かんき出版

2019年02月08日

書籍『スベらない商談力』(かんき出版)文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキングで13位に入りました。

書籍『スベらない商談力』(かんき出版)、先週の文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキングで13位に入りました。

KIMG2600

『信頼関係構築のポイントは相手の心の窓を開くことにあり』

本書ではその具体的手法を紹介しています。

多くの皆さんに読んでいただきますと幸いです。

文教堂書店浜松町本店ビジネス書籍ランキング


小森コンサルティングオフィス at 10:50コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年06月27日

『リーダー3年目からの教科書』(かんき出版)文教堂書店浜松町本店週間ビジネス書籍ランキング(6月17日〜23日)第4位です。

『リーダー3年目からの教科書』(かんき出版)文教堂書店浜松町本店週間ビジネス書籍ランキング(6月17日〜23日)第4位です。

KIMG1662

文教堂書店浜松町本店ビジネス書籍ランキング

多くの企業でリーダーシップ研修のテキスト書籍として活用いただいていることに感謝です。

KIMG2596

本書ではリーダーに不可欠な3つのスキルを紹介しています。それは.機璽丱鵐肇蝓璽澄璽轡奪(奉仕型リーダー)、部下育成OJT 、マネジメントスキルです。

そしてその基礎としてメンバーとの信頼関係が重要なことは言うまでもありません。

信頼関係構築の4つのポイント\議樟深造並崚戞↓∩蠎蠅力辰鯤垢、コンタクト回数、ち蠎蠅鯤物と思う、も本書で紹介しています。

多くのビジネスリーダーが本書のスキルを実践し素晴らしい業績を達成することを期待しています。

文教堂書店浜松町本店の総合ランキングは第18位です。

KIMG1663



小森コンサルティングオフィス at 23:07コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年06月19日

「リーダー3年目からの教科書」研修の紹介。講師動画もあります。

営業本部長、営業企画部長の皆さんへ

「リーダー3年目からの教科書」研修の紹介(講師動画もあります)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=166 

自動的に業績が伸びるチームに生まれ変わる!

  


強い組織力を構築する優秀な次世代リーダーを育成するには、3つのスキルが必要です。
この3つのスキルをリーダー研修として導入することで、効果的に組織力を強化します。
  
〜反イ鬟咼献腑鵑念っ張っていくサーバントリーダーシップ研修
部下をやる気にさせ、効果的にノウハウ・技術を伝承する部下育成OJT研修
8果的に組織の目標を達成し、組織を管理するマネジメント研修

KIMG2411

リーダーシップはトレーニングできます。

チームを引っ張り、業績をアップさせるには手法があります。リーダーシップを発揮し、部下を育成し、チームの業績を最大化するにはスキルがあります。

実践的な参加型研修でそのスキルを身に付けることができます。

お気軽にお問合せください。

「リーダー3年目からの教科書」研修の紹介(講師動画もあります)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=166 





小森コンサルティングオフィス at 14:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年06月13日

「決断力のリーダーシップ」研修の紹介(かんき出版教育事業部主催)

「決断力のリーダーシップ」研修の紹介

「決断が遅れて、案件を失注してしまった」

「目的がぶれて部下に伝わってしまい、達成できなかった」

「リーダー自身に“軸”がなく、伝えることが毎回異なる」
これらの原因はリーダーに「決断力」が欠けているためです。

リーダーシップを発揮している人々は、
積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っています。

2T2A0444

リーダーに必要な要素の一つである「決断力」を高め、組織力の強化が達成できるようになります。

小森康充による「決断力のリーダーシップ研修」は決断力はトレーニングできる、ことを根本に〃菽芭呂4つのプロセス、決断力の8つの原則、7菽任靴燭海箸郎埜紊泙任笋蠅箸欧襦△3つのポイントを習得してもらいます。

以下の研修紹介ページには研修風景の動画もあります。

どうぞご覧ください。

「決断力のリーダーシップ」研修(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/movie/?p=14

小森コンサルティングオフィス at 20:10コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年06月08日

「スベらない商談力」研修の紹介動画をアップしました。トップ営業を達成できる商談力とは。

「スベらない商談力」研修の紹介動画をアップしました。

トップ営業を達成するには効果的な商談スキルがあります。どうぞご覧ください。

「スベらない商談力」研修の紹介(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=164 

本研修は効果的な営業手法を体系的にまとめたもので、お客様との信頼関係の度合いを「心の窓」というわかりやすいコンセプトで紹介するものです。

また研修は面白い漫画(ストーリーマップといいます)を使い楽しく学んでいただきます。

KIMG0205

ストーリーマップは記憶効果、復習効果に優れ研修で学んだスキルを商談の実践に落とし込むのにたいへん有効な手法です。

またテキスト書籍には「スベらない商談力」(かんき出版)を使います。

KIMG2600

御社の営業組織力強化に貢献できる日を楽しみにしています。

「スベらない商談力」研修の紹介(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=164 







小森コンサルティングオフィス at 11:38コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年05月20日

『決断力のリーダーシップ』研修を提案します。決断力はトレーニングできるプロセスです。

『決断力のリーダーシップ』研修を提案します。

P&G創始者のウイリアム・プロクター曰く
「私が今まで見てきた人たちの中で、リーダーシップを発揮できるようになった人々は、共通して次の5つの要素を持っていた。

彼らは一様に、積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、その上、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っていた。

これら5つの特徴の内、特に最後の「決断力」が大切だが、どれ1つ欠けても、リーダーシップを充分に発揮できる人にはなれないだろう。換言すれば、これらの5つの要素をそなえている人は、大いにリーダーシップを発揮し、まちがいなく成功していくことだろう。」
  

1.決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する
2.決断力の8つ原則を理解する
3.最高ランクのコミットメントを獲得する手法を理解する
 2T2A0342

 

1.リーダーが日々直面する決断を戦略的に効率よく下せるようになる
2.間違った決断をなくすことにより効率的にビジネス目標が達成できる
3.リーダーの決断力が向上することで組織力の強化が達成できる
  

24名
  
(1日の場合)
1.オリエンテーション(自己紹介、研修の目的)
2.決断力はトレーニングできるプロセスである
 ・ビジネス上効果的に決断力を実行する4つのプロセス
 ・決断力の振り返り(ワークショップ) 
3.決断力の8つの原則を理解する
 (原則1)具測達一の原則で目標を設定する
 (原則2)決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める
 (原則3)会社方針と一貫性のある正しい決断を下す
 (原則4)長期的なビジネスに焦点をあてて決断する
 (原則5)本当に決断すべきことに焦点をあてる
 (原則6)決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ
 (原則7)目的思考を常に持つ
 (原則8)すべてはお客様のために
 ※各原則の講義の後、ワークショップもしくは、ワークショップ(コーチング)を実施
4.まとめ
 ・リーダーは会社方針に則り、常に目的意識を持ち、すべての有効な情報を収集分析し、長期的なビジネスに焦点をあてて決断すること
 ・そして本当に決断すべきことに焦点をしぼり、決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメント(決意)を持つこと

『決断力のリーダーシップ』研修

『決断力のリーダーシップ』研修動画




小森コンサルティングオフィス at 21:36コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年05月08日

外資系企業のエグゼクティブは、決断が早くて明快。決断力はトレーニングできるプロセスである。

外資系企業のエグゼクティブは、決断が早くて明快。決断力はトレーニングできるプロセスである。

私は独立するまでの20数年間のサラリーマン人生を一貫して外資系グローバル企業で過ごしました。
最初に入社したのはP&Gです。この会社は世界180ケ国に商品を供給し、70ケ国で事業拠点を展開する世界最大の日用消費財メーカーです。

その後、フランスに本社を置く化粧品会社のロレアルに移籍し、営業マネージャーとして勤務しました。この会社も世界140ケ国でビジネスを展開し、化粧品会社としては世界最大です。

その中で多くの欧米エグゼクティブと接する機会に恵まれました。その中で強烈に印象づけられたことがあります。それは国や人種によらず、成功しているエグゼクティブはおしなべて、決断が早くて明快である、ということです。

ではどうすれば成功しているエグゼクティブのように明快な決断力が身に付くのでしょうか。

image

1つのポイントは「大きな目標に立ち向かう決断を下し、結果が出るまでやり続けること」です。

大きな目標に立ち向かうことは面白く、ワクワクします。得意先との商談をゲームと思って楽しむのです。自分だけでは達成できない大きな目標を立てましょう。で、どうするのか?協力者を巻き込むのです。上司、得意先、パートナー卸等、周りに多くの人がいることでしょう。彼らは何のためにいるか?

「大きな目標を達成するあなたを応援する」ためにいるのです。

このように考えていくと仕事が楽しくなり、売上アップの結果も達成できます。

その大きな目標を達成していくプロセス、これが決断力なのです。

決断力はトレーニングできるプロセスです。

私は日々、講演、研修、コンサルティングで多くのビジネスリーダーの勝利と成功をサポートしています。

「決断力のリーダーシップ」のスキルを多くのビジネスリーダーが実践し成功することを期待しています。





「スベらない商談力」研修(かんき出版教育事業部) 

「決断力のリーダーシップ」研修






小森コンサルティングオフィス at 16:53コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年04月19日

『学ぶ。みがく。変わる。』かんき出版の誌面研修。『リーダー3年目の心得』

かんき出版の誌面研修『リーダー3年目の心得』を紹介します。

リーダー3年目の心得

〜忘れてはいけないリーダーの基本スキル〜

小森氏が担当するの研修テーマには、商談力/リーダーシップ/マネジメント/部下育成/決断力などがありますが、中でも中心となるのが「リーダー3年目からの教科書研修」です。小森氏の著書『リーダー3年目からの教科書』をテキストに用いるこの研修は、「リーダーシップ編」「メンバー育成編(OJT)」「マネジメント編」の3つのパートがあり、今回は、「リーダーシップ編」の内容をピックアップします。

この中でご紹介するスキルはリーダーが忘れてはいけない基本ばかり。小森氏の研修は、それを頭でわかるだけでなく、いかに実行するかにという点に重点を置いています。

“リーダー3年目”としていますが、中堅社員の方から一般管理職の方まで広い層の方々に有効な内容です。

どうぞ研修内容をご覧ください。

KIMG2411

リーダー3年目の心得

https://at-jinji.jp/expertcolumn/99

かんき出版の社員研修

https://at-jinji.jp/service/25/22





小森コンサルティングオフィス at 21:59コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年04月17日

「決断力はトレーニングできるプロセスである」ビジネスリーダーの皆さんがリーダーシップを発揮するために

「決断力はトレーニングできるプロセスである」
〜ビジネスリーダーがリーダーシップを発揮するために〜

決断力はトレーニングで鍛えることができるのでしょうか?私は昨年11月に「仕事ができる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)を上梓し「決断力のリーダーシップ」研修を開催しています。

決断力とは「えいや〜」と物事を決めることではなく、決めた物事をチームを巻き込み、協力体制を構築し目標達成の結果を出すことです。これがビジネスリーダーの皆さんに求められていることです。

決断力には4つのプロセスがあります。

決断力の4つのプロセスとは、

‐霾鷦集→⊆分の軸を持つ→情報伝達→ぅ▲ション

決断力を鍛えるには‐霾鷦集ー決断するエリアの情報をできるだけ多く集めることです。同じような決断を過去にした人が必ずいるはずです。その人はどのような決断をしてどのような結果になったのかを知ることは貴重な情報になるでしょう。

⊆分の軸を持つー明確な決断をするには「自分は何者か?」に答えないといけません。
例えば「自分はチャレンジャーである」「自分は正直誠実である」「自分はトップセールスである」「自分は後輩育成をする人である」「自分は貢献の人である」

「自分は何者か?」これを知るには、この半年自分は何をインプット(本を読む、話を聞く、観察する、メールを読む等)、アウトプット(話す、行動する、メールを送る、書く、手紙を出す等)してきたか?
これを分析すると見えてきます。

情報伝達−決断したことをチームメンバーに伝達してコミットメント(目標達成の決意)を獲得することです。ビジネスの現場では定期的に会議をしていますが、会議の目的はチームの目標と戦略を伝達しメンバーが理解することが重要です。

ぅ▲ションー決断力とは物事を決めて終わるのではなく、決めたことをエクセレントに実行し結果を出すことが重要です。このアクションを成果の出るものにするためには、上記‐霾鷦集、⊆分の軸を持つ、情報伝達の3つが重要になるのです。

「決断力はトレーニングできるプロセスである」

今日から実践してください。

「決断力のリーダーシップ」研修 かんき出版教育事業部
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=633 





小森コンサルティングオフィス at 11:53コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年04月06日

「決断力のリーダーシップ研修」の紹介。決断力はトレーニングできる。P&G創始者のウイリアム・プロクターの言葉とは。

「決断力のリーダーシップ」研修の紹介

 

P&G創始者のウイリアム・プロクター曰く

「私が今まで見てきた人たちの中で、リーダーシップを発揮できるようになった人々は、共通して次の5つの要素を持っていた。彼らは一様に、積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、その上、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っていた。」



150115_小森康充氏_333

 

1)決断力の4つのプロセス

1) OBTAIN 目標達成のために必要な情報収集をしてベストプラクティスを分析

2) VERIFY 分析結果を解釈し、自分の軸を明確に持ち目標と戦略を決定

3) TRANSMIT チームメンバーに目標と戦略を伝達しコミットメントを獲得

4) ACTION 行動変革によりチームの目標達成


決断力のスキルを向上するには、上記1の情報収集をすることです。必要な情報を収集せずに「えいや〜」で決断したことは、たいてい後で後悔します。しかし情報収集もやりだすと時間ばかりかかりきりがありません。ここでのポイントは、ベストプラクティスを見つけることです。自分の置かれている状況に似ている過去の決断を分析しますが、成功例を分析したほうが失敗例を分析するより効率的です。

その先行事例をもとに上記¬槁犬叛鑪を立案、決定します。

そしてその目標と戦略を上記メンバーに伝達しますが、ここで「自分の軸を持つ」ことがポイントです。リーダーの自分は何者か。我々のチームはどんなチームか。ここが明確でなければメンバーから不平不満が出ることがあります。また様々な意見が出てまとまらないことにもなります。

「軸を持つ」ことは、例えば「我々のチームは全国No1の営業成績を達成するチャンピオンである」

という軸を持ったとします。そうするとリーダーとチームメンバーは「全国No1の営業成績を達成するメンバーとしての言動をすることになります」これが「軸」です。

ここでメンバーの心が一つになり、行動変革ができると結果としての目標達成(全国No1の成績)に結び付くのです。

決断力を向上するには「自分の軸を持つ」「自分は何者か」を決めることが重要です。

また決断力向上の8つの原則を以下に紹介します。


「決断力の8原則」

原則1 目標設定は「具測達一」の原則で立案する


原則2 決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める


原則3 会社方針と一貫性のある正しい決断を下す


原則4 長期的なビジネスに焦点をあてて決断する


原則5 本当に決断すべきことに焦点をあてる


原則6 決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ


原則7 目的思考を常に常に持つ


原則8 すべてはお客様のために

「決断力のリーダーシップ」研修 
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=633

詳細に興味のある方は書籍をご覧いただければ幸いです。





小森コンサルティングオフィス at 12:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年03月12日

「スベらない商談力」研修 お客様との信頼関係構築からクロージングまで

営業成績の向上にはコミュニケーションスキルが鍵!顧客とのコミュニケーションや対人折衝のコツを身につけます!

「スベらない商談力」研修 お客様との信頼関係構築からクロージングまで



スベらない商談力研修 (かんき出版教育事業部)のご紹介

〜信頼関係の構築のために〜

【研修の特徴】
●お客様、上司、部下と、良好で強固な信頼関係を構築するための方法を学びます。
●最も効率的にお客様の「心の窓」を開く考え方や話法を学びながら、
●実践の現場ですぐに活用できる知識とコミュニケーションスキルを習得します。
  
[氷イ淵灰潺絅縫院璽轡腑鵑鬚箸蝓日常の業務を効率的に達成するスキルを身につける
∩蠎蠅YESと言わせる話法(説得力)を学ぶ
コミュニケーションの原則と具体的話法「心の窓」を学ぶ
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97
(ストーリーマップ)

【1クラスの受講人数】 24名
【研修日数】 1日〜2日間

テキスト書籍には「スベらない商談力」(かんき出版)を使用します。

image

  
【カリキュラム例(1日の場合)】
● オリエンテーション
 ・本日の目的、アイスブレイキング
● コミュニケーションの大原則
 ・ストーリーマップについて
 ・「心の窓」とは?
 ・購買の大原則(人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う)
● お客様との信頼関係の構築
 ・信頼関係を構築する3 つのポイント
  \議勝∪深造並崚戮農椶垢襦 ´▲灰鵐織ト回数を増やす  A蠎蠅鯤物だと思う
● コミュニケーションスキル
 ・「心の窓」を開く6つの話法
 ・ロールプレイ  嵶更垈饉辧彿 ⊆屬離察璽襯絞
● 説得的話法
 ・利点と特徴
 ・説得的商談の5ステップ
 ・クロージングの5つのテクニック
   |輅犬鯤垢 二者択一にする A蠎蠅謀えさせる ぜ,旅堝阿鮟劼戮襦´ツ戚曚垢
  〜ロールプレイ〜
● 本日のまとめ Q&A

研修会場でお会いするのを楽しみにしています。

お問い合わせ  かんき出版教育事業部
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=164



小森コンサルティングオフィス at 12:24コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年02月19日

『スベらない商談力』(かんき出版)、先週の紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

『スベらない商談力』(かんき出版)、先週の紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

DSC_0125

企業の営業研修テキスト書籍として継続活用いただいていることに感謝です。

営業で最も重要なことは得意先との信頼関係です。本書では信頼関係構築の度合いを『心の窓を開く』という言葉を使いわかりやすく説明しています。

信頼関係構築の4つのポイントは
\議樟深造並崚戞↓∩蠎蠅力辰鯤垢、コンタクト回数、ち蠎蠅鯤物と思う

DSC_0123

研修は理論と具体的話法のロールプレイを多く取り入れ参加型で楽しく行います。

お気軽にお問い合わせください。

『スベらない商談力』(書籍  紀伊國屋書店)

かんき出版教育事業部(研修)


小森コンサルティングオフィス at 20:29コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月24日

「決断力のリーダーシップ」研修のサンプル動画を紹介します。(かんき出版教育事業部)

「決断力のリーダーシップ」研修のサンプル動画を紹介します。(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/movie/?p=14

「決断が遅れて、案件を失注してしまった」
「目的がぶれて部下に伝わってしまい、達成できなかった」
「リーダー自身に“軸”がなく、伝えることが毎回異なる」
これらの原因はリーダーに「決断力」が欠けているためです。

リーダーシップを発揮している人々は、
「積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っています。」
リーダーに必要な要素の一つである「決断力」を高め、組織力の強化が達成できるようになります。

小森康充による「決断力のリーダーシップ研修」の一部をご紹介いたします。

「決断力のリーダーシップ」研修のサンプル動画を紹介します。(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/movie/?p=14

御社のリーダー研修でどうぞ問い合わせください。





小森コンサルティングオフィス at 17:43コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年12月01日

「決断力のリーダーシップ」研修の紹介動画がアップされました。 コラボレーションパートナーのかんき出版教育事業部のHP です。

「決断力のリーダーシップ」研修の紹介動画がアップされました。

コラボレーションパートナーのかんき出版教育事業部のHP です。

「アンガーマネジメント」の戸田久美先生、「人工知能時代の働き方」の藤野貴教先生の動画も一緒に紹介されてます。

「決断力のリーダーシップ」研修紹介動画
https://kanki-pub.co.jp/edu/movie/

ビジネスパーソンにとって決断力のスキルは必要不可欠なものです。しかし決断力のスキルをしっかりと身に付けている方は以外と少ないのではないでしょうか?

「決断力のリーダーシップ」研修では、決断力はトレーニングできるプロセスである。という考え方で決断力の8つの原則を紹介します。

多くのビジネスパーソンが決断力研修を受講いただき、素晴らしい決断力を発揮されることを期待したいと思います。




小森コンサルティングオフィス at 23:31コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年11月20日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

期間11月13日〜19日

[画像:e6a9eae3-s.jpg]

本書は部下を持つリーダーに必要不可欠な3つのスキルすなわち”下の心に火をつけるサーバントリーダーシップ、部下のやる気を引き出す部下育成OJT スキル、チームの業績を最大化するマネジメントスキルを紹介するものです。

私が17年間のP&Gで学んだ実践スキルを理論と実践例をもとにわかりやすく解説しています。

若手リーダーで部下の育成方法に迷っている方、チームの業績が上がらない方、マネジメントのポイントを勉強したい方に読んでいただければ幸いです。

また企業のリーダーシップ研修テキスト書籍としても継続して活用いただいています。

今後も多くの若手リーダーに読んでいただきますと幸いです。

[画像:8c605d80-s.jpg]

紀伊國屋書店梅田本店単行本ランキングでは第5位になっています。

紀伊國屋書店梅田本店のページ
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/



小森コンサルティングオフィス at 23:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月31日

「決断力のリーダーシップ研修」のご案内。決断力はトレーニングできます。

P&G創始者のウイリアム・プロクターは、次のような言葉を残しています。

「私が今まで見てきた人たちの中で、リーダーシップを発揮できるようになった人々は、共通して次の5つの要素を持っていた。彼らは一様に積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、その上、決断したことは必ずやり遂げる。これら5つの特徴のうち、特に最後の「決断力」が大切だが、どれひとつ欠けても、リーダーシップを充分に発揮できる人にはなれないだろう。換言すれば、これらの5つの要素をそなえている人は、大いにリーダーシップを発揮し、まちがいなく成功していくことだろう。」

【研修のねらい】
1.決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する
2.決断力の8つ原則を理解する
3.最高ランクのコミットメントを獲得する手法を理解する
  
【研修の効果】
1.リーダーが日々直面する決断を戦略的に効率よく下せるようになる
2.間違った決断をなくすことにより効率的にビジネス目標が達成できる
3.リーダーの決断力が向上することで組織力の強化が達成できる
  
【1クラスの受講人数】 24名
【研修日数】 1日
  
【カリキュラム例(1日の場合)】
1.オリエンテーション(自己紹介、研修の目的)

2.決断力はトレーニングできるプロセスである
 ・ビジネス上効果的に決断力を実行する4つのプロセス
 ・決断力の振り返り(ワークショップ) 
  「日頃のビジネス上の決断はどのようにしていますか?」
  「その決断は正しく良い結果になることが多いですか?それともうまく結果につながらず後悔することもありますか?」
  4名のグループで15分ほど対話・発表。講師によるワンポイントアドバイス

3.決断力の8つの原則を理解する
 (原則1)具測達一の原則で目標を設定する
 (原則2)決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める
 (原則3)会社方針と一貫性のある正しい決断を下す
 (原則4)長期的なビジネスに焦点をあてて決断する
 (原則5)本当に決断すべきことに焦点をあてる
 (原則6)決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ
 (原則7)目的思考を常に持つ
 (原則8)すべてはお客様のために
 ※各原則の講義の後、ワークショップもしくは、ワークショップ(コーチング)を実施

4.まとめ
 ・リーダーは会社方針に則り、常に目的意識を持ち、すべての有効な情報を収集分析し、長期的なビジネスに焦点をあてて決断すること
 ・そして本当に決断すべきことに焦点をしぼり、決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメント(決意)を持つこと
 
「決断力のリーダーシップ」研修(かんき出版教育部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=633

小森コンサルティングオフィス at 09:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月05日

10月3日に「決断力のマネジメント」デモセミナーをかんき出版教育事業部にて開催しました。

10月3日に「決断力のマネジメント」デモセミナーをかんき出版教育事業部にて開催しました。

人事、研修担当の皆さんが参加いただき熱心に受講いただきました。

[画像:5375ec33-s.jpg]

ストーリーマップを使い「決断力はトレーニングできるプロセスである」ことを理論と具体的事例を用いてわかりやすく紹介しました。

11月末に新刊書籍「仕事のできる人はなぜ決断力があるのか」を出版予定です。

楽しみにしてください。

かんき出版教育事業部のFace book にデモセミナーの様子が紹介されてますのでよければご覧ください。


小森コンサルティングオフィス at 20:56コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月03日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。


[画像:9790cda0-s.jpg]

文教堂書店浜松町本店週間ビジネス書籍ランキング(9月24日〜30日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

継続して企業の研修テキスト書籍として活用いただいてます。

[画像:8e38a655-s.jpg]

本書はチームを率いてリーダーシップを発揮するのに必要な3つのスキル

.蝓璽澄璽轡奪

部下育成OJT 

マネジメント

を理論と実践例をもとにわかりやすくまとめたものです。

また企業の研修テキストとしても使えるようスキル評価ワークシートもついています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでもらえると幸いです。

小森コンサルティングオフィス at 12:57コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月25日

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)ブックスタジオ大阪店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)ブックスタジオ大阪店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

[画像:4fc8c95d-s.jpg]

ビジネスリーダーの3つの役割は.蝓璽澄璽轡奪廖↓▲瓮鵐弌式蘋、マネジメントです。

大事なことはどの役割を果たすにもメンバーとの信頼関係が不可欠です。

つまり、どんなにリーダーシップ能力があっても、どんなにメンバー育成に多くの時間をかけても、どんなに優れたマネジメントの仕組みを導入しても、メンバーとの信頼関係が築けていなければ砂上の楼閣にすぎないということです。

書籍「スベらない商談力」は得意先、社内、家族との信頼関係構築のポイントをわかりやすく体系化して紹介したものです。

信頼関係構築のポイントは、相手の心の窓を開くことにあり。

今後も多くのビジネスリーダー、営業に読んでもらえると幸いです。

小森コンサルティングオフィス at 22:21コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月16日

一般参加可能なオープンセミナーのご紹介です

一般参加可能なオープンセミナーのご紹介です。

セミナーは講義に加えロールプレイを多く取り入れた参加型で行います。

初めての方もお気軽にご参加ください。

「決断力のマネジメント」研修
人事、教育部門ご担当者様向けデモセミナー
10月3日18:30〜20:30(かんき出版)
https://kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=683

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」
10月12日10時~17時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/SfsXq2

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
10月20日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/UsUHi4

「OJT職場の部下指導トレーニング」
10月20日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/qbFWEK

「スベらない段取りの技術」
11月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/X82dJ1

「スベらない商談の技術」
11月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/mP5Dzj

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/vYfhBN

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/NqnjfY

小森コンサルティングオフィス at 23:09コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ