋瞭睛討鰺解する
必要に応じて確認、解釈する

⊆遡笋紡个垢襯灰瓮鵐箸鬚垢
「ご質問ありがとうございます。良い質問ですね。」「難しい質問ですね。」等

質問の答えを考える
答えがわからないのに、話始めることは避ける。今から自分が答える内容を自分が理解していることが大事

ぜ遡笋謀える
「はい/いいえ/わかりません」
完結に答えること

または事態の現状説明をする
事実、意見によるサポートをもらう
答えを要約して確認すること

以上が、効果的な質問への対処の手法のポイントです。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 00:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月19日

プレゼンテーションの2つの目的とは?アクション・オブジェクティブとインフォメーションン・オブジェクティブです

2014-04-10-19-02-46

プレゼンテーションの2つの目的

ビジネスマンの皆さんは、会議でプレゼンテーションをする機会があることでしょう。

プレゼンテーションには、2つの目的があります。

1)アクション・オブジェクティブ

2)インフォメーション・オブジェクティブ

アクション・オブジェクティブとは、参加者に行動を起こさせることを目的にします。

それには3つのステップがあります。

…鶲討垢

同意を求める

9堝阿魑こさせる

この3つのステップを実行するために会議でプレゼンテーションするのです。

会議の後に参加者の行動が変わらなければいけません。

つぎにインフォメーション・オブジェクティブとは、知識や経験を参加者に報告することを目的にします。

そのための3つのステップは、

(析結果を報告する

特定事項に対する状況を報告する

C亮韻箏亳海鰺很鵑靴栃鷙陲垢

この目的の場合は、参加者が報告内容わ、理解することがポイントで必ずしも行動の変化を求めるものではありません。

まとめますと、皆さんのプレゼンの目的が、参加者に行動変革を求めるのか?
知識、経験の共有化、理解を求めるのか?を明確にすることが重要です。

その目的によってプレゼンの内容、準備が変わってくるからです。

実践してみてください。


小森コンサルティングオフィス at 23:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月16日

効果的な上長に対するレポートの3つのポイントとは?営業マンの皆さんへ

2014-05-13-11-00-32

ビジネスマンの皆さんへ

皆さんは、日々上長にレポート(報告書類)を提出されていることでしょう。

では、基本に戻ってレポートの目的とは何でしょう。今日はそれを紹介します。

レポートの3つの目的

1)ベストプラクティス(自己アピール)

自身の商談成功例、担当営業のOJT実践成功例の報告。

営業マンの自分は、この1月でこのような売上目標を達成した。OJTで部下をこのように指導し部下が育った。部下が商談成功した、という報告です。

営業は、一人で活動することが多いと思います。日頃このように営業活動してこのように良い成果を出している、というものについて、数字、レポートで上長にしっかりレポートしましょう。

2)報告事項

商談力実践のプログレスチェック表を作成。
分析するとこのようなデータが出た。
これをもとに、商談企画書を作成した。また競合他社情報をこのように収集。チームに共有しるフォーマットを作成した。
というビジネスの大きな成果ではないが、組織力強化に貢献できる活動内容の報告。

3)相談事項、承認事項

○○の活動を実施したいので上長の了解が欲しい。予算の承認がほしい。
またビジネスが進まない壁に当たっている。
どのように行動すればよいかアドバイスが欲しい。等

営業マンの皆さんのプライオリティ(優先順位)は、1→2→3。1のベストプラクティスが1番重要です。

もちろん2.3の報告もOKですが、フォーカスは、1においていただければと思います。

また際立った成果がない場合は、「ネクストステップの目標のコミットメントを報告する。」というやり方はあります。

例えば、「得意先に大きな企画提案をしましたが、○○の理由で断られました。ただ可能性はあると思います。反対意見の対処の手法を使ってこの1月で〜のアプローチをしてクロージングにもっていきます。来月成功例を発表します。」等です。

上長は、このようにやる気の高い営業に好印象を持つでしょう。他のメンバーにもアグレッシブな良い影響力を与えます。

「今月は特に成功例は、ないのですが、、」と言うのとは、大きな違いがあります。

レポートの3つの目的を意識して上長への報告をしていただくと効果的なレポートになるでしょう。

今日から実践してみてください。

小森コンサルティングオフィス at 22:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年07月21日

書籍「カーネギー心を動かす話し方」D.カーネギー著 ダイヤモンド社 すべてのビジネスマンに読んでいただきたい、オススメの書籍です





書籍「カーネギー心を動かす話し方」D.カーネギー著 ダイヤモンド社 を紹介したい。

本書では、人前で自信を持って話すことは、充実した人生を送ることに繋がるということが理解できる。

たいへん実践的でビジネスプレゼン全般に役立つポイントが多く紹介されている。

私が勉強になったポイントは、

1)われわれは考えを変えることによって、自己の人生を変えることができます(D.カーネギー)

2)私はいつも、実際に使う10倍、ときには100倍もの情報を集めます(ベストセラー作家ジョン・ガンサー)

3)ある結果を求める心が真に切実ならば、求める結果に到達することはほとんど確実である(ウィリアム・ジェームズ)

4)誠意を持って話せば、その声にはいかなる詐欺師もまねることのできない真実の響きがこもる(アレグザンダー・ウールコット)

5)人間というものは、生来、愛され尊敬されたいと願っているものだ(ノーマン・V・ピール博士)

6)万事は話すことがらにではなく、話し方にかかっている(修辞学者クインティリアン)

7)真実でないことをいくらたくさん知っていても、役には立たない(ジョッシュ・ビリングス)

8)戦術とは科学である。それは、計算され熟考されていなければ、絶対に成功をおさめることはない(ナポレオン)

9)聴衆というものは、多くのことを覚えるが、明確には何ひとつ記憶しない(シェークスピア)

10)一度はおろか、100回負けてもあきらめない(アブラハム・リンカーン)

11)実例という重要な技術を使う5つのポイント

/祐嵬を盛り込むこと
個人化すること
細部をはっきりさせること
し狹効果を盛ること
セ覲于修垢襪海

12)紹介スピーチのTISの法則

Topic (話題)
Importance(重要性)
Speaker(話し手)

書籍「カーネギー心を動かす話し方」
D.カーネギー著 ダイヤモンド社

たいへん実践的で面白いオススメの書籍です。



小森コンサルティングオフィス at 23:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年06月04日

「ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術」 〜言葉を超えたメッセージの戦い〜田坂広志著 東洋経済 おすすめ書籍の紹介



「ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術」 〜言葉を超えたメッセージの戦い〜
田坂広志著 東洋経済 を読んでいる。

プレゼンテーションについて、たいへん勉強になる1冊である。

著者の田坂広志氏は、東京大学工学部卒、工学博士、米国シンクタンク勤務を経て日本総合研究所の設立に参画。同研究所フォロー。多摩大学大学院教授。東日本大震災、福島原発事故に伴い、内閣官房参与に就任。
4人のノーベル賞受賞者が名誉会員を務める世界賢人会議の日本代表。経営者やリーダーが「変革の知性」を学ぶ「田坂塾」も開塾されている。

本書は世界のトップリーダー2500名が集まるダボス会議でのプレゼンテーションをもとに、世界レベルのプレゼンテーションのポイントを実例をもとにわかりやすく解説されている。

たいへん勉強になるプレゼンテーションのハイレベル実践テキストである。

私が勉強になったポイントは、

1)スピーチや発言においては、「言葉のメッセージ」以上に、「言葉を超えたメッセージ」が聴衆に伝わる。

2)「経営」の世界や「リーダーシップ」の世界においては「多重人格のマネジメント」が極めて重要である。

3)聴衆の「無言の声」に耳を傾けることは、話術のプロフェッショナルとして腕を磨いていくときの基本になる。

4)話術というものの一つの奥義は、聴衆全体の持つ「場のリズム」を「話者のリズム」に引き込んでいく技術である。

5)言葉には重さがある。

6)情熱的に思いを込めてメッセージを語る自分。その自分を、冷静に見つめ、演じている自分。優れた話者は、必ず、その「二面性」を持っている。

7)大切なことは、自分の個性を知ること。そして、その個性を生かすこと。

8)「余韻」や「間」に、エネルギーを込める。

9)「思考の深さ」が「言葉の重さ」を生む。

10)「話術」の8割は「言葉を超えたメッセージ」


「ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術」 〜言葉を超えたメッセージの戦い〜
田坂広志著 東洋経済

すべてのビジネスマンに読んでいただきたい、おすすめの書籍である。



小森コンサルティングオフィス at 17:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年05月23日

プレゼンテーションの目的は、主催者と参加者 双方のニーズを満たすこと

ビジネスマンの皆さんへ

皆さんは、会議で複数の参加者に対してプレゼンテーションする機会があると思います。

プレゼンの対象者は、誰でしょう?

聴衆(参加者)であることは、あたりまえですが、主催者も対象者です。

会議を開催する主催者の目的があると思います。その目的に合致するプレゼンをする必要があります。

私は研修講師をしています。
毎年 年180回から200回 講演、研修をクライアント企業でしています。

研修を主催するのは、営業企画部または人事本部です。その主催者の目的に合致する研修にする必要があります。

そして当日の研修の参加者は、営業管理職であったり、営業マンであったりします。
その参加者から「実践的な良い研修であった。」という評価をいただかないと いけません。

つまり主催者と参加者の双方がクライアントであり、双方から良い評価をいただかないといけない、ということです。

そのためには、事前に双方のニーズをヒアリングしてその準備が重要になります。

実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 20:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年05月22日

部下への指示は、3つにまとめること。そうすると部下がスムーズに実行できる

2014-05-22-16-36-59
営業管理職の皆さんへ

このブログで以前、プレゼンのポイントは3つにまとめること。をお伝えしたと思います。

今日は、管理職の皆さんが部下に指示を出すときも、ポイントを3つにまとめると、部下が指示を実行しやすい、というポイントを紹介します。

私のクライアント企業の営業管理職が、部下へ今までは4から6の指示を出していたそうです。その結果、部下の実行度合いがよくなく、すべての結果が思わしくないことが、多かったとのことです。

それを、私の研修を受講して部下への指示を3つに絞ったそうです。

そうすると、今まで以上に、部下が指示をしっかりと実行できるようになった、という報告をもらいました。

また営業部長が課長に3つの指示を出すと、課長が部下へ3つの指示を伝えやすいこともわかりました。

一度に部下へ出す指示は、3つに絞ること。

今日から実践してみてください。



小森コンサルティングオフィス at 22:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年05月15日

緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

研修講師をしていて、参加者から質問をいただきます。
「人前で、話すときいつも緊張してしまうんです。緊張しないためには、どうすればいいのですか?」

この質問の前提には、「緊張は、よくないことだ。」という考えがあると思います。

考え方を変えましょう。

今日から「緊張は、良いことだ。」

と思ってください。

ポイントは、二つあります。

ひとつは、何かをしようと思うとき、緊張するということは、「それを成功させよう。」「うまくやろう」という やる気があるということです。

人は、全くやる気のないことには、緊張しません。

二つ目に、緊張するということは、「それを成功させる力があなたにある」ということです。

人は自分の能力的に、達成不可能なことを指示されても緊張しません。

何故なら、あきらめるしかないからです。

よってもし、あなたが今から会議でプレゼンしなければいけない。緊張してきた。と思ったら喜んでください。

「私は、今からのプレゼンを成功させる力がある。そして、それをしっかりやろうという、やる気がある」ということです。

今日から緊張を楽しんでください。




小森コンサルティングオフィス at 14:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年05月10日

プレゼンのポイントは3つにまとめること。チャートも工夫して見やすくしましょう。

8b5aa975.jpg
企業研修で紹介していますが、「プレゼンのポイントは3つにまとめること。」

皆さんがプレゼンするときに、
「私は今から3つのポイントについて話をします。」ではじめてください。

理由は、
1)聞きてにとって聞きやすく、「3つなら聴いてやろう。」というモティベーションになる。

2)人はメモをとらずに、新しいことを記憶できるのは、3つが限度である。

3)3つにまとめると、話しての立場として話しやすい。

以上、今日からプレゼンのポイントは、3つにまとめること。

また添付のチャートを見てもらって明らかですが、言いたい事を3つにまとめてチャートを作ると見やすいですね。

今日から実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 04:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年04月16日

Need to talk と Nice to talkの違いとは

Need to talk と Nice to talkの違い

ビジネスマンの皆さんへ

皆さんは、日々仕事で、多くの発言をされていることでしょう。
上司への報告、会議での発言、部下への指導、同僚との打ち合わせ、得意先との商談。

そこで、皆さんの発言は、何に気をつければいいのでしょう。
発言は、二つに分けられます。

目的に対して「必要な発言」と、「必要ではないが、あってもいいな」という発言を分けることです。

ビジネスでの発言、会議での発言は、必要な発言を心がけることが、大事です。

これが、Need to talk と Nice to talkの違いです。

つい人は、目的に対して必要でない発言をしてしまいがちです。

これは、時間の無駄になり、話の目的もあやふやになります。

今日から発言の前に、「今から私が発言しようとしていることは、Need to talk と Nice to talkのどちらだろう?」

という質問を自分に投げてください。



小森コンサルティングオフィス at 22:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ