クリスティーン・ポラス

2020年04月08日

「Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である」(クリスティーン・ポラス著:東洋経済)を読んでます。たいへん勉強になるお薦めの書籍です。

「Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である」(クリスティーン・ポラス著:東洋経済)を読んでいる。たいへん勉強になるお薦めの書籍である。

著者のクリスティーン・ポラス氏はジョージタウン大学准教授、グーグル、ピクサー、国際連合、世界銀行、国際通貨基金、等にて講演、コンサルティング活動を行う。その仕事は、CNN,BBC,NBC,「タイム」「ウォール・ストリート・ジャーナル」「ワシントンポスト」など、世界の1500を超えるラジオ、テレビで取り上げられている。

本書は礼節の大切さをわかりやすく解説している。礼節は人間関係の基礎になる。他人に対する態度に敬意があれば、それは自分自身を前進させることになる。キャリアにも良い影響をもたらし、人生を良い方向に導くことになる。

私がチェックしたポイントは
ー分の周囲にいる人たちに、敬意をもって品位ある態度で接していれば、その人たちは成長していく。反対に、同じ人たちに敬意のないひどい態度で接していれば、皆、だめになっていく
(リチャード・ブランソン)
⇔蘋瓩△訛崚戮箸蓮⇔磴┐弌⊃佑亡脅佞垢襦⊃佑力辰鬚茲聞く、わからないことは謙虚に人に尋ねる、他人の良さを認める、成果をわかちあう、笑顔を絶やさないといった態度である。こうした態度は業績の向上に役立つ
Cかと3m以内に近づいたら目を合わせ微笑みかける、1.5m以内に近づいたら「こんにちは」と声をかける
っもが世界を変えようと考えるが、自分自身を変えようと考える人はいない(レフ・トルストイ)
ヂ崚戮魏善するには自分を大切にすることが重要である。睡眠は1日7〜8時間とる
Ε蝓璽澄璽轡奪廚箸蓮△茲衫匹なるため、人々の潜在能力を解き放つことである。
(ビル・ブラッドリー)
Г茲衫薺契気靴なるには、周囲の人に気を配ること、他人の立場でものを考えること、笑顔でいる時間を増やすこと、相手の名前を覚えること。
┥總愽瑤自分たちの幸福に関心を向けてくれていると感じれば社員はやる気を出す
「話す:聞く=1:2」がベスト
すべての人に礼儀正しく、多くの人に愛想よくせよ。親しくする人は少数でいい。友となるのはひとりでいい。ただ、誰の敵にもなってはならない。(ベンジャミン・フランクリン)

「Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である」(クリスティーン・ポラス著:東洋経済)多くのビジネスリーダーに読んでもらいたい。


 

小森コンサルティングオフィス at 13:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ