グループとチームの違い

2016年05月18日

「グループ」と「チーム」の違いとは何でしょう?組織力強化のために

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「グループ」と「チームの違い」について紹介します。

グループとチームはどう違うのでしょう?

ビジネスの組織においては、「グループ」ではなく「チーム」としての機能を持たせてもらったほうが相乗効果でビジネス成果がアップすることでしょう。

以下のポイントをご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「グループとチームの違い」

            「グループ」             「チーム」

〔榲      情報共有              集団的業績の達成

▲轡淵検次   |耄的(または否定的)     積極的

説明責任    個人                リーダー(個人で共同的)

ざ叛咫     仝朕佑旅膩廖            〜蠑荼果で個人合計を上回る

ゥ好ル     個人(ランダム)          チーム(個人で補完的)

例         水泳、マラソン           サッカー、ラグビー
       
  (水泳もリレー種目はチームになります)

以上、「組織の集団業績の達成」にフォーカスしリーダーが率いて「相乗効果」で個人同士を刺激しあうチームワークを目指していただくことが、企業の組織には必要かと思います。

参考にしてください。





小森コンサルティングオフィス at 08:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ